三島南教室

学力調査対策

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

三島市で多くの中学(全て?)で15日に定期試験がありました。
中学3年は2週間後に学力調査を控えている今、今週末はゆっくりできるじゃんとは今回は言えません。
その代わり2週間後の週末は軽く息抜きをしてもいいかと思います。

ちなみに裾野市ではテストは来週にあるらしく、学力調査との間は1週間強しかありません。
まぁ決められてしまった日程に文句を言っても仕方がありません。

とはいえ、残りの2週間弱の間に中1からの幅広い範囲の対策は何をやればいいのか。
進学校を目指すみなさんは市販されている学力調査の対策問題集をガンガン進めればいいでしょう。
勉強があまり好きではない、得意ではみなさんは、夏の学力調査には範囲ではなかった単元、
数学では2次方程式以降、理科では3年物理以降、社会では公民、特に憲法以降を重点的に対策するべきかと思います。
特に数学と社会では比較的最近やった単元じゃないかという反論もあるかもしれませんが、
夏に範囲外で冬に含まれるということは出題される可能性が高いということです。

それでは残す2週間、なぜベストを尽くさないのかと鏡の中の自分に尋ねてみてください。
以上、齋藤でした。

文化祭&体育祭シーズンの終わり

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

体育祭や合唱コンクールがほとんどの学校で終わって、
中学での大きなイベントが残すところ受験のみといった感じになってきました。

三島南教室では2年に1度?くらいのサイクルで合唱コンクールの指揮者をする生徒がいます。
「いいかぁ、合唱コンクールとは指揮者の出来で、ほぼ9割は優勝が決まる!
指揮さえよければ伴奏がなくても、みんなが声を出さなくても優勝が狙えるぜぇ!」
と熱い激励で送り出した結果、最優秀賞には届きませんでしたが、優秀賞は獲得できたようで何よりです。
いろいろ一段落したと思うので、これを機に平日毎日コースにUPしましょう。

三島では定期試験が終わったばかりの学校が多いですが、
この2カ月以内にあと1回の定期試験と学力調査が実施され、
いよいよ内申点を稼ぐチャンスが少なくなってきました。
10月の定期試験が終わってもすぐに次のテストがやってくるという自覚を持って塾に来てほしいです。
以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

日射病って知ってる?

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

夏期講習も終わりが近づいてきました。
夏期講習が終わるということは、夏休みの終わりも近いということです。
学力調査までは残すところ、あと2週間。
中学3年生で三島の祭りに学年の数だけ行ったという子はどのくらいいるのかな。

8月も後半ですが、まだまだ毎日暑い。
猛暑という言葉を自分の耳は拒否しています。

思えば僕が小中学生だった頃は、熱中症なんて言葉は聞きませんでした。
日射病に気を付けて外出する時は帽子を被りましょう程度の話でした。
今は日射病なんて言葉を聞きませんね。
一時期は猛暑を通り過ぎ、酷暑という言葉も流行っていたような。

冬の寒さも、夏の暑さも命に関わってくるので、やはり春か秋が一番ですね。
みなさん、体調管理は気をつけて、水分や塩分の補給をこまめにとりましょう。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

夏期講習とBBQ

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

晴れた日はとても暑く、曇ったり雨が降ったりする日は肌寒く、
教室内でも風邪をひいている子がこの時期にしては多いと感じます。
僕も温度差にはとても弱いです。
肌寒い日は本当に夏なのかと思いきや、もうすぐ夏期講習が始まり、
学校では夏休みに入るのでやはり夏なのでしょう。

夏のイベントといえば夏祭りだの海に行くだのもう10年ほど夏らしいことはしていません。
夏休みはノープランという予定があります。
大学生の頃は、夏祭りとか花火大会とか超楽しみにしていましたが、今は・・・。

さて話はとてもそれましたが、8/10に静岡東部エリア毎年恒例BBQが実施されます。
去年は雨のため中止となってしまいましたが、今年は天候に恵まれてほしいものです。

三島南教室には、前もって夏休みの作文の宿題で、
やる前からBBQのことを書いてしまって嘘の作文を提出したというお茶目な子もいましたが、
当の本人は未だに参加申し込み書を持ってきていません。
おいおい・・・
とにかく多数の参加お待ちしています。

以上、齋藤でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

もうすぐ夏休みですね!

 中学生、高校生ともに期末テストが終わり、夏休みに入ると思います。
今回は、夏の過ごし方について話そうと思います。中学生も高校生も夏休みの宿題がでると思いますが、計画的に進めていかないといけません。中3生は、夏休み明けすぐに第1回の学力調査があり、そのための復習をする絶好の機会です。ただ、課題をこなすだけで、わからない問題を解説を見て、ただ赤ペンでうつすだけなど絶対にいけません!夏休みは学校の授業もなく、進度が進まないので、今までの苦手部分にとりくむことが必要です。なので、わからない問題は納得するまで考えたり、質問したりして必ず解けるようにしましょう!自分で計画が立てれない人、何をやったらいいかわからない人は夏期講習に参加して、自分のやるべきことを知って勉強するようにしましょう。
 高3生は、夏休みの過ごし方で大学が決まるといっても過言ではありません。昔から、夏は、「受験生の天王山」「夏を制する者は受験を制す」などと言われています。というのも、大学受験は、高校内容すべてが範囲であり、科目数も多く、やるべきことが多いからです。それを長期休み中にどれだけこなせるかが大切です。ただ、やみくもに勉強すればいいというわけでなく、綿密な計画だてが必要です。できることをやっても意味がなく、自分は受験に何の科目が必要で、どこができないか、使う問題集はどれで、いつまでに終わらせなければならないかなどの計画だてです。一冊の問題集をやるにしても、逆算して、いつまでに終わらせるから一日何ページやるのかなどです。
 受験生のみんなに対して、わからない問題を質問する環境、快適な自習環境、計画だてのアドバイスなど僕らは常にみなさんに全力で協力します。
いつでも学習空間を訪ねてきてください。そして、夏休み中一緒に頑張りましょう!
 みんなの夏期講習への参加を待っています。

 静岡東部の柏木でした。

 

修学旅行シーズンの終わり

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

6月に入ったので、ほとんどの中学では修学旅行が終わった頃ではないでしょうか。

塾講師としての仕事柄、やはり気になるのは修学旅行周辺の定期テストはいつになるのかということですが、
三島市では定期テスト終了後、何週間か後に修学旅行という学校が多かったです。

それに対し長泉では、テスト範囲が配られた後の修学旅行がほとんどだったので、
かわいそうだと思いましたが、僕も中学の時はそのパターンだったんですよね・・・。

GWをテスト勉強に追われるのと、修学旅行から帰ってすぐにテストがあるのとではどちらがいいのでしょう。
大人になった今なら前者を選びますが、自分がまだ学生だったら後者を選ぶかなぁ。

スケジュールに文句を言っても仕方ないと思いますが、
やはり普段から少しでも机に向かう習慣がついているのが理想的だと考えさせられました。

次の定期試験では修学旅行に関する問題が出題されるかもしれません。
特に歴史なんかは要注意ですね。平城京や平安京、室町時代は狙われるかもしれませんよ。
あとは英語で修学旅行の思い出を英作するとか・・・。
以上、齋藤でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

さらば、平成

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

いよいよ平成が終わろうとしていますが、
元号が代わるその時に居合わせるのは人生の中でも貴重なタイミングかもしれません。
昭和から平成に代わる時は僕はまだ小さかったのでまったく記憶がありません。

令和という新元号もまだ実感がわきませんが、
きっと昭和から平成にかわるときもそうだったのだと思います。

さて令和元年になると天皇誕生日はいつかというと2/23です。
別に祝日がいつになるのか調べているわけではありません。
学校の年間予定表にそう書いてあっただけです。

静岡県の学校では2/23は富士山の日で休みの自治体が多いです。
学校がある自治体もあるみたいですが、その子たちは良かったですね。
三島に住んでいる皆さんは何も変わりません
ただ2/23は日曜なので24日が振替休日になっていました。
三島の生徒の皆さん、良かったですね。

以上、齋藤から平成最後のブログでした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

2019年度も残りわずか

個別指導塾の学習空間、三島南教室の齋藤です。

公立高校の入試が終わりました。
今年度の三島南教室では公立受験者は多くはなかったのですが、
倍率が1.2以上の高校を受験する生徒ばかりで、合格発表日は例年よりも不安でした。
合格した生徒の皆さん、おめでとうございます。

今年度の受験は終わりましたが、僕たちはもう来年度の受験のことを考えていかなければなりません。
特に来年度は新中3生が在塾生徒の半分以上なので、新年度の受験指導にワクワクとロマンティックが止まりません。

静岡東部エリアでは明日、バスツアーでディズニーシーに行ってきます。
今までは10月、11月開催だったのでどうしても受験生の参加は少ないものでしたが、
今年度は過去最高の参加人数に到達しました。
今年度最後の思い出を作ってきたいと思います。
来年度もよろしくお願いします。

追伸:25日からは春期講習ですよ!

以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

センター試験の野菜君

個別指導塾の学習空間、三島南教室の齋藤です。

先々週末にセンター試験が実施され、
今年は英語のリスニングでヘンテコな野菜のキャラクターが出題されたということが話題になりました。

羽が生えた人参さんやリンゴさん、マッチョなブドウ君とキュウリ君です。
ちなみに答えは羽が生えた野菜・・・つまり人参さんだったわけですが。。。
僕の教室でも当然話題となり、
「気が抜けたっすー」とか「いらっとしたぜぇ」とか言っている生徒が多かったですが、
一番いらっとさせたのはどうやらマッチョなブドウ君が満場一致で
答えになってもいないのに少しかわいそうな気持ちになりました。

最近は青くなってCMに出ているガチャ○ンの相方の赤い雪男に似ていると思ったのは僕だけではないはず。
さて来年はどうなるのか、現高校2年生は学力と笑いの耐性をつけておきましょう。

今週末から直前講習が始まります。
私大の入試も始まり、私立高校の入試も来週に控えいよいよ勝負の時が近づいてきました。
インフルエンザが猛威を奮っています。
体調管理に気を付けて2月を乗り切ってください。
以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験生へ

 高3生のみなさん、センター試験お疲れさまでした。
受験の一つの関門であるセンター試験。結果はまだこれからですが、満足いく結果を出せた人もそうでない人もまだ終わりではありません!
まだまだ受験は続きます。気を抜かず、次の入試に向けて万全の準備をしていきましょう。
 結果をもとに受験する大学を決めていくわけですが、自分が今何をすべきかしっかり考え、ペースを崩さないようにしていこう。
 国公立大学を目指す人は、センター試験と違い、受験科目がほぼしぼられると思います。必要な科目で合格点をとるため、どんな問題を解いていくか、
どの科目にどれだけの時間を使うか、どのように勉強していけばよいかなど綿密な計画をたて、実践していくことが大切です。
 私立大学を目指している人は、今までやっていたことと同様、必要な科目に特化した勉強法、また、過去問の実施をしていくようにしましょう。

 受験は、まだまだこれからです。あきらめず、そして、自分の夢実現のため、最後まで頑張りぬこう!!
 もし、進路に困ったら学習空間が全力でバックアップします!僕たちは、いつでもみなさんの最大の協力者でありたいと思っています!
だから、安心してください。そして、いつでも相談してください。
 受験本番!頑張れ受験生!!

SN静岡の三島南、富士西柏木でした!

静岡の塾なら個別指導の学習空間