藤枝教室

師走

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 いよいよ本格的に受験シーズンになってまいりました。推薦の生徒はもう終わって結果が出てきたころではないでしょうか。藤枝北も焼津小川も今年は推薦の生徒が合わせて4人いましたが全員合格してくれました!あらためてオメデトウ!!!!!!🎊🎊🎊

 大学の推薦のシステムは昔と比べて実にいろいろな種類があります。指定校推薦・AO入試・公募推薦などなどチャンスもいっぱいあるのは昔の人間である自分からしてみたらすごくうらやましいです。あとは高校生の内申点の1年1学期から3年の1学期までの平均評定が大学にいくことになります。高校受験は中3の2学期の内申がいくことになり大きな違いです。中学生は学調も終わり、内申点もぼちぼち出そろってきて進路を決める時期になっています。2学期は頑張れましたか?提出物しっかり出して授業をまじめに受けてテストも頑張れたでしょうか。おそらくどの生徒も今まで以上に必死にやってきたと思います。あとは受験のみ、しっかりと過去問を分析して問題に慣れ、志望校は何点なら合格するのかなど万全の状態で受験に向かいたいですね。学習空間では冬期講習で過去問の演習を3年分やってその後1月の終わりから2月の終わりまでの日曜日をつかって直前講習をやります!本番と同じレベルの問題を合計で8回解くことになりますので必ず慣れていきます。普段のテストとはやはり難易度が少し難しめにはなっていますが逆に出る形式などは毎年ほぼ同じなので対策は間違いなくしやすいですよ!
 
 最後まで突っ走ろう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

寒くなってきましたね~

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 平成最後の年に地震・台風・洪水などものすごい一年になりましたね、自分の地域でも台風による停電でまるまる1日停電していました(汗)普段は直撃をさける静岡県沿岸の焼津や吉田ですが今回ばかりはそうもいかず台風の恐ろしさを知ることになりました。

(*指導の日に台風や暴風の警報がでているときは身の安全を最優先して登塾するかしないかを判断していただければ幸いです。)

 さて、センター試験まであと100日をいよいよきったわけですが高3のみなさんはそろそろ一通りの単元の確認を終えてセンター対策に入りましたか?センターはいたって基本的な内容の問題が多いわけですが落とし穴がありますよね。そうです時間との勝負ということです。時間がなくて解けなかった、時間あれば・・・みたいな話は本当によく聞きます。某予備校の講師がこう言っていました。

「時間がないは甘えです。あらかじめ制限時間が決まっているんだからその時間内に解ききる勉強をしっかりやった人が勝つ!」と。当たり前のこといって何言ってんだこいつ?ってなっている人も多いかもしれません。しかし受験においてそこで失敗している人が大多数であるのも事実です。厳しい言い方かもしれませんができなかったのは時間内に解ききる練習をしなかったその人がいけない。その通りだと思います。今の社会に求められている力がこのセンター試験にはよく表れていると感じます。基本的な内容をいかに覚えてそれを速く自分の脳みそからアウトプットできるかということですね!今のうちに問題の構成を把握してどこから解くか、どこはとばすかなど作戦を練っておくようにしましょう!

 それでは!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

夏休みの宿題

こんにちは。個別指導塾の学習空間、焼津小川教室&藤枝南教室の宮本です。

 期末テストが無事(?)に終わり、いよいよ夏休みですね!もう夏休み課題をもらった人も多いのではないでしょうか。ぜひとも宿題は7月中に終わらせましょう。そうすれば、8月中は遊べますよ!!(受験生は学調、模試対策にうつれますね。)そのためにも、宿題をどう進めていくのか講師と相談をし、場合によってはDCに宿題を書き込める欄を作ってもらいましょう!

 暑い日が増えましたね。先日は昼の湿度が90%を超える日もありました。熱中症などに気を付け、万全の状態で夏期講習に臨んでいきたいと思います!

 ※お休みはエリア、教室ごとに異なります。お休みの日はHPにて掲載されていますので、ホームページから各教室のお休みのお知らせの方をご参照ください。

静岡の塾なら個別指導の学習空間、各教室のお休みの確認もこちらから

誕生日

こんにちは!個別指導塾の学習空間 静岡中部エリア 焼津小川教室&藤枝南教室の宮本です。 

 今日は私の誕生日です!

 いや~全然実感ないです。ちなみに、マスオさん(サザエさん)やムスカ(天空の城ラピュタ)、空条承太郎(ジョジョ4)と同い年になりました。歳なのか、最近はすぐに花粉で「目が、目がぁぁあ」ってなります(´Д⊂ヽ

 さて前置きもほどほどに、アラサーまっしぐらな私ですが、この年になっても20年来の友人たちと次の旅行や遊びのことで盛り上がるので、良い友人に恵まれたなと思います。そして、いい歳のとり方をしたのかなとも感じます。もちろん、友人たちには大感謝です。

 話は続きます。最近、“28歳”でググったのですが、ヒットしたいくつかの記事によると、私は多くの分岐点に立っているとわかりました。3つ、私の意見も交えてご紹介します。

1.仕事 ⇒仕事が軌道に乗り、今後のビジョンを考える年だそうです。また28歳は転職する最後のチャンスとのこと。私の友人の中にも転職した人が多くいます。仕事は人生の大半を費やすものですから、変えるなら若いうちってことですね。あ、私は学習空間の先生を続けていきますよ☆今後ともよろしくです!

2.趣味 ⇒年を取ると趣味が見つからないそうです。見つけるなら今のうちってことでしょうか。特に30歳超えると新しい音楽を聴くことはなくなり、目新しいものへの関心が薄れるとのことでした。私の知っているアラサーの方々はそんなことは微塵も感じさせないので意外でした。私は友人たちとアウトドアや、旅行、博物館めぐりが大好きですので、今後も続けたいです。

3.友人 ⇒年を取ると友人はできにくいそうです。出会いの場に顔を出す行動力が減るってことでしょうか。これも私の周りのアラサーはそんなことなさそうなのでビックリでした。歳を重ねても、今いる友人や周りの人たちを大切にしつつ、これから出会う人たちとも良い関係が築けたらと思いますね。

 仕事を学生のうちから調べていく。様々なことにトライして気に入ったものは趣味にする。色んな人と出会い、いろんな場面で人と関係を築く。どれも10代のうちなら簡単にできることばかりですね。

 他に家、健康、親、結婚、お金、年金などがありましたが、そこは・・・置いておきます(´-∀-`;)

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今年度も終了!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

中学生の高校入試も終わりまた新年度が始まりますね!今年も藤枝北・南・焼津小川教室の公立高校の結果は全員合格で無事終わることができました!途中で志望校を変えたり不安だった生徒もいるなか全員が頑張ってくれて本当にうれしい限りです。次は高校生という次のステージでの活躍になることになりみんながそこでも頑張ってくれることを願っています。

 さて、毎年この時期には毎年自分も目標を立てているわけですが今年は筋トレを頑張っていこうと思っています。友人の家にお邪魔したときにふと目に入った「腹筋ローラー」なんですがちょっとやらせてもらったらなんと1回やっただけで次の日に筋肉痛になってしまいました(笑)この腹筋ローラー、たった状態からやろうとするとかなり鍛えている人でもどうやらきついらしいです。初心者はまずひざをついた状態でころころと転がしていくのをしらなかったのですがそれでもまさか1回でダウンとはなさけない・・・その後すぐに買いにいってはじめました、1日15回×3セットをやっていますが気持ち変化が起きたかな?といった形です(気のせいかもしれませんがw)学習空間の講師である以上、生徒にメニューを与えている以上自分にも決められたメニューを課して継続的に行って腹筋を割れるようにしていきます。みなさんもなにか一つ目標を立てて頑張っていきましょう!コツは無理なメニューを組むのではなく1日簡単でもいいからこれなら毎日やれるってのをつくることです。

それでは!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

私立高校入試

個別指導塾の学習空間、焼津小川教室&藤枝南教室の宮本です。

 2月16日は静岡県の私立高校入試の合格発表の日でした。藤枝南教室に通う中3の子たちから「合格」という一言を聞いて安心をする一方で、焼津小川教室の子たちはどうだったのかな・・・と気になりつつ、このブログを書いています。まだ担当する教室の中3全員から直接報告をもらっていませんが、ひとまず言わせて下さい。今回無事に合格をもぎ取った藤枝南、焼津小川、このブログを見てくれている全ての中3のみなさん、

「合格、おめでとうございます!」

 私立単願の子たちはこれから中学校の復習をしっかりとし、立派な高校生になるための準備をしていってください。

 また、これから公立高校入試を控えている中3の方、残りおよそ2週間だけ頑張ってください。油断せずに、より一層気を引き締めていきましょう。

 中3のみなさんの中には私立高校入試が生まれて初めて受ける試験と言う人も多かったと思います。生まれてはじめて『合格証書』をもらったという声を多く聞きました。ぜひ、今回の体験をこれからも味わえるよう、これからも頑張ってほしいと思います。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

お正月にロンリテキシコーリョク!

こんにちは。個別指導塾の学習空間 焼津小川教室&藤枝南教室の宮本です。

 2018年がスタートしました。お正月ムードも徐々に薄れてきてますね。2018年初回の指導では中3生たちの受験に対する意気込みを感じました。冬期講習開始の昼過ぎから夜遅くまで、ほとんど自主的に残って勉強している中3生もいて、ビックリでしたね。あの子たち、勉強しすぎて風邪ひいたら承知しません(笑)

 さて、みなさんは毎年どんなお正月をお過ごしでしょうか。私は友人たちと大晦日にガ○使を観ながらワイワイやって、元日の朝に菅原道真公が祭られている磐田市の見附天神へ合格祈願してきました。菅原道真(すがわらのみちざね)とは、学問の神様として全国の天満宮や天神として信仰されている人になります。京都の北野天満宮や福岡の太宰府天満宮などが有名です。そしてお参りが済むと、お昼前には友人たちと別れ、私は母の実家へと向かいました。

 ところで話はだいぶ変わりますが、みなさんはナンプレをご存知でしょうか。別名としてナンバープレース、数独とも言います。数字を使ったパズルで、やったことがあるという方もいらっしゃるかと思います。

 私のお正月の過ごし方は少し変わっています。1月1日は親戚の方々とナンプレで勝負することが恒例行事となっています。ちなみに私の両親は早々にギブしてやろうとしませんが、私の叔母がこの勝負を毎年楽しみにしています。毎回4~6問ほど解くのですが、軽く1時間はかかります。その間は会話もそこそこに、みんなかなり集中して解きます。ちなみに私がナンプレをやるのは1年でこの日だけです。普段から趣味でやっているわけではありません。でもやります。誰かと競うのは面白いので!

 ここで毎年思っていることがあります。それは、大人になっても問題を解くことは楽しいってことです。ナンプレはパズルになりますが、「論理的思考力を鍛える」にはもってこいの問題であり、解けるとすべての数字がきれいに埋まり、達成感が得られます。正月三が日は歳神様や福の神をお迎えするため、掃除や家事はしてはいけないそうです。ただ私の場合は親戚たちと論理的思考力をフルに使っているので、もしかしたら天神様が来るかもしれません(笑)

 さいごに、今月はセンター試験があります。私が担当している2教室のどの高3生もベストなパフォーマンスで臨めるよう、(微力ながら)支えていきます。受験生は残り数か月となりますが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今年もあと1日で終わりですね!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 

久々のブログ投稿になりました、今年もあと1日で終わりですね!自分はあっという間の一年でした。皆さんは充実した1年になったでしょうか。

受験も迫ってきて私立受験まであと1か月ちょい、公立入試まであと2か月ちょいまできました。今は冬期講習にて中3は過去問題を解いている最中です。おおくの生徒は実際の入試問題をみて難しくてびっくりしてしまっているのではないでしょうか。かくいう自分ももちろん中学生のとき同じことを感じていました。今までは数学が一番平均点が低く20台前半だったのに対し、ここ2年は理科の平均点が20点を下回っている事態になっています。確かに難しい・・・ただの知識じゃあ解けない問題も多いし計算も多いし、今後も理科の出題はただの知識で通用しないことでしょう。どうしていくかということですが

・実験の目的をきちんとわかったうえで問題に臨む

・文章の読解力をつけ、できるだけ問題を早く読めるように練習する。

・自分の言葉で説明をする練習をする(間違っていてもいいから書いてみること)

・そのうえで過去問題を何年分も解いてみる

過去問題の演習は本当に効果があると思います。そこから今後どうしていけばいいかきっと見えてくるはずです!学校の定期試験にくらべ難易度は高いのは確かですが形式などは逆に入試の方が毎回似たような問題構成になっています。傾向をつかみましょう!!

のこりの1~2か月をどう過ごすかもしかしたら人生で一番勉強する時期かもしれないです。大変ですがみなさん頑張っていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

修学旅行で世界を感じる

 こんにちは。個別指導塾の学習空間 焼津小川教室&藤枝南教室の宮本です。

 高校2年生にとっては修学旅行のシーズンですね!藤枝南教室の高2の子たちはなんと、みんな海外に行くそうです。それぞれ聞いてみると、ハワイ、カリフォルニア、シンガポール、マレーシアと学校によってもバラエティに富んでいました。修学旅行中にシンガポールの大学で勉強してきたって生徒は、お土産も土産話もすごかったです!海外に行くことって、若いうちにやっておきたいよな~って、彼を見て感じました。

 高2にとって大事な修学旅行ですが、中3にとっても重要です。高校選びのポイントは進学率、就職率、通いやすさ、学費、制服などいろいろとあると思いますが、修学旅行で海外に行くかどうかも重要なポイントだと思います。家の事情で海外に行けるチャンスがない人にとってはかなり大きいですからね。もちろん修学旅行のために高校へ行くわけではありませんが・・・。海外に行ける!ことは1つの魅力だと私は思います。

 さて、話は変わりますが、海外旅行に行く際に私はあることを心がけています。それは“現地の言葉を覚えること”です。カタコトでもいいので、覚えて使ってみる。現地の人と一気に仲良くなれますし、現地の人しか行かないような場所にも連れてってくれたりもします。『ありがとう』、『おいしい』、『こんにちは』は当然ですが、『愛してる』を言うと、めちゃくちゃうけますよ!(笑)是非やってみて下さい!

 ちなみに私が高2のときの修学旅行は『西日本横断の旅』でした!う~ん、彼らとの差!笑

静岡の塾なら個別指導の学習空間

あっという間に9月が終わった

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

9月も終わり、ほぼすべての中学生の定期テストが終了しました。みなさんの結果はどうだったでしょうか。テストの結果に一喜一憂したあとのテスト直し、分析はできたでしょうか。学校のテストは学校の先生が出題者です。さまざまなテストがあります。先生の数だけ出題のされ方があります。どうすれば点数を効率よくとることができるでしょうか。それは相手の癖を見つけることです!どの先生も出題に一定の法則があると思います。先生も忙しいですからベースとなる自分のデータをもっていてそこから少し変化をつけたり数字を変化させたりしていると思います。ぜひテスト後はテストの点数を上げる最大のチャンスだと思って取り組んでほしいと思います。

静岡の塾なら個別指導の学習空間