2011年 8月 の投稿一覧

静岡エリアの近況

個別指導塾と家庭教師の学習空間、静岡エリア長泉&沼津西教室の眞田です!

お久しぶりです!
ブログを書くのもこれで3回目となります。

今回は静岡エリアの近況を書いていきたいと思います。

7月には中体連、BBQがありました!

まず中体連について
3年生にとっては最後の試合となりますが、

あそこの中学とあたらなきゃもっと勝てたのに~!!とか、
全力出し切ったので悔いはない!!

などとても頑張ってくれた生徒もいました!!
部活を一生懸命がんばることはとても大切です。
生徒にはよく何か一つのことでもいいから打ち込めるものをもとうと話をしているのですが、
部活、勉強、趣味なんでもいいのでこの分野は誰にも負けない!!
といったものを持てると素晴らしいとおもいます。

次にBBQについて

遊ぶことも大事なものです!!
普段学校や家で、勉強勉強と言われている生徒も多いとは思いますが息抜きはとても大事です。
でもこれだけは言えます。

生徒より先生が楽しんでしまった/(^o^)\

詳細は7月27日のアライ先生のブログにありますので是非読んでくださいね♪
とにかく楽しかった!

というようなイベントがあり、今現在夏期講習の前半が終わって来週から後半がスタートとなります!
もちろん忘れてはいけないものがあります、、、

9月2日に3年生にはとても大事なテスト「学力診断調査テスト」があります!

これは志望校にかかわる失敗できないテストなのであと一カ月で基礎力の徹底をがんばっていきたいと思います!!
みんながんばろう!!!!

以上静岡エリアの近況報告でした。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾

知覚の扉

個別指導塾と家庭教師の学習空間、長泉教室の望月です!

『知覚の扉が拭い清められるとき、万物はありのままに無限に見える。』

ウィリアム・ブレイクのこの言葉との出会いによって私は「真理の大海」の存在を知りました。

それまでの私は、「何のために勉強するのか」など考えたこともなく、
ただ、「人に勝ちたい」という一心で受験勉強にのめりこんでいました。

「関数や微分積分でグラフ上の面積を求めて何になるのか!」
「元素の周期表を覚えて何になるのか!」

などといったことを深く考える必要はなく、
それらは私にとって戦いの道具でしかありませんでした。

確かにそこで、「何かを得るためには何かを犠牲にしなければいけない」ということを学び、
それを実践する自己管理法を身につけることはできました。

しかし、「この世には今の自分にはあずかり知り得ないような凄いものにありふれている。
そのようなものに対する予感を抱き、目の前の『真理の大海』に立ち向かうことが人生の歓びである」
ことなど知る由もありませんでした。

そしてその大海原に立ち向かうには、物事の表面的なものをなぞるだけでは駄目で、
徹底した考察、全体を総合して考える力が必要であることにも気づきました。

まだまだ私など、大海で溺れかけているちっぽけな存在です。
大海を知れば知るほどその深さと広大さに畏れおののきます。
しかし、一生かけて「無知の知」を自分のものにし、
知覚の扉を開いて、誰にも届かない深海に潜行できればと望んでいます。

今、改めて「何のために勉強するか」と問われたら
私の答えは2つです。

1つ目は
『将来社会を生き抜いていく、目標設定能力、計画立案能力、計画遂行能力、問題解決能力等の基礎を築くこと』
2つ目は
『目の前の”真理の大海”に立ち向かうための土壌作り』
です。

私の生徒には、自分が遅まきながら気づいたことを伝え、
教養の天空のさわやかな空気をのびのびと吸い
真理の大海に立ち向かっていってほしいと願っています。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾