個別指導

数学がダーツに活きましたPART3

こんにちは!学習空間富士西・富士吉原教室の内村です!
最近ここでは毎回趣味のダーツと、数学の話をしております!(笑)
今回は高校数学の確率の話がメインになります。
ちょっと小中学生の方には見たこともない記号が出てきたりするかもですが、あまり気にせずどうぞ!

さて、今回はカウントアップのハイスコアを出す確率について考えてみようと思います。
カウントアップとは1ラウンド3投×8ラウンドで、計24投の合計点で競うゲームです。
基本的に真ん中(BULL・ブル)の50点を狙ってハイスコアを目指します。

僕は熱中したりゆるっとしたりしながらも、もう5年はダーツをやっているので、なんだかんだハイスコアは1081点まできました!
これは24投中21投真ん中にあて、他3投は真ん中外してどこかに刺さった結果です。
アマチュアのわりには頑張っているかなと思います!(笑)

 

外した時は1~20のうちどれかにあたるので、真ん中をとって10点としましょう。
50×21+10×3=1080
ということで、何本目!と数えながらプレイしていたわけでなく、21投当たったんだなぁと点数を見てあとあと計算しました。数学ってすごいですね!(?)

さてここからが本題なのですが、これはいったい確率で言うとどれくらいの事だったのでしょうか。
僕の真ん中にあたる確率は今46%、調子のいい時で55%くらいまであったと思います。
(この確率は最近の成績からダーツアプリが勝手に計算してくれています。アプリってすごい!)
間を取って真ん中にあたる確率は50%(1/2二分の一)としましょう。

 

さて高校生の生徒でAの確率をやっている子は、もちろん計算できますね!
式をざっと書くと、

24C21×(1/2)21乗×(1/2)3乗

ですね!

説明していきますと、24投中21投真ん中に当てるので24C21、当たる確率は1/2でそれが21本あるので(1/2)21乗、外す確率は1/2で3本なので(1/2)3乗といった感じです。

さて計算していきましょう!
24C21=24C3=24×23×22÷3÷2÷1=2024
(1/2)21乗=1/2097152
(1/2)3乗=1/8 となるので、
2024×1/2097152×1/8=253/2097152=0.00012…=0.012…%
となります!これは…1万回に1回でるかも、くらいな数字です。

 

宝くじで言ったら100万円あてるくらいの確率だそうで…
宝くじ買っておけばよかった……!

スポーツとかって不思議で、ふとした時に確率とか理屈を超えることがありますよね。
自分は24投全部真ん中、確率で言うと0.0000000625、0.00000625パーセントを常に目指して頑張っております!(笑)
これは宝くじで1等をあてるより難しいみたいです(笑)

最近とあるアニメで見ましたが、運命の人に出会う確率は0.0000034%だそうです!

それよりは簡単みたいですね!(?)頑張りましょう!

 

さて、部活や趣味も楽しみながら、ぜひ勉強を一緒に頑張りましょう!!!笑

All you need is “Adaptation to the organization”!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室のモチヅキです!

皆さん、リーダーというとどのようなイメージをお持ちでしょうか?
「組織や集団の先頭に立ちグイグイ引っ張っていく!」
「カリスマ性で人を魅了して導いていく!」
そんなイメージが強いのではないでしょうか。

興味深い記事を見つけました。
狼のリーダーの話です。
狼の群れというとリーダーが先頭で群れを導くというイメージですが、実は違うようです。

先頭の3頭(赤丸)は高齢や病気の個体。先頭を歩き、群れ全体のペースを決めるそうです。
次の5頭(黄色四角)と後ろの5頭(緑四角)は群れの中でも強い個体で、前方と後方からの襲撃に備え、群れの中央部分を保護するとのことです。
そして、一番最後が群れのリーダーなのだそうです。

一番後ろのリーダーは、 群れの誰も取り残されないよう、全員が同じ道を歩くよう気を配り、 群れを守るためにあらゆる方向に走り出すことができるようにしています。
リーダーであるということは、必ずしも先頭に立つということではなく、自分のチームを適切に取り仕切るということであるということを表しています。

もちろん、リーダーには様々な形があってよいと思います。
全部が狼タイプでなくても良いと思います。先述の「先頭を走るタイプ」や「カリスマタイプ」「ライオンタイプ」や「猿タイプ」、「象タイプ」など、いろんなのがあっていいのだと思います。
どれも間違いじゃないし、どれも長短あります。
問題は「自分にあったタイプ」と「そのタイプの群れ」が見つかるかではないでしょうか。

人間でも動物でも集団や組織を無視しては生きていけません。
いくら能力が高くても自分の力や個性が活かされる「群れ」や「組織」を選ばないとせっかくの才能が無駄になってしまいます。

「自分に合った組織を的確に選択する」
もしくは
「自分の選択した組織に順応する」

このことが個人と組織の双方がHAPPYになれる秘訣ではないでしょうか。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

よりリアルを求めて

個別指導塾の学習空間、沼津東教室&富士宮教室の伊佐です。

新型コロナの第3波が来ていても、何とか遊べないか考え中の、今日この頃…w

外に出ないようにするために、引きこもることを考えないといけないと思いますが、
皆さんはどのように過ごされてるでしょうか?

テレビだったり、SNSだったり、映画・アニメだったり…
色々な選択肢がありますが、
その中でも、TVゲームという選択肢は、今の若者にあるのでしょうか?

スマホのゲームが無料、かつ、高性能な仕様になってることが多いので、
そこで満足することは大いにあると思います。

しかし、私は満足できません!www

やはり、大画面で、様々なジャンルのゲームをする子供時代を送ったので、
大人になっても、TVゲームを求めてしまいます♪

そして、それの最新作をまたまた手に入れてしまいました…

わかる人には、わかると思いますが…

PlayStation5!!!!

を、手に入れました☆
もちろん、定価以上のダフ屋ではないですよ!wwww

発売日当日の朝に行き、手に入れたものの…
PS5のソフトはない!!ww

それでも、
ローディングスピード、鮮明さは多少違う気がします!
(鮮明さは過大評価ですwwww)

まだまだPS5の性能を発揮できていないので、
今の目標は、
・PS5の面白そうなソフトを手に入れること
・4K対応テレビを手に入れること
が、直近の目標です☆www

早くその目標を達成し、
やっぱりスマホでは無理だな!
と、実感しながら、引きこもりまくりたいです!!wwww

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今年も残すところあとわずか

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 早いもので2020年もあと一か月ちょっととなってしまいましたね。今年はコロナであまり外に出れなくて県外でるのが大好きな自分としてはかなり悲しい一年になりました。それと同時にバイクの免許を取ってちょうど一年が経とうとしています。県外に出ることはあまりなかったのですがバイクを購入したことで今年は静岡県の中部と西部にある道の駅を制覇することはできました!来年こそはなんとかコロナが収まったら県外に出ていきたいと思ってます。

 受験に関しては大学入試共通テストまでちょうどあと2か月になりました。今年度は初めてということもあっていろいろとあるような気がします。共通テスト用のテキストを生徒と一緒に解いてはいますが計算量が減ったかわりに問題文からしっかりと情報を読み取る、根本を理解できているかを重視してきているように感じます。個人的にはこちらのテストの方がいいとは思いますが実際には何をしていけばいいのかが見えにくくなるのでただ単に計算ができるというだけでは厳しそうです。常に背景に何があるのか、様々な方向から問題を見る力、なぜそうなるのかなどを日常の勉強で意識していきましょう!不安も大いにありますが残り少ない日数を大切にしていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

寝る前読書

個別指導塾の学習空間、裾野・富士宮教室の福地です!

皆さんは目を大事にしていますか?

遺伝の影響で近視、遠視になることもあるみたいですが、スマホやタブレットの長時間使用による視力低下は結構皆さん当てはまっちゃいませんか?
特に寝る前にスマホを見てしまうと、目にも良くないですし、ブルーライトによって睡眠の質が下がってしまうそうです。

睡眠の質が落ちてるなーと思う人におすすめしたいのが、寝る前読書です!
僕も以前試したのですが、やっぱり起きた時のすっきり度合いが違います。
最近は不健康街道まっしぐらなので、また面白い本を見つけて読んでみたいと思っています。
読書以外だと、ストレッチや瞑想も寝る前にすると快眠に繋がるそうですよ!

皆さんだと学校の図書室は手軽に本を借りることが出来ると思うので、
朝起きても眠くて困ってる人は、是非寝る前読書を試してみてください♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間

数学がダーツに…活き…?

こんにちは!
個別指導塾の学習空間、富士西・富士吉原教室の内村です!

どうせ勉強した事は使わない!特に数学!と思うことが勉強しているとあるのではないでしょうか?
そんなあなたのため(?)今回は(も)数学が趣味に活きたよという話をしていこうと思います。

 
このブログを読んでくださっている方で、ダーツをやったことがある方はどれくらいいるのでしょうか?
自分は趣味でダーツをもう6年くらいですかね…細々と続けたり、熱中したり…続けております。
今回はカウントアップというゲームで、目標点を取るために何回真ん中に当てる必要があるのか、等、文字式・関数や期待値についての話になります。

 
カウントアップとは、単純にあてた点数の合計が得点になるゲームです。
1ラウンド3投で、8ラウンド投げます。よって合計24投投げることになります。

真ん中(BULL)に当てると50点になるので、全部真ん中なら1200点になります。
ちなみに最高点は20の3倍・60点に当て続けた1440点ですが、それが出来る人はおそらくまだこの世にいないのでは…!なレベルです。
しかしながら1200点を出す人は全国にちらほらいます。意外といます。
つい先日富士の自遊空間で一人でダーツしていたのですが、三つ隣の台で投げていた人のベストスコアが1200点でした。

 
それはさておき、初心者の壁は500点と言われております。
じゃあ500点を出すためにはどうしたらいいでしょうか。
50×10で、10本真ん中に入れたら確かに500点は行けますが、そんな必要はありません。
真ん中を外した場合でも、他の何かにあたって点がもらえるからです。

外した場合、大体1~20のどれかの×1のマスにあたります。ぜひダーツボードを画像検索してみてください。
そのため1投外した際の期待値は(1+2+3+…19+20)÷20で、10.5点になります。ここでは約10点としていきましょう。
期待値については高校で習います!お楽しみに!

 
1Rに1本真ん中に当て、BULLに8投当てたとしましょう。その際、外れたのは16投になります。
8×50+10×16=560となります。
よって1Rに1本BULLにあてられれば初心者の壁は超えられます。
7本でも7×50+10×17=520です。
一投はずすと40点変わってくるわけですね。

これを文字式で考えると(BULLの数をxとおきます)
 50x+10(24-x)
=50x+240-10x
=40X+240
となりますね!文字式は今ちょうど中学1年生が習っているところでしょう!
合計点をyとして関数として考えるとy=40X+240ですね!中学2年生なら今習っていますよね!
例えば640点を目指したければ
640=40x+240
-40x=240-640
-40x=-400
  x=10
となります!いやー数学を勉強してよかったですね!!
 

……ならないですかね?(笑)
何かを突き詰めて考えていくとき、やっぱりさりげなーく役に立つのが数学的な考え方だと思う次第であります。
式や計算自体は使わなくても、数学的な感覚や考え方はきっと生きているのですよ、きっと!(笑)

ぜひ趣味や学校の話等色々しながら、一緒に勉強を頑張っていきましょう!!
静岡の塾なら個別指導の学習空間

涼しくなってきました

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

9月末から朝晩は涼しい日も増え始め、この夏フル稼働していたエアコンを使わない日も増えてきました。
とはいえ、昼間との温度差が大きくインフルエンザの季節にもなってくるので、
体調管理はより一層注意するようにしてください。

話題がコロナウイルス関連一色だった上半期も終わり、学校によっては遠足や自然教室などのイベントも実施されるようになったそうです。
例年通りとはいかないと思いますが、いい思い出作りをしてもらえたらと思います。

もう2020年も残すところあと3カ月弱となりました。
明るい話題があまりなかったので来年はいい年になりますよう・・・

以上、齋藤でした。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

少しずつ涼しくなってきましたね

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

あっという間に夏休みも終わって9月ももう20日になってしまいました(笑)そうこう言っている間に学校の定期テストにもなってきてただいまテスト勉強期間真っただ中といったところですが皆さんはこの4連休をいかがお過ごしでしょうか。

先日は山梨へちょっとぶらぶらと旅をしてきました、武田神社、宝石博物館、ほうとうの小作など久しぶりに山梨を堪能してきました。山梨は第二の故郷で、自分が大学、社会人3年間合計7年間おせわになった土地ですが10年以上前にいたこともあっていろいろと道が変わっていたりする部分も多くびっくりしてます。特に変わったなというところとしては県庁のある甲府の駅が一番変わったところですね。駅前の建物もなくなり、市の図書館になりかつてお世話になった飲み屋、ゲームセンター、カラオケBOXもすべてなくなってしまったのが悲しい限りです(´;ω;`)

また10年たったらさらに風景がかわっているでしょう、自分を取り巻く環境も大きくかわっていると思います。皆さんも今は学生ですが10年後には社会人になっています、いったいどんな自分になっているんでしょうね!常に考えながら今どうしていくか行動をしていきたいですよね!後悔しないように頑張れ!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ダーツと数学…!数学のおかげ…?

こんにちは!学習空間富士西・富士吉原教室の内村です!
今回は趣味と数学の話を少し…のつもりが長くなってしまいました。笑

数学を生活の中で何に使うのかと言われたときに、大抵の人は算数レベルまでで、ほとんど使わないのではないでしょうか…。
なぜ勉強するのか、と聞かれたら自分は考える力を育てるため、だと考えております。

…そんなことは置いといて、趣味のダーツで数学が活きたよという話をしたいのです!笑

 

これを読んでくださっている方、ダーツをやったことある方はいますでしょうか…?
真ん中に当てればいいんでしょ!とか、高得点とればいいんでしょ!とか、そんなイメージを持っているかと思いますが、ゲームによっては大体そんな感じです。笑

1ラウンドで3本なげて、当たったエリアの合計が点数になります。
真ん中が50点で、そのほか1~20点のエリアがあり、それぞれの1倍2倍3倍の点数がとれるマスがあります。
そのため、一番点が高いのは真ん中ではなく20×3の60点のエリアです!

 
さて、そんなダーツには01(ゼロワン)と呼ばれる、決められた数字から減らしていき、ちょうど0点にしたら勝ちとなるゲームがあります。
プロの試合では基本的に×2、×3、真ん中のどれかでないと終われないというルールがあります。
そのため、どう調節して上がるかはものすごく重要なのです。
上がり方を考えるとき、数学的発想がいろいろな所で自然と使われます…!!

例えばほんの一例ですが、「32を残すと良い」とよく言われます。
なぜでしょう…?

それは32=2の5乗となるからです。…?何の話?って感じですよね…笑
32は16の×2で上がれます。外して隣の16×1に入っても、次で8×2を狙えば上がれます。
その先外して8×1に入っても4×2、外しても2×2、外しても1×2
と何度も×2でトライできます。
だから最後に残す数字は素因数分解したときに2を多く持つものがいいのです!
 

 

いやーーー数学を勉強しててよかったですね!
これでみんなもゼロワンマスターだ!

とはなりませんねきっと…笑
ちなみに上がり方のガイドも表示されるので、あんまり気にしなくて大丈夫です。笑

ただ突き詰めていくと奥が深いのでダーツは楽しいですよ。
こう何かを突き詰めていくときに、ふと活きるのが数学かなと思ったりもします。

もしダーツの話をしたい人いたら是非しましょう!
大大歓迎です!笑

静岡の塾なら個別指導の学習空間

“Think different”

個別指導塾の学習空間、沼津西教室のモチヅキです!

大人になると、この世界とはこういうものだと決めつけて、自分の人生もその中にある人生を生きるようになりがちです。

出る杭は打たれるので、はみ出すことはなるべくしないように、できるだけ壁を叩くようなことはしないほうが良いと考えがちです。

そして無難な人生を歩み、良い家庭をもって、楽しみ、少しばかりの金を貯めることが幸せだと思い込むようになります。

「そういうのは、とても制約された人生だ。たったひとつ、単純な事実に気づけば、人生は可能性がずっと開けたものとなる。」とappleの創設者のスティーブ・ジョブズがかつて語っていました。

単純な事実とは、「周りの状況は自分で変えられるし、自分が周りに影響を与えることもできるし、自分のものを自分で作ることも、他の人々にもそれを使ってもらうこともできる。」ということ、、、。

さらには「人生は変えることができると理解すれば、自分で人生を造形していくことができる。それこそが、おそらく何よりも大切なことなのだ。それこそが、人生はそこにあり、自分はその中で生きるしかないという誤った考えを揺さぶって振り払い、人生を抱きしめ、変化させ、改善し、自分自身の痕跡を刻み込むということなのだ。」とも言っています。

 

1997年、当時のappleは「”Think different“(シンク・ディファレント)」というスローガンを掲げました。

そのCMのナレーションが以下のものです。

僕が世界で一番好きなCMです!

「クレイジーな人たちに祝福を。はみ出し者、反抗者、トラブルメーカー、場に馴染めない人たち。 彼らは物事を違った見方をする。彼らは規則を好まない。現状維持なんて毛頭も考えていない。君たちは彼らの言葉を引用することも、同意しないこともできるし、奴らを持ち上げることも、こき下ろすこともできる。

おそらく唯一、君たちができないことは、彼らを無視することだろう。なぜなら彼らは物事を変えてしまうからだ。彼らは発明し、想像し、癒し、探究し、創造し、ひらめきを与える。彼らは人類を前進させるのだ。

きっと彼らは、いかれずにはいられなかったのだろう。

そうするほかに、真っ白なカンバスに芸術作品を見いだす術はあるのか? 沈黙の中に誰も書いたことがない歌を聴く術はあるのか? 赤い惑星を見つめて車輪付きの実験室を考え出す術はあるのか?

私たちは、そういう種類の人間のための道具を作っている。

彼らをいかれた連中と見る人もいるが、私たちはそこに天才を見ている。世界を変えられると考えるくらいいかれた人々は、世界を変えていく人たちなのだから。」

 

静岡の塾なら個別指導の学習空間