新年度!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 いよいよ新年度がはじまりましたが皆様少しずつ学校には慣れてきたでしょうか、特に今年中学、高校生になった人たちは部活動体験だったり新しい場所での生活が始まってワクワク・ドキドキの連続ではないかなと思います。新しい仲間とこれからともにいろいろと勉強して遊んで充実した学校生活を送っていけることを見守りたいと思います。

 さて、新年度ということですが、今年は教科書改訂の年になります。特に英語の教科書はいままでで一番ボリュームも多く、内容も濃く、習う文法も多くなっていました。高校生で習っていたことも中3に降りてきてこちらとしてもかなり大変にはなりそうな予感がしています。まだ始まったばかりですが中1のunit1-1で習う単語が10個を超えていて、unit1-3ですでにcanの文章が出ていたのは驚きを隠せません(;´・ω・)中学に上がったばかりの塾生たちもいままでは書くことだったり文法として英語をならっては来ていないので慣れないのに加えて内容が難しいのではないかなと思います。それゆえ今後は1年生のはじめは英語簡単だから点数とれる!ってのは通用しなくなってくるでしょう。まずは単語の覚え方をきちんと学んでもらってそのうえでひとつひとつの文法の仕組みを理解してそして覚える、さらには覚えた文法を用いて「こんなときどう言う?」を必ず実践して表現力豊かにしていかないと今後の英語は太刀打ちできません。まだ塾に通っていない生徒さんたちは、夏過ぎて手遅れにならないように今のうちに早くのうちに始めることをおススメします!

 いかに早くとりかかるかが一層大切です、「明日やろうは馬鹿野郎!」の気持ちで思い立ったらすぐに行動するようにしましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ダーツと数学Part6

こんにちは!富士宮・富士吉原教室の内村です。
数学を勉強した事が趣味に活きたよ!という話がしたくて、ここ最近ずっと趣味のダーツの事を書いております。
 
今日は確率のお話です。
9(ナイン)ダーツという野球でいうノーヒットノーラン、ゴルフでいうホールインワン、そんな感覚の完ぺきな勝ち方がダーツにあります。
501を減らしていき、ちょうど0にしたら勝ちなゲームで、3ラウンド9投でちょうど0にすることを9ダーツと呼びます。
最速の勝ち方です。後攻はどうしようもありません。
 
プロの試合でそれを出すと順位の賞金以外に特別賞を貰う事が出来ます。
ぜひ目指したいですよね!
それがどれくらいの確率で出せるか気になりませんか?
…なりません?僕はなりました。笑
さてそれでは計算してみましょう!(笑)
 
 
9投で501ちょうどにする一番メジャーなパターンは
1ラウンド目 60・60・60で180減らして残り321
2ラウンド目 60・60・60で180減らして残り141
3ラウンド目 60・57・24でちょうど0
これになります。
 
高校生の確率で勉強するのですが、それぞれの確率を掛け算していくと、これを全て達成する確率を出すことが出来ます。
僕の60・57に狙ってあたる確率は17%のようなので、計算しやすく20%・1/5とします。
24にあたる確率は…分からないのでひとまず60・57と同様に20%・1/5としておきます。
 
さて、60を7回、57を1回、24を1回出し、確率は全て1/5なので、
1/5を9回かけることになります。
すると…
1/1953125だそうです。
パーセントにすると…
1÷1953125=0.000000512なので、0.0000512%ですね。
また果てしない確率が出てしまいました…。
僕レベルですと大体2百万回に1回でるくらいの確率です。
難しいですね、9ダーツ…。
 
 
こうなるとトッププロの人の確率も気になってきますよね!(?)
トッププロの人は60・57・24に50%・1/2くらいは狙ってあてるので
1/2の9乗=1/512=0.00195=0.195%
のようです。プロでも0.195%、500試合に1回くらいのようです…!
意外とあるような、ないような?(笑)
確率の計算がさっとできると楽しい(?)ですよ~!
あ、僕はダーツとても好きですが、数学オタク?ではないのでご安心ください!(笑)

趣味や色々なお話をしつつ一緒に勉強頑張っていきましょう!
静岡の塾なら個別指導の学習空間

なにはともあれ、体は資本。

個別指導の学習空間 静岡中部エリア 焼津小川&焼津小土教室の上石です。

いきなりですが、新年度が始まりましたね!

進級・進学した皆さんおめでとうございます!
進級した皆さんに私から一言。

「健康第一」です。

何をいきなり・・・と思うかもしれません。

恥ずかしい話ですが、実は私は中学1年生の4月に入院して中学生活のスタートを思いっきり滑ってしまったんです(汗)
胃腸炎だったのですが、入学式を終えて1週間たったころ、ものすごい腹痛で病院に行ったら「これは入院ですねぇ~」ってなりまして・・・。

何とか治して学校に復帰したのがゴールデンウィーク明けでした。
教室の掲示物には見慣れないものばかりがあって、友達はどんどん自分の知らない人との新しい仲良しグループを作っていて、とにかくいろいろなことにおいて出遅れている状態になってしまっていたわけです。

もちろん、勉強も。
私も勉強なんて大っ嫌いなので、ただでさえ出遅れてしまってよくわからない授業で点数なんて取れないから、どんどんやる気もなくなってしまいました。

部活に関しても、私はサッカー部でしたが、みんなポジションが決まっていて残るポジションがキーパーだけだからとやりたくもないキーパーをすることになってました。

何事もスタートってほんっとに大切なんですよね。

新生活を心から楽しんで過ごしていくためにも、皆様どうか健康を崩さないようにしていただければ、私はそれ以上に嬉しいことなどないと思っています。いやほんとに。

あ、あと新高校1年生のみなさん。
受験でなまりになまった体、落ちまくった体力は無理のないペースで戻していってくださいね!
いきなり運動しまくると血尿が出ますよ・・・。(経験談)

以上、とてつもないほどに運動不足の上石でした。

静岡県焼津市の塾なら個別指導の学習空間

ハンマーにします!

個別指導塾の学習空間 静岡中部エリア
藤枝南教室&焼津小土教室の宮本です。

さて、新年度が始まりましたね!
と言うことで、目標を3つ掲げます!
 ①ダーツを始める。
 ②モンハンを始める。
 ③数学の勉強を始める。

 ①については静岡東部の内村先生がプロ級の腕前を持っていらっしゃるので、教わりたいと思います(笑)彼が入社したての頃、お酒のあとにダーツでハットトリック(真ん中)を達成したのが印象的でしたね。・・・まずはマイダーツを買ってこないと(;・∀・)

 ②10年ぶりにモンハンを始めました。モンスターハンターライズっていうやつですね。オンラインで気軽にフレンドと遊べるので、最近は上石先生に操作方法を教わりながら遊んでいます。私はハンマーにしました!
静岡中部の上石先生、山梨の深澤先生、千葉南総の坂東先生、滋賀の伊佐先生、静岡東部の内村先生もモンハン買ったとか、買ってないとか・・・(笑)
とりあえず、マガイマガドが倒せねええええええ。+゚(゚´Д`゚)゚+。

 ③先日本屋さんで大学生向けの『チャート式 微分積分』、『チャート式 線形代数』という本を見つけました。チャート式と言えば、私が高校生の頃に活用していた最強の数学問題集です。難関大学を狙うのなら必須の参考書と信じてやまないチャート式から大学生・大人向けの参考書が出ているとは知りませんでした。数学は高校生までは得意と思っていましたが、それは違いました。大学に入ってから、上にはもっと上がいることを知り、打ちのめされたのを覚えています。とはいえ、自分の知見が狭まるのも嫌なので、これを機にまた少しずつ勉強していきたいと思います。

さいごに

 昨年度は大変なご時世の中、私の担当2教室を始め、静岡中部エリア、学習空間を応援して下さった全ての保護者様・生徒に、本当に感謝しております。今年度も生徒たちの夢・目標のため、その一助となることをお約束いたします。

今年度が始まっても数週間になりますが、おかげさまで上石先生と一緒に指導させて頂いている焼津小土教室では、中学3年生の枠が満員となりました。また小笠原先生と指導させて頂いている藤枝南教室も高校3年生の枠を満員とさせていただく予定です。

これもひとえに、地域の皆様方に支えられている学習塾なんだと、今日この頃、そしてこの一年間でより一層感じている次第です。今年度も頑張らせていただきます。よろしくお願いいたします。

静岡県藤枝市・焼津市の塾なら個別指導の学習空間

合格、おめでとうございます!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の小笠原です

3/12(金)に公立高校の合格発表があり、無事全員志望校に合格しました!
北教室、南教室の中3生のみなさん、本当におめでとうございます☆
そして、受験勉強お疲れ様でした。
振り返ってみると、難しい問題を解いたり、公式や単語、理科、社会の語句を覚えるまで
長時間勉強することが多く、辛かったと思いますが、この経験がいつか人生の中で貴重な
ものになると思います。
高校に入り、3年後にはまた受験や就職のために何かを我慢して努力し続けなければいけない
時期がやってきますが、学習空間で辛く大変な受験勉強を乗り越えてきたみなさんなら、
きっと次も乗り越えられると思います!
でも、もし勉強などで困ったことがあったら、遠慮せずに遊びに来てくださいね!
みなさんが素敵な高校生活を送れますように☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

己は敵。しかし味方でもある。

個別指導の学習空間 静岡中部エリア 焼津小川&焼津小土教室の上石です。

今週は面談期間のなかで進路のお話やテストについてなど様々なお話をさせていただきました。

そのなかで、余談ではあるのですが私自身のお話をすることもありました。
なんの話かというと私が高校の時にやっていた部活の話でした。

私は陸上部に所属していたのですが、走・跳・投のいずれもやっていませんでした。
あ、マネージャーでもないですよ!

さて…正解は競歩です。
陸上競技場のトラックを、何を思ったのか12周半も歩き続ける競技をやっておりました。
今思うと「よくそんなことやってたな…」と思います。

そんな競歩ですが競技人口が他の種目よりもかなり少なく、チームメイトで競歩をしているのは私だけでした。
つまり、1人で練習をする機会がとても多いんです。
気楽でいいと思う方もいるかもしれません。

でもよく考えてください。手を抜くのも、厳しくするのも自由なんですよ?
めちゃめちや難しくないですか?
自分の実力を把握する記録会は(学校の定期テストのように)年に数回しかないものですから、その1回に向けてどれだけこつこつやれたのかはっきり分かってしまうんですよね。

幸いなことに(?)当時の顧問の先生が厳しく指導してくださる先生だったので、手を抜いたら簡単に見抜いてくるものですから1人であっても日々の練習をしっかりやりきることができていたのではないかと思っています。

なんだか勉強にも通ずるものがありますよね。
勉強も基本は1人です。
次のテストは6月の初めくらいで2ヶ月以上先になります。
前回のテストが終わって力が抜けたのか、お家の方で少し『だら~』っとしてしまう姿が見られるという話を先日の面談で聞くこともありました。

ちょうど今は春休み。
この休みで自分の生活を少しでも律することができる人は4月から先の生活にも大きな成果がついてくるかと思いますよ!

以上、上石でした。
静岡県焼津市の塾なら個別指導の学習空間

ダーツと数学Part5

こんにちは・こんばんは!
学習空間吉原教室の内村です。

数学をなぜ勉強しなければならないのか、と疑問に思ったことのある方が大勢いるのではないかと思います。
だからここしばらく数学が趣味に活きたよ!という話をし続けております!(笑)
今回は最近中学2年生が勉強した確率や、高校1年生が数学Aで勉強する「余事象の確率」についてです。

 
ダーツをしていると、大体1ラウンドで3投投げることになります。
その中で何本真ん中に当てていけるか、予測を立てて試合を進めていくことが大切になることは多々あります。
その際、確率の考え方は大活躍するのです!

例えば、3投投げて少なくとも1本真ん中にあたる確率はどれくらいなのでしょうか?
今回は現在の僕・内村の現在の真ん中にあてる確率の40%を基準に計算していこうと思います!
40%はアプリが計算してくれてました!そういうアプリがあるのもダーツの面白い所かもしれません(笑)

 
さて「少なくとも1本」は何パターンか考えられます。
1本あたる・2本あたる・3本あたるの3パターンがありますよね。
それぞれの確率を出して合計すれば今回の「少なくとも1本」あたる確率を出すことが出来ます。

…3種類も出していくのやだなーとなる高校生は多いのではないでしょうか?
そうですここで余事象の考え方が活きるのです。

 
余事象の考え方をざっくり紹介すると、当たる確率が40%なら、外れる確率は60%だな。と逆を考えていくことになります。
この場合計算式は40%を0.4とすれば、
1-0.4=0.6
と出せます。分数にして、
1-2/5=3/5
と分数で出すことも出来ます。
3/5とすると、「あー5回に3回はずすのね」と回数のイメージもしやすくなります。分数って素敵ですね!…?

 
さて、今回の当たり方を考えていくと、0回当たる・1回当たる・2回当たる・3回当たるの4パターンが考えられると思います。
だから、1・2・3を求めるのではなく、0回をもとめて、その逆を考えれば1・2・3回あてる合計を出すことが出来るのです。

0回当たる確率(すべて外れる確率)は、はずれる確率×はずれる確率×はずれる確率でだせるので、
3/5×3/5×3/5=27/125
みたいです。これは全て外れる確率なので、少なくとも1本当たる確率は

1-27/125=98/125=0.784=78.4%
となります。

んー20%くらい・つまり5回に1回は、1回も真ん中にあたらないラウンドがあるのか…と考えるとまだまだですね…!
このように自分の打ち込んでいるスポーツや何かの計算をある程度できるようになると、見通しや勝算を立てられるようになるので、有利になるかもしれませんよ…!!
いやー数学勉強してよかったですね!…?

自分はアプリのガチャでいいレアリティの出る確率とか、すぐ計算してしまう事があります(笑)
高校数学で出来るようになるので、みなさん高校数学もぜひ頑張ってみましょう!
学習空間は高校生も大歓迎ですよ!!
趣味の話もいつでも大歓迎です!(笑)

静岡の塾なら個別指導の学習空間

へびさん

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

最近自宅で蛇を飼い始めました。
ひるに出て深夜帰ってくる職業柄、
なるべく手がかからなくてしかもうるさくない生き物。
そんな風に探していたらヒットしたのが蛇です。
普段は家の中に隠れていますが、
暗くするとにょろにょろと出てきてうろついています。
なかなかかわいいです。

そんな蛇を飼う上でのネックはほぼ一つ!
餌が鼠だという事です…。
冷凍庫に鼠が入っているのが許せるのは1人暮らしならでは。
実家だと間違いなく家族に反対されますね。
まあ一人であろうとあまりいい気はしませんがw

すくすくと育ってくれるように祈っています。

さて、ようやく受験も終わり。
皆さん新学期にいいスタートを切れるように
予習復習を頑張っていきましょうね!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

。゚(゚´ω`゚)゚。花粉んんん!!!!

個別指導塾の学習空間 静岡中部エリア
藤枝南教室&焼津小土教室講師の宮本です。

 こんにちは。もう春ですね♪
さて、みなさん、花粉症は大丈夫でしょうか。私は目、鼻、喉と三重苦で辛いです。゚(゚´ω`゚)゚。春の陽気は好きですが、それに伴う花粉症はほんとに辛いです。全国の杉の木を伐採するわけにはいかないのでしょうか・・・(真顔)

 さて、高3生・浪人生・中3のみなさん、入学試験お疲れ様でした。第一志望を受かった人、落ちてしまった人、まだ結果が出揃っていない人など、様々かと思いますが、ひとまず今はゆっくりとして下さい。

 今日は受験についてお話をさせて下さい。特に結果が出ていない今だからこそ、伝えたいと思います。私の教室の子たちにはよく話しているのですが、個人的には・・・
『高校や大学はどこでもいい』
と思っています。別に受験がどうでもいいというわけではありませんよ?頑張って勉強して合格したのなら、
『どこでも自分にとって最高の母校になりうる』
だから自分が行きたいと思うところならどこでもいい。・・・と考えています。もちろん他の考え方を持っていらっしゃる方も良いかと思っています。人それぞれですからね。

 だって、全力で勉強して、受験して、合格した高校・大学で、さらに頑張れれば、自分にとって最高の母校になるのは間違いないです。ですが、逆にどんな偏差値の高い高校・大学へ行こうと、進学した先でさらに頑張らなければ、進学した意味がありませんからね。もちろん偏差値高い学校の方が頑張っている子が多いので、上昇志向を駆り立ててくれる可能性はあります。ですが、伸び伸びと勉強できない可能性もあります。

 私個人で言うと、母校の高校は偏差値でいうと低い方ですし、大学にいたっては私立です。(←国公立落ちました(T△T))でも、進学してそこで勉強して良かったと思っています。卒業した今でも交流ある友人たちにも出会えました。今も学んだことが大いに役立っています。そもそも学歴は社会出たら関係ありませんからね。学歴が役に立つのは20代前半までじゃないのかな?そういえば、浜松で塾講師をやってた頃は、生徒に○○高校出身ですというと驚かれましたね(笑)

静岡県藤枝市・焼津市の塾なら個別指導の学習空間

ついに明日!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 中3生の皆さん直前講習ほんとうにお疲れさまでした!毎週日曜日大変だったかと思いますが各自本番へ向けての練習ができたのではないかと思います。明日は万全の状態でテストを迎えてくださいね!そして受験を楽しむ気持ちで臨んでもらいたいです。不安もおおいにあるかとは思いますがあとは自分に言い聞かせることができるのは自分のみです!これまで自分が頑張ってきたんだという自信をもっていこう!

 いよいよ今年度も終わりに近づき、また新たな年度もはじまろうとしています。コロナの影響でいろいろとバタバタした一年でした。まさかの学校が休校になる事態までいくとは思いもしませんでしたが昼間に塾を開けるという時期もありある意味では新鮮なことでもありましたが今後はやくワクチンの接種がしっかりとできるように祈るのみです。

 明日より学習空間静岡中部エリアでは8日(月)までお休みとなります。再開は9日からとなりますのでご注意ください。新年度に向けて各教室生徒の募集も開始しております。友達を紹介、あるいはご兄弟でお困りの方がいらっしゃったらぜひとも学習空間へお越しください。それでは今後ともよろしくお願いいたします。

静岡の塾なら個別指導の学習空間