テストが近づいてきた!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

あっという間に5月も終わりを迎えていよいよ新学年のテストが始まろうとしていますね、とくに中1の生徒たちは初めての定期テストでどうしていいか迷っている子もいるのではないでしょうか。自分の記憶だと初めての定期テストは何をどれくらい勉強したらいいのかよくわからないままテスト当日を迎えてしまった記憶があります。一体どうしたらいいのでしょうか。基本は学校のワークやプリントの中から出題されていくものがほとんどになります。点数をとれる生徒取れない生徒がわかれるのはなぜでしょうか。頭の良さ?勉強した時間?少なからずそれらの要因はあるかもしれませんがもっとシンプルなものだと思ってます。

ワーク1周目で○△×の問題を解く

ワーク2周目で1周目の△×問題を解く

ワーク3周目で2周目の△×問題を解く

こんな感じで繰り返しをしましょう。1周目は全部解く、2周目以降は間違った問題だけを解いていく代わりに一度にやるページ数を増やしていく。勉強以外のことでもそうですがなかなかできないものに関しては周回をいかにしたかによって頭の中に残っていくものです。提出目的でワークをこなしている人、もったいないです。先生に質問してきてできたつもりになっている人、もったいないです。どうせやるものなら徹底的にやろう!遊びも勉強も。自分の経験談ですが何度も考えているうちにわかる問題ってのもたくさんあります。若いころのいろいろな挑戦だったり試行錯誤が大人になった時に役にたつと思いますので失敗してもいいから1回で終わらないようにしていこう!

 

 

<a href=” https://gakushu-kukan.com/shizuokatop/”>静岡の塾なら個別指導の学習空間</a>

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA