ヤバい塾

★☆★沼津西教室★☆★

個別指導塾の学習空間、沼津西教室、家庭教師・1対1指導の学習空間プラス静岡東部エリアのモチヅキ★ヤスヒロです!

先日、友人が理不尽な理由で上司に叱られたという愚痴を聞いたのですが、自分の人生の中でも理不尽に叱られた経験があります。

中学時代のサッカー部の試合での出来事でした。その日僕は比較的好調だったのですが、他のメンバー達は普段しないようなミスを連発して監督から試合中叱責を受けていました。案の定、ハーフタイムにチームメイトたちは監督に「お前はここがダメだ!」という理由と共に鉄拳制裁を受けていました。

気が付けば自分以外全員鉄拳制裁を受け涙目で頬を抑えていました。次の瞬間、監督と目が合いましたが、その日の僕のほぼ完璧なパフォーマンスを考えれば「お前はヨシ!」となるはずでしたが、なんと監督は「ヤス、今日のお前は瞳が輝いていない!」というあり得ない理由で僕にも鉄拳制裁を食らわせました。ww

今、考えても理不尽極まりないです!www

さて話は変わりまして、今日は自分が担当している沼津西教室を紹介したいと思います。

まず僕のパートナーを紹介します。
僕のパートナーは、今年度入社の新人の露木麻絢先生です。

とっても素敵な先生で、明るくて前向きで周りのヒト達を笑顔にさせる才能を持っています。
「玉ねぎが食べられないダメな大人」という欠点もありますが、人間的に魅力的で生徒の心を惹きつけて生徒にとことん向き合う最高の先生です。

上司であるワタクシの言うことを全然きいてくれないアウトローですが、彼女は間違いなく学習空間のエースになります。さらにワタクシのいうことをきけば、学習塾業界のスターにも成り得る天才なので彼女の成長をなま温かく見守っていきたいと思います。


↑露木先生は自分のステッカーを教室内に貼ってチャッカリアピールしています。このあたりも抜け目がありません(笑)


↑またDCにも自分の写真を自ら貼り付けて猛アピールです!

次に教室のレイアウトを紹介したいと思います。
「子供達とって意心地の良い、かつ先生達にも意心地の良い」教室環境を目指しています。
あとは、「楽しさ」や「遊び心」も取り入れています。

僕と露木先生は「モノに囲まれていると安心する」という習性を持っています。
教室には僕と露木先生のお気に入りの「モノ」がところ狭しと並んでいます!自分的には「雑貨屋さんのような塾」を目指しています!ww


↑黒板、普段は掲示板みたいになっていますがいざとなったら授業もします!

まず僕たちが大好きな「モノ」は文房具です。特に露木先生は「あなた店員さんですか?」と思うくらい文房具に詳しくてよく文房具の機能を詳細に解説してくれます。基本的に「使う」というよりも「並べて眺める」のが好きです。


↑文房具コーナー1


↑文房具コーナー2

次に僕たちが大好きな「モノ」は参考書です。基本、本が好きなのですが職業柄、特に参考書には目がありません。これはさすがに「使う」のがメインですが「眺める」のも好きです。


↑中学生用本棚


↑露木先生お気に入りのディズニーの英語版の絵本コーナー


↑赤本コーナー


↑高校英数コーナー

そして、モンストグッズなども学習の邪魔にならないように控えめにディスプレイしています。実際指導中に自分達もかなり癒されていて指導のクオリティも高くなっています。


↑先生達のお気に入りコーナー

そして是非とも紹介したいのが、沼津西教室の大切な同居者であるお魚ちゃん達です。
子供達には生き物に直接触れることで生命の尊さを学んでもらいたいと思っています。
子供達もお魚ちゃん達のことをとても気にかけてくれてなかには飼育方法を教えてくれる子もいます。
いずれにせよ、お魚ちゃん達は沼津西教室の大事な仲間で講師、生徒ともに日々「癒し」をもらっています。


↑お魚ちゃん達

まだまだ紹介したいことがたくさんありますが今日はここまでにします。
近日中に第二弾も書きますので、乞うご期待を!

沼津西教室は、「世界一楽しくてモチベが上がる教室を創る。」「家庭、学校に次ぐ第三の場所を提供する。」ことを目指しています。

これを実現させるためには、講師の熱い想いやトコトン精神が必要だと思います。
そしていうまでもなく講師間の「絆」や「信頼関係」とがても大切だと思っています。

幸い、「玉ねぎが食べられないのと上司の言うことをきかない」こと以外最高の講師とパートナーになることができたので、きっと世界最高の教室になると確信しています!

必ず「生徒や親を感動させるヤバい塾!」にします!

皆さん、今後の沼津西教室にご期待ください!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

日射病って知ってる?

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

夏期講習も終わりが近づいてきました。
夏期講習が終わるということは、夏休みの終わりも近いということです。
学力調査までは残すところ、あと2週間。
中学3年生で三島の祭りに学年の数だけ行ったという子はどのくらいいるのかな。

8月も後半ですが、まだまだ毎日暑い。
猛暑という言葉を自分の耳は拒否しています。

思えば僕が小中学生だった頃は、熱中症なんて言葉は聞きませんでした。
日射病に気を付けて外出する時は帽子を被りましょう程度の話でした。
今は日射病なんて言葉を聞きませんね。
一時期は猛暑を通り過ぎ、酷暑という言葉も流行っていたような。

冬の寒さも、夏の暑さも命に関わってくるので、やはり春か秋が一番ですね。
みなさん、体調管理は気をつけて、水分や塩分の補給をこまめにとりましょう。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

夏期講習とBBQ

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

晴れた日はとても暑く、曇ったり雨が降ったりする日は肌寒く、
教室内でも風邪をひいている子がこの時期にしては多いと感じます。
僕も温度差にはとても弱いです。
肌寒い日は本当に夏なのかと思いきや、もうすぐ夏期講習が始まり、
学校では夏休みに入るのでやはり夏なのでしょう。

夏のイベントといえば夏祭りだの海に行くだのもう10年ほど夏らしいことはしていません。
夏休みはノープランという予定があります。
大学生の頃は、夏祭りとか花火大会とか超楽しみにしていましたが、今は・・・。

さて話はとてもそれましたが、8/10に静岡東部エリア毎年恒例BBQが実施されます。
去年は雨のため中止となってしまいましたが、今年は天候に恵まれてほしいものです。

三島南教室には、前もって夏休みの作文の宿題で、
やる前からBBQのことを書いてしまって嘘の作文を提出したというお茶目な子もいましたが、
当の本人は未だに参加申し込み書を持ってきていません。
おいおい・・・
とにかく多数の参加お待ちしています。

以上、齋藤でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

修学旅行シーズンの終わり

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

6月に入ったので、ほとんどの中学では修学旅行が終わった頃ではないでしょうか。

塾講師としての仕事柄、やはり気になるのは修学旅行周辺の定期テストはいつになるのかということですが、
三島市では定期テスト終了後、何週間か後に修学旅行という学校が多かったです。

それに対し長泉では、テスト範囲が配られた後の修学旅行がほとんどだったので、
かわいそうだと思いましたが、僕も中学の時はそのパターンだったんですよね・・・。

GWをテスト勉強に追われるのと、修学旅行から帰ってすぐにテストがあるのとではどちらがいいのでしょう。
大人になった今なら前者を選びますが、自分がまだ学生だったら後者を選ぶかなぁ。

スケジュールに文句を言っても仕方ないと思いますが、
やはり普段から少しでも机に向かう習慣がついているのが理想的だと考えさせられました。

次の定期試験では修学旅行に関する問題が出題されるかもしれません。
特に歴史なんかは要注意ですね。平城京や平安京、室町時代は狙われるかもしれませんよ。
あとは英語で修学旅行の思い出を英作するとか・・・。
以上、齋藤でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

A glorious future is waiting for us!!!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室、学習空間プラスの望月です!

夕暮れ近い快晴の空の下を心地よい風が流れていく季節になりました。平成が終わり、令和が始まって1ヵ月が経ちました。

平成最後の年は最愛の母親が闘病生活に入り僕にとって試練の年になりました。

あんなに元気で常に前向きな母親が弱々しい姿になって私のこともあまりわからなくなってしまいました。

それでも自分のことを差し置いて家族のことを常に心配している母親の愛には涙がでます。

そして、2018年4月には、静岡東部エリアが分社化・独立し、「株式会社・SN静岡」を立ち上げました。僕にとっては初めての経営者の経験です。

チャンスをくれたSNグループの小澤社長、私についてきてくれた静岡東部エリアの講師の方々、そのほかの僕を支えてくれた同志たちにはいくら感謝しても感謝し切れません。

しかし、初めての会社経営はそんなに甘いものではありませんでした。

山積の問題の解決や経営活動の維持、、、、、

神経をすり減らす毎日で次第に精神が疲弊していき、その上、自分の力不足をまざまざと痛感させられました。

経営問題と母親の闘病が重なり、先の事を考える余裕がまったくなく、これ以上失わないこと、止まってしまわないこと、目の前の明日を乗り越えていくこと、それだけで精一杯でした。

平成最後の年はそんな年でした。

なので今窓の外を平成がようやく去っていくのを見てほっとしています。

そういう時もあります!

なんとか乗り切ったぞ!

令和はきっと良い時代になるはずです。

そりゃそうでしょ。そう信じています。

来年はSN静岡を新しいレベルに引き上げていかなければいけません。

最高の講師達が揃っています!

最高の新人達も入ってきました!

「ヤバい塾」になる匂いがプンプンします。

学習空間があって本当に良かった!

静岡東部で本当に良かった!

令和の学習空間・静岡東部エリアをご期待下さい!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

 

GWもおわり・・・

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 今年のGWは非常にながかったですね!みなさんはいかが過ごしたでしょうか。

 自分は今回車にて北陸地方を攻めました。走行距離は5日間でほぼ2000kmとなりました(笑)1日に400kmも走っている計算になりますね。静岡の家からスタートしてまずはほかの教室の先生を山梨まで迎えにいってそこから長野→岐阜→富山→石川と・・・・今回の目的なんですが実は各県のゲームセンターを行脚することでした(おい)今までもいろいろな地方へいってきましたがただゲームセンターへ行くだけではなくそれ以外のことでいろいろと地理の勉強になりますよ!その土地の名物・名産・地名などを実際に体験することで記憶にしっかりと定着します!(←これ重要!)まだいけていないのは中国・四国・九州・東北なので今度まとまった時間があった時にはそこのどこかを攻めることにしたいと思います。ただ何回も授業を聞いただけよりも一度足を運んでみることの大切さがよくわかるので皆さんも大きくなって旅行などをどんどんしていくと人生を豊かにしてくれるとおもいますよ!

そうだ、旅をしよう!

 静岡→山梨→長野→岐阜→富山→石川→富山→福井→富山→新潟→長野→群馬→栃木→埼玉→茨城→(東京)→神奈川→静岡(総走行距離1996km)

静岡の塾なら個別指導の学習空間

さらば、平成

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

いよいよ平成が終わろうとしていますが、
元号が代わるその時に居合わせるのは人生の中でも貴重なタイミングかもしれません。
昭和から平成に代わる時は僕はまだ小さかったのでまったく記憶がありません。

令和という新元号もまだ実感がわきませんが、
きっと昭和から平成にかわるときもそうだったのだと思います。

さて令和元年になると天皇誕生日はいつかというと2/23です。
別に祝日がいつになるのか調べているわけではありません。
学校の年間予定表にそう書いてあっただけです。

静岡県の学校では2/23は富士山の日で休みの自治体が多いです。
学校がある自治体もあるみたいですが、その子たちは良かったですね。
三島に住んでいる皆さんは何も変わりません
ただ2/23は日曜なので24日が振替休日になっていました。
三島の生徒の皆さん、良かったですね。

以上、齋藤から平成最後のブログでした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

2019年度も残りわずか

個別指導塾の学習空間、三島南教室の齋藤です。

公立高校の入試が終わりました。
今年度の三島南教室では公立受験者は多くはなかったのですが、
倍率が1.2以上の高校を受験する生徒ばかりで、合格発表日は例年よりも不安でした。
合格した生徒の皆さん、おめでとうございます。

今年度の受験は終わりましたが、僕たちはもう来年度の受験のことを考えていかなければなりません。
特に来年度は新中3生が在塾生徒の半分以上なので、新年度の受験指導にワクワクとロマンティックが止まりません。

静岡東部エリアでは明日、バスツアーでディズニーシーに行ってきます。
今までは10月、11月開催だったのでどうしても受験生の参加は少ないものでしたが、
今年度は過去最高の参加人数に到達しました。
今年度最後の思い出を作ってきたいと思います。
来年度もよろしくお願いします。

追伸:25日からは春期講習ですよ!

以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験シーズン

個別指導塾の学習空間 静岡中部エリア 藤枝北教室&藤枝南教室の坂東です。

皆さんこんにちは

中学三年生は私立受験お疲れさまでした。
しかし公立高校を3/5、3/6に受験する子はここからの一ヶ月が正念場なので
引き続き直前講習も含め頑張っていきましょう!

高校三年生は私立大の受験期真っ盛りですが、
国公立・私立に関係なく、
今まで自分が勉強に費やしてきた時間を信じて受験を乗り越えてもらいたいと思います。

静岡県ではインフルエンザもピークは過ぎてきているとはいえまだ油断できないです。

今年はインフルエンザでなくても胃腸炎になったり、風邪を引く子が多く見られます。

受験本番に体調不良で受けられないなんてことのないように
日々、マスクやうがい手洗いは忘れずにしておきましょう。

私の教室では浪人生が2人いますが、今2人とも受験で東京に連泊している最中です。
その子達にも、とにかく自分の力を振り絞って実力を出し切ってきてもらいたいと祈っています。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

センター試験の野菜君

個別指導塾の学習空間、三島南教室の齋藤です。

先々週末にセンター試験が実施され、
今年は英語のリスニングでヘンテコな野菜のキャラクターが出題されたということが話題になりました。

羽が生えた人参さんやリンゴさん、マッチョなブドウ君とキュウリ君です。
ちなみに答えは羽が生えた野菜・・・つまり人参さんだったわけですが。。。
僕の教室でも当然話題となり、
「気が抜けたっすー」とか「いらっとしたぜぇ」とか言っている生徒が多かったですが、
一番いらっとさせたのはどうやらマッチョなブドウ君が満場一致で
答えになってもいないのに少しかわいそうな気持ちになりました。

最近は青くなってCMに出ているガチャ○ンの相方の赤い雪男に似ていると思ったのは僕だけではないはず。
さて来年はどうなるのか、現高校2年生は学力と笑いの耐性をつけておきましょう。

今週末から直前講習が始まります。
私大の入試も始まり、私立高校の入試も来週に控えいよいよ勝負の時が近づいてきました。
インフルエンザが猛威を奮っています。
体調管理に気を付けて2月を乗り切ってください。
以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間