2021年 6月 の投稿一覧

谢谢你的支持

個別指導塾の学習空間 静岡中部エリア
藤枝南&焼津小土教室の宮本です。

 こんにちは。少しずつ夏の陽気を感じる季節となってきましたね。教室のエアコンも何度にしようか悩むこの頃です。26度前後が体感的に丁度いいと思っています。少し涼しい日は除湿のみでも十分とも思っています。

 先日、私は内村先生、上石先生の2人とともに国際交流をしていきました。まぁただオンラインゲームを通して中国人の方とパーティーを組んだだけなんですけどね(笑)ゲームはモンスターハンター(通称:モンハン)です♪ゲーム中のメッセージで中国人の方からメッセージが届くのですが、漢字なので意味が何となく分かるのがうれしかったですね。まぁ、あいかわらず私はハンマーでマガイマガドを叩きまくってましたが、二人は色んな武器を使ってましたね。上石先生からすると色んな武器を使いこなすのもまた楽しいようです。私は器用でないので、操作方法が変わる他の武器はなかなかできないですがねぇ・・・(;´・ω・) オンラインゲームはみんなでワイワイ遊ぶのが個人的に楽しいです♪ちなみに内村先生も上石先生も自らゲームエンジョイ勢といいつつ、真剣にゲームをやっているのでめっちゃ上手です。

 話は変わっていよいよ夏ですね。夏と言えば夏期講習ですよね(-ω-)/受験生にとっては勢いをつける大事な時期です。気合を入れて頑張っていきましょう!中3は学調、高3は模試を一つの目標として、この夏を乗り切ってもらえたらと思います(∩´∀`)∩

静岡県藤枝市・焼津市の塾なら個別指導の学習空間

筋トレが最高のソリューションである

こんにちは!富士宮・富士吉原教室の内村です!
しばらく趣味と数学の話をずっとしてきましたが、ぱっと思いつく計算したい物がなくなってしまいました!(笑)
これを読んでくださっている方、もしダーツについて気になる事があったらご意見いただければ考えます!(笑)

さて、先日望月先生と少しお話ししてなるほど?と言っていただけた話があったのですこし…!
またしても数学が少し関わります(笑)
タイトルは僕のお気に入りの本の名前です。気になった方は書店へ!…?笑

 
最近、人の成長は対数関数みたいだなぁ」とふと思いました。
…何言ってんの?って感じですよね…!(笑)
(y=logxのyの値に漸近線が無いことは承知しております!数学詳しい人はなんとなくでお許しください(笑))

対数関数は初めのうちぐんぐんyの値が大きくなっていくのですが、ある程度進むと全然伸びなくなっていくのです。
分からない方は画像検索してみて頂ければと!
 
スポーツで例えて、筋トレせずにずっとサッカーをしていたとすれば、きっとプレイする上で必要な筋力は自然とついていきますよね。
初め必要な筋力の60%ついている人がプレイすれば、最初は目に見えて体力がついて80%くらいになり、だんだん90%になり、95%になり…
だんだん自然と身に付く限界値に近づいていくと思います。
そのやり方だけでは決して100%にはならないと自分は考えています。

そこで筋トレをするのです。

サッカーで自然と身に付く筋力を100%とするならば、筋トレで身に付く筋力は120%までいけるのです。きっと。
筋トレをすることによって、筋力は100%を超えて120%に近づいていきます。

 
人の成長もそんな所があるのかなぁと最近ふと思ったのです…!
何かきっかけがあって乗り越えると、振り返ればいつの間にやら120%まで来てた。みたいな。
趣味で10年ほどギターを弾いてますが、あの曲をやったからこっちの曲も上手く弾けるようになったなぁという経験がたびたびあります。

スポーツも勉強も趣味も、伸び悩んだ時には新しい何かを試してみるって大事かもですね!
静岡の塾なら個別指導の学習空間

今年もやってくる!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!
 
一学期のテストも終わりいよいよ受験生は受験の天王山、夏に差し掛かろうとしていますね!「夏はすぐ来てすぐ終わる」というのをここ最近ひしひしと感じるようになりました。中学生も高校生も夏休みが終わってしまうと学校が始まって、自分のための勉強をする時間がまた少なくなっちゃうので2年半分の勉強をすると考えるとどれだけ貴重なものか考えて動くようにしていきましょう~
 
 さて、昨年センター試験が共通試験に名称が変わり、問題形式に変更があり大変な年になりましたがこれからもこの大学入試の形式もどんどん変わっていくかと思われます。知ってる限りではありますが数年後に「情報」の科目が追加検討されてるとか、いったいどうなってしまうのか・・・やる科目が多くなってさらに勉強に割く時間が必要になってくるのは驚きしかありません。しかしそれと同時に今は動画で何回でも、かつ分かりやすい動画があふれている時代でもありますのでそれを活用しない手はないですよね!よくYouTubeを見ますが教育系の動画がこんなにあってうらやましさも感じます。自分もこの時代の学生でありたかったですね(笑)暑い、そして熱い夏が始まります!ぜひ合格を勝ち取れる地力をつけていってください!

 *皆さまのおかげでこの6月、藤枝北教室と焼津小土教室が満員となりました。定員になりましたので募集を停止させていただきます。藤枝南教室もまもなく満員になります。ほんとうにたくさんのご声援とご支持ありがとうございます。学習空間の講師一同みなさまのためにがんばっていきますのでどうかよろしくお願いいたします。
 

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ドラゴン桜が最終回です

個別指導塾の学習空間、御殿場&長泉教室の齋藤です。

前回に続き、ドラゴン桜について書きます。
もう明日が最終回です!
日曜劇場らしさも見られ、1話の内容が毎回ボリューミーで、あっと言う間に最終回、つまり受験です。

僕たちにとっても時間が過ぎるのも速く感じます。
2021年ももう半分が過ぎました。受験までもすぐに時間が経ってしまいますよ。
夏期講習の申し込みも始まりました。
大切な夏休みを有意義に過ごしたいものですね。
以上、齋藤でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

季節の変わり目なので体調に気をつけて行きましょう

個別指導の学習空間、裾野・富士宮教室の福地です!

僕は学生時代からゲームが好きですが、そこからプログラミングにも興味を持つようになり、今でもプリントを遊び半分で作ったりしています。(以前沼って連休を潰しました…)
プログラミングの魅力は、自動でやりたい処理を行ってくれる仕組みを作れる所だと思います。
苦労してようやく完成した時は、達成感もひとしおです。

勉強で言うと、公式がアルゴリズムで、途中式はコードに近いイメージだと思います。
公式を作るというと大層な事のように聞こえますが、プログラミングに必要な知識自体はそれほど多く無く、単純な処理であれば誰でもすぐ書けます。
そこから様々な処理をパズルのように組み合わせて、1つのシステムを作り上げていく過程や、
コーディングはシンプルイズベストなので、複雑な処理をいかに簡単に書けるかがこだわれる所で、それらも醍醐味かもしれません。
冗長なコードを、工夫次第で短くできるのも、難しい所であり面白い部分です。
僕は自分で以前書いたものを見直しても、ここはどういう意図で書いたんだっけ??となるので、そのあたり全然ですが笑

最近ではテストの採点基準が変わり、思考力を問う問題が増えていますが、プログラミングを学ぶことでその論理的思考力を鍛えることができたりもします。
そういう意味では主要科目の学習にも繋がってくると思います。

小学校ではすでに必修化されて、中学校でも学ぶ機会が増えてますので、是非楽しんで勉強してほしいです!
小学生からプログラミングに触れられるっていいですね…最近は遊びながら触れられるものも出てきて、ますます身近なものになりそうです。

 

 

静岡の塾なら個別指導の学習空間

 

日本語っておもしろいんです

こんにちは!

個別指導塾の学習空間、富士西教室講師・学習空間プラスの内藤はる菜です。

 

今回も日本語のお話を、、「役割語」って聞いたことありますか?「バーチャル日本語」と呼んだりもします。

「役割語」って何語だよって思っている方、実は普段から私たちは触れている表現なのです!

 

アニメや漫画、映画などに特に多い表現です。

先にどういうことか説明すると、

話し手の特定の人物像(年齢や性別、職業、時代、階層、性格)が分かる言葉遣いのことです。

 

具体的には、

1,おお、そうじゃ、わしが知っておる。

2,あら、そうよ、わたくしが知っておりますわよ。

3、うん、そうだよ、ぼくが知ってるよ。

4、んだ、んだ、おらが知ってるだ。

5、うむ、さよう、せっしゃが存じております。

 

1~5は内容は全部同じですが、話している人物が違うと感じませんか?

これが「役割語」なんです!

実際に私たちが生活で使うことはあまりないです。テレビや本のなかで触れることの方が多いです。

ですが、これらを聞いても私たちは違和感を覚えないですよね。

 

英語で「 I 」は日本語だと「私、ぼく、おれ、うち、、、」複数あるんです。不思議ですよね、なんでこんなふえちゃったのか。

でもそれだけ表現が多いからアニメやドラマがキャラがはっきりして

私たちは面白いと感じるのかもしれません。

外国人はアニメをみて変な日本語を覚えている人がたまにいます。日本語って使う相手によって変えなければならないから大変なんですよね。

 

普段当たり前だと思っていることを、改めて調べてみると知らなことってたくさんあります。

皆さんもいろいろなことに興味を持って、深く調べてみてください!

 

定期試験が終わった人は気を抜かず、これからの人は焦らず、楽しい事を見つけながら勉強を頑張っていきましょう!

 

以上、内藤でした★

 

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/shizuoka/”>静岡の塾なら個別指導の学習空間</a>

必ずテストの復習を!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の小笠原です

 

今週にほとんどの中学校でテストがあり、すでにテストが返ってきた中学校もありますが、みなさん、テストはどうでしたか?次の定期テストは夏休み明けの9月中旬から下旬にかけて、

あるいは11月の中学校が多いので、『まだまだ先じゃん。』、『早く夏休みになってほしい!』と思っているかもしれませんが、特に今回のテストで点数が取れなかった生徒は今しっかりと復習を!

どの学年も今習ったことを今後も使い続けますので、今習った単元がわからない場合は必ず時間を確保して、今のうちに理解できるように頑張りましょう!また、次のテストに向けて、教科書、ノート、プリント、そしてワーク… どこからどのような問題がテストに出題されていたのか分析することも大切です!

特に、中学3年生は夏休み明けの9月3日(金)に大事な第1回学力調査があります!点数が良かった人も悪かった人も、必ずテストが返ってきたらテストの復習をしましょう!

 

 

 

静岡の塾なら個別指導の学習空間

夏の到来

個別指導塾の学習空間、長泉教室・沼津東教室の円谷です!

梅雨が明け夏が近づいてきましたね!
仕事に行く際も、ワイシャツを長袖から半袖へとモデルチェンジしました。

僕は季節の中で夏が一番好きですね。
冬は寒いし、春と秋はまぁ。。とくになにもないですね。

夏のうだるような暑さや、入道雲が青空に広がる景色が大好きです。
子どもの頃真夏に夕方まで友達と公園で遊んだりサッカーしていたのを思い出すと目頭が……

残念ながら今年も花火大会は中止が多いようですね。。
僕の地元の花火大会はとても有名なのですが、去年から中止が続き非常に残念です。
来年に期待しましょう。

中学生は来週再来週と期末テストを控えている学校が多いですね!
学校のワークは必ず2回は繰り返し解いていきましょう!

テストが終われば…夏休みが待っています。

以上、円谷でした♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間

うぃーきゃん フレフレっ!

個別指導の学習空間 静岡中部エリア 焼津小川&焼津小土教室の上石です。

6月、今年も中体連の時期がやってきましたね。(正直2021年の半分が過ぎようとしているのも恐ろしい・・・。)

最終学年である3年生の皆さんは今回の大会を機に引退することとなりますが、最後の瞬間まで、1分1秒をあきらめることなくやり切ってほしいと心から願っています。
もちろん、文化部だから秋まで続くよ、という人もいます。
どちらにせよ部活をやれる時間はもう少なくなっているということ。だからこそ、友人と努力したり、自分を高めて目標達成を目指したりと、今できることに全力を尽くしてください。

色々と終わった後(これは受験や定期テストなどでも同様ですが)多少なりとも「こうしとけばよかったのに」とか、「まだこんなことが出来たはず」といった後悔が出てくるものかと思います。一生懸命にやるほど、後悔が生まれるものです。だから皆さんには、そんな後悔が少しでも後味のいいものになってほしいなと思います。
大事なのはその時感じた悔しさをまた味わわないためにどんな行動をするか、です。そうして自分の行動をアップデートすることが成長ですので。(実行するのってとても大変だし難しいんだけどね。)
学習空間で「間違い直し」をみんなにやってもらうようにお願いしていることの理由の一端が以上のことだと思っています。

コロナの影響もあり、直接試合会場で応援することもままならないのが残念ですがみんなの活躍を祈っています。そして、大会が終わった後、晴れ晴れとした顔で「大会楽しかった」といえるせいとがたくさん見れることを願っていますね。

以上、上石でした。

静岡県焼津市の塾なら個別指導の学習空間

見えない「強さ」を数字にする

個別指導塾の学習空間三島南・三島北教室の安藤です!

突然ですが、皆さん陸上競技にふれた機会はありますか?
陸上競技とまではいかなくても体力テストで50m走を走ったことはあると思います。
先日では山縣選手が100m走で日本新記録を樹立しました。9.95秒…何を食べたらそこまで速く走れるのでしょうか笑
私は中学から大学まで部活動で陸上を続けていました。私はそこまで速くはなかったのですが、とにかく走ることが好きで気づいたら約10年陸上競技を続けていました笑

陸上競技の魅力を語ろうと思えばたくさん出てきますが、まず何より自分の「強さ」が数字として表れることだと思います。どれだけ速く走れ、遠く、高く跳べるかが数値としてはっきり分かります。他のスポーツも自分が上手くなったと実感できるタイミングはあると思いますが、陸上競技は明確に自分の成長が目に見えるスポーツの1つだと私は思います。

勉強面でも自分の「強さ」を数字にする機会がありますよね?そうです、学期ごとのテストです。もちろん学期毎で出題される単元の範囲は違いますが、自分が前の自分と比べて、どれだけ成長したかが明確に分かります。
ではその「強さ」を上げるためにはどうすればいいか?スポーツだったらどうしますか?もちろん普段の練習ですよね。勉強も同じで普段の取り組みが大切です。ただやるだけではなく継続すること分析することも必要ですね。

テストまであと少しという学校が多いと思いますが、最後まであきらめず自分の「強さ」を上げていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間