2012年 1月 の投稿一覧

日常の中の幸福

個別指導塾の学習空間、静岡エリア長泉教室のモチヅキです!

先日、街中を散策している時のことでした。
交差点で中学生くらいと思われる少女の乗った自転車が、
歩いていた老紳士と軽く接触しました。

「痛っ」という老紳士の言葉には、
嘆きと同時に、心持ち憤りを含んでいるようにも聞こえました。
一瞬、目撃した人達の周りの空気は凍りつきました。

すると、その少女は、自転車を降りて、深々と頭を下げ、
「お怪我はありませんでしたか?大変申し訳ありませんでした。」と、
とても心のこもった謝罪をしました。

その言葉を聞いた老紳士は、平静さを取り戻し、そっと微笑んで
「大丈夫ですよ。お嬢さんこそ怪我はありませんでしたか?気をつけて行ってらっしゃい」
と優しい言葉をかえしました。

凍りつきかけた空気は一変し
あたりには、グッドバイブレーションな空気が立ちこめました。
その後、交差点は何事もなかったかのように、通常の姿に戻りましたが、
私の気持ちは、妙にすがすがしかったです。

少女の気持ちの入った言葉やふるまいと
それを受け取り、自らの痛みや憤りを優しさに転換させ、
少女に気持ちの入った言葉を返した老紳士の対応に
改めて、言葉とその伝え方、
そして、相手を思いやることの大切さを感じました。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

続けること

個別指導塾の学習空間、静岡エリア沼津西・富士宮教室の松本です!

先月久しぶりに高校時代の同級生と再会し、その後、よく連絡を取り合っているのですが、先日映画に出演すると聞きました。
しかも主演で!メジャーな映画ではないですが大事な一歩ですよね。
高校を卒業してから約7年ずっと女優を目指し、逃げずに走り続け、大きな仕事を自分の力で手繰り寄せた彼女はすごいと思います。

まさに「継続は力なり」を実感した瞬間でした。

皆さんも辛いこともあると思いますが、自分を信じて最後まで諦めず頑張りましょう!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

センター試験お疲れ様です!

個別指導塾の学習空間、静岡エリア富士吉原教室の深澤です!

高3生のみなさん。センター試験お疲れさまでした。
でも、私大入試や国立2次など重要な試験はまだまだ続き気が抜けないのが現状ですね。

毎年、センターの国語に出題される漢文。皆さんは正確にスムーズに訳せていますか?
日本語ではないのでなかなか難しいかもしれませんね。
話は少しずれますが、今日1月21日は中国に昔存在した「楚」という国の政治家「屈原」という方の誕生日です。
【楚辞】という全17巻の本の代表作「離騒」の作者ですね。
彼は政治家でもありながら詩人としても活躍していました。彼の詩からもわかるように彼は母国「楚」を愛し、人々の人望を集めていたそうです。
しかし、陰謀により国を追われ、最後には川に身を投げてしまいます。
それを聞いた国民は悲しみ、太鼓の音を鳴らしたり、川にちまきを投げたりして、魚が来ないようにしました。
彼が亡くなった後も国民に惜しまれ、多くのちまきを川に投げ入れ国の安泰を祈願する風習になり、やがて、病気や災厄を除ける端午の節句となります。
端午の節句とは5月5日の国民の休日「こどもの日」で、男の子の健やかな成長を祈願する風習ですね。
このように昔の出来事が伝わって今に至るというのは多くあると思います。
ただ漢文を読むだけではなく、その時の国の背景なども知っておくと文章も読みやすくなると思いますよ♪
勉強に疲れてしまって休憩している間にでも調べてみてはいかがでしょうか?
特に気にしていなかった所から面白い情報や興味深い情報が出てくると思いますよ。
受験までもう数日! 気合を入れてがんばっていきましょう。
山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

センター試験終了!

個別指導塾の学習空間、静岡エリア沼津東教室・富士宮教室の村田です!

 今年もセンター試験が終わりましたね。受験生の皆さんお疲れ様でした!
今年は社会の受験方法の変更があり試験が円滑に進まなかったというニュースを見ました。受験生にとってはその1日のために勉強してきたのに当日混乱が起きたのは非常に遺憾で仕方ありません。もっと受験生のために事前準備をしてほしかったと思います。

さて、今年のセンターの問題を自分も解いてみましたがだいたいの教科は例年どおりって感じでしっかり対策問題集をこなしてきた受験生には問題なかったかと思われましたが、数学ⅡBは果てしなく難問・煩雑な計算が多かったですね。(泣)特に三角関数の問題は何を意図しているのか、何をさせたいのかが不透明な気がしました。平均は50点くらいといったところでしょうか・・・来年は易化することを祈るのみ(笑)

この時期になると毎年、「もっと勉強しとくべきだった」と思わされます。なぜなら自分が受験生だった時に失敗してしまったからです。塾生の皆さんには自分と同じ過ちを犯さないように勉強してほしいと思います。3年になったらすぐに始めていきましょう!そのための応援はこちらが全力でします。沼津東教室には来年、受験生がいっぱいいますが全員とにかく志望校を目指せるような計画を立てたいと思います。1年後の自分が笑っていられるように今から頑張っていきましょう~

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

センター試験、真っただ中です。

個別指導塾の学習空間、静岡エリア御殿場教室の吉田です!

高校生は、センター試験の真っただ中です。
明日は理系科目となります。
私のいる御殿場教室では高校3年生が1人いるので、良い結果を残してほしいです。

話は変わりまして、(最近の若者は「HK」なんていうらしいです……w)
最近、ある生徒とゲームを勝負しています。
そのゲームは、「マインスイーパー」。
爆弾を探す地味なゲームで、
その生徒とは、一番簡単なレベルのタイムを競っています。

今日は、指導を行っている中、その生徒がいきなり教室に来て、
「記録更新したよ!」と写メだけ見せて帰って行きましたw

休み中に、更新します、必ず。

中学生はいよいよ正念場。
高校生も、一般試験・2次試験があるので、同じく正念場です。

私も、日々勉強して、生徒に当たっていきます。

元気良くいこう♪

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

本気

個別指導塾の学習空間、静岡エリア三島南&北教室の齋藤です。

本日、三島南教室より、高校受験の合格者第1号が出ました。
いやー、良かった、まじで。
実は年度末に引っ越してしまう生徒で、他県の高校の受験となりました。
完全アウェーとはまさにこのことですね。
12月の三者面談後からはほぼ毎日来て本当にがんばっていました。
約1カ月、彼の本気を見せてもらった気がします。
本当におめでとうございます。
引っ越し先でもサッカーがんばって♪(お勉強もね)
もしプロになってくれたら僕はユニフォームのレプリカ買いますよ~。
で、テレビの前で応援します。日本平とか磐田に来た時は見に行けるかもね。

年が変わり、いよいよ受験が近くなってきました。
中にはまだ甘い考えをしてて受験生になりきれてない生徒もちらほらと。
「俺ぁ内申足りてるから余裕だぜ。」とか思ってるのかな~?
まさかそんなに受験は甘くないぜ。
まだ遅くないからさ、がむしゃらに、泥臭くいこう。
貴方の本気、見せてくださいよ。

以上、齋藤でした。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

あけまして。。。

個別指導塾の学習空間、静岡エリア御殿場・三島北教室の植田です!

あけましておめでとうございます。

正月といえば、みんなには楽しいイベントお年玉がありますねww
たくさんもらった人もそうでない人も、大金には変わりないと思います。
よく考えて自分の本当に欲しいもののために使ってください。

ちなみに生徒に聞いたら貯金という生徒が意外と多くてびっくりでした!!
、、、、、、、まぁ服に全部使った~なんていう子もいましたがww

僕はもうもらうのではなく親に渡す歳になってしまいました(涙w)

今までのお返しという意味で毎年少しでも出来ればと思いますが、本心は。。。ww

さて私立入試までは約1カ月!
公立入試までは約2カ月!

正念場です!!!!!!!!!1
毎日学習空間に来て勉強してもいいです!日曜日にやるのも構いません!!
入試が終わったあとに後悔しない努力をしてください。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

春の日の雪だるま

個別指導塾の学習空間、静岡エリア長泉教室のモチヅキです!

仏教の教えに「無常観」というものがあります。
「世の儚さ」を表現したものですが、徒然草の中で、吉田兼好がこう語っています。

「人間がせっせとやっていることを見ると、まるで春の暖かい日に、雪だるまを作り、
その雪だるまのために金銀珠玉の装飾品を集めたり、堂を建てようとするのに似ている。
果たして、その堂ができあがってから、雪だるまを中へ安置することができるだろうか。
いや、すぐに解けてしまうから、できるはずがない。
人は誰でも、「自分の寿命はまだまだある」と思っているが、
実際には、雪だるまが解けていくように日々刻々と縮まっているのだ。
それなのに、あれもしたい、これもしたいと、非常に多くのことを計画し、
成就する日を待ち望んでいるのは、雪だるまのために堂をたてようとしているのと同じではないか。
その願いがかなう前に、自分の命が尽きてしまうのだ。」
(第百六十六段)

「光陰矢のごとし」と云われるように、時は我々を待つことなく容赦なく流れていきます。
正月を迎えてのんびり餅を食べていたと思っていると、あっというまに年末です。
まだ、1年生だから受験なんて先のことと思っていると、あっという間に受験生です。

地球より重いと云われる我々の命は、1秒1秒が取り返しのつかない価値を持ちます。
でも、まるで無限に生きられるかのように錯覚して、貴重な日々をやり過ごしてしまいがちです。

「目の前のことばかりに追われて、気がついたら、人生の黄昏時になっていた。」
なんてことは避けたいものです。

もし、我々が兼好法師の云うように
「解けゆく春の雪だるまのために、人生を浪費している」としたら、、、。
そんな儚く消えゆくもののために生きているなんて、とても切ないことです。

昨年の大震災では、それまで築き上げてきたものが一瞬のうちに消え去りました。
もし、そういったものに執着していたのならば、この先、何を信じて生きていけばよいのでしょう。

我々に残された時間は、まだまだたっぷりあると思うと、時間を無駄にしてしまいます。
残された時間は「わずか」という前提にたてば、意識が変わってくると思います。

過ぎゆく人生の中で、今一番になすべきことは何か。
本当の「人生の目的」を考えることの重要性を仏教や兼好法師は訴えかけています。

年初から重いテーマですが、真剣に向き合うことで、新しい価値観が生まれるかもしれません。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

年初といったら箱根駅伝でしょう!

個別指導塾の学習空間、三島南・富士西教室のアライです!

明けましておめでとうございます。

1/2、私は東洋大学の柏原選手を応援するため
箱根駅伝を見に行ってきました。

私は駅伝やマラソンのように
苦しんで苦しんでゴールにたどり着いて
やっと解放される系のスポーツが大好きです。
私は自転車がメインで、マラソン大会はたまに出るくらいですが、
どちらもやってる最中は苦しいだけで投げ出したくなりますが、
最後にゴールを迎えたときは、本当にやってよかったと思えます。
これって……受験と一緒だ!

さて、箱根は寒かったけど熱気であふれ返っていました。
選手を応援する人達でごった返っているという
人口密度的な意味でもそうですが、
それよりも学生たちのパワーがすごかったんです。

ゴール地点付近では各大学、
応援団やらブラスバンドやらチアダンスやらが
一体となって応援していたり、
(しかも駅伝選手が来る1時間も前から!)
学生が自分たちで作ったスポーツ新聞を配っていたり。

大学というとどうしても偏差値で見てしまいがちですが、
高校生にとってはこういったイベントに足を運んで
校風やカラーを感じ取るのもいいかもしれませんね。


元旦、愛鷹山より

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾