カレーと生薬

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

最近は料理にはまっていて、豚の角煮、グラタン、ミートソースなど、
いろいろと手作りに挑戦しています。
時間はかかるけれど、料理の手順、材料とその量の確認、
失敗した理由の把握、勉強や研究に通じる要素がたくさんあるなあと感じます。

今日はスパイスからカレーを作るつもりです。
実はスパイスは漢方薬と同じ!
黄色い色付けに使われるターメリックは漢方ではウコン、
甘い香りのシナモンは桂皮、臭みけしのクローブは丁子、
独特のにおいのあるスターアニスは八角。
おなか壊したときとか、風邪をひいたときにカレーを食べると
翌朝にはすっきり直っていることがあります(個人差あり)
作って、味わって、しかも健康になれる!自分で作った料理は格別です!

だんだんと寒く、空気も乾燥して風邪を引きやすい季節になってきたので、
鼻の奥の痛みやのどのいがらっぽさなど、
少しでも風邪の気配を感じたら葛根湯や風邪薬やカレーを!!
早めの対処が肝心です。
学力調査できちんと実力が発揮できるように、
睡眠をしっかりとって体調は万全にしておきましょう!
皆さん頑張ってきてくださいね!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA