2019年 2月 の投稿一覧

日々の頑張りが報われますように☆

個別指導塾の学習空間、沼津東教室&富士宮教室の伊佐です。

今年の抱負の
「インフルエンザにかからない!」という目標がいけそうな、今日この頃…ww

やっぱり、この時期には、
皆さん、受験の話題が多いので、
どうしようかと悩んだ結果……

受験について書きます!!wwww

もう公立高校入試まで、
残り1週間となりました!

色々な生徒を見てると、
かなり不安げな顔つきの生徒が増えてきていると思います。

まあ、それはしょうがないことだと思います。
もう受かる気満々の顔の生徒がいれば、逆に心配になります。

直前講習で、思うように点が取れてなくて、悩んでいる者…
倍率が出たので、それを見て、ヒヤヒヤしている者…
いつも通りの表情は見せながら、毎日必死にやっている者…

頑張って、背中を押すために、日々指導を頑張っていますが、
最後の試験会場にいけないというのは、
毎年不安で仕方がありません。

でも、生徒の不安も、自分の不安も、
失くせるぐらいの最終追い込みをガンガン行っていって、
3/14にはみんなの笑顔を見れるように、
今週を頑張りたいと思います。

不安で不安で仕方がないと思いますが、
悔いの残らないように、最後まで頑張っていきましょう!!!

今週は、サポートして、
来週は、遠くから祈りまくっておきます!!!!

頑張れ!!!
受験生!!!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

高校継続

こんばんは♪個別指導塾の学習空間、三島北教室の髙村です!

公立受験まであと2週間と迫っているのですが、毎年この時期に生徒と話していて嬉しく感じるのが、高校継続の話です。

去年も今年も、私立と公立の両生徒が三島北教室を高校でも続けるかもという話をしてくれているのですが、
そもそも私立受験の合格発表も終わり、私立の生徒は勉強OFFモードになっていてもおかしくない時期なのに、まず塾にきちんと来てくれることが嬉しいですし、みんな本当に偉いなあと思っています。

もちろん使命感や親に怒られるから、、という理由が強いとは思いますが、勉強なんてしたくなくても、それでも塾には行こうと思えるような環境を提供してあげれていたらいいなーと考えさせられてます。

公立の生徒も同じで、今のこの勉強三昧の毎日から一刻も早く解放されたいはずなのに、高校でも塾を続けたいと話してもらえるのは、ものすごいメンタルだなと尊敬しますし、毎年すごく嬉しいです。
塾のことを、勉強させられるだけのただ苦痛な空間にはしたくないと日頃思っているので、少しでも実現できていたらいいですね、、♪

将来の夢のため、とか、大学で上位を取りたいから、とかきっと色々理由はありますが、この塾にまたあと3年通ってもいいかなと思ってもらえてるというのは、本当に今まで一緒に勉強してきてよかったなあと感じています。

…でもまずは目先の合格ですね!
あと2週間、いい意味でも悪い意味でもあっという間です。ラストスパート乗り切っていきましょう♪

やってみようかなに繋がるために。

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

どんな指導や仕事が次につながるのかを考える機会が最近多くなりました。
生徒の成績アップのために何をやるべきか何を教えるかも大切ですが、なんだかんだでその日にまずは

1:一つでもいいからしっかりした知識を増やす。
2:学校でそれを実感する瞬間がある。

という事に重きを置いてという事を念頭に置いて指導しています。
もちろん、難しい内容や苦手なところをしっかり理解することも大切です!
しかし、自分の努力の成果を学校で実感できれば生徒のモチベーションは大きく上がるような気がします。

人間忘れるように脳ができていることは言うまでもないですww
正しい勉強法をしっかり伝えて実践できれば、覚えたことが抜けにくくなるはずです。

正しい勉強法を!丁寧に!をしっかり定着させるために、まずは自分もやればできることが増えるんだ!と知ってほしいです。

やればできる!やってみてよかった!⇒またやってみようかなぁ。。。

と、建設的なメンタルにつながると信じて実戦中です☆

仕事も指導も考えることや悩むことは尽きませんが、考えることが必ず先につながると思います。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ラストスパートに向けて!

個別指導塾の学習空間、富士西・富士吉原教室の深澤です!

2月も後半に入り、中学生の高校受験も大分近づいてきましたね。

この時期になってきますと、やはり点数を伸ばすために自宅でも勉強を沢山されているとは思いますが、
今回はこのラストスパートの時期に何をすべきか少しお話しさせていただきます!

基本的にみなさんがご自宅で勉強されるときにやりがちなのは、少しでも好きな科目を行ってしまうことだと思います。

もちろん、それが悪いことではありません。

入試である程度取れている方であればもちろん得意教科を伸ばすことは重要だと思いますが、
例えばそれが、50点中40点近く平均して取れているとすれば、何が出てくるか分からない受験であっても安定して40点は取れると思います。

ですが、5教科中苦手科目も安定して取れていれば!の話ですね。

もし苦手科目が得意科目と違って良くて半分、そしてそれが受験する高校のボーダー点数にぎりぎり届くか届かないかくらいであれば、かなり受験の時不安になると思います。

それは、得意科目を勉強して点が上がるとしても「のびしろ」があまりないからですね、

やはり苦手科目を一人で黙々と進めていくのはかなりつらいと思います。
ですが、その苦手科目の点数を上げる方が実は簡単だったりします。

この時期になってくるとかなりパターンにも慣れてきていると思うのでなんとか苦手科目でも得意なパターン(出題形式)を見つけて、その特訓を行ってみてください!

あと数週間で公立入試!
私たちも受験生達と一緒に頑張って合格率100%を目指していこうと思います!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

公立入試2週間前!

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

私立入試が2/5.6に終わり、昨日合格発表がありました。
単願併願の生徒共に全員合格したので講師としても一安心です。
単願の子は併願で公立を受ける生徒を尻目に安心しきっているので、
事あるごとに「気を抜いてると高校一発目の試験で追い抜かされるよ」なんて脅しをかけていますw

公立入試の生徒たちは受験勉強が佳境に入り、ときどきだれたりしながらも集中して勉強をしています。
三寒四温、そろそろ徐々に暖かくなっていく季節ですが、まだ夜は冷えます。
暖かい恰好をして、しっかり睡眠をとって、体を壊さないように体調管理をしてくださいね。

公立入試が終わった後、三月から四月にかけて高校への準備期間ともいうべき空白があります。
ここでだらけてしまうと、入学初めのテストでは覚えたことが全て抜けきってしまっているなんてことにもなり兼ねません。

入試直前のように毎日5.6時間とは言いませんが、勉強する習慣をストップさせてしまわないように気を付けていきましょう!
家での勉強に不安がある方はぜひ教室へ来て下さいね!

さて、公立入試に向けてもうひと踏ん張り。頑張っていきましょう!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

私立入試終了!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 私立高校の入試がおわりました、受験生のみなさんまずはお疲れさまでした。金曜日に結果がでましたが私立は何の問題もなく全員合格になりました。私立に行く生徒はこれから進学先の高校から課題が出され、それをきちんとこなして入学後にいいスタートを切れるかが大切になってきます。受験後でひと段落はしましたがまだまだこれから新しいステージがまたはじまります。できるだけ気を抜かないように精進していってください。公立を受ける人たちはあと2週間ほどで試験があります。学習空間では2月の日曜日をつかって直前講習のまっただなかです。日々勉強でつかれも出始めているかもしれませんがなんとか本番まで気合いでのりきっていきましょう!来週の水曜日にはいよいよ倍率が発表されます。ことしはどこが多くなるのでしょうか、どんな倍率が出てもいいようにきちんと過去問を分析してどういった問題形式で出されているかを考え、今一度基本事項を確認していきましょう。常日頃から言っていますが入試は合格させるための試験ではありません、落とすための試験だという認識を忘れないようにしてください。また全員が全員高得点や満点を狙うテストでもないことを再認識してください!大切なことはなんでしょうか?難しい問題が解けること?エレガントな答案をつくること?いや違います。とるべき問題で点数をミスをしないようにとることです!数学なんかは毎年平均点が20点前半くらいに落ち着いています。そのうち初めの計算4問と式の値、二次方程式の計算で何と平均点の半分の12点分をとることが可能です!それに加え確率、資料の整理、関数の(1)、図形の(1)で約8点です、これだけで20点にもなります。円の証明などは本当に難しいですしセンスも問われますがこのあたりはあまりこだわらずにしてもかまいません。とにかく合格点をとれるように意識を変えて本番に臨んでくださいね!入試まであと16日!ここでの頑張りがのちの人生を変えるかもしれませんよ!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験シーズン

個別指導塾の学習空間 静岡中部エリア 藤枝北教室&藤枝南教室の坂東です。

皆さんこんにちは

中学三年生は私立受験お疲れさまでした。
しかし公立高校を3/5、3/6に受験する子はここからの一ヶ月が正念場なので
引き続き直前講習も含め頑張っていきましょう!

高校三年生は私立大の受験期真っ盛りですが、
国公立・私立に関係なく、
今まで自分が勉強に費やしてきた時間を信じて受験を乗り越えてもらいたいと思います。

静岡県ではインフルエンザもピークは過ぎてきているとはいえまだ油断できないです。

今年はインフルエンザでなくても胃腸炎になったり、風邪を引く子が多く見られます。

受験本番に体調不良で受けられないなんてことのないように
日々、マスクやうがい手洗いは忘れずにしておきましょう。

私の教室では浪人生が2人いますが、今2人とも受験で東京に連泊している最中です。
その子達にも、とにかく自分の力を振り絞って実力を出し切ってきてもらいたいと祈っています。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

公立高校入試まで

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津東教室の小笠原です

2月に入り、ついに3月5日(火)の公立高校入試まで1ヶ月を切りました!
学習空間では2月3日(日)から直前講習が始まりました。毎週日曜日に入試本番に向けて最後の準備をしていきます。
この講習でしっかりと自分の弱点を把握し、それを克服していくことで志望校合格を勝ち取りましょう☆
カゼやインフルエンザがまだ流行っていて大変な時期ですが、体調管理もしっかり行って、入試に向けてラストスパート!頑張りましょう!
※次回の直前講習は2月10日(日)です。

自分を律する。

個別指導塾の学習空間、沼津西・富士宮教室の松本です!

明日は私立高校の入試となります。皆さんの成功を心から祈っております。

本日はその受験生の一人の富士宮教室の生徒の話をさせていただきます。
小学校5年生から入塾し、約五年間一緒に頑張ってきましたが、彼は中学2年生からタブレットを封印し、勉強に向き合ってくれていました。
自分がその立場だったら我慢できずにいじってしまうと思いますが、誘惑に負けずにここまで来たことは素晴らしいとしか言いようがありません。
普段は慣れからあまりその子を褒めるということをしていませんでしたが、受験が終わったら褒めようと思います。

自分も彼に負けず、自分を律しようと思う今日この頃です。

静岡の塾なら個別指導の学習空間