2013年 7月 の投稿一覧

夏休みの勉強法!

個別指導塾の学習空間、富士西・富士吉原教室の深澤です!

今回はもうすぐ夏休みということで、自宅での勉強方法についてお話させていただきます。
夏休みは毎年生徒に言いますが、復習するのに重要な時期だと思います。
そこで、英語・数学に関してですが、
英語は教科書を使って、本文を写し、もう一度進出単語を練習していただいて、辞書などを使ってもう一度日本語訳を行います。

日本語訳に直す練習を行う事で長文を解くスピードを上げることができます。

次に数学ですが、今までの所は中学生に関しては計算がメインの所なので、学校ワークを使っての解きなおしをしてもらっています。
計算ミスをしてしまった場合、見直しが徹底出来ていないという事なので見直しの強化が必要だと思います。

この夏に数学は見直すクセをつけてほしいですね!

今までの復習ですが、新しくテキストを買うことで学校の課題もありいっぱいいっぱいになることを予想しての教科書とワークなのでモチベが下がることもないかな?と思います!

夏はお祭りや海や花火などイベント盛りだくさんですが、勉強の事も忘れずに、バランス良く過ごしていきましょう。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

終わり始まり。

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です!

いよいよ部活も引退して夏本番。
受験勉強本番!
という生徒も増えた今日この頃。。。

先日、中体連をいくつか見てきました☆
特にバスケットは生徒と見に行ったのでとてもいい刺激になりました☆

どんなことでも必死に一生懸命取り組んでる姿がカッコいい!!!
言葉では言えますがそれをホントに体現してくれていたので、本気の姿を見せてくれた生徒には感謝が絶えません。

まぁ、試合後そうそう顔見た瞬間泣かれたのには驚きましたが。。。
僕もその生徒にとって顔を見たらほっとさせられる存在に慣れたのでしょうか。
だとすれば嬉しい限りです。

部活が終わり、いよいよ受験一本に絞られたわけですが。。。
部活に対して必死だった生徒は必ず勉強にもそれが生かせると僕は信じています!

今までホントに勉強してなかったけど、これから頑張る!
と本気で決意すれば必ず糧になる勉強はできると思います☆

入試の日に
「これだけやったから大丈夫!」
と自信を持ってのぞめる夏にしましょう☆

夏の楽しみは楽しみとして楽しんでいいと思います☆
メリハリをつけてやっていきましょう。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

もうすぐ夏休み

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤です。
もうすぐ夏休みが始まりますね、いいなぁ。
と、同時に夏期講習も始まります。
僕の教室でも大勢の生徒が申し込んでくれており、とてもありがたいです。
中学3年生は中体連も一段落し、いよいよ受験生って感じになりました。
まだ気持ちが入っていない子もいますが、夏休み以降はみんながんばるので、
人と同じ努力では成績は変わりません。
いかに人より努力できるかが大事になってきます。
まずは受験に向けて発破かけていこうと思います。
以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

BBQ

個別指導塾の学習空間、長泉&沼津西教室の眞田です!

先日塾のイベントでBBQがありました。
当日の天候は霧が強く決行できるか不安な状況でしたがなんとか行うことができました。
(逆に涼しくてよかったのかもしれませんw)

去年はうまい棒早食い選手権を行いましたね。
今年はクイズ大会を行いました。

先生が作成した難しいクイズやなぞなぞに苦戦している生徒も多く
逆になぜわかったの?!なんていうファインプレーを見せる生徒もいてとても楽しくできたと思います。

今年は7/20(土)がとれず、7/6(土)に行いましたが、中体連と重なってしまったのが残念でしたので
来年は中体連やテストが重ならない日程にとれるようにしたいです。

参加してくださったみなさん&講師のみなさん本当にありがとうございました(*^_^*)

次は夏休みに行われる宿泊学習会がございます!!
参加の方宜しくお願いします♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間

野に咲く花と陽だまりと

個別指導塾の学習空間、静岡エリアの望月です!

梅雨明け宣言が出たものの、まだ時折、雨空が姿を見せていて、
肌に纏わりついてくる湿気によって、少し動くだけでも
すぐに汗ばんでしまいます。

でも、この時期に雨がたくさん降らないと野菜やお米が育たないので我慢します。

「まぁ、1年に一回くらいこんな季節があっても良いものですな!」
と平気な顔をして言える「余裕のある大人」に早くなりたいと思っている次第です。

こんな時期でも野に咲く草花には癒されます。
特に、夏への橋渡しとして健気に咲く紫陽花は可憐で、
雨でうつうつとしがちな見る者の心を明るくしてくれる花です。

紫陽花は、咲き始めからだんだんと花の色を変えることから、
花言葉は「移り気」とされてるそうですが、
私は、これは心変わりからではなく、
美しくなるための試行錯誤をしていると解釈しています。

現に、いちど地面に根を張ったアジサイは、
冬の間は枯れたように見えながら、春になると再び、
強い生命力で新芽を伸ばし、緑の葉を広げます。
そしてその花たちは、日々美しくなるために色を変え、
それでも満足せずに、また、色を変えていくそうです。

また、古来より、アジサイの花を乾かし煎じて飲むと、解熱作用があるといわれています。
このことから紫陽花には「ひたむきな愛情」という花言葉もあるそうです。

美しく、かつ実用性も兼ね備えている。

そんな紫陽花と共になんとかこの季節を乗り越えようと思うのですが、、、

ただ、いかんせん、「むぅっ」と暑いんですよねぇ、、、。

静岡の塾なら個別指導の学習空間