冬期講習は必要か?

こんにちは、学習空間の御殿場・裾野教室の宮川です。

 

もうすぐ、冬休みが始まります。冬休みといえば、スキー、正月、おせち―・・・、ではなく、

冬期講習

です。

今日は冬期講習の必要性について話していこうと思います。

 

講習はハッキリ言って必要です!!

 

中3はもちろんのこと、中1、中2の生徒もできる限り受講すべきと考えています。

それはなぜか?中3でしたら、御殿場、裾野教室では公立高校の入試の過去問から学習していきます。

過去問の問題の解説ももちろん行いますが、一番重要なのはどこで点数をとるか。どの問題に時間をかけるべきか?

それを過去問を通して学んでいきます。高校入試なんて満点でなくても受験は合格します。なので、一番大事なのは全部解くことではなくて、自分はどの問題で点数を稼いでいくか!?が重要になります。そこは生徒自身の独学では限界があり、プロの私たちが講習を通して教えていかなければならないものと考えています。

 

中1、中2でしたら、1月に学力調査テストがあります。中2でしたら多少はどんなテストか予想はついていると思います。ですが、1年生は受けたことがないテストなので予想や対策がしにくい。だからこそ冬期講習でその学調の対策をやっていく形になります。

普段の定期テストとはまるで違うテストになります。だからこと事前準備が大事。学力調査テストは2、3日前からの対策は無意味です。冬休みからの対策が必須です。なので、冬期講習などを利用していただけたら幸いです。

 

長くなりましたが、部活も大事かとは思いますが、勉学も大事です。冬休みに全く勉強しなかった!!が自慢話にならないように気を付けていただけたらと思います。

 

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/shizuoka/”>静岡の塾なら個別指導の学習空間</a>

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA