2015年 6月 の投稿一覧

できない子供など一人もいない!

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリア望月です!

先日、テスト後に生徒の保護者の方から以下のような相談を受けました。

『このままで本当に大丈夫だろうか。』
『もっともっと勉強して欲しいのだが家ではなかなかできない。』

大切なお子様のことをご心配する保護者様の切実なお悩みでした。

話を続けていくと、そのお母さんは何とかしたい一心で、
子供に勉強に向き合うよう厳しく言っているが、
子供はなかなか聞き入れてくれない。

お母さんも困って、さらに強い口調で言うと、子供はふてくされて、
その上、やる気も失ってしまうので、
どうしたら良いかわからないとのことでした。

子供の将来を考えれば、しっかり勉強をして高校に行って欲しい、
どこでもいいわけじゃなく、自分で選んだ高校に!
そしてその先の自分の人生につながるようにがんばって欲しい、
と切望する気持ちは痛いほどわかります。

お母さんのその気持ちを子供も心の底ではわかっているはずです。
できれば期待に応えたいとも思っているはずです。
「勉強ができるようになりたくない」なんて子は誰一人いません。

でも、どうしても行動に移せないのだと思います。

だから私たち大人は子供たちを温かく見守り、
子供のやる気の芽を決して摘み取らずに、
そしてその瞬間を見逃さずに
適切に声をかけてあげる必要があります。

愛情が深いほどその子に対する期待も大きくなりますが、
多くの場合、親御さんの望むお子さんの姿と現在のお子さんの姿には大きなギャップがあります。
そして、そのギャップは理想の姿をおしつけることで埋まるものではありません。

もちろん最終的に親御さんの想いが届き、希望が叶うことがお子さんのためになります。
でも慌ててはいけません。まず、コツコツとギャップを埋めていくことが必要になります。

では、ギャップを埋めるためには、

1.自分はできるという自信(認められた経験+達成感)
2.自分にあった勉強方法の確立
3.目的意識(なんのために勉強するのか)

の3つが必要だと思います。勉強へ意識が向かない場合、
3つの実現を妨げている問題があるはずです。
それをひとつひとつ解決していくことで、言われたからやるのではなく、
自分のためにがんばれる学習ができるようになります。
自分のためにがんばれれば、成績は伸びていきます。

期待が大きすぎると、ギャップにばかり意識がいってしまい、
そこしか見えなくなってしまうため、
イライラして子供にプレッシャーのみを与えてしまいがちです。
しかし、子供たちも変わろうとしています。

大きなギャップ(期待)のせいで気づきにくいですが、
子どもたちは変わろうと努力しているのです。
その小さな変化に気づくことができたら、お子さんはきっと自信を持ち、
もっとよくなる方法を模索することでしょう。

理想のお子さんの姿ではなく、昨日のお子さんと比較し、
頑張っている姿を見逃さず、声かけをしてほしいと思います。

そして、私も一緒に
お子さんが自分の未来を見据え努力できるように応援していきたいと思います。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

1学期を振り返ってみよう☆

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津東教室の小笠原です。

期末テストが終わり(高校生を除く)、1学期もそろそろ終わりにさしかかってきましたが、夏休みのことを考える前に少し考えてもらいたいことがあります!1学期のテストが終わり、結果はどうでしたか?もし『う~ん・・・』と感じるのであれば、なぜそういう結果になってしまったのか原因を考えてみてください。そして、その解決しなければいけない問題に対してどう取り組めばいいのかを自分なりに考えてみましょう。

また、普段の塾での学習状況はどうでしょうか?しっかりと講師がアドバイスしている通りに学習できていますか?塾のない日は、家で塾で習ったことを復習していますか?もし振り返ってみて、『△かな・・・』と思ったら、まずは、明日からの塾での取り組み方を変えてみてください!

この時期は定期試験はないので、勉強面に関しては少し心に余裕が生まれると思います。だからこそ、ここで少し1学期の自分を振り返ってみてはどうでしょうか☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

梅雨

個別指導塾の学習空間、沼津西・富士宮教室の松本です!

タイトルの通り現在梅雨の時期となっていますね。

先週の日曜日、鎌倉に梅雨の時期に見ごろの花、紫陽花を観に行ってきました。
渋滞に巻き込まれイライラしながら行きましたが、見たときは癒され来てよかったと思いました。
ちょっとした豆知識ですが紫陽花の花の色は土の成分によって変わるらしいです。
興味ある人は調べてみてください。

今後も、休みを有効的に使いたいと改めて思いました。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

イベントづくしの夏!

個別指導塾の学習空間、藤枝・焼津小川教室の村田です!

テスト期間もほぼ全部の学校が終わり、ひと段落がつこうとしています。できた生徒、惜しくも点数が思うようにとれなかった生徒もいるとは思いますが皆さんはどうだったでしょうか?勉強で大切なことはテスト後の分析にあると自分は思っています。学校の先生の出題の癖・問題がどこから出題されているか・次からのテストの計画をどうしていかなければならないか、などいろいろとあると思います。自分が分析したときは(ほんの一部ですが)

国語→意外に作者の名前を答えさせるな(漢字で指定されるから次気をつけよう)
社会→記述の問題が多いな(理由などを抑えることで点数アップか)
数学→いたって教科書・ワークからの出題多いな、問題数多いな(ワーク繰り返そう・早く解く練習をしよう)
理科→実験の図をつかって出題されるのか、記述多いな(単なる言葉を覚えるだけじゃだめか~)
英語→英語で答える問題がほとんどか(自分の立場で答えたり英語の質問に対して英語でしっかり答えないとだめだな)

いろいろ分析を蓄積していって中3のころには自分の勉強が確立していました。みなさんも今回のテストを分析してみませんか?

さて、7月8月は学習空間ではイベントが盛りだくさんです!BBQ・夏期講習・宿泊学習会などがあります!BBQではただバーベキューをするだけじゃなくちょっとしたイベント事を考えていますよ^^夏期講習では主に1学期、前学年の復習をして2学期への勉強につなげていきます。宿泊学習会ではただ勉強ではなくちょっとした実験だったり勉強以外の講座があったりと楽しめる内容になっていますよ!いい夏にしよう!

ではでは^^

静岡の塾なら個別指導の学習空間

7月25(土)BBQ開催♪

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津西の眞田です。

お久しぶりです。
最近はテスト週間ということもあり、とても大変な日々が続いています。
特に3月から入ってきた生徒は、学習空間に来てからはじめてのテストになるので
良い結果が出てくれるかとても心配ですが、みんな頑張っているので期待しています!
まだまだ、6月25,6日にも集中しているのであと1週間まだまだ気を抜けません!!

ここで、タイトルにも記入しましたが、宣伝させてもらいます。
7/25(土)長泉桃沢キャンプ場にてBBQを開催します。
時間は13:00~17:00を予定しています。
毎年行っているBBQで、昨年は先生と43名の生徒+卒業生で実施することができました。
昨年からたこ焼きを行いましたが、好評だったので今年もたこ焼きやっちゃいます(^^♪
肉を食べてたこ焼きも食べてスイカも食べてですので是非ご参加くださいね!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

総監督

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

努力は必ず報われる
という言葉がありますが、それは綺麗事と言う人がいます。

初めて今回AKBの総選挙というものを諸事情から見ましたが、同じ事を言ってた子がいました。

綺麗事です。
そんなことわかってます。
でも、努力してる人が報われて欲しい…です。と。

年下の女の子の言葉が僕と同じ考えだった事は驚きました。

報われない努力もある。
がしかし、報われてる人は例外なく必ずどこかで努力してる人だと僕は思います。

綺麗事でいいんです。
理想でいいんです。

現実に負けて
理想も綺麗事も言えなくなる奴よりよっぽどすげぇと思います。

負けた言いわけを考えるぐらいなら、勝つための策略を練る努力をすればいいんです。
勝つための行動をすればいいんです。

努力は必ず報われる。
人生を持って証明します!という髙橋みなみさん。

活躍するステージは違えど、僕もそうでありたいと思いました。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

洋画のドラマ

個別指導塾の学習空間、裾野・富士吉原教室の吉田です♪

最近、洋画のドラマを見ていました。
「アローズ」というドラマです。(アローとは、弓のことです)
洋画のドラマをほかにも見たことがあって、「トゥルーコーリング」や「ホワイトカラー」や「リベンジ」などを見たことがあります。
主に、天才的な主人公がいる洋画が好きですw

「アローズ」というドラマに関して。
とある裕福な家庭あり、父親と長男でクルージングに出かけることになりました。
しかし、その船には爆弾が仕掛けられていて、船は沈没し、長男だけが孤島にたどり着きます。
父親の復讐をするために、その地で弓矢を習いました。
その後、本国に帰還し、弓矢を使って復讐を行っていく物語です。

その映画ではムキムキの男性が弓矢を放っています。

そこで私は、筋トレを再開することにしました。

徐々に徐々に頑張りたいと思います♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間

修学旅行シーズン

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤です。

今週で三島市内のほとんどの中学校は自然教室や修学旅行が終わる頃だと思います。
テスト範囲配られてからの修学旅行というパターンが多く同情します。
ちなみに僕もそうだったような気がします。
というか修学旅行から帰ってきて、週明けすぐにテストだった記憶があります(泣)

僕の修学旅行の思い出は遠い昔に書いた記憶があるので、
今日は中1の合宿訓練の思い出でも書こうと思います。
なぜか学校に泊まるというもので目新しさは皆無でした。
夕食は家庭課室とか理科室で作り、ほぼ調理実習状態で。。。
朝は普通に校舎周りを走る。。。
男子は体育館で寝たという今思っても謎体験でした。
さすがに18年前のことははっきりと覚えてないなぁ。
思い出という程ではないですね。
来年のこの時期のブログは中2の宿泊訓練のことを書きます。(多分)
以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間