見えない「強さ」を数字にする

個別指導塾の学習空間三島南・三島北教室の安藤です!

突然ですが、皆さん陸上競技にふれた機会はありますか?
陸上競技とまではいかなくても体力テストで50m走を走ったことはあると思います。
先日では山縣選手が100m走で日本新記録を樹立しました。9.95秒…何を食べたらそこまで速く走れるのでしょうか笑
私は中学から大学まで部活動で陸上を続けていました。私はそこまで速くはなかったのですが、とにかく走ることが好きで気づいたら約10年陸上競技を続けていました笑

陸上競技の魅力を語ろうと思えばたくさん出てきますが、まず何より自分の「強さ」が数字として表れることだと思います。どれだけ速く走れ、遠く、高く跳べるかが数値としてはっきり分かります。他のスポーツも自分が上手くなったと実感できるタイミングはあると思いますが、陸上競技は明確に自分の成長が目に見えるスポーツの1つだと私は思います。

勉強面でも自分の「強さ」を数字にする機会がありますよね?そうです、学期ごとのテストです。もちろん学期毎で出題される単元の範囲は違いますが、自分が前の自分と比べて、どれだけ成長したかが明確に分かります。
ではその「強さ」を上げるためにはどうすればいいか?スポーツだったらどうしますか?もちろん普段の練習ですよね。勉強も同じで普段の取り組みが大切です。ただやるだけではなく継続すること分析することも必要ですね。

テストまであと少しという学校が多いと思いますが、最後まであきらめず自分の「強さ」を上げていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメント

  1. 元学習空間に通っていた生徒 より:

    もと陸上部だったんですね。
    数字にあらわれてくるんですね。
    勉強になります!

コメントを残す

*

CAPTCHA