2014年 9月 の投稿一覧

イベントに参加しよう!

個別指導塾の学習空間、藤枝教室の村田です!

久しぶりのブログ投稿です!2学期も始まりみなさんいかがお過ごしでしょうか。秋は運動会があったり、食欲の秋とか読書の秋を思い出すのではないでしょうか。自分は食欲が収まりませんw

学習空間でもイベントがあります!毎年この時期に校外学習会のバスツアーがあります!このバスツアーでは普段の勉強だけでは学べないことを学びます!協調性だったり社会性だったりを学んでいきます。先生が社会人になって大切だなって思うのはいろんなイベントに参加して周りとの交流を広くもつことです。交流をもってコミュニケーションをすることで普段自分がしている仕事へのヒントをもらったりさせてもらってとても有意義なものになっています!みんなもいろんなイベントに参加して交流を深めてみませんか?別にゲームの集まりとか、趣味の集まりとかでもいいと思います。積極的に参加してみてはいかがですかね?

今回の校外学習会は

ディズニーシー

です!どんどん参加しましょう^^b

静岡の塾なら個別指導の学習空間

運動会お疲れ様でした!

個別指導塾の学習空間、富士西・富士吉原教室の深澤です!

天気が不安定な日が続いていますがみなさんは体調管理はしっかりできていますか?

教室の生徒は運動会も終わり、「楽しかった」「優勝できた」などの感想を聞きますが、ムカデ競走でけがしましたなどのお話も聞きます。

けがをしてしまった方は治るように無理せず安静にしていきましょうね!

さて、運動会が終わったということは少し先になりますが、定期テストがやってきます。中3生に関しては残り数回の重要なテストにもなりますし、中1・2生に関しては、後期の初めのテストになります。高校生も定期テストなので、内申にかかわるテストなので重要ですね。

夏休み明けのテストはテスト範囲がかなり広くなることが予想されます。なので、少しでも点数を取るためには反復練習を行い、しっかり苦手なところを自分でも分析して理解していくことが重要になります。

もちろん、私も生徒一人一人の分析も行いますので、その分析結果をもとに次の定期テストの目標点を立て、何をどれくらい行っていくのか作戦を練っていきましょう!

夏休みにしっかり勉強して意識が変わったんだ!と先生や両親に言えるように一緒に目標に向かって日々頑張っていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

吉原第二中学の体育祭に行ってきました♪

個別指導塾の学習空間、御殿場&富士吉原教室の吉田です。

生徒の皆さん、試験も運動会も終わり、一段落ですね。
まず、試験の結果が良かった生徒は、大いに自分を褒めてください。
そして、次の試験に向けて、モチベーションを維持して、また頑張ってください♪
結果があまり良くなかった生徒は、「まだ勉強が足りない」か、「気が抜けていた」事が原因である事が多いです。
勉強は、やはり「量」が大切です。
効率ややり方も大事ですが、量をこなさなければ、見えてきません。
今まで量を積んでこなかった生徒はこれからドンドン量を積んでいきましょう。
中学3年生は4.5hメニューへの移行期間になり、そろそろ大変になってくると思います。
ただ、しっかりやれば力が付くようにしてあるので、それぞれのやる事の精度を上げて行っていきましょう。
10月テストが定期試験の生徒は特に結果を残したいですね。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

最後に力をくれるのは?

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

受験は自分との戦いなんてよく言われますが、僕はあまりそんな風に思った事はなかったりします。
生徒のなにげない一言で久々に思いだしましたw

僕個人は自分は常に自分の味方だと思っています。
高校入試・大学入試・就職活動・
緊張するあらゆる場で自分に味方ができない事はかなり大きなハンデになってしまうような気がします。

明日からやろう。
今日はできなかったから次頑張ろう。
来週くらいからテスト勉強はじめよう。

嫌な事は先にしがちになりますがそこで自分の弱さに打ち勝つ事が出来ればきっとマイナスな自分も味方になるんじゃないでしょうか?
僕もめんどくさい事は先延ばしにしてしまいたくなる事は多々ですがww
そんな自分に良く言う言葉

お前、明日死んだらどうすんの?

なんて言葉でなんとかキープ出来ていたりします。

マイナスな自分に勝ち、そこで頑張った分本番で力を貸してくる味方になるのではないでしょうか?

静岡の塾なら個別指導の学習空間

るろ剣見てきたでござるよ 其の弐

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤でござる。
日曜にるろうに剣心の後編を見てきました。
前回の投稿の最後の方に書いたサプライズってキャストには
書かれていなかった福山雅治さんの登場です。
前作ではパンフレットに謎の男役と書かれていましたが、
ネットでも予想されてた通り、剣心の師匠役でした。
カッコ良かった、まじで。
思えばこんな短期間で2度も映画に行ったのは久しぶりです。
今回は台風も来ませんでした。
原作と異なっている部分はかなりありましたが、アクションも多く楽しかったです。
原作には登場していませんが、伊藤博文が出てきました。
しかもかなり重要?な役で。
続編(というかエピソード0?)の制作も予感できる内容でした。
教室の生徒にはばっちりネタバレばっかしてしまって申し訳ない。
まぁ1から10まで話したわけではないのでサントムーンに見に行ってくださいな。
るろ剣トークしよう。
ふとカレンダーを見ると2014年も残すところ、あと3カ月半!
以上、齋藤でござった。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

競争社会ですけどね…

個別指導塾の学習空間、沼津東教室&富士宮教室の伊佐です。

9月に入って、もう2週間経過・・・
夏休みボケせずに皆さんは学校生活を送れているでしょうか?

中学生は課題テストや学調テスト、
高校生は指定校やAO入試・・・

2学期に入って一気に色々始まっている気がします。

そんな中、高3生は周りが学校決まり出していたり、
中学生でもテストの点を周りと見比べて、がっかりしている人もいてると思います。

今日の生活において、どこを見ても何かしらの競争が行われています。
そればかりを見ていると、自分はしんどくなってきます。

そんな疲れは見なければいいんじゃないですか?

どんどん周りが大学等に受かりだしていたら、
「あっそ・・・」って一言で終わらせたり、
テストでオール満点取った人がいたとしても、
「自分も合計30点上がってるし!!」とか考えたらいいじゃないですか!

他人は他人、自分は自分です!www

自分の成果が出てたら、いいんです!
いずれ自分の志望校に受かってたら、いいんです!

他人と比較する世の中になってしまっていますが、
一度自分と比較してみてください。
案外、見つめ直すと、自分って成長しているもんですよ☆
とりあえず、ポジティブシンキング!!www

静岡の塾なら個別指導の学習空間

Save the children! Give peace a chance!

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリアの望月です!

少年犯罪等の増加によって
昔に比べて子供達が悪くなってきているとか
感情が薄れきているという見解を耳にしますが、

それは、子供達が悪いのではなくて
世の中がおかしいのだと思います。

さらに云えば
おかしいのは周りの自分勝手な大人達なのではないでしょうか。

「子供はいつの世も純粋で感情豊かで、愛を求めている。」
「悪い大人がそれを裏切っている。」
「今も昔も子供は変わっていない。」

と、この仕事をやってつくづく思いました。

今日もまた中学生の自殺の記事がありました。
彼らに生き方や考え方を強制するつもりはありませんが、
毎日ルーティーンワークのように若者が自らの命を絶つのは
いたたまれないです。

「暗闇は果てしなく深いようにみえるけど
その先にはきっと何か素晴らしいことがあるはず。」

私から子供達へのメッセージです。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

If you talk to a man in a language he understands, that goes to his head. If you talk to him in his own language, that goes to his heart.

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津東教室の小笠原です。

8月も終わり、暑かった夏から秋へと季節が移り変わっていると感じる今日この頃。長く感じられた夏期講習も終わり、生徒のみなさんも学校が始まりましたが、良いスタートは切れたでしょうか?10月には中間テストがある学校が多いので、毎日コツコツ復習を頑張り、テスト直前に焦らないように!!!

さて、話が変わりますが、今日、夜遅くまで頑張っていた高校生と話をしていて『炭酸(コーラなどの)が抜けること』を何と言うか?という話題になり、静岡では『気が抜ける』と表現する人が多いことがわかりました。僕は青森出身なので、『気が抜ける』という表現は初めて聞きました(笑)ちなみに青森では『いんか抜ける』と表現します。※恐らく津軽弁
もちろん『炭酸が抜ける』と表現する人の方が多いとは思いますが・・・(;一_一) 興味のある方は使ってみてください(笑)

“If you talk to a man in a language he understands, that goes to his head. If you talk to him in his own language, that goes to his heart.” 
(もしあなたが相手の知っている言語で話かけたら、それはその人の頭に届くだろう。もしあなたが相手の言語で話かけたら、それはその人のハートに届くだろう。)Nelson Mandela

静岡の塾なら個別指導の学習空間

勝ては糧、負けは蒔け

個別指導塾の学習空間、長泉&沼津西教室の眞田です!

こんにちは。
今日は学力調査テストがありましたね。
中学3年生のみなさんお疲れ様でした。
この夏頑張ってきた成果を思う存分出し切れればOKかなと思います。
結果は良くても悪くても次の12月へ繋げていけるように奮起していきましょう!

さて、タイトルにもあるこのコトバなんですが、
イエス=キリストのコトバでもあります。
自分はとある野球漫画からこのコトバを知ったのですが・・・(内緒

勝ては糧、負けは蒔けということばを
「麦」に例えて説明します。

1粒の麦が地に落ちることなく穂にくっついたままなら、ただの1粒のまま生を終えることになります。
しかし、穂から土に落ちて死ぬ事で、その後、土から芽をだしまたそれが育つことにより死んだ麦がやがていっぱいの穂に成長します。
だから今死んだとしても、芽生えることにより大きな「勝て」=「糧」となるという意味になります。

つまり、何事も失敗をできるときにし、それを経験値として自分の糧にしていってもらえればと思います。
そういった意味で学力調査テストは今は失敗できる時なので失敗しても大丈夫!!

もし今回失敗してしまった生徒は、それを12月、もしくは失敗できない入試へと自分の経験値として立派な糧にしてもらえればなと先生は思います。
まだまだ内申点にかかわる大事な定期テストがあります。
静岡では内申点がとても大事なので、今はそちらに向けて一生懸命頑張ってもらえればと思います!!

ではではノシ

静岡の塾なら個別指導の学習空間