2015年 9月 の投稿一覧

命の授業

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤です。

シルバーウィークが終わってしまいました。
次に9月に大型連休が入るのは11年後だそうです。

連休の間に1冊本を読んだので紹介したいと思います。
お笑い芸人で有名なゴルゴ松本さんが書いた「あっ!命の授業」という本です。
読みやすい本だったので1日で読めました。
漢字を通して日本語の素晴らしさを伝えるといった内容です。
「幸せ」という字の中には「辛い」という字があるとか。
現在、ゴルゴ松本さんは少年院を回って講演しているようです。

この本の中で気になるフレーズがありました。
「努力はしないでいい」
「努」という字は奴(隷)の力と書きます。
戦の時などは女子供も奴隷のように働いていました。
そこから取った漢字のようです。
では、努力の代わりに何が必要か?
それは「準備」です。
「備えあれば憂いなし」という言葉の通りです。

今まで僕は生徒たちに「がんばれ」ではなく、「努力をする」ように言っていました。
これからは「万全な準備をして本番に臨む」よう伝えていきたいと思います。

以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

人の直感

個別指導塾の学習空間、御殿場・裾野教室の宮川です!

学習において直観って大事です。

選択問題で、直観で答えを選び、そこからその答えが正解かどうか検証していく。
すべての選択肢を検証していったら、テストでは時間が無くなってしまいますもんね。

でも、人の直観は時にはまったく当てにならないこともあります。

たとえば、厚さ0.1ミリメートの紙があったとします。
それを10回折ったら(実際に可能か不可能かは別として)、さてどのくらいの厚さになると思いますか?

2cmくらい?5cmくらい?

答えは約10cmです。(0.1×2の10乗です。)

紙1000枚分です。
え?そんなにあついの?って思いますよね。実際、計算してみてください。
直観ってそこまで万能じゃないでしょう?

ちなみに50回(実際は不可能ですよ!?)折ると太陽まで行けちゃう。
100回折ったら宇宙の大きさと同じくらいになるらしいです。

ここまできたら直観どころか想像もつかない。

なので、直観に頼ることは必要です。時間は有限ですから。
でも、あまりに直観に頼りすぎず、かならず検証も必要ってことですね。

ちなみに僕は直観を信じて道に迷っちゃうタイプです…。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

食欲の秋!勉強の秋!

個別指導塾の学習空間、藤枝・焼津小川教室の村田です!

9月10月は夏休み明けの課題テストから2学期の定期テストなど試験、体育祭などいろいろなイベントが多く大変な時期ですね!でもここ最近の生徒を見ていると運動も勉強も一生懸命頑張っている様子が見れて非常に頼もしくそしてうれしく感じています。中3は学力調査もありいよいよ受験生になっていく時期でもあります。

今回はテストの分析について少しお話したいと思います。
皆さんはテストが返ってきてその結果に一喜一憂していることかと思います。もちろんそのこと自体はまったく悪いことではありませんがそのあとのテストの直しはしっかりやっているでしょうか。生徒の答案が返ってきて見させてもらうことが多いのですがどの生徒にもある共通点があることに気付きます。それはもったいないミスで各教科5点ずつくらい落としてしまっている生徒が多いということです。国語であれば作文の誤字脱字、数学であれば符号ミス、計算ミスなどなど。確かに自分もミスはありましたがよくよく考えてみてください、仮に各教科3点~5点を単純なミスをしてしまったとしましょう。そうすると合計で15点~25点のミスになることになります。このミスの積み重ね、よくよく考えるとかなり大きくないですか?15~25点というと志望校が1つ上がるくらいの点数になるんですね!(あー怖い怖い)逆をいうとみんなテスト勉強はしっかりしているのであとはそこの意識を変えていくだけで点数はもっと伸びるのではないでしょうか。

思ったほどテストの点数が伸びていないとおもった人はテストの見返しで自分がどれくらいもったいないことをしているか計算してみるといいかもしれませんよ!もちろん全てのミスが防げるとは思っていませんがテストのたびにそれを行うことで自分の癖がわかってきて少しずつ進歩していくことは間違いありません。

自分も数学などはどんなミスをしてしまったかを一覧にまとめたノートを作った記憶があります。やはり効果的だったと思うので皆さんも一度ためしてはいかがでしょうか!

10月のテストも頑張っていきましょう!ノシ

静岡の塾なら個別指導の学習空間

秋の様々なイベント

個別指導塾の学習空間、沼津東教室&富士宮教室の伊佐です。

9月に入ったかと思えば、もう真ん中あたり・・・
時間が経つのがつくづく早く感じる今日この頃です。

2学期が始まり、早速テストやら学調やらをむかえ、
すでにもう嫌だ~と嘆いている生徒をちょくちょく見ます。

しかし、もう少しで学校の行事が色々と待っています。
運動会!!そして、文化祭です!!!

生徒が来るたびに、練習がしんどいという発言やあざ&怪我をしているのをよく見ます。
秋の一大イベントということもあり、みんな気合が入っていますが、
無理のないよう、学校行事を全力で楽しんでもらいたいです!

・・・その2週間前後で、定期テストが待っていますし・・・www

その学校行事前後には、とうとうシルバーウィークという言われているものがやってきます。
ブログを書くたびに休みのことばかり書いてるような・・・www

ゴールデンウィーク同様、結構な連休になっているので、
皆さんも休める時には、休んだ方がいいですよ☆

ということで、
学校行事を全力で楽しみ、
シルバーウィークでゆっくりしてもらい、
テストで脳をフルに回転させて、結果を残せるように頑張ってください!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

運動会

個別指導塾の学習空間、三島南教室&富士西教室の坂東です。

まだ夏の暑い日差しが残っている中、
来週、再来週と、皆さんの待ちに待った
運動会が開催される日が近づいてまいりましたね。
(すでに終わっている学校もあるようですが。)

いろいろな種目がある中皆さんは自分が出場する種目を練習していると思いますが、
最近ケガや病気になってしまう子が多いと聞きます。
転んで擦りむいたり、あざを作ったり、熱中症になったりと、症状は様々ですが、
なるべく安全にケガなく良い思い出にしていってもらえればと思います。

正直避けようのないアクシデントでケガをしてしまったりすることもあります。
しかし、がむしゃらにやって避けられたはずのケガをして
しまうことだけはしないでもらいたいですね。

私も昔は、
「運動会の練習でケガしたのであればそれは一生懸命頑張った証拠だ」
などと思っていた時期もありますが、
実際、ケガなく一生懸命頑張るのが一番に決まっています。

練習でケガをして本番出られなくなってしまうのが一番つらいです。
なのでくれぐれも無茶はしないでくださいね。

私も皆さんの運動会を毎年何校か見学に伺わさせて頂いていますが
皆さんの塾とはまた違った顔が見れるのはとても新鮮です。

今年も皆さんの活躍を見に行きますので見つけたら声をかけてくださいね!!

以上坂東でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

そして今年も☆

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津東教室の小笠原です

暑かった8月が過ぎ、気が付けばもう9月。ブログを書く時はいつも感じますが、時が経つのは本当に早いですね。

さて、今年も何とか無事に16日間の夏期講習が終わりました。まずは、生徒の皆さん、暑い中お疲れ様でした!
夏期講習の時期は13:30から23:00までと指導時間が長くなり、とても辛い時期ではありますが、毎年この時期をとても楽しみにしています☆なぜなら、毎年卒業生の誰かが塾に顔を出しに来てくれるからです☆そして今年も!来塾してくれた卒業生のみなさん、ありがとうございました!それぞれ悩みはあるだろうけれど、元気そうでとても安心しました!好きな事に没頭している男の子、彼氏がまだできない女の子・・・(笑)彼らの顔を見ていると夏期講習の疲れも消えていくような感じがします☆
『生徒がいるから仕事を頑張れる』、そう改めて痛感する夏でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ひと夏の成長

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリアの望月です!

前回のブログでは、
JFAアカデミーの女子の全国大会での活躍をご報告しましたが、
男子も負けていません。今回は男子の活躍を書かせていただきます。

私のブログを初めて読んでくださる方もいらっしゃると思うので、
JFAアカデミーを簡単にご紹介したいと思います。

JFAアカデミーとは、
日本サッカー協会が全国各地から優秀な選手を集めて、
将来の日本代表を育成する組織です。
それぞれの地域から選りすぐりの選手が受験する中で
その合格率は5%未満!
正真正銘の超エリート集団です。

アカデミー生は寄宿生活をしながら、
元日本代表等の優秀な指導者と恵まれた環境の中でサッカーの指導を受けます。
また、サッカー選手としてのみならず、
社会をリードしていける真の国際人の育成もめざしています。

そのJFAアカデミーの15歳以下の男子が夏休みにイングランド遠征に行きました。
そしてなんとそこで、イングランドのプロサッカーリーグの
「プレミアリーグ」所属の「チェルシー」、「アーセナル」と
テストマッチを行ってきました。

この2チームは、イングランドのみならず世界中にファンを有する
世界屈指の超名門クラブです。

そんなチームと試合ができるだけでうらやましい限りなのですが、
なんと、両チームとも撃破してしまいました。

vsチェルシー 3-0
vsアーセナル 1-0

日本サッカーの未来は明るいのではないでしょうか。

また、現在のグローバル化社会において、彼らが将来、社会に出るときには
世界各国の人々と円滑なコミュニケーションができ、
彼らと対等に渡りあえる人材が必要とされるでしょう。

さらには、彼らと様々な場面で、
競争をしなければならない時代になっていることが予想されます。

今、このタイミングで異文化を体験するのみならず、
将来の活躍の舞台を世界に見据え、
外国選手と真剣勝負という貴重な経験ができた彼らは
きっと「真の国際人」の礎を築いたことでしょう。

ひと夏の経験でしたが、
何だか彼らがひとまわり大きくなって戻ってきたような気がしました。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

2学期がはじまりましたね!

個別指導塾の学習空間、長泉&沼津西教室の眞田です!

お久しぶりです。
こんにちは。

夏休みが終わり2学期がスタートしましたね!
3年生は9月3日に学力調査テストがありました。
夏期講習等で1,2年生の復習をした成果を出してきてもらえればと思います☆

そして、1,2年生の方も夏休みが明けていきなり定期テストの学校もあります。
今週、来週あたりがピークかと思います。
テストで1点でも多くとれるように勉強していきましょう!

とりあえず、、、学力調査テストの結果が心配です・・・(>_<) ではではノシ 家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス