2012年 2月 の投稿一覧

勝負の時は近い!

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です!

静岡県ではいよいよ来週公立入試です。
御殿場でも三島北でも生徒がホントに本気になって頑張っています!

11時越えることなんて当たり前ですww
実は今も生徒の御迎えを待ちながら一緒にブログを書いています☆

先生なんで文章は真面目なの?
と横で突っ込んでいますがww

さてついこの前
「中学2年生になんで証明とか将来使わないのにやんなきゃいけないの?」
と聞かれました。

僕自身も大人ですが日ごろの生活で使うことはありません。
でも、今のうちから面倒なことや嫌いなことから逃げるのはカッコ悪いと思ってます。

使わない可能性のほうが圧倒的に高いですけど、使う可能性も0ではないです。
今は面倒なことにも逃げずに正面からぶつかっていく精神力を養っていると考えてみてください☆

聞いてきた生徒には、出来ないことから逃げるのはカッコわりぃからまずは勝負してみようぜと話しました。
自分の可能性を小さくしないという意味でも頑張ってみましょう!!!!

あと一週間、正念場です!!!!
学習空間の生徒がみんな笑って卒業できるように全力でサポートします!
全力でついてきてください!

御殿場の生徒Yちゃんより
「背は縮んだけど体重と成績は超伸びました❤」

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

学問のススメ

個別指導塾の学習空間、長泉教室のモチヅキです!

先日、高校受験生の直前講習の国語の問題で、
「なぜ学校に行かなければならないか?」
というテーマの文章がありました。

筆者は、「学校は、確かに問題点もあるが、社会で生きていく感覚を
養う上でなくてはならないもの」と述べていました。

ふと、「坂の上の雲」というドラマを思い出しました。
日露戦争において、海軍の作戦参謀として活躍した秋山真之とその兄で
陸軍騎兵の父と讃えられた秋山好古、そして、俳人、正岡子規の半生を
描いた司馬遼太郎原作の重厚な歴史ドラマです。

主人公達だけでなく明治時代の若者は、国家の繁栄と社会の向上のため、
つまり、他人のために学問をし、それが自分自身の幸福に繋がるという信念を
持っていました。

そして、それを実現しようとする明治時代の日本男児の学問に対する執念たるや
凄まじいものがありました。

物資が溢れ、様々な娯楽がある現在において、幸福の価値観は人それぞれです。
国家や社会向上を自分自身と結び付けることは難しいことかもしれません。

勉強したところで将来が安泰になるわけではない今の世の中で、
明治の日本男児のような学問に対するハングリー精神を持つというのは
無理な話かもしれません。

しかし、「他人の幸せを想い利他の精神を持って物事に臨む気慨」
は見習いたいものです。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

中3のナイスな共生

個別指導塾の学習空間、三島南・富士西教室のアライです☆

最近、トマトがメタボ対策に有効だとかで
トマトやトマトジュースが品薄のようですね。
僕はトマトは好きでもないので影響はありませんが、
バナナダイエットブームのときは、バナナが買えずに困りました。
ほんと、日本人って流されやすいなあと思います。

さて、静岡では公立高校の暫定倍率が発表されました。
倍率が高い高校を受ける中3生は身が引き締まる思いでしょう。

この時期の教室は、私立単願で受かって受験が終わった子と
これから公立高校を受ける子が入り混じる、
今までと少し変わった雰囲気になります。

例年、私立単願の子がなまけたりうかれたりして
公立を受ける子に悪影響を与えなきゃいいなあ
なんて思うのですが、いつも杞憂に終わります。
もう受験が終わった子は、公立の子が一生懸命勉強していることを
ちゃんと分かっていて、気を遣ってくれるからです。
けっして受験が終わった子同士で大騒ぎしないし(少しは口数が増えますが)、
「受験から解放された!」なんて大声で言うような子もいません。
むしろ公立の子に合わせてしっかり勉強してくれます。

大げさかもしれませんが、僕はこういう他人への気遣いの経験が
人として成長していくことにつながると思います。

みんなこのままいい大人になってくれよ!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

通過点

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤です。

静岡県では17日に私立高校の合格発表がありました。
三島南教室の中3生は私立単願が多くとても心配だったのですが、
何とか全員合格したので良かったと思います。
この場を借りて、私立単願の皆さん、合格おめでとうございます。

ちょうど今くらいの時期になると卒業ソングを耳にすることが多くなりますね。
私立単願で2月いっぱいの子が多く、来塾する生徒が減ってくると「卒業」を実感します。
少し寂しくなってきますね。

が、公立受験をする生徒はここからが本当の勝負なわけで。
スラムダンクの31巻(だったかな?)で桜木は
前回王者の山王工業のことを「通過点」って言ってました。
公立目指すみんなにとって私立は通過点でしかないです。

「がんばれ。」とかそういう言葉はあえて使いません。
とにかく悔いのないように。
で、合格したらハイタッチしよう。

以上、齋藤でした。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

未来に向かって

個別指導塾の学習空間、静岡エリア長泉&沼津西教室の眞田です!

お久しぶりです。

2月、3月は本当に受験生にとって大切な月です。
進路を決める、進路が決まるということは将来にとても影響があることです。

特に2月の前半に私立の入試がありましたね。
僕の教室にも私立単願なんて生徒もいました。
入試前には
「全力をだしきれば大丈夫!絶対に凡ミスをしないこと!!できそうな問題を最後まで考えて考えて考え抜いて諦めないこと」
を繰り返し言ってました。

そして昨日、私立の合格発表がありました。
3年生にはドキドキの合格発表があると共に先生もドキドキで報告を待っている・・・

本当に心臓バクバクな思いで見守っていましたが、
「先生合格したよ!!」なんて報告しに来てくれた生徒がいてとても嬉しく思いました。

半月後には今度は公立の入試があります。
とにかく「とことん精神」を忘れずに貪欲に指導していくつもりです!
目指せ全員合格!!!!

3年生のみんながんばろう☆

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

生徒の成長

個別指導塾の学習空間、沼津西教室の松本です!

今日は静岡県の私立高校入試の発表日でした!沼津西教室の生徒は無事、全員合格となり一安心です。

今日は私立高校に受かったある生徒の話をしたいと思います。

その生徒は当初、勉強への意識が低く三年の二学期になっても「なんとかなる」と思っており、受験に対する危機感がありませんでした。

しかし、二学期の中間テストが終わってからは目の色を変え、必死に志望校合格へ向け努力を続けていました。

それから入試まで短い期間ではありましたが、彼はすごく成長してくれました。

「自分の弱点はどこなのか」

「自分は入試までに何をやるべきなのか」

上記の2つを考え自ら計画表を作成し、私のところへ持ってきて、アドバイスを求めてきました。

「育っているな」と実感した瞬間でした。

オープンからいた生徒なので卒業してしまうのは寂しいですが、「卒業してからも顔を出します」と言ってくれているので、今後も彼の人生の一部分を支えてあげたいと思う今日この頃です。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

入試一緒に乗り越えよう☆

個別指導塾の学習空間、静岡エリアの梶田です! 本日2/14はバレンタインデーですね☆ 男子の皆さん、いっぱいチョコ貰いましたか??

さて、静岡エリアでは、私立高校の入試が終わりました。公立高校の試験がある方は、本番までいよいよ1か月を切りましたね。 先日中三生の子が、「入試、すごく緊張しちゃう!!私立入試の時もやばかった・・・」と言っていました。 そこで、本日は私なりの緊張緩和のテクをお教えします!

今は緊張する場面とはほとんど無縁ですが、当時は実際にやってました。(試験では緊張しないタチだったので、習い事の発表会やコンクールでよくやってました。) まず、目を閉じて、大きく深呼吸します。緊張状態だと、呼吸が浅くなっていることが多いため、出来るだけ通常の呼吸のリズムに近づけるためです。 落ち着いてきたら、「緊張なんかしてない」と何度も自分に言い聞かせます。 誰かに「緊張してる?」と聞かれても、絶対に「緊張してる。」と答えないようにします。 これで、普段の自分が取り戻せます。上手くすれば、頭の中がよりクリアになり、練習で気をつけてきたことや、先生に言われたことをすべて思い出せるようになっています。

これは、私がやっていたことなので、試験の時皆さんに効果が出るかは分かりませんが、参考までに。また、緊張しない一番の方法は、沢山勉強しておくことだと思います。沢山勉強しておけば、それが自信に変わるからです。

高校受験の皆さんも、大学受験の皆さんも、一緒に頑張りましょう(^-^)

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

私立入試おつかれさまですっ☆

個別指導塾の学習空間、静岡エリア富士吉原教室の深澤です!

中3生の皆さん!私立高校入試おつかれさまでした。 勉強だけでなく、面接もあり、かなり緊張したと思います! でも、面接は自分がここの高校に入りたいんだ!入って自分をこう変えていきたいんだ!という、 気持ちが面接官に伝わるのが一番だと思います。

公立高校の入試も控えている人は一応ひと段落ですが、気持ちを切り替えて入試に向かって行きましょう♪

高3生のみなさんは、センター試験から続々と私立入試が始まっていますね!!

すごく解けました!など言葉を聞くとほっとします。 結果待ちの生徒はまだまだいますが、良い春が来ること私はのぞんでいます!

なんだか堅苦しい話になってしまいましたね。

みなさんが笑顔で春を迎えられるように頑張っていきますっ。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

人生初の入試が終わり、次は公立!

個別指導塾の学習空間、静岡エリア御殿場・三島北教室の植田です!

私立入試お疲れ様でした。

まずは第一関門まで悔いなく勉強に打ち込むことはできたでしょうか? 僕らも精いっぱいやったつもりです!が、公立が本命の人はこれからがまた踏ん張りどきです!!

単願で受験が終わった子も高校受験は終わりですが長い長い人生から見ればまだスタート地点前です。 高校に行くことではなく入学してから自分が何を頑張りたいか今のうちに考えてみてはどうでしょうか??

御殿場教室では夜中の2時を越えてまで頑張る子が何人もいます。 目標に向かって本気で打ち込める生徒に育ってくれたことがとてもうれしいです。 今これだけ頑張れればこれから先も必ずいざという時に頑張れる人間になると思います。

今の勉強もそうですが、将来生徒が大人になってもこの時期の努力を忘れずに人生の糧にしてくれればと願います。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

一言(?)申す!

個別指導塾の学習空間、静岡エリア富士宮教室の村田です!

今年度も残すとこあとわずかになりましたね。静岡では私立の入試が終わったところです。みんなお疲れ様でした! 本番のテストと面接の雰囲気はどうでしたか?でも公立を受ける子はまだあと少しありますね。みなさんにはいまとにかく持ってほしい気持ちがあります。 「負けるつもりで受験に臨まない!あくまで勝ちに行くんだ!」 ということです。その気持ちを忘れずにあと2週間ちょい頑張ってください。

さて、話は変わりますが、最近数学の証明をして何の意味があるんだ!、なんで宿題やらなきゃいけないの?と言ってくる生徒が結構いたりします。 確かに数学の証明などは将来社会に出て直接意味は感じられないかもしれません。でも確かに学生の時に学んだことは必要なんです。  たとえば、何かの仕事を任されたときには必ず締め切りがあり、それを守って仕事をするのは当たり前のことです。期限を守れない人はだめな人間だとレッテルを貼られてしまうかもしれません。これを勉強で置き換えると宿題などの提出物を出すということになります。(期限を守れない人に次の仕事が任されるかというと疑問符がわいてきますね。)  また、社会にでると、与えられた条件から自分の意見や提案を発表する場(これをプレゼンテーションといいます)があったりします。そんな時、まずはなにが大切かというとまずは「与えられた条件をしっかりと読み取り、何を発表するのかを把握する」必要があります。そしてそれをもとに内容を構築して「自分の提案を相手に納得させる」必要があります。数学の証明でも同じですよね。まずは問題文を読んで何が仮定(で与えられていて)で何が結論(つまり言いたいこと)なのか、そして相手に伝わるように証明を書いていく。

一見無縁に思える勉強ですが結構大切なんだと思うことがありますよ!必ず今頑張って取り組んだことは将来自分の血肉となって役に立つことでしょう。勝負はもう始まっています。そんなつもりで自分を高めていってはいかがでしょうか?

ちょっと固すぎる話になってしまったかもしれませんが今日はみんなにそれを伝えたかったです。頑張っていきましょうね^^

ps:今年は10kgやせるように頑張ります。どうか暖かい目で見守ってやってください

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾