2013年 11月 の投稿一覧

師走も間近

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です。

早いもので明日から12月ですね。
歳を取るにつれて1年がどんどん短く感じるのは、今までに色々な事を経験して新鮮な経験をする事が若い時よりも少なくなったからじゃないでしょうか。

今も十分日々充実してますし若い時は出来なかった事でも出来る事が増えましたw
カードゲーム大人買いとかww

しかし、1年が長かったなぁともう一度思えるように自分自身も新しいものにチャレンジする事がどうやら必要のようです。
受験生にとってはホントにあっという間に残りの中学3年生でいられる時間は過ぎていきます。
入試の日に後悔せず、
『あれだけやったから大丈夫!』
と思えるように努力して下さい。
入試当日に頼れるのは本番までにしてきた自分の努力だけです!

明日は去年の卒業生に横浜で再開してきます。
塾を卒業しても変わらず接してくれる仲間になれてよかったとこの仕事のおもしろさを実感してきます☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

Am I stronger than I was?

個別指導塾の学習空間、沼津東・長泉教室の小笠原です。

今年も残すところあと約1ヶ月・・・。毎回思いますが、時が経つのは本当に早いですね(・_・;)
12月には中学3年生(静岡県)が2回目の学調、高3生はあと約2ヶ月でセンター試験と受験生にとっては大変な時期になります。裾野方面でインフルエンザが流行し始めているそうなので、くれぐれも体調管理には気を付けてください!

話は変わりますが、先週、大好きなラッパーのEMINEM(エミネム)のCDが発売されました。早速買って聞いていますが、その中にStronger than I wasという曲があり、気に入ってリピートでずっと聞いています。この曲を聞いてふと考えたのですが、自分は去年よりもいろんな意味で強くなったのでしょうか??今年もあと少しで終わってしまいますが、まだあと1ヶ月あります。やれることを精一杯やって、少しでも来年につなげられるように頑張りたいと思います!『今までの自分よりも強く・・・』、たとえ明日がどんなに辛い日であっても、少しでもその逆境に打ち勝てるように頑張りましょう☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

テスト2連チャン

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤です。

三島南教室では、在籍生徒数が最も多い中学で明日定期テストが行われます。
前日なので今日はついさっきまでがんばっていた生徒もいました。

静岡県では12/3に学力調査があり、中学3年生は一息つく余裕がありません。
2週間で内申に関わる超大事なテスト2連発はかわいそうだと思いますが、
日程の文句を言っても何も変わりません。
このまま受験まで突っ走っていってもらいたいと思います。

この先、クリスマス、年末年始と楽しいイベントが多くなりますが、
今年はそんな誘惑に負けないようにしてください。

冬期講習もありますよ。たくさんの参加お待ちしています。
以上、齋藤でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

もうすぐ12月

個別指導塾の学習空間、長泉&沼津西教室の眞田です!

ここ1週間の現象でしょうか。
急に寒くなってきた11月となりました。
まだまだ寒くなるので風邪には気を付けていきましょうね!

特に中学3年生のみんなはもうすぐ学調があります。
あと2週間で12月。
つまりあと2週間ちょっとで学調なのです。

志望校もいよいよ本格的に決まってきます!
気を抜かずにこのままがんばっていきましょう!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

Aim for Higher Goals!

個別指導塾の学習空間、静岡エリアのモチヅキです!

木枯らしが吹き、冬の足音が聞こえてきました。
私の朝は、そんなに早くないので、あまり冬の訪れを感じることはなかったのですが、
先日、指導後に教室を出ると、「ぶるぶる」っときて、
「超寒いんですけど~」という感じになりました。

でも本当の寒さはこれからですね。いよいよ冬が始まります。

さて、「寒」のつく、美味しいお魚と言えば、「寒ブリ」がありますね。
いよいよ、ブリの美味しい季節です。

ブリと言えば、刺身、あら煮、カマ焼き、ブリ大根など、
どれも美味なのですが、私のお気に入りは、何といっても
「ブリの照り焼き」です!

そういえば、ダウンタウンの浜ちゃんが、昔テレビで、
「ブリの照り焼きさえあれば、メシ何杯でもいけるっ!」
と言っていました。

全く同感です。

また、ブリは、成長するにつれ呼び名が変わる「出世魚」としても知られています。
成長に伴う呼び名や分類の仕方は地域により異なるようです。
「ハマチ」や「イナダ」はブリの成長過程での呼び名となります。

私も、モチヅキ→モチダ→モチヤマ、という風に、
名前が要所要所で変わっていくなら、
メリハリの利いた人生を送れるのかもしれません。(笑)

ちなみに「スズキ」も出世魚ですが、
スズキさんは生まれた時から既に出世しているのでうらやましいですね。

江戸時代までは、武士や学者などは、元服の際や、
出世に伴って名前を変える習慣がありました。
出世魚という呼び方は、「成長に伴って出世するように名前が変わる魚」として、
これになぞらえたものだそうです。

縁起のよい魚として扱われ、
めでたい席や門出を祝う席などの料理として好んで使われたとのことです。

今も、いにしえの人も、今よりもさらなる高みを目指して歩んで行きたいと
切に願うのが世の常だということですね。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

気をつけましょう

個別指導塾の学習空間、沼津西・富士宮教室の松本です!

年内に施行される道路交通法の改正により自転車のルールが改正されるようです。
例を挙げると「自転車が通行できる路側帯を道路左側のみとし、違反すると3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金」などがあるそうです。
おそらく、自転車での事故が多く、常識というところが守られていないので今回法律に加えられたのでしょう。
自転車で通ってくれている生徒もいるので気をつけていきたいですね。

これらを見ていくと将来自転車も免許制になっていくのかなぁと思う今日この頃です。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ11月

個別指導塾の学習空間、富士宮教室の村田です!

いよいよ今年も残すとこ、わずかとなりましたね。特に中学3年生は成績を決める2学期期末テスト、進路の決定を行う学力調査試験があります。
本格的に進路を考える時期になって勉強をやらなきゃって気持ちになってきた人も多いのではないでしょうか。

私が塾の講師になって改めて気づかされるのは、どのレベルの高校でも熾烈な争いが繰り広げられ、僅差で合否が決定するということです。とくに富士・富士宮地区の高校では以前と比べ、定員が変わったり学校の方針が変わったりで非常に狭き門である高校が多いです。

指導中も言っていますがとにかく今後大切になってくるのは、

1:志望校合格まで自分は後何点必要なのかをわかること(意外に合格圏は近いことが多いです)
2:あと何日で試験なのか、逆算して自分なりに長期的な計画立てを意識すること(私立入試までおよそ2カ月強・公立入試までおよそ3カ月)
3:もったいないミスを認め自分の弱点と理解すること(これ大切!)

などがあげられるでしょう。多くの生徒は十分に志望校に必要な点数を本来とれると思います。しかし各科目4点ほどはもったいないミスをしています(250点満点で)。つまり5科目なので4×5=20点ものもったいないミスをしてしまっています。レベルにもよりますが20点変われば十分合格圏内にたどりつけるはず。もっと言ってしまえば20点違うことによってひとつ上のランクの高校にもてが届きます。これからの勉強、その2点3点をむしり取りに行く気持ちを持ちづづけなければなりません。けっして難しい応用の問題を解けなくても志望校に合格できるんです。もちろんレベルが非常に高い場合は除きますが・・・勉強はつらいものです、やり続ければなりません、でもやっていればすぐに合格圏内になるはずです。

その気持ちを伝え続けたい。生徒にも分かってほしい。ともに頑張っていこう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間