プロ講師

日本語っておもしろいんです

こんにちは!

個別指導塾の学習空間、富士西教室講師・学習空間プラスの内藤はる菜です。

 

今回も日本語のお話を、、「役割語」って聞いたことありますか?「バーチャル日本語」と呼んだりもします。

「役割語」って何語だよって思っている方、実は普段から私たちは触れている表現なのです!

 

アニメや漫画、映画などに特に多い表現です。

先にどういうことか説明すると、

話し手の特定の人物像(年齢や性別、職業、時代、階層、性格)が分かる言葉遣いのことです。

 

具体的には、

1,おお、そうじゃ、わしが知っておる。

2,あら、そうよ、わたくしが知っておりますわよ。

3、うん、そうだよ、ぼくが知ってるよ。

4、んだ、んだ、おらが知ってるだ。

5、うむ、さよう、せっしゃが存じております。

 

1~5は内容は全部同じですが、話している人物が違うと感じませんか?

これが「役割語」なんです!

実際に私たちが生活で使うことはあまりないです。テレビや本のなかで触れることの方が多いです。

ですが、これらを聞いても私たちは違和感を覚えないですよね。

 

英語で「 I 」は日本語だと「私、ぼく、おれ、うち、、、」複数あるんです。不思議ですよね、なんでこんなふえちゃったのか。

でもそれだけ表現が多いからアニメやドラマがキャラがはっきりして

私たちは面白いと感じるのかもしれません。

外国人はアニメをみて変な日本語を覚えている人がたまにいます。日本語って使う相手によって変えなければならないから大変なんですよね。

 

普段当たり前だと思っていることを、改めて調べてみると知らなことってたくさんあります。

皆さんもいろいろなことに興味を持って、深く調べてみてください!

 

定期試験が終わった人は気を抜かず、これからの人は焦らず、楽しい事を見つけながら勉強を頑張っていきましょう!

 

以上、内藤でした★

 

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/shizuoka/”>静岡の塾なら個別指導の学習空間</a>

『社長のみなさん!6月ですよ~』

こんにちは!
個別指導塾の学習空間沼津西教室・沼津東教室の露木麻絢です。

私は小さいころからゲームが大好きです(*^-^*)
一人っ子で兄弟がいないので、常にゲームが遊び相手のような感じでした!
なので勉強はあまりできなかったですね(笑)
今考えると、あの頃の自分には勉強にも同じくらい夢中になってもらいたかったものです(笑)

さて、タイトルの呼びかけはあるゲームでよく聞くセリフなのですが、皆さん知っておりますでしょうか~?(^^♪
社長になって全国の物件を集めていくすごろくゲーム!『桃太郎電鉄』です(^_-)-☆
昔、お母さんがやっていたのをきっかけに、ニンテンドーのDSバージョンからやり始めました。
このゲーム、実は遊びながら地理を覚えられちゃうんです♪
今年から静岡県東部では、中学1年生の段階で47都道府県や地方の名前、県庁所在地などの学習をしていますね!
例年であれば、2年生の最初に行う学校が多かったのですが、実は中学3年生でも47都道府県がわからない!言えない!なんて生徒さんたくさんいるんです(*_*)
大変だ~~~~(*_*)
かといって見つめてるだけでは覚えないし、県庁所在地と県名が異なる県なんて1つ1つ覚えていくには時間がかかりますよね、、(中国・四国地方は特に大変、、)
並んでる電話番号を覚えるのは苦痛なように、興味ないものを頭に入れることは容易ではないですよね、、

そこで桃鉄の出番!ゲームをしながら地理を覚えられるなんて最高だと思いませんか?(^^)/★
『○○県に行きましょう!』と指示してくれるので、その県がだいたいどのあたりにあるのか、何の県のお隣にあるのか、などが少しずつ分かってきます。
またその県ならではの物件や農林物件があるので、特産物なども合わせて把握できちゃうんです(*^-^*)

しかもしかも!!!
桃鉄には歴史上の人物も登場するんです!その県に所縁ある歴史上の人物が出てきて、その人が行ってきた出来事ならではの方法で助けてくれるんです。
例えば、『鹿児島』を独占すると、『大久保利通』が仲間になってくれて、『廃藩置県』でゴールに一番近い敵を違う県に飛ばしてくれます♪
また、『土岐』を独占すると、『明智光秀』が仲間になってくれて助けてくれます。しかし!!!6月に京都にいると、、『明智光秀の謀反』が起こり『時は今!天が知る皐月かな、敵は本能時にあり!!』と叫んで多額のお金を奪っていきます( ;∀;)(笑)
これは1582年6月2日に本能寺の変が起こったとされているため、そこに結びついて発生するイベントです。
このように、地理だけでなく歴史の内容も楽しく覚えられてしまうんです♪
社会が嫌いだった当時の私は、桃鉄にとても助けられました(*^-^*)
今でもよくやっています!

こんな風にお勉強としてではなく、遊びとして学習知識を増やしていけるのって素敵ですよね♪
任天堂さん、KONAMIさん本当にありがとう~~~( ;∀;)★

ぜひ、興味を持った方でスイッチやWiiなどニンテンドーのゲーム機を持っている方は一度遊んでみてくださいね(^^)/
(※お友達とやるとけんかになりかねないので、一人プレイをお勧めします(笑))

では、勉強もゲームもほどほどにお家時間を楽しみましょうね~(*^-^*)★★

ドラゴン桜がおもしろい

個別指導塾の学習空間、御殿場&長泉教室の齋藤です。

夜の仕事ということもあり、最近は朝方の生活になったので、
平日のドラマ見ようと思って録画しても、見ずにためてしまうことが多く、
いつの間にかドロップアウトということが多いです。

しかし、5月からドラゴン桜の続編を毎回楽しみにしています。
僕は阿部寛さんのドラマはよく見ていて、特にTRICKや結婚できない男が好きです。
中でもTRICKの役名で出版した本は、人生のバイブルとして、今でも読み返す程です。

今回、教育者という立場でドラゴン桜を見ています。
考えさせられたのは、勉強は唯一皆に平等だという言葉でした。
世の中、様々な不公平はありますが、勉強の努力の結果は点数や順位として表れるということです。
また、実際に効果的な勉強方法も紹介されています。
僕がまだ中学生や高校生の頃に見たかったと思えるドラマです。

誰もが嫌いな日曜の夜に、明日へのモチベーションを与えてくれます。
特に学生の皆さんは見てはいかがでしょうか。
以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

はじめまして!

はじめまして! 個別指導の学習空間、富士西教室・学習空間プラスの内藤はる菜です。
はじめてこのブログを書くので少し緊張しながら書いています。。

何を書こうか、悩んだのですが、、
私は言語学習が一番好きなジャンルなので今回はそのお話しを少し・・

日本語教育に少し関わったことがあるのですが、日本語の文法って面白いのですが、どの言語より厄介だなと感じました。

「ウナギ文」という名前の文法が日本語にはあります。
文法の名前がおかしいですよね(笑)
普段私達はよく注文するときなどに使う文法なのですが、たまたまウナギ屋さん食事をする際に発見された文法だから
「ウナギ文」という名前が付いたと聞いたことがあります。(他にも諸説ありです)

ではどんな時に使っているかというと、
(例)レストランで、
A男「何を食べようかな。今日はカルボナーラにする。」
B子「じゃあ、私はオムライス!」

よくある会話ですよね。私達ネイティブスピーカーには違和感のない会話の一部です。
ただこの会話を日本語勉強始めたばかりの外国人からすると意味の分からない会話なんです。

今日=カルボナーラではないですし、B子さん=オムライスではないですよね。

外国人の友人は「日本人はとてもシュールな表現をするね」と言っていましたが(笑)
実際の意味は「僕は今日カルボナーラ食べる」「私はオムライス食べる」ですよね。

日本語文法って言葉だけで意味を伝えてくれないのです。
現代語だけでなく古典にもある文法だそうです。

そんな難しい日本語のネイティブスピーカーの皆さんなので
英語も難しくとらえずにどんなシチュエーションで使うか想像しながら文法を勉強していきましょう!

もうすぐ定期テストもあります!
GW明けで気が抜けがちですが、気を引き締めて頑張りましょう!

以上、内藤でした★
静岡の塾なら個別指導の学習空間

Lucky to have such a wonderful team!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室のモチヅキです!

先日、学習空間年間コンテストが開催されました。
1年を通じて素晴らしい結果を残した教室や講師やエリアを皆で讃える目的です。
入塾率や退塾率や成績率や生徒数などの項目があり、各項目ごとに年間の結果を数値化して、その数値を競います。

年々レベルアップしており、コンテストで表彰されるのはかなりの難関になっています。
学習空間の素晴らしい講師の中から表彰されることはとても名誉なことであり、1年間の苦労が報われる瞬間です!

コンテストで表彰されるために指導している講師など誰1人としていませんが、表彰される先生たちは素晴らしい講師たちばかりです。

もちろん今回表彰から漏れた中にも素晴らしい先生はたくさんいます。
あくまで、昨シーズン限りの結果ではあります。

そして数字が講師の能力のすべてを表しているわけではありません。
例えば、瞬間瞬間の素晴らしい指導や生徒の心に深く刻まれるような指導や生徒と過ごしたかけがえのない時間は、ときとして数値には表れません。
それに、数字に縛られるような指導は、我々が目指しているものとは大きく異なります。

我々の求める指導は数字のはるか先にあります。
でも数字という最低条件を満たさなければその先の切符も手に入れることができないのだと思います。
さらに、数字というバロメーターがないと時として道を誤る危険性もあります。
数字は確かに大事です。そこから逃げてはいけません。

だからこそ僕は常日頃から「数字に縛られないために数字を残す」ことを心がけています。

それはそうと、先日のコンテストで僕は、個人賞として「SN賞」という賞をいただきました。
SN賞とは個人の数値のトップ5に与えられる賞です。

残念ながらトップにはなれませんでしたが、僕より遥かに良い先生がいる中での受賞はとてもうれしかったです!

しかし、自分一人の力で獲れたわけではありません。
エリアの講師たちの支えなしにはこの結果はなかったと思います。

僕が教室運営に集中できるように僕をそばで支えてくれたエリア長補佐の斎藤先生、柏木先生、宮川先生、彼らのサポートがどれだけ貴重だったか、、、、・言葉では言い表せません。感謝しかないです!

エリアの事務面を陰で支えてくれた伊佐先生、伊佐先生のおかげでかなり僕の負担が軽減され、のびのびと教室指導ができました!伊佐先生は滋賀エリアに旅立ちましたが、ご活躍を祈っています!

そして、エリア講師の皆さんの協力も忘れられません。
嫌な顔一つせず、エリアのために献身的に動いてくれました。

後輩の面倒見の良い及川先生、生徒へも優しい対応をしてくれています。
今シーズンから富士宮教室長に就任する内村先生、やる気MAXです!きっと良い教室ができると思います!
三島南教室の新教室長の安藤先生、とことん精神、自己犠牲の精神をもった素晴らしい講師です。
のみ込みが早くとてもポテンシャルの高い円谷先生、期待しています!
献身的で、いつも手厚い指導をしてくれている福地先生、頼りにしています!
まだ入社間もないですが早くも逸材ぶりを発揮している内藤先生、言うこと聞いてくださいね(笑)
同じく入社間もないですが生徒目線にたった指導をしてくれている長橋先生、若いフレッシュなパワーで生徒をハッピーにしてください!

最後に沼津西教室で一緒に指導をしてくれている露木先生、抜群に生徒を惹きつける魅力と類まれなる行動力で最高の指導をしてくれています。
露木先生と一緒に指導ができて光栄です!世界一の講師です!

とにかく皆には「ありがとうございました!」を56億7000万回くらい言いたいです!
ここで紹介した静岡東部エリアの講師たちは目の前の生徒たちのため、日々全力、とことん指導を行ってくれています。

全員がヒーローです。

2021年シーズンがすでにスタートしました。

今シーズンも「生徒や親を感動させるヤバイ塾」を目指して生徒一人一人に向き合っていきたいと思います。

そしてシーズン終了後、皆が笑顔になれたら、、、、、

とっても素敵です!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

新年度!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 いよいよ新年度がはじまりましたが皆様少しずつ学校には慣れてきたでしょうか、特に今年中学、高校生になった人たちは部活動体験だったり新しい場所での生活が始まってワクワク・ドキドキの連続ではないかなと思います。新しい仲間とこれからともにいろいろと勉強して遊んで充実した学校生活を送っていけることを見守りたいと思います。

 さて、新年度ということですが、今年は教科書改訂の年になります。特に英語の教科書はいままでで一番ボリュームも多く、内容も濃く、習う文法も多くなっていました。高校生で習っていたことも中3に降りてきてこちらとしてもかなり大変にはなりそうな予感がしています。まだ始まったばかりですが中1のunit1-1で習う単語が10個を超えていて、unit1-3ですでにcanの文章が出ていたのは驚きを隠せません(;´・ω・)中学に上がったばかりの塾生たちもいままでは書くことだったり文法として英語をならっては来ていないので慣れないのに加えて内容が難しいのではないかなと思います。それゆえ今後は1年生のはじめは英語簡単だから点数とれる!ってのは通用しなくなってくるでしょう。まずは単語の覚え方をきちんと学んでもらってそのうえでひとつひとつの文法の仕組みを理解してそして覚える、さらには覚えた文法を用いて「こんなときどう言う?」を必ず実践して表現力豊かにしていかないと今後の英語は太刀打ちできません。まだ塾に通っていない生徒さんたちは、夏過ぎて手遅れにならないように今のうちに早くのうちに始めることをおススメします!

 いかに早くとりかかるかが一層大切です、「明日やろうは馬鹿野郎!」の気持ちで思い立ったらすぐに行動するようにしましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ダーツと数学Part5

こんにちは・こんばんは!
学習空間吉原教室の内村です。

数学をなぜ勉強しなければならないのか、と疑問に思ったことのある方が大勢いるのではないかと思います。
だからここしばらく数学が趣味に活きたよ!という話をし続けております!(笑)
今回は最近中学2年生が勉強した確率や、高校1年生が数学Aで勉強する「余事象の確率」についてです。

 
ダーツをしていると、大体1ラウンドで3投投げることになります。
その中で何本真ん中に当てていけるか、予測を立てて試合を進めていくことが大切になることは多々あります。
その際、確率の考え方は大活躍するのです!

例えば、3投投げて少なくとも1本真ん中にあたる確率はどれくらいなのでしょうか?
今回は現在の僕・内村の現在の真ん中にあてる確率の40%を基準に計算していこうと思います!
40%はアプリが計算してくれてました!そういうアプリがあるのもダーツの面白い所かもしれません(笑)

 
さて「少なくとも1本」は何パターンか考えられます。
1本あたる・2本あたる・3本あたるの3パターンがありますよね。
それぞれの確率を出して合計すれば今回の「少なくとも1本」あたる確率を出すことが出来ます。

…3種類も出していくのやだなーとなる高校生は多いのではないでしょうか?
そうですここで余事象の考え方が活きるのです。

 
余事象の考え方をざっくり紹介すると、当たる確率が40%なら、外れる確率は60%だな。と逆を考えていくことになります。
この場合計算式は40%を0.4とすれば、
1-0.4=0.6
と出せます。分数にして、
1-2/5=3/5
と分数で出すことも出来ます。
3/5とすると、「あー5回に3回はずすのね」と回数のイメージもしやすくなります。分数って素敵ですね!…?

 
さて、今回の当たり方を考えていくと、0回当たる・1回当たる・2回当たる・3回当たるの4パターンが考えられると思います。
だから、1・2・3を求めるのではなく、0回をもとめて、その逆を考えれば1・2・3回あてる合計を出すことが出来るのです。

0回当たる確率(すべて外れる確率)は、はずれる確率×はずれる確率×はずれる確率でだせるので、
3/5×3/5×3/5=27/125
みたいです。これは全て外れる確率なので、少なくとも1本当たる確率は

1-27/125=98/125=0.784=78.4%
となります。

んー20%くらい・つまり5回に1回は、1回も真ん中にあたらないラウンドがあるのか…と考えるとまだまだですね…!
このように自分の打ち込んでいるスポーツや何かの計算をある程度できるようになると、見通しや勝算を立てられるようになるので、有利になるかもしれませんよ…!!
いやー数学勉強してよかったですね!…?

自分はアプリのガチャでいいレアリティの出る確率とか、すぐ計算してしまう事があります(笑)
高校数学で出来るようになるので、みなさん高校数学もぜひ頑張ってみましょう!
学習空間は高校生も大歓迎ですよ!!
趣味の話もいつでも大歓迎です!(笑)

静岡の塾なら個別指導の学習空間

If doors of perception were cleansed, everything would appear to man as it truly is, infinite!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室、家庭教師の学習空間プラスのモチヅキです!

ここ最近、特に夜からは冷たい風が吹いています。
僕の部屋は南向きなので午前中は窓を閉めると暖房なしでもTシャツで居れる温かさなのですが、窓を開けて一歩外に出るともう極寒のシベリアのような雰囲気の冷たさに見舞われます。
外に出ると雪をいただいた富士山がくっきり見えます。
でもとにかく寒い、とてつもなく寒いです。

2020年は皆さんにとって特別な年だったと思います。良い意味ではありませんけどね。
そして、年が明けて早速の緊急事態宣言の発令!!!!

2021年が世界がどんな風になるかは誰にもわかりませんが。必ずサバイブして、自分にできること、、、、
「生徒や仲間をハッピーにすること!」
は絶対にやり遂げるつもりです!

さて、世の中、自粛モードが漂う中で、お部屋で過ごす時間が長くなりますね。
ん~、どうやって過ごそうか?

読書、ゲーム、動画鑑賞、お料理、モノ作り、睡眠、お勉強(笑)、、、

僕は、専らお勉強、、、と言いたいところですが、、、、
今日はスポーツ観戦を楽しみました。

全国高校サッカー選手権の決勝戦をTV観戦しました。

実は僕、こう見えても小学生時代からサッカーをやっていました。

通信教育ですけど、、、、、

と、岡八郎師匠のパクリで皆さんがドン引きしたところで本題に入りたいと思います(笑)

昨年末、世界のサッカー界は「神」を失いました。
小さな体でひとり異次元なプレイ。
何から何まで強烈な「個」。
「情」が強すぎて、あまりにも人間的すぎるが故にサッカー界でも私生活でも様々なトラブルを抱えていました。
それでも、世界最高のプレイヤーであることにはかわりなく、そしてたとえ世界最高峰のプレイヤーになっても生まれ育ったチームのことをいつまでも愛していて、プレイヤーとして超多忙な日々を過ごしていても生まれ育ったチーム「ボカ・ジュニオールズ」の重要な試合には飛行機に乗って駆け付けていました。

それがどんなにすごいことか。。。
僕の知っている限り、そんな選手は世界のどこを探してもいません!

彼の名は「ディエゴ・マラドーナ」
少年時代は、マラドーナがサッカーでした。

そんな彼を失って僕のサッカー―熱は急激に冷めてしまっていましたが、今日、日本の高校サッカーの決勝を観て、またサッカーへの熱い想いが蘇ってきました。
近年、日本のサッカーのレベルは急激に上昇してきています。
特に女子サッカーは今や世界のトップレベルにあります。
JFAアカデミーの女子のU15やU18の試合をたまに見に行きますが、とんでもないレベルです!!!!

女子サッカーの世界的地位に比較すると男子はやや劣りますが、それでも昔に比べたら格段の進歩があります。
個々のスキル。戦術眼。練習方法、、、、

特に戦術や指導方法は情報化社会の恩恵によりかつては知りようがなかったものがどんどん情報共有化され、どの地域にも関係なく実践できる点が大きいのだと思います。
以前、静岡のサッカー協会の方に「なぜかつてのサッカー王国静岡のサッカーが低迷してしまったのか?」と聞いたところ、
「指導法の流出」「選手の流出」「県内での足の引っぱり合い」そして一番は「慢心」だと仰っていました。

どこの組織にも当てはまることですね。

さてさて今日の試合に話を戻します。
今年の全国高校サッカー選手権の決勝は、
僕の地元の(笑)山梨県代表の山梨学院高校 VS 青森山田でした。

大方の予想を反して山梨学院高校が見事な堅守速攻戦術でPK戦の末青森山田高校を下しました。
優勝するまで3試合のPK戦での勝利があったため色々といちゃもんを付ける人が出てきそうですが優勝は優勝です!
大会レギュレーションは大会前からあったもので山梨学院が決めたルールではないです。

心から「おめでとう!」と伝えたいです!

試合の実況の中で山梨学院の監督の「試合に勝つためには戦術と戦略が重要だ。戦術で自分たちの良さを引き出し、戦略で相手の良さをつぶす!」という言葉が紹介されていましたが、とても共感しました。また、御年78歳になる総監督の横森さんは「自分より強い相手に向かって必死に立ち向かっている高校生の姿は美しい!だからやめられない!」と言っていましたが、これも今の自分の仕事にも通じるところがあり触発されました!

昨年は僕の第二の地元である静岡県代表の静岡学園が優勝、そして今年はホントの地元の山梨代表の山梨学院高校が優勝と、高校サッカーを2年連続で楽しませてもらいました。

ちなみにですが、U18のマイホームチームは僕たちが勉強を教えている「JFAアカデミー」ですが、昨年はクラブチームと高校サッカーチームが対戦する「プリンスリーグ」という大会で全国制覇した静岡学園とJFAアカデミーは2試合戦いました。
そしてそしてそのスコアは、
なんと!!

JFAアカデミー 4:1 静岡学園
JFAアカデミー 3:0 静岡学園

2試合合計7対1でJFAアカデミーが圧勝でした!
つまり僕の中ではマイホームチームのJFAアカデミーが日本一でした。

今年は??
と思って調べてみましたが

JFAアカデミー 1:2 山梨学院高校

負けちゃってました(泣)
山梨学院さすがです!
でも山梨学院なら日本一を譲ります(笑)

マラドーナ、グッバイ、、、
コロナショック、、、

で落ち込んでいましたが、たくさんの元気をもらいました!

たいへんな世の中ではありますがまだまだ捨てたものじゃありません。
感覚を研ぎ澄ませていれば今まで気づけなった素敵なことに気づくチャンスです!

「知覚の扉が澄み渡れば、すべてはありのままに永遠のものとして君の目の前に顕れる!」
~ウィリアム・ブレイク~

静岡の塾なら個別指導の学習空間

あけましておめでとうございます✨[ジャネーの法則]~人生の積分~

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 新年あけましておめでとございます。去年も大変お世話になりました。今年もどうかよろしくお願いいたします!

コロナの騒動が始まったのが去年の3月くらいであっという間に1年がたとうとしています、歳をとってくると本当に一年が早く感じます。若いうちはいろいろな経験も多いから1年が長く、歳をとると経験もしたことばかりなので1年が短く感じるというのは有名な話です。最近youtubeにてこの手の話の動画があったのですが「ジャネーの法則」というものがあって実際に数式を用いて説明しているものを見つけました。年齢をn歳とするときの1年は全人生1/nというものです。5歳のときの一年は、全人生の1/5
、50歳のときの一年は、全人生の1/50という法則だそうです。(つまり反比例の関係)この法則で何を言おうとしているかといいますと、
「20歳のあなたは人生の70%をすでに終えている。」
ということだそうです。つまり大人になる前にほとんどの事柄は終えていてこどものころの経験の比率が圧倒的に大きいということです。確かに感覚的にも20歳を超えたころから1年があっというまでつい先日まで大学生だった感覚もあります。私は数学が非常に好きなのでこういった事象を数学的に考察していることは非常に興味深い話でした。

 さて、第一回大学入試共通テストまであと一週間、私立高校入試まであと1か月、公立高校入試まであと2か月となりましたが試験対策はばっちりでしょうか、ただやみくもに勉強するのではなくきちんと相手を知ったうえでどう勉強していくか考えましょうね!直近のテストは高校生の共通テストです、センター試験からすこしばかり雰囲気を変えたテストにはなりますが基本的な聞く事柄などはかわらないです。残り一週間はとにかく一番に体調管理、新しいものには手を付けず使い慣れた単語帳などを用いてそれだけを信じて一週間過ごしていきましょう!なにかと不安もあります、テスト当日は周りの受験生がめっちゃ頭よさそうにみえてしまうかもしれませんが周りも同じことを考えているはずですので焦らず自分のやれるところから解答をうめて調子を出していきましょう!Good Luck!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

冬期講習が始まります

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

今年も残すところ1週間と少しになりました。
僕はこの年末のバタバタ感は好きです。
楽しみにしている特番があるからか、年末年始休暇があるからでしょうか。

静岡東部エリアでは、25日から冬期講習が始まります。
いろいろな誘惑がありますが、それらに負けずに冬休みを過ごしてほしいです。

それでは来年またお会いしましょう。

以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間