三島北教室

MARVEL最高!!

個別指導塾の学習空間、三島南教室・御殿場教室担当の長橋です。

みなさん、こんにちは!
今回は自分の趣味のことを書こうかなと思っています!

最初の投稿の時にも書いたような気がしますが、僕はMARVELの映画が大好きで学生の頃なんかは
公開初日に朝イチで隣の市の映画館まで行ってました!何回も見返したくなってしまうので3回くらい映画館で観た作品もありますし、クライマックスの時や好きだったキャラが亡くなった時は1人でボロボロ泣いていました(笑)

そして今月の初めごろに映画だけで言うと26作品目になる「エターナルズ」が公開されたので観てきました。
映像はきれいで、アクションも俳優さんもみんなカッコよくて、クスっと笑えるところもあれば、少しウルっとしてしまうところもありました^^
最後は続きを匂わせるような展開もあってもう大満足でした!!

MARVEL映画の醍醐味は今までの26作品すべてが同じ世界観を共有していてストーリーに繋がりがあるので毎回毎回が楽しみです^^

皆さんも勉強の息抜きにMARVEL映画観てみてください!!
以上、長橋でした!
静岡の塾なら個別指導の学習空間

後半戦のスタートです!

こんにちは!
個別指導塾の学習空間三島南・三島北教室の安藤です!

昼間はまだ暑い日もありますが、夕方以降は涼しくなってきましたね。暑いのが苦手な私にとっては非常にありがたいです。

さて、三島市内は2学期制の中学校が多く、先日1学期が終わり来週から2学期がスタートします。通知表をもらった人も多いのではないでしょうか?中学1年生の皆さんは中学でもらう初めての成績。今後進む高校を決める大事な要素の1つになるので、今のうちから意識してテストや提出物をしっかり取り組んでいきましょう。
中学2、3年生の皆さんは前回と比較してどうでしたか?特に中学3年生の皆さんはいよいよ受験校を本格的に決める時期が近づいてきました。今回の成績をしっかり受け止めて、目標に向けて今後も全力で取り組んでいきましょう。

私たちも全力でサポートしていきます!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

熱い夏

個別指導塾の学習空間、三島南・三島北教室の安藤です!

タイトルを見て、「あつい」ってこの場合は「暑い」ではないの?と思った人は正解です。でも、うっかり間違えたわけではありません。あえて今回は「熱い」を使っています。

8月ももうすぐ終わり、9月になりますが皆さんは今年の夏はどうでしたか?

コロナの影響もあり今年も遠出はできず、ほとんど家で過ごしましたがそれでも退屈ではなかったです。
まず何といってもオリンピックですね。現在もパラリンピックが開催中ではありますが、なんとか開催ができ、日本人もたくさん活躍していましたね。私は学生時代陸上をやっていたので特に陸上を見ていました。リレーは惜しくも…といった結果ではありましたが、国を問わず世界記録や素晴らしい勝負が見ることができ、こちらもとても熱くなりました。

他にもよく見るユーチューバーさんが、あるゲームの大会に出場するとのことでその練習から本番までライブを見ていました。その様子はまさに「eスポーツ」と呼ぶのに遜色ないもので、自分も少し前までよく遊んでいたゲームだったので、見ていたら自分も久しぶりにやりたくなってしまいました。

今年の夏は自分で何かをしたことは少なかったですが、周りからたくさんの刺激をもらい、自分も改めてこれから頑張ろうと熱く思える、そんな夏でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

見えない「強さ」を数字にする

個別指導塾の学習空間三島南・三島北教室の安藤です!

突然ですが、皆さん陸上競技にふれた機会はありますか?
陸上競技とまではいかなくても体力テストで50m走を走ったことはあると思います。
先日では山縣選手が100m走で日本新記録を樹立しました。9.95秒…何を食べたらそこまで速く走れるのでしょうか笑
私は中学から大学まで部活動で陸上を続けていました。私はそこまで速くはなかったのですが、とにかく走ることが好きで気づいたら約10年陸上競技を続けていました笑

陸上競技の魅力を語ろうと思えばたくさん出てきますが、まず何より自分の「強さ」が数字として表れることだと思います。どれだけ速く走れ、遠く、高く跳べるかが数値としてはっきり分かります。他のスポーツも自分が上手くなったと実感できるタイミングはあると思いますが、陸上競技は明確に自分の成長が目に見えるスポーツの1つだと私は思います。

勉強面でも自分の「強さ」を数字にする機会がありますよね?そうです、学期ごとのテストです。もちろん学期毎で出題される単元の範囲は違いますが、自分が前の自分と比べて、どれだけ成長したかが明確に分かります。
ではその「強さ」を上げるためにはどうすればいいか?スポーツだったらどうしますか?もちろん普段の練習ですよね。勉強も同じで普段の取り組みが大切です。ただやるだけではなく継続すること分析することも必要ですね。

テストまであと少しという学校が多いと思いますが、最後まであきらめず自分の「強さ」を上げていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

変わらないもの

個別指導塾の学習空間三島南・三島北教室の安藤です!

最近休みの日はモンハンやポケモンをやっているのですが、私が小中学生の頃も同じ作品をやっていたので、シリーズは違えどかれこれ10年以上同じ作品に触れていることになります。それだけ魅力的な作品であることと同時に自分が好きなものも大人になっても変わらないなと思います。

勉強やものごとに取り組む際も自分は学生時代の考え方が根底にあり、当時はつらい時もありましたが今ではあの時頑張ってよかったと思っています。
勉強が苦手、大変と思うこともあると思いますが目の前のことに真剣に取り組んでみましょう!その過程が必ずこの先も役立つときがあります。

まずは新学期はじめの定期テストに向けて頑張っていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

もう1ヶ月?まだ1ヶ月?

個別指導塾の学習空間三島南・三島北教室の安藤です!

もう早いもので2021年も1か月過ぎましたね。年々時間が経つのが早くなっている気がします。

みなさんは楽しいことはあっという間に時間が過ぎてしまうのに、退屈だと時間が過ぎるのが遅いと感じたことがある人もいるのではないでしょうか?
1秒の進みは変わらないのに不思議ですよね。ではなぜ時間の進みが長かったり短いと感じるのでしょうか?
これには諸説あるそうなのですが、時間経過を気にするかどうかが原因の1つになっているそうです。例えば友達と遊んでいる時や好きなことをしている時にあまり時間を気にしていないですよね。逆に退屈な時には早く時間が過ぎないかなと思うこともありますよね。授業中に頻繁に時計を見ている人いませんか?(笑)
年々時間が経つのがどんどん早く感じるようになるのも子供の頃には待ち遠しいイベントが多いのに対して、大人になると慣れ親しんだ出来事ばかりのため、時間を気にする回数が減ってその分時間の進みが早く感じるそうです。

時間の進みが早く感じること自体は別に悪いことではないですが、定期的に脳や身体に刺激を与えるために新しいことを試みることはとても良いことだと思います。新しい発見や知識も増えるので良いこと尽くしですね。勉強も退屈だと感じてしまったら普段している勉強法とは違った方法を試してみるのもどうでしょうか?

静岡の塾なら個別指導の学習空間

やりたいこと やったもん勝ち

個別指導塾の学習空間三島南・三島北教室の安藤です!

もう2020年も残り1ヶ月ですね。静岡県の私立高校入試まではあと60日、公立高校入試は90日を切りました。大学入学共通テストはあと40日ほどです。受験生の皆さんはもうひと踏ん張り、気を緩めずに体調管理にも気を付けていきましょう。

もう受験校を決めた人、これから面談等を通じて決める人様々だと思いますが、自分の選択に自信が持てない人もいるのではないでしょうか?本当にここに決めていいのだろうか?もし違う方を選択していたら・・・、なんて考えれば考えるほど不安になることもあるかもしれません。私も受験生のときは毎日のように考えていたような気がします。でもそんなとき、当時読んでいた本に「選ばなかった、選べなかった未来は存在しない。自分の選んだ道で一番をつくっていけばいい(厳密には違いますがそういった内容だったと思います)。」という言葉が書かれていて、それからは私も自分の選択に自信を持って、目標実現のために今できる最大限を尽くせるように取り組んできました。
もし自分一人で決めることができないときはどんどん周りの人にも頼ってください。友達、親、私たち講師でも構いません。一度きりの人生ですから、どうせなら楽しくいきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

作戦を考えてみよう

個別指導塾の学習空間、三島南・三島北教室の安藤です!

11月に入りましたね。もう今年もあと2ヶ月と考えると本当にあっという間ですね。

テスト期間に入った中学もあると思いますが、皆さんはテストを受けるときに何か意識していることはありますか?私は当時、事前に必ず作戦をたててテストに臨んでいました。

例えば時間。テストは当たり前ですが時間制限があり、その時間内でテストを解かなければなりません。順番に解いていったら、1つの問題を考えすぎて結局最後の問題までいかなかったなんてこともある人もいるのではないでしょうか。そういったことを防ぐために自分の中で1分考えて全く解けそうになければその問題は捨てて、さっさと次の問題にいくとかを事前に決めておくだけでもだいぶ変わってきます。
また、それぞれ得意・苦手な単元があると思いますが、苦手な単元をテスト本番でどこまで取り組むかも意識することは大切です。例えば数学の図形の問題で(1)で辺の長さや角度を求める問題、(2)で証明問題があった時に、証明がどうしても苦手というのであれば(1)だけはできるようにして(2)の問題を解く時間を、代わりに最初の計算問題の見直しに使うことも1つの作戦としてありだと思います(もちろんテスト本番までに苦手克服できるのが一番ですが…)。

皆さんも今回のテストで作戦をたててみてはどうでしょうか?もしどうすればいいか分からなければ塾に来て一緒に作戦を考えましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

じっくり観察してみよう!

個別指導塾の学習空間、三島南・三島北教室の安藤です!

最近少しずつ涼しくなってきましたね。季節の変わり目は体調崩しやすくなるので体調管理はしっかりしていきましょう。

さて、私は休みの日にときどき絵を描きます。基本的には写真や実物を見ながら風景や物を模写しています。そのためまずは、描く物をじっくり観察するのですが、普段何気なく見ているものでも改めて観察すると新しい発見をすることがよくあります。輪郭・模様・影の付き方・・・挙げていけば切りがないほどです。絵を描くこと自体はもちろん楽しいのですが、その過程で見つける新しい発見も同じくらい楽しいです。

勉強の場合は観察とは言わないかもしれませんが、例えば教科書や問題集に載っている説明や解答に載っている解説はみなさんしっかり読んでいますか?軽く読み流して終わっていませんか?改めてよく読んでみると問題の解き方・ヒントの他にも新しい発見があるかもしれませんよ。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

入試まであと何日?

個別指導塾の学習空間、三島南・三島北教室の安藤です!

突然ですが、受験生の皆さんは入試まであと何日か知っていますか?実は私立高校まではおよそ160日、公立高校まではおよそ190日で、どちらもあと200日を切っています。詳しくは調べてみてくださいね。
この残り日数を多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですが、志望校合格に向けて無駄なく過ごしていきたいですよね。

今回は目標の立て方・取り組み方の1つを紹介しようともいます。
逆算思考という考え方で、既に実践している人もいるかもしれませんが、簡単に説明するとまず最終的なゴールを決めてから現状の自分に不足していることを洗い出して、期間ごとに段階を踏んで目標を設定する方法です。
受験生で言ったら最終的なゴールは志望校合格ですよね(もちろん合格後も高校や大学で勉強は怠らないでくださいね)。例えば志望校合格には250点満点中150点が必要として、現状自分は120点だとします。もちろん次のテストで150点以上取れれば一番ですが、すぐに30点上げるのはなかなか難しいですよね。そこでまず次のテストでは130点、さらに次のテストでは140点…というように10点ごと上げていくようにすれば各教科前回より1、2問多く正解するだけで達成ができます。そう思うとできそうな気がしてきませんか?
自分の現状も知れる良い機会になると思うのでぜひやってみてください。

静岡の塾なら個別指導の学習空間