2013年 8月 の投稿一覧

もう9月になりますね!

個別指導塾の学習空間、富士吉原・富士西教室の深澤です!

8月も今日で最後ですね~!明日からはもう9月です!

今年の夏はみなさんどのように過ごされたでしょうか?

私は、あっ!!!!!というまに夏が終わってしまって、夏らしいことは何もしませんでしたw

生徒と夏休みの思い出についてお話していましたが、宿題や自由研究・読書感想文など課題に追われていましたね!

この夏どれだけ頑張ったのかによって夏休み後の成績はかなり変わります。

9月には定期テストや学調など様々なテストがありますね!

暑くて勉強する気が起きない~ともし言っていた人がいるのであれば、9月から気温も下がってくると思いますので集中できるはずです!

受験まで後半年・・・。

すぐに受験の時がやってくるはずです!!!!

まだまだ時間・日にちがあるからと油断していると、後で後悔してしまうので、今のうちから少しずつ集中する時間を長くしていけるように日々頑張っていきましょう♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間

夏休みも終わり・・・

個別指導塾の学習空間、御殿場&三島北教室の植田です。

今日から学校が始まるという生徒がほとんどの僕が受け持つ二つの教室。
中には毎年のごとく宿題が終わらないとか嘆いてる子もいますが、自業自得ですw

最近久々に
『なんで勉強なんかしなきゃいけないの?』と聞かれました。
僕の解答は決まって
『嫌なことから今逃げたらおまえは一生負け犬として生きることになる。』
と言います。

多少厳しいのかもれませんが、自分に甘くならないでほしいと日々願っています。

やらなきゃいけない時にやらない人間はそのうち『やれない人間』になってしまう。
歯を食いしばって、嫌な事・嫌いな事・苦しい事に立ち向かう事が出来る人間は、必ず『やれる人間』になる。
僕の持論です☆

『ムリ』
『嫌だ』
いうのは別にかまいませんw
が、いうタイミングを間違えないでほしいと思います。

やってみて出来ない
ならいくらでも可能性は残ります。

やらずに出来ない、やらずにムリ。
可能性は0です。

自分たちの可能性を信じてほしいです。
そして自分にも可能性があると感じる事が出来るように生徒指導に当たりたいです☆
まぁ…今それが出来ているかと言われればまだまだですが。。。
日々自己研鑽!!

もちろん生徒それぞれ、人それぞれ状況や立場は違うと思います。
ですが、状況を言いわけにせずにやれる事を少し見つけてみてください☆

きっとその少しの『やれること』をやった事がいつかきっと大きな自信になると思います。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

夏休み、終わってしまいますね。

個別指導塾の学習空間、御殿場&富士吉原教室の吉田です!!!

そろそろ、夏休みが終わってしまいますね。。
生徒の皆さん、夏休みはいかがでしたか?
なんだかんだバタバタして、あっという間に終わってしまったという人も少なくないと思います。
私は夏期講習をやりつつ、週3回はゴルフの打ちっぱなしにいって、夏を過ごしましたw

体験入学に関して、富岳館は800人を超えたそうですね。
去年も倍率が高かったのに、、、今年も倍率が怖いです。

そして、夏休みが明けると、学調ですね。
生徒の皆さん、もし、9月の学調で結果を出したいならば、塾以外でも勉強をしましょう。
夏期講習では、単元を絞って行いましたが、2年間の勉強を2週間で理解出来るわけはありません。
よって、やはり学調で結果を出したいのであれば、自分で勉強する事が必要不可欠となります。

「受験は夏が勝負!」と言われていますが、これからが勝負です!!!w
気を緩めず、残り半年間、頑張っていきましょう♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間

評価とは

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤です。

8月も下旬に入りましたがまだまだ暑い日が続きます。
今週の火曜日に夏期講習が終わりました。
フルで申し込んでくれた子は16日の長丁場になりましたががんばってくれたと思います。
毎回、作文を書いてもらっていましたが、その中には中1なのにしっかりした文章を書く子もいました。
初めは修正箇所が多かったけど、日が経つにつれて上達が目に見えてわかる子も。
とりあえず書けばいいや~っていうことが伝わってくる子もいましたが。。。
まぁ彼らには受験生になってくれるようにひたすら発破をかけていこう。。。

作文の中で、「去年は宿題が夏休みギリギリまで残ってしまったけど、
今年は計画的に早めに片付けることができた。
だから今年の夏休みは勉強がんばったことが思い出だ。」と書いていた子がいます。
普段から勉強する習慣が少しずつついてきたのだと思いました。
彼はまだ中2なので来年が楽しみです。

評価とは他人がするものです。
「俺、がんばったぜぇ。」とか「ウチ、がんばった。」とか言う子がいますが、
その都度、僕は「がんばったってのは他人が評価する言葉だぜぇ。」って返してます。
中には聞き飽きたって子がいるかもしれませんね。
それでもみなさん、特に受験生は夏の間様々な誘惑に負けずがんばったのではないでしょうか。
夏期講習でやったことがしっかり身についてることを切に願います。

以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

お盆休みですね♪

個別指導塾の学習空間、御殿場&富士吉原教室の吉田です!!!

お盆休みですね。
塾はお休みなので、実家で過ごしています。

さて、夏期講習も終盤となってきました。
中学3年生は1.2年生の復習を行っていますが、もちろんすでに忘れている生徒が多いので、みんな苦戦をしています。
といっても、静岡県では9月に学調という「静岡県全体で行う模擬試験」があるので、必死に勉強していますね。

ただ、生徒全員には言ってある事ですが、夏期講習を頑張っても、結果はすぐに出ません。
2年間の勉強を「夏期講習のみ」で、理解・暗記を出来るわけがありませんのでw
もし、9月の学調で結果を出したいのであれば、「夏期講習が終わってからも、自分で復習する事」です。
「勉強のやり方がわからない」ならば、先生に聞いてみましょう。
それぞれの個人の状態に応じて、「今何が必要で、それには何をしなければいけないのか」、教えてくれると思います。

ともあれ、高校に行くのも、受験をするのも、学調を受けるのも、自分自身です。

自分自身で、「今何をしなければいけないのか」を考えて、まずは一歩踏み出していきましょう。

頑張った人が良い結果が出ることを祈っています。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

蝉しぐれ

個別指導塾の学習空間、静岡エリアの望月です!

散策中の公園の木漏れ日から聞こえてくる蝉しぐれは、
暑い夏をより暑くする演出効果抜群です。

泣き方や泣くタイミングが微妙に違うので、
まるでアンサンブルのようです。

学習空間の夏期講習では、毎回作文の練習をしていますが、
先日、小学生の女の子がとても素敵な作品を書いてくれました。

「塾の帰り道に蝉のぬけがらを見つけました。
そして、それを持ち帰り、蝉のことをいろいろ考えてみました。
卵から命がけで生き延びて脱皮したんだなと思うと、
とても愛おしくなり、その姿に感動しました。」

という内容のものでした。

彼女のピュアな感受性と生き物を愛おしく思える優しい心が滲みでていて
思わず「ニンマリ」してしまいました。

「蝉は、春も秋も知らない」という言葉があります。

蝉は夏に生まれて、夏に死んでいくので、当然、春も秋も
知りません。もちろん、今が夏だということも知らずに、
命のかぎり鳴いて、やがて死んでいきます。

人はたいてい、それを知って、蝉を哀れな虫であると思います。

七年も暗い土の中で暮らし、やっと明るい地上に出ても、
たった七日で死んでしまうのだから無理もありません。

しかし、「蝉はたった七日間の輝きのために、七年もの準備期間を過ごす」
ということなのでしょうか。

そうではなく、もし、蝉の一生で最も輝いているのは、
土の中で安らかに過ごす七年間であって、地上に出る七日間は、
子孫繁栄のための最後の奉仕なのだとしたらどうでしょう。
 
そのような見方をすれば、蝉の一生は、
むしろ、少し羨ましい一生のようにも思えてきます。

「今」という時間を、「未来」のための準備期間と考え、
「未来」のために全力で生きるのも価値ある人生です。

しかし、その結果、神経をすりへらしながら日々を過ごし、
疲弊し切って、一生を終えていくくらいなら、

心に無理をかけず、安らかな日々を積み重ねながら、
ゆっくりと晩年を迎え、
最後に何かささやかな奉仕でもする、、、、。

そんな人生も悪くない。

そういう考え方もなくはない。

そんな気がします。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

心遣い

個別指導塾の学習空間、沼津西・富士宮教室の松本です!

私は先月連休もあったので、江ノ島に行ってきました。
午前中から日差しが強く、とにかく暑かったです。。

昼食は生しらす丼を食べようということでお店を探していたのですが、どの店も大行列。長時間待つことを覚悟し、並びました。
私が行ったお店は時折、「長くお待たせしてすいませんね。」など外に出て声をかけてくれたり、うちわを貸してくれたり、とても親切に対応してくれました。
やっと店に入りことがいざ注文!オーダーをとる人は雰囲気からして、おそらく店長さん。最初に丁寧にメニューの説明してくれ、その店はしらす丼以外にラーメンも自信があると言われ、その熱意に押されラーメンセットを頼みました。
注文後「こう食べて下さいね」などのレクチャーを受け、その通りに頂きました。
自分たちもそうですが、他のお客さんのところを見まわしておいしい食べ方で食べてくれているか気にしてくれていました。

「自分たちの作ったおいしいものを最高の形で提供したい。」という気持ちがすごく伝わってきて、また来たいと思いました。

そのようなプロ精神を持っていきたいと思う今日この頃です。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

この夏の過ごし方

個別指導塾の学習空間、富士宮教室の村田です!

 
 いよいよ夏休みに入りましたね。学習空間では夏期講習がようやく半分終わってこれから折り返しになります。みなさん部活やイベント行事やらなんやらで忙しいなか勉強もよく頑張ってくれています!長い子は7時間以上勉強もしていてかなりお疲れかと思います。

 さて、そんな感じでこの夏を過ごしているのですが今日は皆さんに伝えたいことがあります!それは、

「勉強とは我慢の連続であること」

よく生徒が言う言葉ですが、

「こんな勉強、将来でて役に立たないじゃないか?」

なんていう生徒がいますが、確かに数学の二次関数は普通の生活・仕事をしていれば使いませんね。(そりゃそうだ)みなさんには勉強の内容ではなく、勉強をすることで「我慢」をできる人間になってほしいのです。社会にでてからは我慢の連続であると私は痛感しています。いやな仕事でもやらなきゃいけないし、与えられている仕事は期日までにこなさなければならないし、わからないことは自分で調べたり・・・・etc。常に我慢です!ちょっとやそっとでは崩れないつよい精神力と忍耐力をつけていってほしいと思います♪少なくとも一般に勉強ができる生徒は文句をいったり、役に立たないとかいってないと思いますよ!まずは我慢をできる人間になれるように頑張っていきましょう!

私もまだまだです。ダイエットのためには我慢の連続なんだから・・・・

というわけで、のこりの夏をいい夏にしましょうね~静岡から村田がお送りしました♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間