タグ: とことん指導

饗すでもてなすと読みます。

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

受験も終わり、新生活が始まろうとしています。
特に学校が変わる新中1・新高1・新大学1回生は環境の変化に馴染むことに少し時間が掛かるかもしれませんね。

さて僕はというと10月に意図せず漢字検定1級を受けることになってしまいました。。。
生徒が準2級を受けるということになったので、2級に挑戦してみようといった手前僕自身も挑戦することに。。。

久々に1級のテキストを開いて勉強を開始しましたが全ての文字が呪文に見えます。。。
そもそも意味すら知らない言葉なので意味調べしながら進める時点で普通の練習の3倍ぐらい時間が掛かってる気がします。。

が、やり始めたのならしょうがない!
という精神で半年頑張ってみようと決心したわけですが、、、すでに心がwww

合格発表をこの歳で受けることも新鮮なので本気で1級取りに行ってやろうと思ってます!

静岡東部の学習空間には新しい先生が2人も入ってきてくれました☆彡
一日でも早くこのエリアと仕事に馴染めるように先輩として新たに意気込む平成最後のブログでした☆
では、令和元年にお会いしましょう☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

心機一転

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

あっという間に大晦日に元日にと終わり、新年が本格的にスタートし始めました。
部活が始まり来週からは学校が始まりと通常に戻っていく少し気の重い週末になるのではないでしょうかw

さて、新年は静岡浅間神社に行ってきました。出店やら参拝の人々でだいぶごった返していましたが、しっかりお正月を過ごしている人がいて何となくほっとした気分です。

おみくじはちなみに小吉でしたwwとはいえ内容はいいことの方が多かったので複雑ではありますが。。。

いずれにせよ心機一転するいい区切りだと思いますので、目標を決めてまた一年頑張っていきましょう☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

振り返って考える

個別指導の学習空間、長泉、沼津西教室の松木です!
10月に入ってから一気に寒くなってきましたね!朝外に出ると朝露をみることができる季節になってきました。
このブログを書いている時もちょうど朝なのですが、朝のひんやりとした空気が心地よく感じられますね。
そろそろ秋も終えて冬に入っていると感じます。
受験における時期としては各中学2学期中間テストを終えてといったところでしょうか。
三年生にとってはこの時期の内申点を左右する重要なテストであり、1,2年生にとってはテスト内容が一段と難しく厳しかったテストでもありましたね。
中々結果の芳しくなかった人はしっかり反省して行きたい所です。

反省の内容で具体的な話としてはどこが出来ていて、どこができていないかを判別し、出来ていなかったところをしっかり意識すること。
その改善するための行動をしっかり先生と一緒に前向きに見つめていくこと
この2点が大事だと思います。

日頃の勉強でもそうですが、そういった自分の意識と実際の状況が異なる場合というのは生活の上でもよくあるケースかと思います。
自分ではできているとおもっていても得てして実際はできていないことは多々あります。

そして自分目線での出来てる出来ていない、他人目線での出来ている出来ていないという把握のの違いは
論理的に冷静に話のできる、信頼している人に指摘してもらうことが一番簡単です。

テストが終わってほっとしている人も多い時期ではあると思いますが今一度振り返って反省する時期なのかもしれませんね。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

今年もあと1/3

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

アジア大会面白いですね☆
小さな島国の日本が果敢に挑戦してる姿と結果を残す姿はこっちも勇気を貰えます!

学力調査を間近に控える受験生たちは今になって多少の後悔をしながら勉強に日々励んでくれています☆
9月に入ると体育祭や文化祭も目白押しでハードな日々になるでしょうw
文武両道を体現するにはいい月になるのではないかなと思いますww

本当に夏休みが終わると一年がめちゃくちゃ早く過ぎていくことを実感します。
目標が決まりつつある中目標に向かって本気で努力を出来る人だけが半年後に笑えます☆

口ばっかりでは成長は出来ません。

変わるチャンスはいつでも転がっています。

チャンスを無駄にせず一つずつ立ち向かえる決意をしていってください☆彡

それにしても。。。
また台風が来ているのかww

静岡の塾なら個別指導の学習空間

夏真っ盛り!

個別指導塾の学習空間 静岡東部エリア 長泉・沼津西教室の松木です。

最近暑い日が続いていますが皆さんは体調どうでしょうか?

生徒の様子を聞くと、熱中症で部活が午前中に終了するなど少なからず影響は出ているようですね。。。

お昼時になると、高気温注意のお知らせが聞こえる地域も多いかと思います。

場所によっては30度後半まで上がっていたこともあったとききます。

現在、まだ勝ち残っている部活であればまだ大会や練習で外で練習する生徒も多いと思いますがほどほどに頑張るようにして体調管理、気を付けて行きましょう。

そして明日からは学習空間でも夏期講習もあり、部活、勉強、遊びと普段と大きく動きが変わる時期でもあります。

計画的に、そして充実した夏休みを過ごせるよう、頑張っていきましょうね!

虫大量発生?!

個別指導塾の学習空間、長泉、沼津西教室の松木です!

夏を感じる今日この頃ですが皆さんどうでしょうか。

教室でクーラーを使う事も多くなってきたこの頃かなり暑くなってきましたね!

ところでつい先日教室に入ったとたん、教室の白い机の上に5ミリ以下の小さな羽虫が大量にのっていました。

今年はどうやら虫の当たり年のようで、去年に比べ、明らかに大量の虫が机へ密集していました。

急いで掃除して片づけたのですが、その日の帰りに教室の入り口の窓の上をながめたら

100匹?!それに近い虫の大群が教室内の光に向かってガラスに突進しているのが見えました。(虫嫌いな方はすみません…)

生徒と帰りに雑談しながらそんな光景をみかけ、殺虫剤を入口にまくと、ぽろぽろぽろぽろ虫が落ちていきました。

梅雨の時期に入って虫が大量にでてきているんですかね?

テストも近く、部活の大会も近いこの時期。

虫たちも活動のピークなのかもしれませんね! 宿泊学習会が楽しみだ!^^b

そんなたわいもないことを生徒と帰りに話していて、夏をとても強く意識させられました。

宿泊学習会の虫とり、今年はとても楽しめそうですね!
今年も多くの生徒の参加、おまちしております。

期末もがんばっていこうね!ではでは。
静岡東:静岡の塾なら個別指導の学習空間

五月病の元?

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

新学年が本格的に始まり生徒たちも新生活に慣れてきた今日この頃。。。

みんなが待ってるGWが近づいています。
せっかく学校に馴染んできたのに大型連休。。。そりゃ五月病という言葉が生まれる要因ですよねw

遊びたいのも山々ですが、思いっきり連休後にテストがあったりする学校もあるので複雑な心境でしょうかw

さてたまには僕自身の話をと思いますが、
先月久しぶりに大阪に行ってきました☆
目的はUSJなんですが、、面白かった以上に思ったことはまぁ多国籍の方が多くてびっくりです。

本場USJがあるアメリカの方も来ていましたし、アジアの方も多く見られました。

ディズニーランドと違ってなかなか行く機会がないので新鮮でしたが32歳の成人男性がミニオンのアトラクションで
「わぁーー!!」
と歓声を上げるほどですww
童心に帰るとはこういうことなのかなとww

とりあえず、次はジャンプ展に行きたいなぁ。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

チョイスはチャンス?

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

御殿場は寒い!!!
本当にこの時期になると指導後に教室を出る瞬間毎回塾に戻りたくなりますww

さて最近は生徒から勉強以外の相談を受けることが多いです。

『あたしには何ができると思う?』
『俺の長所ってなんですか?』
『将来何になりたいか全然わからないよー』

などなど他にも多々ありますが、やっぱり少なからず人生の岐路に立ち始める年代の悩みは似たり寄ったりです。

人生は選択の連続です。
高校を選び、大学を選び、職業を選び、職場を選び・・・
なんて感じで一生続きます。

『先生はなんで先生になったの?』
なんて聞かれますけど、僕も決めたのは大学に入ってからです。

自分の将来について迷ってる生徒に共通して言うのは

何かを始めるのは崇高な動機じゃなくてもいいんじゃん?
長所は将来のことを考え始めてる時点でそれも今は立派な長所。

ってことです。
動機は立派でなくてもいいんです。なんとなく始めたことが続けてるうちに自分の中で大切なものになったりするもんです。
高校生なら高校生なりの、中学生なら中学生なりの人生を生きてる中で、自分にとって今何が楽しいか?何をしてる時に自分が生き生きしていると感じるか?
そんな当たり前の『感じ』から無限に近い選択肢から少しずつ道を決めていくぐらいの気持ちでいいんではないでしょうか。

生徒が自分でで決めた目標への最短距離を示すことが一番正しいことなのかもしれませんが、回り道遠回りしながら新たな可能性に気が付くことも伝えたいなぁなんて感じる今日この頃です。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今すべきこと

個別指導塾の学習空間、長泉 沼津西教室の松木です!

中学生の生徒は二学期の一発目のテストが始まってきましたね。

高校生もそろそろ推薦受験の生徒は受験が始まる時期となってまいりました。

時に結果、数字が求められる時期が今ではないかとひしひし感じています。

そのために教室指導時自分が最近とても意識していることがあります。

それは「なぜそうなるのか?」をしつこく問い続けることです。

問題文を読み、内容を把握する力が入試にはとても要求されます。

また知識を蓄えるため、まとめや暗記をかなり努力する必要があります。

ただし、それらいわゆるインプットの面がすべて目を出し、点数を伸ばすわけではありません。

インプットとアウトプットの両方が必要とされるケースが多々あるためです。

特に静岡の入試問題では知識というより問題の聞き方がいやらしい問題が多いです。

記述問題、内容の聞き方、長い文章。。。。

その中で点を取るためには普段から勉強内容に対しての深い理解が必要です。

そのためのアウトプットが「なぜそうなるのか?」を尋ねることだと思っています。

それは短期間で身に付く事ではありません。

日頃の生徒自身の努力があってこそ身に付くものだと自分は考えています。

受験生はもちろん、その他の生徒にも早くこのことに気付かせて、自分からアクションを起こさせるよう促す。

それが自分を含め、子供たちに日頃関わる周りの大人の「今すべきこと」なのかもしれませんね。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験の秋

個別指導の学習空間長泉 沼津西教室の松木です!

日が段々短くなってきましたね! 段々夏も終わりを感じる今日この頃です。

多くの生徒が夏休みには長い時間、カンヅメ(教室で長時間勉強する生徒を自分はこう呼んでおります)になりながら頑張ってもらいました!

学調も終わり、結果が返ってきましたが、これを見ている中学生の皆さんはどうだったでしょうか?

しっかり勉強の成果を出せているとうれしく思います。

自分の教室の受験生にも再三言っていることなのですが、これから先の二学期の時期、入試に直結するテストが続いていきます。

中間、期末は内申点を決める最後のテストです。学調に関しては言わずもがなですね.

それらの重要なテストがおよそ一カ月おきにくるというハードな時期になります。

また、大学受験においても、センター対策や二次試験対策、面接や小論文対策が始まる時期でもあります。

教室で毎日指導していてそれらについて考え、そして感じることがあります。

それはこれらの厳しい現実を乗り切る上で大事な事は勉強に当たる気持ちを強く持てることではないかということです。

一学期とは違い、結果、数字が大事になる今だからこそ、自分と向き合い、勉強と向き合い、現実の辛さや厳しさに立ち向かっていくこと

それを乗り切って受験に合格すること。それは人生において大きな財産であり、その経験が人生の成功のモデルケースになるんだ!

自分はこの時期に生徒がなぜ勉強しなければならないのかを見失った時、毎年この話をしております。

後悔がないよう、全力を出し切っていきましょうね!

ではでは~ノシ
静岡の塾なら個別指導の学習空間