2017年 4月 の投稿一覧

新年度

個別指導塾の学習空間、沼津西・富士宮教室の松本です!

新年度に入って初ブログになります。現在、新入生も入り最初の定期試験に備え、勉強のやり方を仕込んでいる最中になります。

昨年度、富士宮教室は満員、沼津西教室は小学生満員となり多くの方に支えて頂き、ありがたい1年でした。今年度も生徒の点数アップを実現するためにしっかり育てられるよう日々、積み上げていき還元していきたいと思います。

富士宮教室は早速満員になり、お待ちいただいてる状況になって申し訳ございませんが、空きが出次第ご連絡させていただきます。沼津西教室は昨年に引き続き小学生満員となります。

修学旅行の季節ですね♪

個別指導塾の学習空間、富士西・富士吉原教室の深澤です!

4月も終わりに近づきゴールデンウィークが近づいてきましたね!
生徒からも旅行に行くんだ!などのお話しも聞き、みなさん楽しい予定がたくさんあるなぁと思って日々過ごしていますが、中には「修学旅行がもうすぐだ!」であったり、3年生達はゴールデンウィークの後に来る修学旅行の方が楽しみという生徒が多いですね!

修学旅行はだれもが楽しみにしているイベントだと思いますが、旅行の前に修学という事なので学ぶ為の旅行ですよね!

もちろん色々なお寺などにも行かれる方がいらっしゃるかと思いますが、そこで座禅であったり、日本の古来からの文化や建築物を見て色々感じとってくれたらなと思います。

なかなか中学生の時に仏像や建築、風景など興味を持って修学旅行に行く子は少ないかと思いますが、やはりその後に来るテストや受験の時、資料問題などで言ったことのある場所や三田作品などがあれば、少しでも有利だと思うので、遊ぶ感覚ではなく、しっかり見て、体験して学んで来てもらいたいなと思います。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今日は世界知的所有権の日

こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!
新学年が始まってもう一か月が経とうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。
今日は世界知的所有権の日です。“知的財産の役割とその貢献を強調するとともに、人間の試み・努力に対する意識及び理解の向上を図ることを目的とする日”だそうです。簡単に言うと努力した人を守りますので、頑張ってくださいねってことですね。みなさんは普段から新しいことに挑戦したり努力したりしていますか。せっかく新学期が始まったので、何か試してみてくださいね。

ところで今年の高校入試は去年より平均点が10点程下がっていましたね。理由はいろいろと考えられますが、その中の一つに問題解決能力を試す為の問題が増えたことにあると考えます。現在の中学3年生からは大学入試でセンター試験がなくなります。そこで求められる能力の一つが問題解決能力です。生徒たちの中には、テストで“こんな問題習ったことないよ”という声を聞くことがあります。確かに今までは、習ったことを確認するテストが多かったですが、これからは自分の持っている知識を使って、新しい問題を解決する力が必要とされています。そのためには普段から何をするべきなのでしょうか・・。

まずは考えることから始めてください。問題集の答え合わせをするときに、わからない問題があったら、なぜこうなるんだろうと考えることが第一歩です。また、普段の生活の中でも“なぜ?”と思うことはたくさんあります。その“なぜ?”を自分で考えたり、人に聞いたりして答えを見つけ出してみてください。大事なのは本当の答えを見つけることではなく、見つけようとした姿勢と過程が大切なのです。そうすることでいろいろな発見があると思いますよ。せっかく新しい環境になったので、是非試してみてくださいね。

それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

☀春の陽気☀

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 新年度も始まり新たな生徒も迎え入れ新しいスタートが切られました。果たして今年はどんな年になるのか今から楽しみです!
学習空間では今年から土曜学習なる1対1~1体4の指導も始まりました、うまく併用して苦手な教科、わからない部分をできるだけゼロにして次のテストへ生かしてもらえればと思います!藤枝南教室の土曜日はほぼ満員ですが藤枝北・焼津小川教室はあと数名だけ土曜日受け入れが可能ですのでこの機会にご健闘いただければと思います。

 さて、昨年の入試の平均点が出ました。なんと平均点は122点で過去一番低い点数だったとのことです。その中でも理科の平均は数学の平均を下回る17点台とのことでした。確かに普段見慣れない図が多く、生徒も戸惑いを隠せなかったのはよくわかりました。今後もこういった傾向になっていくのは間違いないと思います。理科の勉強に関してですが
・実験の図、絵などを下手なりにでもいいからノートに書く。
・書いた図の中に大切な語句を書き入れる。
・実験の目的・結果をはっきりさせる(これがわかっていない生徒が多い気がします)
・ノートまとめをしたのち、問題演習→○付け→解説を読む→足りない知識・考え方をノートに追加する→問題演習→・・・・
こんなことが大切なのではないでしょうか。いきなり問題を解いてもだめだし、ただ一問一答形式の問題を解いてもだめです。何事にもいえることですが解いた後どうするかが一番大切ですよね!成績が伸び悩んでいる・いっぱい問題を解いてるのに点数が取れない生徒、この機会に自分の勉強を見直してはいかがでしょうか。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

昨シーズンの受験を通して

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤です。

新年度が始まって2週間ほど経ちました。
4月初旬は真冬並みの寒さがありましたが、
だんだん春らしい気候になってきたように思います。

今年度も静岡東部エリアでは多くの教室で合格率100%を達成することができました。
中には安心しておくり出せた子もいれば
合格の報告があるまで冷や冷やしていた子もいます。

昨シーズンは僕の経験上初めて沼津西高校の芸術科を受けた子がいました。
今まで定員割れしている年が多く、今年も大丈夫だろうと思っていましたが、
今年に限って倍率が1.35倍でした。

そんな倍率の中、その子の受験を通して学んだことは面接の重要性です。
インターネットや卒業生からの情報によると、
面接のウェイトがかなり高いということがわかりました。
(もちろん芸術科なので実技試験も非常に大切ですが。)
その子は面接練習会にも参加してくれ、筆記試験後にも面接&実技対策に来て最後の追い込みをしました。
カッターで芯が長くなるように鉛筆を削ってあげたというのも昨シーズンの思い出です。
実際、面接では緊張の余り、泣いてしまったとのことですがが、熱意は伝えたと言っていました。その話を聞いて根拠はないですが、彼女は合格する予感がしました。
結果は無事合格。

今まで面接試験では差がつかないと思っていました。
しかし、自分がどうしても志望校に行きたいという気持ちを
うまく言葉にならなかったとしても必死に伝えることが重要だとわかりました。
今年度も合格率100%を目指し、指導に臨みます。

以上、齋藤でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

変化と進化

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

新年度が始まりいろんな生徒から近況報告がくる中、聞くたびにもう7年もたったんだなぁと実感します。

自分を振り返り、今と昔で変わったことを思い出してみますがやっぱり初心を忘れているような気もしていますww

昔よりできることも増えた分、効率を考えてしまう時もありうまくバランスを取りながら指導できればと指導後に振り替える毎日です。
絶対に譲ってはいけないところと柔軟に対応しなければいけないことの間で試行錯誤です。

生徒の目標に対しての距離が昔よりも精度高く計れるようになった分足りないことの方が気になる日もよくあります。

目標に対する覚悟と勉強に対するモチベーションが一致するわけでは必ずしもありません。
1年後に笑顔で新生活を迎えられるように、どこかで歯を食いしばる瞬間が誰しも来ると僕は思ってます。
今の努力が何に繋がるのかを意識させられるように今年度は僕自身も大きく変わる必要があると感じています。

まずは5月の定期テストでロケットスタートをきりましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

新年度スタート♪

個別指導塾の学習空間、長泉 沼津西教室の松木です。

自宅の近くの公園も桜が満開に咲き乱れ、春が来たことを毎回教室に向かう際に感じている今日この頃

静岡は気候も穏やかですので自分の趣味のサイクリングも非常に快適です。

平坦の道も多く、走りやすい道も多いため、休日よく自転車で出かけます。

またその際に沼津港をはじめとする美味しい海鮮の店を見つけることが多々ありました。

そんなこんなで先日岐阜エリアの桂木先生と沼津港で海鮮丼をいただいてきました。

なかなか普段味わえない海の幸を堪能でき、大満足!!(*^_^*)お誘いいただいて非常に感謝しております。

また、よく自分は静岡の先生たちと教室に集まる際に近くの専門店でコーヒー豆を購入しこっそり教室で飲んでいたりします。

今度またちょうど天気が良い日にお花見でもしながら新しいお店を開拓するため、ゆっくり市街を探検していきたいです。

また春は出会いの季節。今年も多くの講師、生徒、保護者の方々とご縁を持つことが出来ました。ありがたいことです。

心機一転、気持ちを形にして返せるようにしていきたいです。

新年度、がんばっていきましょうね♪ 

ではでは。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

能動的に動こう!

こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!

新学年が始まって一週間が経ちましたが、新しい環境には慣れましたか?
クラスの決めごとも終わりつつ、授業が始まってきていますね。

中学2年生は職場体験があると思いますが、皆さんは希望通りの体験を出来そうでしょうか?人数が制限されている以上、全く希望しないところに体験に行く生徒もいるかもしれませんが、あくまでも今回のメインのテーマは“働くこと”となります。働くことで何を見つけられるかは環境によって変わってきてしまうと思いますが、単にやらされるという気持ちではなく、意義を見い出して頑張ってくださいね。興味がもてそうにない体験でも自分から探して楽しい体験になるようにしてくださいね。自分から楽しもうと思わなければ、本当の楽しさを見つけることはできませんよ!

この一年を楽しく過ごせるどうかは自分の行動によってかわります。環境が悪いからと諦めるのではなく、良くなるように動いてみてくださいね!

それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

雑学とは言え、侮れない情報がある

個別指導塾の学習空間、御殿場教室&裾野教室の宮川です!

最近テレビで雑学にはまっています。

そこで東大生が教える勉強方法の雑学!みたいなコーナーがありそこで自分は無意識にやっていたけど、理由を考えてみると

『ああ!そうか!』となるものがいくつかありました。

ここで紹介させてもらうと、

勉強は静かすぎるところでやらないほうがいい。(うるさいところが良いという意味ではなく、ほどよく雑音がある方が良いということ)

自分は昔から音楽聞きながら勉強してました。

なぜ、音がある方が良いかというと、この日本で生きていくうえで無音の空間て限られています。

テスト本番が無音なはずがないのです。ほかの受験者の鉛筆の音や消しゴムで消す際に紙がこすれる音とか。春だったら花粉症で鼻をすする人とか。

勉強するときに無音の環境に慣れてしまうと、こういう小さな音にも過剰に反応してしまい集中力を切らしてしまうそうです。

たしかに!と感心しました。

雑学って無駄な知識が多いのですが、役に立つ知識も豊富にあり、楽しいんですよね。

その大半を1週間くらいでわすれちゃってるんですけどね。

ほかにも結構勉強の雑学ってあるんで、またの機会にご紹介できればと思ってます。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

新年度はじまりました!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

高校受験も終わりいよいよ新年度が始まりました。今年の高校受験の結果ですが静岡中部の教室(藤枝北・藤枝南・焼津小川教室)全員合格を果たすことができました!かなり冒険をした生徒もいましたが全員無事合格してくれてこれ以上ない喜びでしたね。本当にみんなお疲れさまでした、そして合格おめでとう!

非常にみんな頑張ってくれていました。今年は非常に受験に対して意識の高い生徒が多かった印象でした、目標を明確にしてそれに対して自分の意識を変え、行動を変えてつらい時でも本当に頑張っていたと思います。普段の取り組みがこの結果にでたはずです。来年の受験もこんな風に頑張ってもらえたらと思います。

本当におめでとう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間