2015年 3月 の投稿一覧

裾野教室がオープンしました♪

個別指導塾の学習空間、裾野・富士吉原教室の吉田です♪

裾野教室が3/16にオープンしました。
教室周辺の方や、他教室に通われている生徒の紹介もあり、順調に生徒の人数が集まっています。
体験も少し一段落しまして、学習空間のやり方に慣れてきた生徒も出てきました。
一人でも多くの生徒に喜んでもらえるように宮川先生と共に日々頑張っているところです。

体験生徒を指導していて、最近改めて感じる事があります。
それは、「生徒全員が勉強を出来るようになりたいと思っている」ということです。
もちろん、生徒によって、思っている強さや理由は違いますし、上手くいかないこともあると思います。
試験があれば、張り切って勉強を行っていますが、やり方が悪かったり、
自己管理が出来ていなかったり、量が足りていなかったり、わからない所がそのままになっている場合が多いです。
それが原因で成績が伸びていません。

そこで我々が、その原因にアプローチして、生徒が躓いてるところを少しでも解消できるようにしていきたいと考えています。
又、学生生活は、勉強だけではなく友人関係や部活等の様々なことがあるので、一人の大人として相談に乗れる人になりたいです。

裾野教室と富士吉原教室をより盛り上げていけるように、日々頑張っていきます!

皆さんも、新年度が始まりますので、気合を入れてスタートダッシュをかけていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

年度末。

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

生徒に混ざって体力と年齢を考えずに運動した結果の筋肉痛もようやく癒えはじめひと段落という感じでしょうかw

受験もすべて終了しとりあえずお疲れ様ですね。

さて、僕が入社して6年になろうとしていますが、初年度の時の高校3年生が今は大学卒業して就職を控えています。
看護師を目指しほんとに必死に勉強していた姿を思い出します。
僕自身もまだ今ほどの経験値はなく、ただがむしゃらに突き進むということしか出来てませんでした。

その生徒が看護師試験にも卒業試験にも無事合格してくれたと連絡がありました☆
大学に行ってからもちょこちょこ連絡はしてたんですが、いい報告が聞けて本当にうれしいです!

本人はすごく感謝をしてくれてますが、僕がやれたことはほんとに微々たるものだと思います。。。
それでも
「これからもよろしくお願いします!」
と言ってくれるのでやれることがあればまたいくらでも協力しようと思えました。

社会人1年目で大変なことのほうが多いかもしれませんが、僕は彼女にとって看護師というのが天職だと思ってます。
自分の理想とする看護師の姿とは最初は違うかもしれませんが、周りや自分に負けず
理想の看護師
を追求し続けてくれるといいなぁと願います。

自分の夢に対して誠実に努力した結果が実ったのは他ならない本人の努力です。
頑張らなくていいし、辛いときは無理しなくていいので、周りに素直に頼れる人であってほしいと願うばかりです☆

社会人1年目
白衣の天使1年目

さぁ、まえのめりでいくぜ!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

さようなら2015年度

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤です。

他の先生と内容が被ってしまいますが、
3/21に卒業イベントとして清水町体育館で運動しました。

もっとも体を動かさなかったのはもちろん私です。
普段から少しでも体を動かす習慣つけないとだめだと実感しました。
でも体力ばかりはしょうがないって。

普段、体育や部活で体を動かしている子供たちってすごい、純粋にタフだと思いました。
無尽蔵のスタミナってやつですかね。
1名だけ卒業生じゃない子もいましたが。
前日に誘ってみたら本当に来てくれてありがとう。

2015年度が終わろうとしています。
今年度は本当におもしろおかしく指導させてもらいました。
毎日が楽しかったです、卒業生のみなさんありがとう。
新生活が近づいていますが、一層の活躍を祈っています。
僕ら講師も新年度、ひとつでも多くの笑顔を見ることができるよう頑張ります。
以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

卒業イベント&春季特別指導

個別指導塾の学習空間、三島南教室&富士西教室の坂東です。

3/21の土曜日は卒業イベントということもあり、
静岡県内の各教室から受験&卒業した中学三年生を中心に多数の生徒を交えて
体育館を貸し切りスポーツ大会をしました。
スポーツ大会といっても、各自好き勝手にスポーツを楽しむという形になったのですが、
正直な印象でやはり中学生は元気が有り余っていますね。
大人になってから全く体を動かしていないというわけではわけではないのですが、
中学生の体力にはさすがについていけませんでした・・・。
でも、やはり生徒と一緒に体を動かすというのは楽しいもので、
来年、再来年も是非イベントを開催して生徒との交流を深めていきたいと思う今日この頃でした。

話は変わりますが3/23(月)~3/27(金)の期間は春季特別指導期間になります。
来年度の新学年への準備をこの期間にしっかりしておいて、
来年度、良いスタートを切れるよう先生と力を合わせて頑張っていきましょう!!

以上坂東からでした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験生、お疲れ様!ただ課題もね・・・

個別指導塾の学習空間、沼津東教室&富士宮教室の伊佐です。

少しずつ暖かくなってきたからか、
少しずつ虫どもを見る日が増えてきている今日この頃ですww

他の方々も仰っていますが、
高校3年生、中学3年生の皆さま、
本当にお疲れ様でした!!

長い期間、したいことも制限し、
耐えに耐えて受験が終わりましたね☆

そして、結果を受けて、喜ぶものと悲しむものがいてるということも事実です。

良くても、悪くても、この結果をどう自分で受け止めて、今後に活かすかが重要になってきます。
春休みで時間があると思うので、じっくり考えてみてください。

話は変わりまして、連日課題に苦しむ生徒が来ていますww
1冊の人がいたり、4,5冊の人がいたり、問題80問の人がいたり・・・

ふと自分がこの時期にどうしていたか考えましたが、
ここまで課題に苦しんでいた記憶はありません。
ただ覚えていないだけかもしれませんが・・・ww

スタートから課題で苦しんで大変だとは思いますが、
スタートから課題を提出できなかったになるよりかはいいと思うので、
受験終わってすぐですが、ひたすら課題に手をつけて終わらせていってください!

きっと高校生活、大学生活は楽しくなるんで☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験勉強、お疲れ様でした☆

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津東教室の小笠原です

中3生のみなさん、そして高3生のみなさん、受験勉強お疲れ様でした!
とても長く辛い期間だったと思いますが、みんな最後まで一生懸命頑張ったと思います☆

4月からは、また新しいスタートを切ることになりますが、成長したみなさんならどんな困難や障害も克服できると信じています!
これからも自分の将来の夢や目標に向かって努力し続けてください☆

3月21日(土)には清水町体育館にて卒業イベントを行う予定です☆
みなさまのご参加を心よりお待ちしています☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験生お疲れ様!!

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津西教室の眞田です!

お久しぶりです。こんにちは!
ひとまず・・・中学3年生のみなさん受験お疲れ様でした。

静岡県では3/4,5と公立高校の入試がありました。
振り返ってみると
塾に毎日のように来て3時間以上やっていく…そんな生徒も多くいました。
受験生という1年間を過ごしてみんな成長したなぁととても感じられました。
みんな愚痴を言わずによく頑張ったなと思っているのが正直な本音です(汗

まだ合格発表は来ていませんが、無事全員「合格」できていることを祈っています。

しかし、合格、不合格でもどちらにでもいえることなんですが、
合格しても、不合格でもどちらでもゴールではありません。

もちろん高校生になっても勉強は続いていきます。
それは社会にでても続いていきます。

だから合格した!や落ちた!で終わらせずにこの経験は次に必ず活かしてくださいね。
それが自分の成長に一番繋がると先生は思っています。

でもでもでも、全員合格であってくれ~(>_<) 静岡の塾なら個別指導の学習空間

人は心の生き物

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリアの望月です!

成績に関係なく、子供には本来、
「学びたい意欲」や「勉強ができるようになりたい」
という向上心があると思います。
しかし、様々な障害によって、
この向上心が妨げられているのではないでしょうか。

それは、遊びたい欲求であったり、
つらい思いをしたくないという欲求だったり、
わからないつらさであったりするのだと思います。

誘惑の多い現代社会の子供の周りの環境を考えると、
子供が「勉強したくない」というのはごく自然な流れで、
いた仕方がないことかもしれません。

もしかしたら、私たち教育者はこれを前提に
指導にあたらなければならないのかもしれません。

だとすると、まずは、生徒指導の中で生徒の向上心の阻害要素を
ひとつひとつ丁寧に取り除いていくことが必要になってきます。

ただ、無理にいっぺんに取り除こうとすると子供の意欲を失わせたり
自尊心を傷つけてしまうので注意が必要です。

そして、モチベーションが低い生徒をひとくくりに
「やる気がない」とするのではなく、
一人一人に個別の原因があるはずなので、
それをじっくりと解明してクリアしていくのが、
我々教育者の仕事だと思います。

時には、叱る、注意を促す、反省させることも必要ですが、
人間はどんなに前向きな人でも、否定され続けると、
心が落ち込んでいき、内向的になっていってしまいがちです。
それによって行動が委縮してしまったり
モチベーションが極限まで下がってしまうこともあるでしょう。

とても難しいところではありますが
忘れてはならないことは、

「人は心の生き物である。」

ということだと思います。

「人を動かすのは心、心を動かすのは、伝えていく者の心」

だということです。

まずは我々が子供たちを信じ、認め、許し、待ち、
そして、真剣に向き合うことが
子供達を変える第一歩ではないでしょうか。

“見えない心の力は、人の行動を支配し、
その人の未来までも左右する力を持っている”

ということを

私は信じています。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

あと3日!

個別指導塾の学習空間、藤枝・焼津小川教室の村田です!

先日公立入試の倍率が発表されました、今年はうまい具合にバラけたのではないでしょうか。皆さんには最後まで戦い抜いてほしいと思っています。

さて、いよいよあと3日となりましたのでここからは勉強というよりも持つべき姿勢などをしっかりとしてほしいと考えています。

①早くねて朝は5時半に起きて試験中に影響が出ないようにしましょう。
②人生に1度しかないこの日だということを自覚して試験に臨んでください。
③当日問題が難しく見えると思いますが基本は変わりませんのであせらないようにしましょう。
④弱気な気持ちで試験を受けないこと。テストに大きく影響します。
⑤時間は限られている!とれるはずの問題を落とさないこと。

こんなところでしょうか、どんな試験もそうですが毎年なんらかの形で新しい雰囲気の問題、いままでみたことのないような凝った問題などが必ず出題されます、そのような問題は一見難しくみえますがおちついて考えてみるとなんでもないような問題だってことがありますのでまずは点数を確実にとれる問題にとりくみ落ち着きをとりもどした状態で改めて問題に取り組んでください。

GOOD LUCK!!!!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間