未分類

体調管理に気をつけよう!

 最近、昼間や夜はとても健康なのですが、朝、鼻水がひどく息苦しくて目が覚めます。しかも朝早く・・・。そして、鼻水が止まらず再び寝ることができずそのまま起きている日々が続いています。
でも、昼前くらいになると止まります。なんででしょう。
 それはさておき、夏が終わり、秋本番となりますが受験生のみなさん、充実した夏休みを過ごすことができましたか?夏の勉強の成果がでず、悩んでいる人も多いと思います。しかし、勉強ってそんな簡単なものでは
なく、時間をかけてもすぐに成果はでないものです。だから、今は、嫌にならずただただやるしかないのです。
 そこで、これからの季節、とても大切なものは勉強もですが、一番は体調管理です。体調を崩すと、何事も集中できず時間が経ってしまいます。無理はせず、休めるときはしっかり休むことも大切です。
 うがい手洗いは絶対絶対かかさず行いましょう。ずっと言われていることでしょうが、やはりこれが一番大切なことです。
 今の時期、目標も定まり、受験勉強でやるべきことが見えてきたと思います。体調を整え、日々最大限のことができるようにしましょう!頑張れ受験生!みんなには学習空間がついている!何も心配することはない!

 三島南教室、富士西教室の柏木でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

夏本番です!

 梅雨も明け、8月となり夏本番といったところでしょうか。
受験生にとっては、勝負の時。中3生、高3生のみなさん自分の将来の為に今やるべきことを今一度考え、それを実践しよう!
 夏は、受験生にとって、「夏を制する者は受験を制す」とよく言われます。それには様々な理由があると思います。学校が休みで授業が進まないからこそ、過去の苦手分野を克服するために時間を費やせる。1日自分の計画を立てたとおり勉強に時間を使える。夏の暑くて苦しい時期に頑張ることでが鍛えられる。周りの子達が遊びに行ったり好きに過ごす中、自分は我慢して勉強に専念することで自信が持てるようになる。などなど。
 理由はそれぞれですが、夏を有効に使える人ほど実力のアップ、人間的な成長ができるのは間違いないと思います。
 熱い夏にするか、だらけて過ごしてしまうかは自分次第。もう一度目標、計画を見直して充実した夏を過ごそう!まだまだこれから。
 頑張れ受験生!僕たち学習空間の講師は、誰よりも熱い気持ちをもって、みんなの目標実現のため協力します!

 三島南、富士西の柏木でした!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

猛暑です

個別指導塾の学習空間の植田です。

夏期講習も始まり、受験生にとっては忙しい時期になってきました。
梅雨明け宣言を聞いた記憶もなく、連日の猛暑で体調を崩し始めている生徒もいますので体調管理は僕自身も気を付けたいですね。

先日高校野球の静岡県予選が終わり、静岡校効果ノーシードから勝ち上がりました。
私立ではなく公立でなおかつ、偏差値も高い高校です。

1授業65分で毎月のように【試験】があるそうです。

部活にあてられる時間はもしかしたら周りの高校よりも少ないかもしれません。
その中で結果を出すということは、並大抵ではありません。

勉強でも部活でも自分のやっていることに意義をしっかりもち、自発的に取り組んでいるからかな。
なんて思わされています。
何かを本気で両立することはとても大変です!

最近学習空間でも面談期間を設け保護者様や生徒たちと進路について話す時間がありました。

部活の為であったり、その後の進路の為であったりいろんな考えを聞けました。
が、講師としてはどうしても高校に行った後の楽しさよりも辛さや大変さを伝えないといけないことが心苦しいところですね。

何か一つを頑張れるということは他の事も頑張れるという証です。

自分がやるべきことを最後まで全力で取り組んでから巣立ちたいものですね☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

鳥の話

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

先日、生徒と話していたら鳥の話になりました。
アオサギとクロサギは別の名前だけど全く同じ鳥だとかなんとか。
魚でも地方によって呼び方が違うものがあるので、
鳥でもあるだろうな、と思ったのですが、少し気になり調べてみました。
インターネットでちょちょいと。
ウィキペディアって便利ですね!

調べてみると同目の中でも
アオサギはアオサギ属、クロサギはコサギ属だそうです。
違う鳥だった(笑
まあ、いとこかはとこかみたいなものと思えばいいのかな?

さらに調べてみると、
サギは長い間コウノトリの仲間だと考えられていたらしいのですが、
ペリカンの仲間だと近年分かったそうです。
じっくり見てみると確かにくちばしの下あたりに袋のような器官が!!
ちょっとしたびっくりでした。

↑アオサギ君

静岡の塾なら個別指導の学習空間

テスト1000問

こんにちは。
個別指導の学習空間 静岡中部エリア
藤枝南教室&焼津小土教室の宮本です。

 7月10日現在、梅雨はまだ明けていないと生徒から聞き、「あ、梅雨か・・・もうすぐ夏か・・・」と当たり前のことを忘れていました。時間が経つのは本当に早いな~っと思います。ただ、夏が近づいている意識はなくとも、今年の夏期講習で使用する『完成テスト』の作成は順調にやっていますので、無意識に夏を感じていたのだとも思います。気づくと夏の高校野球 静岡県大会のトーナメント表をチェックしていました。

 先程の『完成テスト』ですが、静岡中部エリアの教室では市販の受験教材を中2、中3を対象にご購入をお願いしています。その教材には教科ごと30単元からなり、それらに対して私が単元別に20~30問の問題を作成、その中からランダムで12問を確認テストしています。社会の場合は学調までに約700問の問題をテストとして使用します。実際にはランダムで問題が印刷されるので、全ての問題に取り組むことはないですが、基本事項の確認をしっかりとしていくことが、9月の学調では必須ではないかと思います。(ちなみに理科と社会は単元テストすべて合わせると1000問超えになります。)

 夏期講習が間近に迫っています。来週は学習空間の社員旅行がありますので、教室はお休みです。大阪でしっかりと元気をチャージして、夏期講習はみんなをしっかりと応援していけたらと思います。今年の夏が楽しみですね。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

もうすぐ夏休みですね!

 中学生、高校生ともに期末テストが終わり、夏休みに入ると思います。
今回は、夏の過ごし方について話そうと思います。中学生も高校生も夏休みの宿題がでると思いますが、計画的に進めていかないといけません。中3生は、夏休み明けすぐに第1回の学力調査があり、そのための復習をする絶好の機会です。ただ、課題をこなすだけで、わからない問題を解説を見て、ただ赤ペンでうつすだけなど絶対にいけません!夏休みは学校の授業もなく、進度が進まないので、今までの苦手部分にとりくむことが必要です。なので、わからない問題は納得するまで考えたり、質問したりして必ず解けるようにしましょう!自分で計画が立てれない人、何をやったらいいかわからない人は夏期講習に参加して、自分のやるべきことを知って勉強するようにしましょう。
 高3生は、夏休みの過ごし方で大学が決まるといっても過言ではありません。昔から、夏は、「受験生の天王山」「夏を制する者は受験を制す」などと言われています。というのも、大学受験は、高校内容すべてが範囲であり、科目数も多く、やるべきことが多いからです。それを長期休み中にどれだけこなせるかが大切です。ただ、やみくもに勉強すればいいというわけでなく、綿密な計画だてが必要です。できることをやっても意味がなく、自分は受験に何の科目が必要で、どこができないか、使う問題集はどれで、いつまでに終わらせなければならないかなどの計画だてです。一冊の問題集をやるにしても、逆算して、いつまでに終わらせるから一日何ページやるのかなどです。
 受験生のみんなに対して、わからない問題を質問する環境、快適な自習環境、計画だてのアドバイスなど僕らは常にみなさんに全力で協力します。
いつでも学習空間を訪ねてきてください。そして、夏休み中一緒に頑張りましょう!
 みんなの夏期講習への参加を待っています。

 静岡東部の柏木でした。

 

新学年が始まって2か月がたちました

 新学年が始まり、二か月がたとうとしています。新しい環境や友達関係、勉強や部活など慣れ始めてきたころだと思います。中学生や高校生は中間テストが終わった頃でしょうか。うまくいった科目もあればうまくいかなかった科目もあると思います。範囲がひろすぎて、すべての範囲が終わらずにテストに臨んでしまった、なんてことはないでしょうか?
 テスト範囲がでてから勉強を始めるのでは間に合いません。また、提出物におわれ、テスト勉強ができていないというのもいけませんよね?提出できる状態にするために機械的に答えを写すだけだなんて絶対だめですようね?
 解き直しをして、しっかりと理解して自分で解けるようになることが理想です。そのためには、提出物をためずに、普段からしっかりとやっていくこと、こつこつとやることが非常に大切です。そうすれば、テスト期間はわからないところだけ勉強して、実力がつくということにつながると思います。
 そうはいってもなかなかやる時間がない、という人もいると思います。だから、まったくやらない日をつくらず、日々少しずつでいいので勉強をするということが大切なのです。
 約一か月後にまたテストがあるので、その時はちょっと自分に厳しく、日々の勉強方法を変えてやってみませんか?やり方やペース、問題がわからないのであればいつでも力になります!
 僕たちは、頑張る子、頑張ろうとする子にはおしまず協力するし、できるまでわかるまで寄り添って指導します。だから、みんなもいつでも気軽に学習空間に来てください!待ってますよ!

 三島南、富士西の柏木でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

さらば、平成

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

いよいよ平成が終わろうとしていますが、
元号が代わるその時に居合わせるのは人生の中でも貴重なタイミングかもしれません。
昭和から平成に代わる時は僕はまだ小さかったのでまったく記憶がありません。

令和という新元号もまだ実感がわきませんが、
きっと昭和から平成にかわるときもそうだったのだと思います。

さて令和元年になると天皇誕生日はいつかというと2/23です。
別に祝日がいつになるのか調べているわけではありません。
学校の年間予定表にそう書いてあっただけです。

静岡県の学校では2/23は富士山の日で休みの自治体が多いです。
学校がある自治体もあるみたいですが、その子たちは良かったですね。
三島に住んでいる皆さんは何も変わりません
ただ2/23は日曜なので24日が振替休日になっていました。
三島の生徒の皆さん、良かったですね。

以上、齋藤から平成最後のブログでした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

印象的だった言葉

 4月ももう半分が過ぎようとしています。
新学年、新生活が始まり、慣れない環境や初めての体験などが多く精神的にも体力的にも疲れているのではないでしょうか?
 でも、それも一か月もたてば慣れてきて当たり前になると思います。辛さは長くは続きません。今が頑張りどころです。体調に気を付けてベストを尽くしていきましょう!
 さて、今回は僕がある方の話を聞いて、印象的だったことを話そうと思います。
 結論から述べると、

「やりたいことは偶然。できることは必然」

であるということです。どういうことかというと、やりたいことというのは、生きている時代や環境、そして、与えられる情報によって生まれます。
例えば、日本に生きる人とアメリカに生きる人において環境や情報、仕事や学ぶことなどは異なり、そこで自分がやりたいことというのは生まれます。
なので、その国に生まれたことは偶然であり、やりたいことというものが偶然生まれます。
 一方、できることというのは、自らが処理できることであり、それは自分がどの国にいても、もともと能力はかわらないので、できることは変わりません。なのでできることは必然なのです。
 ここででてくる選択が、やりたいことやりたくないことに重きをおくか、できることできないことに重きをおくかということだと思います。
 やりたいけどできない、やりたくないけどできる。など。
これから先、様々な場面で選択をするときがくると思います。しかし、これには正解はないと思います。どんな選択をしたとしてもそれについて自分が全力をつくし、後悔のないようにできるかだと思います。

 新学年、新入学をして、環境が変わるなかで、精一杯の努力をして後悔のないよう過ごしてもらえたらと思います。
 長くなってしまいましたが、僕が最近印象的だった話です。もっとうまく伝えられたらと思いますが・・・。。

 三島南、富士西の柏木でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

平成記念硬貨

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

新元号決まりましたね。令和。
物心ついたころから平成だったので、令和って全然現実感がないです。
五月から生まれる子どもたちは令和生まれになるんですね。
時代の流れを感じます。

毎年その年の硬貨セットが造幣局から発行されているらしいのですが、
今年は特にその売れ行きがすごいそうです。
平成最後の貨幣ですもんね!
僕も買おうかと思ったのですが、ネット販売はすでに売り切れ。。。
店頭では販売されているらしいのですが、
大阪まで行くのもなんだかなあって感じであきらめましたw
令和最後の硬貨セットは買いそびれないようにがんばろうと思いますw

さて、4月に入り春休みも終わり新学期が始まります。
僕の良く通る道には桜が咲いて、春の訪れを感じさせます。
新中1、新高1の皆さんは生活もガラッと変わりますね。
初めは小学校中学校の延長線のような内容で、復習をしていれば格段に理解しやすくなります。
慣れるまで大変でしょうが、
いいスタートダッシュを切れるように継続して勉強していきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間