2014年 3月 の投稿一覧

春休み

個別指導塾の学習空間、三島南教室&富士西教室の坂東です。

みなさんこの春休みをどのように御過ごしでしょうか?
中には小学校・中学校・高等学校を卒業して、
離れ離れになってしまう友人との交遊関係を確かめあったり、
新たな門出の準備に勤しむ人もいると思います。
または、1年生から2年生、2年生から3年生へと進級する子は、
春休みの宿題に嘆いている子も中にはいるのですかね?
早いうちからやっていかないと最後間に合わないなんてことになりかねないので気をつけて下さいね!!

そんな春休みもかれこれ半分が終わってしまいました。
そこで、残りの休みを有効に使うために、自分なりにスケジュールを組んで行動してみてはいかがでしょうか?
宿題はギリギリになってからでは手遅れなこともあると思いますし、
本当はやりたかったこと(遊び、読書、勉強など)が時間の都合上できなくなってしまうかもしれません。
日頃からですが自分の時間のコントロールをしっかりしておく習慣はつけていった方が良いと思いますので、
この機会に今までやっていなかった方は是非試してみて下さい。
残りの春休みを充実して意義のある生活をみなさんが送れることを切に願っています。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

卒業イベント開催

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤です。
3/21に三島南教室の卒業イベントを開催しました。
大勢の参加ありがとうございました&お疲れ様でした。
沼津の西友のすたみな太郎で90分食べ放題→サントムーンでボウリングという流れでした。
若いってすごいな、3ゲームでも平気って。。。
こちらの財布が先に悲鳴をあげそうになりました。
楽しかったね♪
最後にいい思い出として記憶に残ってくれたら幸いです。
写真も何枚か撮影しましたが、生徒の許可が出ればその時にでもUPします。
出ないな、きっと。僕の心と携帯の中にしまっておきます。
最後に、卒業おめでとうございます。
高校行っても顔出しに来てくださいな。いつでも待ってます。
で、また今回みたいなイベントできたら最高だなぁ。何か考えよ。
1年後の今頃も、受験生が笑顔で卒業できるよう、努力します。
以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

良いスタートを切るために

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津東教室の小笠原です。

受験と卒業式が終わり、現在は春休み・・・。3月も残り約1週間で、すぐ4月が来ます。いつも感じることですが、時が経つの本当に早いですね。
新シーズンが始まるということは、学年が変わるので少し勉強が難しくなります。そこで、春休みの今、少しでも今までの復習とできれば次の学年の予習をしましょう。
特に中2と中3の数学の計算は少し複雑になり、覚えるルールも多くなります。勉強の内容が難しくなり、部活が忙しくなっても時は進んでいきます。気が付けば中間テスト直前で、『やばい・・・!!』とならないように、今からコツコツ準備をしていきましょう。
‘Rome was not built in a day.’(ローマは1日にして成らず)と諺にあるように、何事も日々の努力が大切だと思います。新シーズン、学習空間に通っている生徒のみなさんが少しでも良いスタートを切れますように☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

寒梅

個別指導塾の学習空間、静岡エリアの望月です!

ここ数日は、また冬に逆戻りのような寒さですが、
春の訪れが待ちどおしいですね。

春を待ちわびるこの季節に、
同志社大学の創立者の新島襄が詠んだ漢詩をご紹介します。

 

庭 上 一 寒 梅      庭上(ていじょう)の一寒梅(いちかんばい)
笑 侵 風 雪 開      笑って風雪を侵(おか)して開く
不 争 又 不 力      争わず、また、力(つと)めず
自 占 百 花 魁      自(おのずか)ら百花の魁(さきがけ)を占(し)む

 

庭に美しく花をつけて寒梅の木が一本ある。
その梅は、笑って、厳しい風や雪に耐えしのんだ後、
はじめてこの美しい花を咲かせるのである。
別に他と争うのでもなく、また力むのでもなく、
自然に多くの花の魁(さきがけ)となっている。

という意味です。

人と争うことを嫌った作者の人柄を感じる漢詩です。

何だか、国際情勢がキナ臭い感じになってきています。
何とか、この「寒梅」と「和」の精神を以て、
我が国は、これらの問題を解決することはできないのでしょうか。

 

静岡の塾なら個別指導の学習空間

常に

個別指導塾の学習空間、沼津西・富士宮教室の松本です!

先週、久しぶりに友達とサッカー観戦してきました。サッカーが詳しくなくても名前だけは知っているだろう中村俊輔選手のプレーを目当てにマリノスの試合に行きました。私が最初に生で中村俊輔を見たのが小6の時でした。それから10年以上経ちましたが今も変わらず魅了するプレーをし、若者に負けないという姿勢がとても刺激的でした。

自分も彼のように常に高い志を持って、日々生活してきたいと思う今日この頃です。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

とうとう、公立高校受験前日!

個別指導塾の学習空間、富士吉原・富士西教室の深澤です!

公立高校入試前日となりました。今日は今までの最終チェックとして、理社などの暗記科目をまんべんなくチェックしましたが、
しっかり答えられていて、暗記スタートした頃に比べて、答えるスピードや正答率も上がり、この短期間によく頑張ってきたね!とみんなには伝えました。

やはり、前日なので不安などが多く、すべて不安をなくしてあげることはできないですが、少しでも減らしてあげることはできます。
なので今日は、問題を解いたり、チェックしたりももちろん行いましたが、緊張をほぐすために雑談なども少し時間をとって行いました。

みんなが帰宅する時、「がんばってきます!」という言葉はもちろんですが、初めて「受かってきます」「合格してきます」と言われた時は驚きと共に、たのもしいな!と思いました。

受験生にとって明日・明後日の受験が終わればもちろん高校生になるわけですが、高校受験はゴールではありませんね。

その先の高校生活。大学受験をして進学していく人。就職して早く手に職を付けたいと考えている人。専門学校へ行き、専門分野で活躍したいと考えている人。さまざまですし、自分の夢に向かって頑張ってもらいたいと思います。

その夢を叶える為のステップが高校受験なので、受験して合格しました!と言って、遊び続けるのはだめですね!
もちろん少しリフレッシュの為であればかまいませんよ?

今後皆さんが活躍することを期待していますし、まず合格できることを信じています!

受験頑張ってくださいね☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ今週公立受験!

個別指導塾の学習空間、御殿場&富士吉原教室の吉田です。

受験までの最後の日曜日も終え、いよいよ今週が受験となりました!

受験生諸君、みんな知っての通り、静岡県の高校受験は、点数勝負です。
1.2点の差で、合格・不合格が決まってしまいます。

実際不合格になるのは、約1割程度だが、「たかが1割、されど1割」。
数学のケアレスミス、英語のスペルミス、国語理科社会の漢字ミスには特に気をつけてほしいです。
解き終わったら、しっかりと見直し・解き直しをして。
もし迷ってしまったら、自分を信じましょう。
それでも間違っていた場合は、仕方ないと思うよ(^^
何度も言うが、自分の実力がしっかり出せるように、見直し・解き直しは必ず。

…とまぁ、点数の大事さを伝えているのだが、決してネガティブにはならないようにしてください♪
そして、試験では焦らないようにね☆
「自分がわからない=みんなわからない」とポジティブに考えて、落ち着いていきましょう(^ω^

試験まであと2日!
やれることはやりきったと思うので、あとは細かい最終確認をして、よく寝て、受験に臨んでください!
健闘を祈る!
以上!

静岡の塾なら個別指導の学習空間