公立入試2週間前!

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

私立入試が2/5.6に終わり、昨日合格発表がありました。
単願併願の生徒共に全員合格したので講師としても一安心です。
単願の子は併願で公立を受ける生徒を尻目に安心しきっているので、
事あるごとに「気を抜いてると高校一発目の試験で追い抜かされるよ」なんて脅しをかけていますw

公立入試の生徒たちは受験勉強が佳境に入り、ときどきだれたりしながらも集中して勉強をしています。
三寒四温、そろそろ徐々に暖かくなっていく季節ですが、まだ夜は冷えます。
暖かい恰好をして、しっかり睡眠をとって、体を壊さないように体調管理をしてくださいね。

公立入試が終わった後、三月から四月にかけて高校への準備期間ともいうべき空白があります。
ここでだらけてしまうと、入学初めのテストでは覚えたことが全て抜けきってしまっているなんてことにもなり兼ねません。

入試直前のように毎日5.6時間とは言いませんが、勉強する習慣をストップさせてしまわないように気を付けていきましょう!
家での勉強に不安がある方はぜひ教室へ来て下さいね!

さて、公立入試に向けてもうひと踏ん張り。頑張っていきましょう!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

私立入試終了!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 私立高校の入試がおわりました、受験生のみなさんまずはお疲れさまでした。金曜日に結果がでましたが私立は何の問題もなく全員合格になりました。私立に行く生徒はこれから進学先の高校から課題が出され、それをきちんとこなして入学後にいいスタートを切れるかが大切になってきます。受験後でひと段落はしましたがまだまだこれから新しいステージがまたはじまります。できるだけ気を抜かないように精進していってください。公立を受ける人たちはあと2週間ほどで試験があります。学習空間では2月の日曜日をつかって直前講習のまっただなかです。日々勉強でつかれも出始めているかもしれませんがなんとか本番まで気合いでのりきっていきましょう!来週の水曜日にはいよいよ倍率が発表されます。ことしはどこが多くなるのでしょうか、どんな倍率が出てもいいようにきちんと過去問を分析してどういった問題形式で出されているかを考え、今一度基本事項を確認していきましょう。常日頃から言っていますが入試は合格させるための試験ではありません、落とすための試験だという認識を忘れないようにしてください。また全員が全員高得点や満点を狙うテストでもないことを再認識してください!大切なことはなんでしょうか?難しい問題が解けること?エレガントな答案をつくること?いや違います。とるべき問題で点数をミスをしないようにとることです!数学なんかは毎年平均点が20点前半くらいに落ち着いています。そのうち初めの計算4問と式の値、二次方程式の計算で何と平均点の半分の12点分をとることが可能です!それに加え確率、資料の整理、関数の(1)、図形の(1)で約8点です、これだけで20点にもなります。円の証明などは本当に難しいですしセンスも問われますがこのあたりはあまりこだわらずにしてもかまいません。とにかく合格点をとれるように意識を変えて本番に臨んでくださいね!入試まであと16日!ここでの頑張りがのちの人生を変えるかもしれませんよ!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験シーズン

個別指導塾の学習空間 静岡中部エリア 藤枝北教室&藤枝南教室の坂東です。

皆さんこんにちは

中学三年生は私立受験お疲れさまでした。
しかし公立高校を3/5、3/6に受験する子はここからの一ヶ月が正念場なので
引き続き直前講習も含め頑張っていきましょう!

高校三年生は私立大の受験期真っ盛りですが、
国公立・私立に関係なく、
今まで自分が勉強に費やしてきた時間を信じて受験を乗り越えてもらいたいと思います。

静岡県ではインフルエンザもピークは過ぎてきているとはいえまだ油断できないです。

今年はインフルエンザでなくても胃腸炎になったり、風邪を引く子が多く見られます。

受験本番に体調不良で受けられないなんてことのないように
日々、マスクやうがい手洗いは忘れずにしておきましょう。

私の教室では浪人生が2人いますが、今2人とも受験で東京に連泊している最中です。
その子達にも、とにかく自分の力を振り絞って実力を出し切ってきてもらいたいと祈っています。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

公立高校入試まで

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津東教室の小笠原です

2月に入り、ついに3月5日(火)の公立高校入試まで1ヶ月を切りました!
学習空間では2月3日(日)から直前講習が始まりました。毎週日曜日に入試本番に向けて最後の準備をしていきます。
この講習でしっかりと自分の弱点を把握し、それを克服していくことで志望校合格を勝ち取りましょう☆
カゼやインフルエンザがまだ流行っていて大変な時期ですが、体調管理もしっかり行って、入試に向けてラストスパート!頑張りましょう!
※次回の直前講習は2月10日(日)です。

自分を律する。

個別指導塾の学習空間、沼津西・富士宮教室の松本です!

明日は私立高校の入試となります。皆さんの成功を心から祈っております。

本日はその受験生の一人の富士宮教室の生徒の話をさせていただきます。
小学校5年生から入塾し、約五年間一緒に頑張ってきましたが、彼は中学2年生からタブレットを封印し、勉強に向き合ってくれていました。
自分がその立場だったら我慢できずにいじってしまうと思いますが、誘惑に負けずにここまで来たことは素晴らしいとしか言いようがありません。
普段は慣れからあまりその子を褒めるということをしていませんでしたが、受験が終わったら褒めようと思います。

自分も彼に負けず、自分を律しようと思う今日この頃です。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

あと一か月

こんにちは。
個別指導の学習空間、三島北教室、髙村です。

中学生の私立受験まで一週間をきり、私立単願の生徒も公立の生徒もいよいよラストスパートですね。
そして、おそらく公立受験をする生徒が精神的に本当にきつくなってくるのもここからです。

去年から見ていて、学校でも塾でも、約半分の友人が受験を終えた雰囲気の中で、自分は必死に勉強をしなければいけないというのは、子供にとってなかなか酷なことだなと感じます。

仮に大人である私たちでも、周りの友人や同僚が辛い仕事を終えて遊んでいる中、自分だけそこから一か月頑張り続けばければいけない環境に置かれた時、やりきれるのか自信がない気がします。
だからこそ周りの大人である私たちがどれだけサポートしていけるのかが、生徒にとって本当に重要だと思うので、その役割を塾講師として担えるよう、残り一か月頑張っていきます!

そして私の考えですが、受験というのは、私立にしろ、公立にしろ、妥協して手を抜こうと思えばいくらでもそうできるものだとも思います。
だからこそ、今一生懸命頑張っている生徒が、絶対に得をできるよう、高校でも大学でも活かせる力をつけさせてあげれるよう、色んな話をしながら、受験に向けて背中を押し続けていきたいですね。
頑張るとか努力するとか、言うほど簡単なことではありませんが、努力した経験が将来ぜったいに役に立つのだと、身をもって証明できるよう、生徒と一緒に私も頑張っていきます♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間

センター試験の野菜君

個別指導塾の学習空間、三島南教室の齋藤です。

先々週末にセンター試験が実施され、
今年は英語のリスニングでヘンテコな野菜のキャラクターが出題されたということが話題になりました。

羽が生えた人参さんやリンゴさん、マッチョなブドウ君とキュウリ君です。
ちなみに答えは羽が生えた野菜・・・つまり人参さんだったわけですが。。。
僕の教室でも当然話題となり、
「気が抜けたっすー」とか「いらっとしたぜぇ」とか言っている生徒が多かったですが、
一番いらっとさせたのはどうやらマッチョなブドウ君が満場一致で
答えになってもいないのに少しかわいそうな気持ちになりました。

最近は青くなってCMに出ているガチャ○ンの相方の赤い雪男に似ていると思ったのは僕だけではないはず。
さて来年はどうなるのか、現高校2年生は学力と笑いの耐性をつけておきましょう。

今週末から直前講習が始まります。
私大の入試も始まり、私立高校の入試も来週に控えいよいよ勝負の時が近づいてきました。
インフルエンザが猛威を奮っています。
体調管理に気を付けて2月を乗り切ってください。
以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

静岡東部エリア・合同面接練習会!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室のモチヅキです!

1月20日(日)に静岡東部エリアでは、高校受験生を対象に「静岡東部エリア合同面接練習会」を開催いたしました。
公立高校でも私立高校でも面接試験の重要性が高まってきています。
この機会に面接の雰囲気を実感し、十分な体制で本番の試験に臨んでもらえるよう企画いたしました。

当日は多くの生徒が参加してくれました。
本番さながらの面接を実施したので生徒の皆さんも緊張した面持ちでスタートしました。

1人あたり合計3回の模擬面接を行います。
模擬面接が終了するごとに、面接採点官の講師から採点表をもとにアドバイスをもらいます。
その後、私が個々に面接全般の総括と次回の模擬面接への課題を生徒達に伝えます。

その後は控室に戻り今度は控室にいる講師からも指導をしてもらいます。
かなり手厚い指導になりますね。
講師達も生徒の皆さんに少しでも上達してもらおうと全力指導です!

↓↓↓最初は緊張した面持ちでした!

学校でも面接対策をしていたせいか1回目からかなり完成度の高い生徒も見受けられました。
先ほどご説明したとおり、模擬面接の後の指導はかなり手厚い上、生徒達の真剣度も非常に高かったので皆、面接を行うごとにどんどん上手になっていきました。
全員、しっかりと課題を次の面接のときに克服していてくれました。

この面接練習会で私が生徒の皆さんに伝えたかったのは、「面接では、何を話すのかではなく、どう伝えるのか」が一番大事だということです。

志望動機や自己PRを暗記して棒読みしても意味がありません。自分の言葉で心を込めて相手に自分の考えやどうしてもこの学校に入りたいという気持ちを伝えるのです。グダグダでもいいんです!熱い気持ちはうまいを超えます。これは断言できます!

最後の3回目の面接では生徒の皆さんの熱い想いを受け取ることができました。

今後、生徒の皆さんは受験だけではなく人生の分岐点で重要な面接の場面に出くわすと思います。
その時は今日のことを思い出して自信をもって面接に臨んでもらいたいです。

今回の面接練習会が少しでもお役にたてれば講師一同とても嬉しいです!

生徒の皆さん、講師の皆さん、お疲れ様でした!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験を頑張ったそのあとに

学習空間の御殿場・裾野教室の宮川です。

時期が時期だけにセンター試験の話題でもちきりですが、あえて違う話題でいきます。

この間、スノーボードに行ってきたんですが、たのしかったですね。
流石に、ジャンプとかは怪我したら困るのでやらないんですが、自分がスノーボード始めたのは、大学生のころで一時期、毎週のように行ってたんですけど、ジャンプとか回転とかできるほどうまくはならなかったです。やはり独学でやっていると普通にターンくらいしかできないですね。(笑)

そして5~6年くらいやってない時期があったんですが、先日の学習空間の社員旅行で北海道に行った際に5~6年ぶりのスノボーをやったんですが、ターンくらいなら体が覚えてるんですよね。最初はターンから覚えなおしかな?とおもっていたんですが、そんなことなかったです。それから、またスノボー熱復活です。
1月にも長野のとあるスキー場にいきました。

受験で忙しいとはおもいますが、皆さんも受験終わったら〇〇するぞ!と目標決めて受験勉強がんばってください。
僕は、うけもつ生徒たちの志望校を全員合格させて、3月に晴れやかな気分でまたスノボー行こうと思います。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

前哨戦!

個別指導塾の学習空間 焼津小川教室&藤枝南教室の宮本です。

 こんにちは。高3生、浪人生の皆さん、センター試験お疲れさまでした。自己採点はどうでしたか。ちょうど今、自己採点の結果から、大学入試の判定を待っている人がほとんどかと思います。私の教室では、目標%を達成した子、国語で自己ベストを出した子(←ヤバいです)、悪くないけど目標まであと一歩だった子など、結果は様々でした。

 センター試験は終わりましたが、あくまでセンター試験は前哨戦です。

 国公立受験組にとっては受験できるかどうかを決めるにすぎません。これからもう一度過去問を解き直したり、苦手な記述問題への対策に着手していくことになるでしょう。本戦は2月25日、3月12日です。私立よりも長丁場ですが、気を抜かずにやっていきましょう!

 私立受験組にとってはこれからが本戦です。特にセンター直前も私立大学の過去問を解いてきた子にとっては、前哨戦にもならないかもしれません。私の教室の何人かの子たちをみるとそう思います。1ヶ月後には第1~3志望のいずれかに合格していることを信じています。

 あとは本戦までに知識を磨きあげていくだけです。いつも通りを心掛けていきましょう♪いつも通り頑張れ。

 それと先日、静岡中部エリア主催の合同面接練習会(中3対象)が行われました。今年は面接練習を撮影・録画し、編集したものをDVDにして配布しました。参加した生徒さんはDVDをもう一度見て、改善策をしっかりと練っていきましょう。私は面接官をしていませんが、DVD作成の際に全員の面接を確認しました。全員に共通して言えるアドバイスは“大きい声を出す”、“もっと自信をもつ”、“しっかりと準備してくる”ことですね。

静岡の塾なら個別指導の学習空間