2016年 10月 の投稿一覧

サーキットの風 ~2016 Moto GP JAPAN Grand Prix~

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリアのモチヅキです☆

先日、静岡東部エリアの深澤先生と伊佐先生と3人でMoto GP観戦のため、栃木県のツインリンクもてぎサーキットへ行ってきました。

世界中の秋晴れを全部サーキットに持ってきたかのような素晴らしい秋日和のもと、世界のスーパースター達と同じ空気を吸える喜びに浸ってきました。

Moto GPとは、バイクのロードレース世界選手権で、二輪のロードレースでは世界最高峰のカテゴリーです。GPのライダー達は、4輪のF1レースと同様に、毎年世界各国を転戦しながら全18戦で世界チャンピオンを決定します。

本場のヨーロッパでは、サッカーやF1と同様の人気があり、サーキットには20万人近くの観客が訪れます。

motogp

最近、F1では日本の自動車メーカーは苦戦していますが、Moto GPにおいては、HondaとYAMAHAといった日本のメーカーがほぼ独占状態です。

ちなみに僕の好きなバイクメーカーはイタリアのaprilia(アプリリア)とDUCATI(ドゥカティ)です。でもMoto GPでは、日本のHondaやYAMAHAに全然勝てません。

↓ 僕のかつての愛車 aprilia エリア51 です。
aprijia

また、1990年代から2000年代にかけて日本人ライダーの活躍は目覚ましく、世界チャンピオンや人気ライダーを何人も輩出しました。

Moto GPのレースでは排気量ごとに3つのクラスに分かれてそれぞれ決勝レースを行います。毎戦3位まで表彰台に上がれるので、1戦ごとに3クラス×3人、つまり9人が表彰台に上がりますが、2000年の鈴鹿グランプリでは、なんと表彰台9人中8人が日本人ライダーという快挙を成し遂げました。

それほど、日本人ライダーや日本のメーカーが世界のトップレベルで活躍しているにもかかわらず、日本でのMoto GPの人気はサッカーや野球に比べると今一つのようです。

同じモータースポーツでもF1の方が人気がありますね。ヨーロッパのMoto GPファンが日本グランプリでのまばらな観客の入りを観て、「日本は人口が少ない国なの?」と言ったという笑い話がある位です。

↓ GPデビューイヤーで世界チャンピオンを獲得した原田哲也
%e5%8e%9f%e7%94%b0

↓ ロッシも恐れた稀代の天才ライダー、加藤大治郎 
%e5%8a%a0%e8%97%a4

Moto GPの最大の魅力は、なんといってもエキサイティングなライダー同士のバトルにあると思います。4輪と異なり生身のライダーが、時には接触しながらライバルとラストラップのラストコーナーまで、ギリギリの熱いバトルを繰り広げ、めまぐるしく順位が変動します。

また、体の奥まで響き渡るエンジンサウンド、弾丸のように駆け抜けていくスピードも震えるほど刺激的です!

特にエキゾーストノーストと呼ばれるエンジンの爆音はどんな優秀なスピーカーでも再現できないほど、五感にうったえかけてきます。轟音ギターロックやブレイクビーツサウンドのグルーヴ感にも通じるものがあります。

驚くべきことにこの爆音の中、伊佐先生はウトウトと気持ちよさそうに寝ていました。(笑)

今回の日本グランプリでの僕のお目当ては、現役のレジェンドライダー、ヴァレンティーノ・ロッシ選手です。

世界最高峰のMoto GPで15年以上もトップ争いをし続け、世界チャンピオンを9回獲得した「生きる伝説」です。甘いマスクと陽気な性格な上にファンへのサービス精神も旺盛なので世界中で大人気のスーパースターです。

いい歳して、ロッシと同じ空間にいるだけでドキドキ、ワクワクして、幸せな気分になれました。(笑)

↓ ヴァレンティーノ・ロッシ
rossi

そして、いよいよ決勝レース開始。
前日の予選で見事トップタイムをたたき出したロッシは、ポールポジションからのスタート!

開始直後、トップの座は譲りましたが2番手の位置でいい感じで周回を進めていました。

しかし、ここで大事件がっ!!!

レースの序盤から中盤にさしかかった残り18周目、
10コーナーで観戦していた我々がロッシが来るのを“いまかいまか”と待ち構えていた時のことでした。

先頭のライダーの姿が見え、その後ろに我らがヴァレンティーノ・ロッシの雄姿が見えたその瞬間のことでした。

得意のもてぎサーキットで、天才ロッシがまさかの転倒!しかも我々の目の前で、、、、

しばらく、茫然としてしまい、レースに集中できなくなってしまいましたが、ロッシに怪我がなかったのが、せめてもの救いでした。

↓ ロッシまさかの転倒!(泣)
rossi%e8%bb%a2%e5%80%92

レース結果は、悲しいものとなってしまいましたが、世界最高峰のライダー達を目の当たりにできたこと、サーキットの風、匂い、雰囲気を存分に感じることができたことに大満足でした!

そして、今回の日本グランプリではもう1つうれしい発見がありました。
世界の超スーパースター達に交じってなんと日本人の女性ライダーが活躍していたのです。レースの結果は残念ながら最下位でしたが、観客から温かい声援をもらっていました。人気者になる予感です。深澤先生は早速ファンになっていました!

かくいう僕もいい歳してファンになってしまいました。(笑)
Moto GPでの楽しみがまた増えました。

↓ 岡崎静香選手
1%e5%b2%a1%e5%b4%8e%e9%9d%99

2%e5%b2%a1%e5%b4%8e

レース観戦の後は、反省会と称して、宇都宮に寄り、名物、宇都宮餃子を堪能しました。

img_0731

興奮のあまり、とても長い文章になってしまいましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました。

皆さんも良い休日をお過ごし下さい!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ここからが勝負!

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津東教室の小笠原です。

10月も残りあと2日です。11月から中3生はすごく忙しくなります・・・
11月の中旬は定期テスト、12月1日は第二回学調とテストが続きます。この2つのテストで内申点が決まってしまうので、1日1日を大切に過ごしていきましょう!
最近は気温も下がり、夜も寒くなってきたので体調管理にも十分注意してください。講師陣もここからさらに頑張っていきますので、生徒のみなさんも辛いと思いますが、何とか自分の志望校に向けて頑張ってください☆

静岡 :静岡の塾なら個別指導の学習空間

何かに打ち込むことの大切さ

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 あっという間に夏の様子もなくなり急に最近寒くなってきましたね!急な季節の変化でみなさん体調は大丈夫でしょうか。季節の変わり目は風邪をひいたりしやすく、またもう少しするとインフルエンザが流行ってきますので十分気を付けていきましょう!

 さて、タイトルですが何かに打ち込むことの大切さということですが皆さんはなにかひたすらに打ち込むことのできる趣味や活動などはありますか?別に勉強じゃなくても構わないですw自分はあるゲームとあるゲームに熱中しています。ゲームAの方はある育成趣味レーションのゲームです、これのおかげで時間を無駄にしないように日々の生活が送れています。もう一つのゲームではあきらめずに頑張り続けることでしっかりと目標は達成できるんだということを学ばせてもらっています。たかがゲーム?というはずなのにこれほどまでに自分を高めることができるんだと最近実感をしています。遊びの中から自分を高めていけるということは素晴らしいことだと感じます。まだまだ今やっているゲームは先が長いですがみなさんもこういった打ち込むことの大切さをなにか一つでも見つけられれば幸いです。
 
静岡の塾なら個別指導の学習空間

映画月間?

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

寒い。。。御殿場は本当に寒くなってきています。
帰宅しようとドアを開けると帰る気が失われるレベルですww

さて今月は僕の中では見たい映画盛りだくさんな月だったりします。

デスノート
闇金ウシジマくん
聲のかたち
などなど、
さわやか全開!!
とは程遠いラインナップですがwww

一番最初にやったデスノートは何年前でしょうか。。
入社する前だったような気もしますが、そのころの生徒はもうバリバリの社会人。。。
歳を取ったなぁと実感しますね。

受験生は今年でその制服とはお別れです、
時間はあっという間に過ぎていきます。

一日一日を大切に過ごしてください。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

合唱コンクールを見てきたぜ!

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤です。

9月末にB東先生と某中学の合唱コンクールに行ってきました。

体育祭は過去に何回か足を運んだことがあるのですが、合唱コンクールははじめてでした。
というのも塾生の1人は指揮者、もう一人は合唱前のスピーチをするということで、
「俺が行かなきゃ誰が行く」と龍拳をつかう悟空ばりの勢いで行きました。(わからない人多いよね、ごめん)

休憩時間に手を振ってくれる子がいたらしいんですがわかりませんでした。
いざ自分が手を振って他の人に対してだったら何かきまずいのと、よく見えなかったのと。
次の日、塾にて手を振ったのにスルーされたとブーイングされましたとさ。
視力の悪さを呪いました。

観客席にはビデオカメラをまわす保護者も大勢いました。
やはり子供の成長をうれしく感じるのでしょう。
そのような光景を見ると僕自身も子供が欲しいと思えてきました。
以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

読書の秋

こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!

もう十月に入り、日増しに秋の深まりを感じる季節となりました。そして、昨日は体育の日でしたが、みなさんはどう過ごしましたか。

体育の日は1964年に東京オリンピックの開会式が行われ1966年から祝日になりました。法律的にもスポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう日となっています。

しかし最近は運動をめっきりせず、昨日は一日中、読書に耽っていました。実は読書も最近はご無沙汰だったのですが、生徒からとある本を紹介されてはまってしまいました。久々に本の良さに触れられたんので今後も続けていこうと思います。

それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

中学校・高校の定期テストが近づいてまいりました!

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の内藤です!

中学校、高校の定期テストが近づいてきています!

自分の子供のころは、テストが近づいてから、慌てて対策をしていたんですが、

学習空間に通っている皆さんは、そんな事はないですよね!

日頃の努力の成果と、テスト直前の長い時間をかけた勉強時間を自信に変え、頑張って下さい!

(慌てている生徒は、空いている時間は、覚えること、公式の使い方を練習すること、文法の確認に時間を使いましょうね!)

ちなみに自分は、イベント担当なんですが、テスト後に東京ディズニーシーにいくバス旅行があります。

10月08日までが、申込期限なので、行ける方は、申込書お待ちしてます!

一緒に楽しみましょうね!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

東京DS

個別指導塾の学習空間、御殿場・裾野教室の宮川です!

TDSのバス旅行が近づいてきてます。

毎年恒例になっているんですが、私自身はタワーオブテラーが大好き。

直滑降の乗り物やジェットコースターの落下が激しいのが大好きなんです。

あの胸がスーとする感じがたまらない。普段体感できないようなスピードで移動している。

(新幹線や飛行機のほうが実際は早いですけど。体感速度は・・・、ってことです。)

Lのほうより、乗り物が大人向けなので、今年は乗り物乗りまくろうと心に誓っております。

(去年も乗り物に乗りまくっているのはひみつです。)

まだ参加用紙を出されてない生徒様は今週までがしめきりですよ!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

痛感させられました。

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリア 三島南教室&富士西教室の坂東です。

最近中学生の合唱コンクールを見に行くことがありました。

その時私が思ったのは、勉強やテスト以外の学校行事でも
頑張っている姿を見て、日常で色々なことをしている間に
塾に通ってハードな勉強をしっかりやっているのだと改めて痛感いたしました。

「何を当たり前のことを言っているんだ?」
と思うかもしれません。

もちろん日頃、学校に通って、部活もして、
その後で塾にも長時間通ってもらっていることは当然私も理解しています。

しかし、それを再確認するとなぜかみんなに元気を分けてもらった気になりました。

当然と思っていてもそれが当たり前のことではないことは
皆さんの周りでも気付いていないだけでよくあることだと思います。

もし皆さんもそんな当然のような当たり前じゃないことに気付いた時、
何か感じれたら是非そんなことを教室の先生だけでなく
親、兄弟、友達に話してみてあげてください。

何かのテレビで聞いたことのある言葉ですが、
「悲しいこと、さみしいこと、辛いことは人に話して負担を半分に、
うれしいことや楽しいことは人に話して嬉しさを共有」なんてことができればいいですよね。

以上坂東でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

秋の恒例行事

個別指導塾の学習空間、沼津東教室&富士宮教室の伊佐です。

またこの秋という季節も来たということもあり、
中学生たちは運動会の話ばかりをしております。

だから、私もとある中学の運動会の見学に行きました☆

結構、塾生がいる学校だったので、
教室の生徒と鉢合わせたり、こちらから一方的に何人か確認もしました。

やっぱり、普段とは違う生徒の一面を見れる機会があるのは、
とても新鮮で、楽しかったです。

競技自体も、全員参加リレーやムカデ競争など、
クラス全員が参加しないといけない競技はいつも見物で、
3年生にとっては最後の運動会なので、
余計に気合いが入っており、見応えがありました!

去年のブログでも言ったかもしれませんが、
来年も是非参加して、
普段の様子とは違う生徒も確認したいです☆ww

静岡の塾なら個別指導の学習空間