2015年 2月 の投稿一覧

先日

個別指導塾の学習空間、沼津西・富士宮教室の松本です

先日、自分と眞田先生、卒業生(現高3生)2人の4人でご飯を食べてきました。昔と変わらない部分はあるものの、それぞれ明確な目標を持ち、中学の時とは比べ物にならないくらい精神的に成長していました。

一人は美容師を目指し専門学校へ進学するので将来切ってもらうのが楽しみであり、もう一人は警察官となるのでお世話にならないよう、しっかり生活をしていきたいと思っています。

将来、塾生のみんながどのようになっているか、楽しみでたまりません。

なので人生を左右する受験に向け自分のできることを引き続き頑張ろうと思う今日この頃です。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

公立入試間近ですね!

個別指導塾の学習空間、富士西・富士吉原教室の深澤です!

今年度の静岡県公立高校入試の倍率が確定しましたね。

例年と比べて、富士・富士宮地区ではまんべんなくばらけたのではないかな?と思います。

教室内でも、毎日遅くまで受験生達が対策をしています。

前までは、もっと細かく暗記しよう。や、苦手な所を中心的に行いましょう。など、こちらから指示を出しながら進めていたのが、最近ではここ苦手なのでやりたいのですがやっていいですか?など自分で考えて行動できるようになってきていて、毎年この数カ月で凄く成長する姿を見る事が出来ます。

そのやる気をキープしつつ、目の前の目標をクリアし、次のステップに行ってもらいたいですね☆

受験まで①週間きりましたが、生徒と全力で受験まで突っ走ろうと思います。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

倍率が発表されましたね♪

個別指導塾の学習空間、御殿場・富士吉原教室の吉田です♪

私立単願の生徒は宿題が配られ、とことこやっている頃でしょう。
宿題は早め早めに2月いっぱいで終わらせてしまいましょう(^^
御殿場教室の生徒で、5日間で終わらせた生徒がいましたが、これはさすがに驚きましたw
後回しにしても良いことはないので、早め早めに。

公立入試まであと約10日です。倍率も発表され、「いよいよ」となってきました。
学校によってさまざまですが、上昇傾向にある高校もあるようですね。
難しいではありますが、我々としては、志望校を「選ばされる」のではなく、志望校を「自分で選べる」位置まで成績を上げたいものです。
中学1.2年は今のうちから意識して勉強出来ると良いかと思います。

受験まで本当にあっという間だと思いますが、1日1日、1つ1つしっかり頑張っていきましょう。

ただ、受験が終わった時のことを想像すると、大半の生徒は塾を卒業していまうので、「寂しいんだろうな」と思います。
書いている小説を見せてくれるSくんや、抜けている所があるが面白いKくん、話しやすくて優しいYちゃん、おっとりしていてのほほん系のNちゃんなどなど、個性豊かな生徒が多いので受験が終わってしまうのも寂しいものですね。

ともあれ、最後の最後まで突っ走っていきましょう!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

いよいよ公立高校の受験が間近に迫ってきています。
義務教育ではなくなる瞬間と同時に人生の岐路になる生徒もいると思います。

お父さん・お母さんと真面目な話をすることも増えるかもしれませんし、
年相応で思春期の生徒がいるかもしれませんw

ただ、なにも行動せず誰にも自分の気持ちはわかってくれないと決めつけることは無しですね。
周りは超能力者ではないし、気持ちを勝手に悟ってくれるほど世の中都合のいいようにできていません。

会って
話して
正直に
伝える

ということからまた新たな道が開けるかもしれません☆
誰かに分かってもらおうとする努力を怠ることを僕は、

放棄

というような気がします。

受験が近くなってきて周りの人に
「入試は自分との闘いだ」
なんていう人がいるかもしれません。

僕は常に自分は自分の味方で入試は他人との闘いだと思っています。
人にとって勝利の定義や価値は違うと思いますが、
1ヶ月後に受験生全員が笑顔でいられれば、今年度の僕達の価値(勝ち)が決まるのかなと思います。

さぁ全員、、、
前のめりでいくぜ!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ついに明日!!

個別指導塾の学習空間、三島南教室&富士西教室の坂東です。

ついに明日は私立高校の合格発表日です。

中学3年生のほとんどの生徒が2月5、6日の2日間で私立高校の受験をされてきたと思います。
その結果がついに明日発表ということで正直気が気でない子も大勢いると思います。

実際、私自身も受験の時、テストを受けてみた感覚では、
「かなり問題も解けたし絶対に受かるに決まっている。」と確信に近いものを感じていたと思いきや、
合格発表の前日には居ても立ってもいられなくなり、合否が不安で仕方なかった思い出があります。

しかし今となっては生徒みんなの合格発表を待っている身。

明日はみんなの笑顔が見れることを心より願っております。

なので結果を報告宜しくお願いいたします。

でもまだ終わりではありません!!
まだ明日の結果発表が終わっても公立を受ける子にとっては本当の勝負がこれからだということを
忘れずにきちんと気持ちを作って受験勉強に勤しみましょう。

以上坂東からでした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

この時期は心が複雑に

個別指導塾の学習空間、沼津東教室&富士宮教室の伊佐です。

まだまだ寒いこの季節ですが、
続々と温かい情報が入ってきます。

大学・専門の合格という言葉です。

その言葉を聞けるということは、とても嬉しい限りです。
その情報とともに、笑顔を見れていることも嬉しいです。

中学生も来週にはまず私立の情報が入ってきます。
公立を受ける生徒もそうですが、私立単願の生徒も何名か在籍しています。

その情報を得てしまうということで、月曜は少し怖い気もします。
けど、笑顔で情報を聞けるということを期待しています。

公立入試もあと3週間切っているということで、
日曜に行っている模試にしっかりと取り組んでもらい、
自分も本番まで全力でバックアップできるようにしていきたいと思います。

受験生は大変だと思いますが、もう少しの辛抱なので、
耐えに耐えて、試験に臨んでください。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

私立入試終了、公立まであと3週間

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤です。

先週、私立高校の受験が終わりました。
私立は志望動機考えていなくて、寝る間も惜しんで考えていたとか、
面接前日になぜか熱が出たという子もいましたが、無事に終わって何よりです。
次の日には熱下がったっていうので結局何だったんだろう。

試験当日の夕方、日大三島高校の前を通ると帰る途中、受験生の多さに驚きました。
三島駅まで大名行列のような。。。

私立単願の生徒はお疲れ様でした
公立高校を受験する生徒は気を引き締め直して今週から残り約3週間努力してください。
公立受験時には万全の準備で臨むことができますように。
以上、齋藤でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ミッション

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリアの望月です!

我々学習空間の講師は
「勉強を通じて生徒たちを育て」、「社会を生き抜く力を与え」、「生徒を幸せにする」
ということをミッションとしています。
生徒の成績を上げることに絶対の自信を持っていますが、
単に成績を上げることのみが最終的な目的ではありません。

なぜならば、生徒と講師との信頼関係がない状態で機械的に学習した結果、
テストの点数が上がったとしても、喜ぶのは一瞬のことで、
その笑顔がずっと続くことはありません。

それに比べ、講師と一緒に、苦手科目を克服した生徒や、
講師と二人三脚で、目の前の壁を乗り越えた生徒や、
なんでも相談でき、信頼できる講師と巡り合えた生徒は、
いつも最高の笑顔をみせてくれます。

生徒にとって、本当に大切なもの、、、。
いつも笑顔になれるために必要な要素とは何かを求めて試行錯誤した結果、
そこから導き出された笑顔の条件とは、
「講師と生徒の間で素敵な人間関係を築くこと」でした。

そして、生徒達の今も、これから先の未来も、
ずっと笑顔で希望に溢れた毎日を送ることができるよう、
全力でサポートしていくのが学習空間講師のミッションだと考えています。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

公立高校入試まで、あと25日!

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津東教室の小笠原です

静岡県では昨日で私立高校の入試が終わり、3月4日の公立高校の入試まで残り25日となりました。『あと25日しかない・・・』、『まだ25日ある!』みなさんはどう感じていますか?1日1日を大切にしていけば、“まだあと25日も”あります。まだ何かをあきらめるには早いですよね。試験当日にどんな問題が出るかはわかりません。だからこそ普段から『この問題(考え方)は出るかもしれない』、そう思って1つ1つ取り組んでいきましょう!努力は必ず報われる!僕はそう信じています☆
直前講習もあと4回ありますし、普段のレギュラーも大変ですが、自分の目標、夢のために残り25日!全力で頑張りましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

2月にはいりました!

個別指導塾の学習空間、藤枝・焼津小川教室の村田です!

高校3年せいのみなさんセンター試験おつかれさまでした。自分の力は出せたでしょうか。毎年のことですが何かしらの科目がいつもとちがったとか難しすぎたとかありますよね。おそらく来年も同じことが起こると予想されるでしょう。でもみんなにもっておいてほしいことがあります。
①毎年何かの科目は新傾向の問題が出題されたりいつもと違うことが起こりうること。
②とにかく詰まったらすぐに次にいくこと。

この2点です。自分は実はこれではまってしまった人間です。さっさと次にいっていれば点数とれるものが多くもったいなく切ない思いをした記憶があります。皆さんには自分と同じ過ちは繰り返してほしくないです。とけそうで解けないときはあせってしまうのでまずは心を落ち着かせましょうね!そうすればできなかった問題も冷静に見ることがきっとできるはずですので来年受験の人はこのことを肝に銘じておいてください。

中学生はこれからが試験ですね。2月には私立の、3月には公立の入試があります。ただいま学習空間では直前講習が始まり実践問題をとくことから自分の苦手分野を集中して特訓する期間にはいってます。ここからが本当の勝負です、ここから10点20点伸びますのであきらめずにいきましょう^^

静岡の塾なら個別指導の学習空間