三島南教室

もう1ヶ月?まだ1ヶ月?

個別指導塾の学習空間三島南・三島北教室の安藤です!

もう早いもので2021年も1か月過ぎましたね。年々時間が経つのが早くなっている気がします。

みなさんは楽しいことはあっという間に時間が過ぎてしまうのに、退屈だと時間が過ぎるのが遅いと感じたことがある人もいるのではないでしょうか?
1秒の進みは変わらないのに不思議ですよね。ではなぜ時間の進みが長かったり短いと感じるのでしょうか?
これには諸説あるそうなのですが、時間経過を気にするかどうかが原因の1つになっているそうです。例えば友達と遊んでいる時や好きなことをしている時にあまり時間を気にしていないですよね。逆に退屈な時には早く時間が過ぎないかなと思うこともありますよね。授業中に頻繁に時計を見ている人いませんか?(笑)
年々時間が経つのがどんどん早く感じるようになるのも子供の頃には待ち遠しいイベントが多いのに対して、大人になると慣れ親しんだ出来事ばかりのため、時間を気にする回数が減ってその分時間の進みが早く感じるそうです。

時間の進みが早く感じること自体は別に悪いことではないですが、定期的に脳や身体に刺激を与えるために新しいことを試みることはとても良いことだと思います。新しい発見や知識も増えるので良いこと尽くしですね。勉強も退屈だと感じてしまったら普段している勉強法とは違った方法を試してみるのもどうでしょうか?

静岡の塾なら個別指導の学習空間

冬期講習が始まります

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

今年も残すところ1週間と少しになりました。
僕はこの年末のバタバタ感は好きです。
楽しみにしている特番があるからか、年末年始休暇があるからでしょうか。

静岡東部エリアでは、25日から冬期講習が始まります。
いろいろな誘惑がありますが、それらに負けずに冬休みを過ごしてほしいです。

それでは来年またお会いしましょう。

以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

やりたいこと やったもん勝ち

個別指導塾の学習空間三島南・三島北教室の安藤です!

もう2020年も残り1ヶ月ですね。静岡県の私立高校入試まではあと60日、公立高校入試は90日を切りました。大学入学共通テストはあと40日ほどです。受験生の皆さんはもうひと踏ん張り、気を緩めずに体調管理にも気を付けていきましょう。

もう受験校を決めた人、これから面談等を通じて決める人様々だと思いますが、自分の選択に自信が持てない人もいるのではないでしょうか?本当にここに決めていいのだろうか?もし違う方を選択していたら・・・、なんて考えれば考えるほど不安になることもあるかもしれません。私も受験生のときは毎日のように考えていたような気がします。でもそんなとき、当時読んでいた本に「選ばなかった、選べなかった未来は存在しない。自分の選んだ道で一番をつくっていけばいい(厳密には違いますがそういった内容だったと思います)。」という言葉が書かれていて、それからは私も自分の選択に自信を持って、目標実現のために今できる最大限を尽くせるように取り組んできました。
もし自分一人で決めることができないときはどんどん周りの人にも頼ってください。友達、親、私たち講師でも構いません。一度きりの人生ですから、どうせなら楽しくいきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

インフルエンザ予防接種、受けた?

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

朝晩と昼間の温度差が大きくなってきました。
毎年この時期は体調を崩すんだよなーと思っていた途端、
やはり先週、僕だけではなく家族内で皆風邪をひきました。

風邪といえばインフルエンザの季節になってきました。
特に受験生の皆さん、予防接種は済ましましたか?
既に受けた人は、予防接種を受けたからインフルエンザにかからないというわけではないので注意してください。

予防接種とは、あくまで発症を抑え、重症化を防ぐことです。
かからなくなるというわけではないので注意が必要です。
とはいえ、今年はコロナの影響で、外出後、うがい・手洗いの習慣は身についているはずなので、
寒くなり乾燥してきたこの時期だからより一層、体調管理には生徒も講師も気をつけたいところですね。
予防接種がまだの人はお早めに!

以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

作戦を考えてみよう

個別指導塾の学習空間、三島南・三島北教室の安藤です!

11月に入りましたね。もう今年もあと2ヶ月と考えると本当にあっという間ですね。

テスト期間に入った中学もあると思いますが、皆さんはテストを受けるときに何か意識していることはありますか?私は当時、事前に必ず作戦をたててテストに臨んでいました。

例えば時間。テストは当たり前ですが時間制限があり、その時間内でテストを解かなければなりません。順番に解いていったら、1つの問題を考えすぎて結局最後の問題までいかなかったなんてこともある人もいるのではないでしょうか。そういったことを防ぐために自分の中で1分考えて全く解けそうになければその問題は捨てて、さっさと次の問題にいくとかを事前に決めておくだけでもだいぶ変わってきます。
また、それぞれ得意・苦手な単元があると思いますが、苦手な単元をテスト本番でどこまで取り組むかも意識することは大切です。例えば数学の図形の問題で(1)で辺の長さや角度を求める問題、(2)で証明問題があった時に、証明がどうしても苦手というのであれば(1)だけはできるようにして(2)の問題を解く時間を、代わりに最初の計算問題の見直しに使うことも1つの作戦としてありだと思います(もちろんテスト本番までに苦手克服できるのが一番ですが…)。

皆さんも今回のテストで作戦をたててみてはどうでしょうか?もしどうすればいいか分からなければ塾に来て一緒に作戦を考えましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

涼しくなってきました

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

9月末から朝晩は涼しい日も増え始め、この夏フル稼働していたエアコンを使わない日も増えてきました。
とはいえ、昼間との温度差が大きくインフルエンザの季節にもなってくるので、
体調管理はより一層注意するようにしてください。

話題がコロナウイルス関連一色だった上半期も終わり、学校によっては遠足や自然教室などのイベントも実施されるようになったそうです。
例年通りとはいかないと思いますが、いい思い出作りをしてもらえたらと思います。

もう2020年も残すところあと3カ月弱となりました。
明るい話題があまりなかったので来年はいい年になりますよう・・・

以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

じっくり観察してみよう!

個別指導塾の学習空間、三島南・三島北教室の安藤です!

最近少しずつ涼しくなってきましたね。季節の変わり目は体調崩しやすくなるので体調管理はしっかりしていきましょう。

さて、私は休みの日にときどき絵を描きます。基本的には写真や実物を見ながら風景や物を模写しています。そのためまずは、描く物をじっくり観察するのですが、普段何気なく見ているものでも改めて観察すると新しい発見をすることがよくあります。輪郭・模様・影の付き方・・・挙げていけば切りがないほどです。絵を描くこと自体はもちろん楽しいのですが、その過程で見つける新しい発見も同じくらい楽しいです。

勉強の場合は観察とは言わないかもしれませんが、例えば教科書や問題集に載っている説明や解答に載っている解説はみなさんしっかり読んでいますか?軽く読み流して終わっていませんか?改めてよく読んでみると問題の解き方・ヒントの他にも新しい発見があるかもしれませんよ。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

学力調査終了

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

今週、中3生は学力調査が実施されました。

年度初めは休校や分散登校などで例年とは違う状況で学校が始まりましたが、

ようやく例年通りに戻ってきつつあります。

再来週にテストがある学校については気持ちを切り替えて、次のテストに臨んでください。

さて、今回の学力調査ですが、全科目中2の内容までということでしたが、

中3の序盤の範囲の出題がなく、平均点がどの学校も低めの印象を受けました。

これから月一のペースでテストがありますが、受験生としての自覚を持ち一日一日を大切に過ごしてください。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

入試まであと何日?

個別指導塾の学習空間、三島南・三島北教室の安藤です!

突然ですが、受験生の皆さんは入試まであと何日か知っていますか?実は私立高校まではおよそ160日、公立高校まではおよそ190日で、どちらもあと200日を切っています。詳しくは調べてみてくださいね。
この残り日数を多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですが、志望校合格に向けて無駄なく過ごしていきたいですよね。

今回は目標の立て方・取り組み方の1つを紹介しようともいます。
逆算思考という考え方で、既に実践している人もいるかもしれませんが、簡単に説明するとまず最終的なゴールを決めてから現状の自分に不足していることを洗い出して、期間ごとに段階を踏んで目標を設定する方法です。
受験生で言ったら最終的なゴールは志望校合格ですよね(もちろん合格後も高校や大学で勉強は怠らないでくださいね)。例えば志望校合格には250点満点中150点が必要として、現状自分は120点だとします。もちろん次のテストで150点以上取れれば一番ですが、すぐに30点上げるのはなかなか難しいですよね。そこでまず次のテストでは130点、さらに次のテストでは140点…というように10点ごと上げていくようにすれば各教科前回より1、2問多く正解するだけで達成ができます。そう思うとできそうな気がしてきませんか?
自分の現状も知れる良い機会になると思うのでぜひやってみてください。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

何か明るい話題が欲しい

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

今日、全国で一日のコロナ感染者数が1000人を超えたようです。
県内でも僕が住んでいる市町村で初の感染者が出たことを先ほど知りました。
コロナウイルスの話題で今年が始まり、半年を過ぎました。
前回も書きましたが、何か明るくなるような話題が欲しいものです。

先週のブログで、長泉教室で新たに組むことになった円谷先生が、
中村俊輔選手の名言を紹介していたので僕もそれに乗っかってみようと思います。
以前紹介したこともありますが・・・。

「今を戦えない者に今とか来年を語る資格はない。」   ロベルト・バッジョ

イタリアの至宝と呼ばれた、1990年代を代表するサッカー選手です。
サッカーは現役でいる期間が短く、30歳過ぎてすぐに引退する選手も多いです。
ましてこの選手は怪我で苦しんでいたので言葉に重みがあります。

この言葉は勉強にも通ずるものがあると思います。
「今を頑張ることができない者に、次の定期試験とか受験を語る資格はない」
いかがでしょう。

以上、齋藤でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間