Like a rolling stone★

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリアのモチヅキ・ヤスヒロです!

こんにちは!こんばんは!おはようございます!
そんなこんなで、もう12月、そして今年も残りあとわずかとなりました。
皆様、寒中いかがお過ごしでしょうか?

先日、お店の文房具コーナーにて、周りにスーツ姿が私だけだったので店員と間違えられたのか、外国人のお客さんに「What’s this? 」(これは何ですか?)と聞かれました。

私も最初何かわからなかったのですが、よく見るとキャラクターのフィギュアをデコレイトしたペンでした。

それがペンだとわかった瞬間、その衝撃と歓喜で全身が震えました。

「ついにこの時がやってきたのですっ!!!!!」

そして、この機会を与えてくれた英語の神様に感謝し、目の前の外国人に慈愛の視線を送りながら、一語一語噛みしめるよう、全身全霊、心を込めて、若干、荒井注を意識してお答えしました。

「This is a pen!」

この大業を成し遂げた後、達成感と心地よい疲労感に身を委ねていましたが、ふと、以前、生徒が学校の教科書を見て、「先生、“This is a pen.”なんて絶対言わないよ!」と言っていたことを思い出し、そしてその時、黙ってにっこりすることしかできず、実のところ、密かにそう思っていた自分を恥じました。

ちなみにそのキャラクターとは、ドラえもんでした。
ドラえもんと云えば、ドラえもんによく似た小学校の先生が、

「ドラえもんはのび太を立派にするために過去に戻ってきたわけで、つまり、のび太が立派になる=ドラえもんの存在価値はなくなって、要するにドラえもんは自分の存在の意味をなくすために生きているんだ!」と、国語の授業で凄く熱心に真面目に説明したのですが、その後、ドラえもんと先生が重なって、切なくなって家に帰って泣いたことを思い出しました。

学生時代、先生の授業の勉強の中身は思い出せないが、印象的な言葉や印象的な体験は覚えているということは良くある話です。

埼玉西部エリアの望月道広先生は、学習空間の卒業生ですが、彼が学習空間の生徒だった頃、山梨エリアの鈴木先生に教わっていたそうですが、「鈴木先生に教えてもらった勉強内容は全部忘れてしまったけど、鈴木先生と真剣に“宇宙人は本当にいるのか?”ということを延々と議論したことは覚えている!」と言っていました!(笑)

これは、私が中学生時代の話です。
授業中ずっと「Mississippi」(ミシシッピ)の発音をさせたアメリカから来た英語の先生がいました。しかも1回しかない貴重な授業を丸々使ってです!教室の雰囲気が「歓迎」→「疑問」→「困惑」→「怒り」→「笑い」へと変化していったことを覚えています。「Mississippi」の発音のレッスンのみを行い彼女は本国アメリカへと帰国していきました。今でも彼女が何を伝えたかったのかわかりません。彼女の真意を理解するにはもうしばらくの年月が必要です。

大学では魂を揺さぶられることが沢山ありました。
特に「哲学」の講義で「魂の根源」について語っていた教授が突然、「わからなくなってきた!」といってそのまま出て行ってしまったのは最高に“ロック”でした。

教授には、ギターを掻き鳴らすことだけが“ロック”ではないということを学びました。

今、振り返ってみると先生達、「突き抜けているなあ、、、」と感じます。
「Mississippi」の突き抜け方はシュールですが、、、(笑)

私も生徒達に突き抜けたエピソードを残せるよう、ロックに生きていきたいと思います!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

もう少しで冬休み

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津東教室の小笠原です

中学生も高校生も期末試験が終わり、あと約2週間で冬休みに入りますよね。
受験生のみなさんは受験に向けて、そして1・2年生は学年末、そして次の学年に向けて少しでも苦手を克服していきましょう!
学習空間は12月11日(月)から14日(木)までお休みになります。休み明けの15日(金)から22日(金)の一週間は保護者面談期間になっていますので、指導時間が19:00からになります!そして、23日(土)からは冬期講習が始まりますので、参加される生徒のみなさんはレギュラーと講習で大変だと思いますが、次のテストに向けてこの休みを上手く利用して、冬休み明けのテストで結果を出せるように頑張りましょう☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

帰る場所が自分の居場所

 こんにちは。個別指導塾の学習空間 焼津小川教室&藤枝南教室の宮本です。

 先日、大学の同期に誘ってもらい、母校の学園祭に行ってまいりました。少し雰囲気が変わっているようにも感じましたが、学校の正門をくぐると、サークル活動や趣味、恋愛(?)、勉強(!?)などに追われていた当時を思い出しました!

 かつて私は音楽サークルに所属し、しかも代表も経験しました。今回の学園祭で、そのサークルは大学構内のカフェに特設ステージを設けて演奏していました。卒業して年数が経っていたので、もうそこには知っている人はほとんどおらず、後輩が大学院生として数名いるだけでした。サークル員およそ100人中95人は知らない感じでしたので、人見知りがヤバかったですww それでも、私がサークルのOBだと知ると、話かけてくれたのは嬉しかったですね。

 今住んでいるところから大学は少し遠いのですが、“旅行に行く”というよりも“帰りに行く”って、感じで楽しかったです。そして、“自分の居場所”は友人がいないと成り立たないと思いました。

 話は変わりますが、以前、ある生徒が「自分の居場所がない」と言っていました。ですが、それはたまたま“今がそうなっているだけ”な気がします。小中学校は自分の生まれた地域から近い学校に通っているだけで、自分で選んだわけではないですからね。偶然生まれた環境で限られた人間の集まりだと、友人ができない人も少なからずいると思います。

 私がここで思うのは、受験や就職活動は“自分の居場所を自分で見つけに行く”行為だということです。高校からは自分の意志で受験し、自分で選択をします。もちろん、その選択が希望通りいかないこともあるかもしれません。ですが、自分が選択した場所で出会った人であれば、同じ苦労を重ねた分、もしかしたら親友になれるかもしれません。漫画ワンピースの登場人物、ハグワール・D・サウロも言ってます。『いつか必ず“仲間”に会えるでよ!!!』って。

 来月には高校の友人の結婚式なのですが、久々に同窓生たちとも会えると思うとこれもまた“帰りに行く”かもしれません。・・・結婚式はとても楽しみなのですが、最近は特に周りの友人たちがどんどん結婚していくので(ry

静岡の塾なら個別指導の学習空間

教室の色

個別指導塾の学習空間、三島北教室、兼家庭教師・1対1指導の学習空間プラスの高村です!

今日は代替講師として富士吉原教室にお邪魔してきたのですが、直前までの緊張とは打って変わって新鮮で楽しい時間を過ごしてきました!
教室ごとに生徒の色や勉強方法は違いますが、学習空間の生徒はどの教室でもいい子ばかりだなーと(コピペのようなセリフですがw)、感じることができて嬉しかったです。

富士吉原教室の皆さん、突然やってきた私ともたくさん話してくれてありがとうございました!

ですが、実は帰り際に吉原教室の先生と生徒が仲良く話しているのを見て自分の教室が恋しくなってしまった瞬間もありまして、、このブログを書きに急いで帰ってきたのですが、さすがに生徒はもう全員帰ってしまっていました(笑)残念です(笑)

しょうがないので明日の土学は愛のこもった難しいトレペを!用意して待ってます・・^^w

そして話がとびますが、今日からちょうど一か月後はクリスマスですね!
予定があるない関係なく昔からこういう季節行事が大好きなので、もうワクワクしてます。。
ワクワクしすぎて家の玄関にはもうサンタとトナカイの置き物がいる始末です、可愛いんですよ。。
置き場があればツリーも欲しかったなあ..

まぁクリスマスの時期には冬季講習真っ最中だと思いますので浮かれてもいられないんですが、
クリスマスは塾にトナカイの着ぐるみを着てくるーなんて言っている生徒もいるので、冬の行事を楽しみながら冬休みも勉強も一緒に頑張りましょうねー(´ω`*)

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス
静岡の塾なら個別指導の学習空間

ヤギと車と当てずっぽう

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

学力調査も近づき、そろそろ気持ち面でも追い込みをかける時期になってきました。
一、二年生の範囲も増えてくるので復習がより重要になってきますね。
寒くなってきましたが、負けずにがんばっていきましょう!

さて、みなさんはモンティ・ホール問題というものを知っていますか?

====================================
あなたは今テレビのバラエティのゲストとして呼ばれています。
これから出す問題に正解すれば、高級車を無料で手に入れることができます。
あなたの前には、ドアが3つあります。
1つのドアの中には景品の高級車があり、他のドアの中には外れのヤギがいます。
高級車のドアを見事当てることができたら、その高級車を手に入れることができます。
あなたはドアを1つ選択しました。
司会者モンティが、あなたが選んでいないドアを開けるとヤギが入っていました。
司会者モンティはあなたにこう言いました。
「最初に選択しているドアではなくもう1つのドアに変えることもできますがどうしますか?」

さて、選んだドアを代えたほうが得なのか、それとも変えない方が得なのか?
====================================

というものです。
皆さんはどちらだと思いますか?
少し考えてみてください。

…どちらでも変わらないと思った方、残念!不正解です。

単純に考えてみましょう。
初めにヤギを選ぶ確率は3分の2、初めに車を選ぶ確率は3分の1ですね。
初めに選んだ扉が車だった場合、もう一つの扉に変えるとヤギになってしまいます。
初めに選んだ扉がヤギだった場合、もう一つの扉に変えると車を手に入れられますね!
つまり扉を変えれば3分の2の確率で車が当たるのです!

…いかがでしょうか?

人の感覚というのはあいまいで、直感で正しいと思った方が正しいとは限りません。
勘に頼りきりでいると間違った判断をしてしまいがちです。
赤ちゃんも初めはなんでも口に入れます。口に入れることで食べる食べられないを覚えていき、
最終的には私たちと同じように見ただけで食べ物かどうかが分かるようになります。

様々な経験を重ねていくことでそういった「勘」が培われていきます。
どんな勉強でもそうですが、その「勘」が非常に大切な働きをするのです。
計算をしていて、「こんな数になるはずがないぞ」とか、「多分ここにはこれが来るだろう」とか、
間違いに気づく能力が上がっていきます。

手っ取り早く勘を培う方法は?
ありません!
自分でした経験だけがその人だけの「勘」を作っていくのです。
沢山の問題を解いて、自分だけの「勘」を養っていきましょう!!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

日本の世界の縮小!?

個別指導塾の学習空間、御殿場&裾野教室の宮川です!

ネットで見かけたんですが、日本の地形って不思議だそうです。なぜなら、世界の大陸と日本の北海道、本州、九州、四国がそっくりだそうです。

オーストラリアは確かに四国と似てると以前から思っていました。(TVでそんなネタやってましたし)

ただほかは・・・・。
調べてみましょう。
(ごめんなさい著作権とか引っかかったら嫌なので、画像は世界地図を参照してくださいねミ☆)

オーストラリア⇒四国  (わかる)
アフリカ大陸⇒九州   (まあ、許そう)
ユーラシア大陸⇒本州  (え?ちょっとむりが・・・)
北アメリカ大陸⇒北海道 (あーー、星座と同じレベルのこじつけですな!?)

うーん、結果としてはそう見えなくもないけども…
なんともいえないですね。そもそも南極大陸と南米どこいったんだか。
でも、少しこじつけでもこれで世界地図が覚えやすくなったとか、面白い!と感じてくれたら面白いトークのネタになるんですけどね。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

頑張りが実った

個別指導塾の学習空間、静岡中部エリア 藤枝北教室&藤枝南教室の坂東です。

皆さんお久しぶりです。

私が静岡東部エリアから静岡中部エリアに移動
(対して移動しないように聞こえますが距離にして約80km)
してからちょうど2カ月が経ちました。

私もだいぶ静岡中部の環境にも慣れ始めて
生徒一人ひとりとコミュニケーションが取れ始めてきましたが
一方では静岡東部で見ていた生徒たちにまだ覚えてもらえているのかと
少し感傷に浸り始めてきたこの時期に
ふと先日、静岡東部の時に見ていた生徒から連絡がありました。

連絡の内容は
「美術展で入選したから暇なら見に来て」
という事でした。
うれしさのあまりたまらずに予定をたてて
昨日、沼津に見に行ってきました。

大体見に行く時間も先に話をしておきはしましたが、
学校があったりするので忙しくて本人と会うことは無理かと思っていたら、
時間のない中、本人も美術展の会場に来てくれていました。
正直驚きましたがやっぱり久しぶりに話ができてとてもうれしかったです。

ずっと頑張って絵を描いていたのでその作品が実際に展示されているのを見て感動しました。

本人もあれやこれやと言っていましたが入選したことでだいぶ肩の荷は降りた様に見えました。

これに限ったことではないですが頑張った結果が形として現れるということは
やはり一番元気になる特効薬だと思います。

これからも勉強という形のみならず、
色々な形でみんなのサポートができればと思っているので
どうかよろしくお願いいたします。

以上坂東でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

年齢は正直です…

個別指導塾の学習空間、沼津東教室&富士宮教室の伊佐です。

新居に引っ越してから、
まさか秋カビに悩まされる日々になると思っていなかった、今日この頃…wwww

最近、台風のせいで、
暑くなったり、寒くなったり、
を繰り返しているせいで、体調が悪い人が続出しています!

自分は今のところ、大丈夫そうですが、
なぜか首がおかしい…ww

起きた時に違和感があるので、
寝違えだとは思いますが、
なぜかその痛みがなかなかひかない…

( ゚д゚)ハッ!

これが俗に言う、
30代の恐怖なのだろうか!!wwww

30代になり立てほやほやなのに、
早速なんてあんまりです…

まあ、全く運動しないのが原因だとはわかっていますけどね☆www

そんなことを思いつつ、
かといって、寒さで行動をする気持ちが湧かず、ww
ただただ思っている日々を過ごしています☆ww

皆さんも、このようなことになる前に、
常日頃から運動は欠かさず行いましょう!!www

静岡の塾なら個別指導の学習空間

チョイスはチャンス?

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

御殿場は寒い!!!
本当にこの時期になると指導後に教室を出る瞬間毎回塾に戻りたくなりますww

さて最近は生徒から勉強以外の相談を受けることが多いです。

『あたしには何ができると思う?』
『俺の長所ってなんですか?』
『将来何になりたいか全然わからないよー』

などなど他にも多々ありますが、やっぱり少なからず人生の岐路に立ち始める年代の悩みは似たり寄ったりです。

人生は選択の連続です。
高校を選び、大学を選び、職業を選び、職場を選び・・・
なんて感じで一生続きます。

『先生はなんで先生になったの?』
なんて聞かれますけど、僕も決めたのは大学に入ってからです。

自分の将来について迷ってる生徒に共通して言うのは

何かを始めるのは崇高な動機じゃなくてもいいんじゃん?
長所は将来のことを考え始めてる時点でそれも今は立派な長所。

ってことです。
動機は立派でなくてもいいんです。なんとなく始めたことが続けてるうちに自分の中で大切なものになったりするもんです。
高校生なら高校生なりの、中学生なら中学生なりの人生を生きてる中で、自分にとって今何が楽しいか?何をしてる時に自分が生き生きしていると感じるか?
そんな当たり前の『感じ』から無限に近い選択肢から少しずつ道を決めていくぐらいの気持ちでいいんではないでしょうか。

生徒が自分でで決めた目標への最短距離を示すことが一番正しいことなのかもしれませんが、回り道遠回りしながら新たな可能性に気が付くことも伝えたいなぁなんて感じる今日この頃です。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

テスト後に行うこと!

個別指導塾の学習空間、富士西・富士吉原教室の深澤です!

最近凄く寒くなってきましたね!
台風で急激に気温が下がったり、通過後にかなり暖かくなったり、寒暖差が激しく体調を壊してしまう生徒も数人いらっしゃいます。

そんなことを言っている私も体調を崩してしまい、生徒に迷惑をかけてしまっていますが・・・。

さて、今回ですが、10月と11月はテスト期間になっています。

テスト結果が少しずつ帰ってきて、帰ってきた生徒たちから解きなおしを行い、それぞれの弱点を洗い出している状態なのですが、
この自己分析という作業を今まであまりしてこなかった子たちが多かったのでその内容を少し書かせていただきます。

この自己分析ですがどのように行うかといいますと、テスト直しをするのは当然なのですが、そのテスト直しの時にどのようにして間違えてしまったのか・・・。計算ミス・漢字ミスだけだったのか。公式などは覚えていたものの、代入する場所が違っていたのか。公式さえ出てこず、間違えてしまったのか。ただ間違いといっても内容は様々ですね!

このテスト直しの際、直しながら問題用紙などにケアレスミスは△。代入ミスなどは✕。そもそも何も理解できていない場合は無印のようにルールを決め、すべてを直し終わった後に、リストアップをしてまとめておけば、中学生であれば実力テストや学力調査。高校生であれば模試などの前に対策がしやすくなると思います。

この自己分析は勉強だけではなく、もちろん将来の仕事などにもつかえると思うので今のうちから少しずつやり方をみにつけておくべきかな?と思います。

少しながい文章になってしまいましたが、ご覧いただきありがとうございました♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間