勉強の仕方

日本語っておもしろいんです

こんにちは!

個別指導塾の学習空間、富士西教室講師・学習空間プラスの内藤はる菜です。

 

今回も日本語のお話を、、「役割語」って聞いたことありますか?「バーチャル日本語」と呼んだりもします。

「役割語」って何語だよって思っている方、実は普段から私たちは触れている表現なのです!

 

アニメや漫画、映画などに特に多い表現です。

先にどういうことか説明すると、

話し手の特定の人物像(年齢や性別、職業、時代、階層、性格)が分かる言葉遣いのことです。

 

具体的には、

1,おお、そうじゃ、わしが知っておる。

2,あら、そうよ、わたくしが知っておりますわよ。

3、うん、そうだよ、ぼくが知ってるよ。

4、んだ、んだ、おらが知ってるだ。

5、うむ、さよう、せっしゃが存じております。

 

1~5は内容は全部同じですが、話している人物が違うと感じませんか?

これが「役割語」なんです!

実際に私たちが生活で使うことはあまりないです。テレビや本のなかで触れることの方が多いです。

ですが、これらを聞いても私たちは違和感を覚えないですよね。

 

英語で「 I 」は日本語だと「私、ぼく、おれ、うち、、、」複数あるんです。不思議ですよね、なんでこんなふえちゃったのか。

でもそれだけ表現が多いからアニメやドラマがキャラがはっきりして

私たちは面白いと感じるのかもしれません。

外国人はアニメをみて変な日本語を覚えている人がたまにいます。日本語って使う相手によって変えなければならないから大変なんですよね。

 

普段当たり前だと思っていることを、改めて調べてみると知らなことってたくさんあります。

皆さんもいろいろなことに興味を持って、深く調べてみてください!

 

定期試験が終わった人は気を抜かず、これからの人は焦らず、楽しい事を見つけながら勉強を頑張っていきましょう!

 

以上、内藤でした★

 

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/shizuoka/”>静岡の塾なら個別指導の学習空間</a>

ルートのルーツを探る

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

最近梅雨もあって天気の良くない日が続いていますね。
部屋がじめじめするのでエアコンの除湿をいつもつけています。
早く梅雨が明けてくれると嬉しいです。

さてこの時期、中学三年生は新しい「数」を習います。その名も平方根!
二乗の元の数の事ですね、英語ではルートと言います。
この平方根を言葉から読み解いてみましょう。

そもそも英語での呼び名の「ルート」とは「根っこ」の事です。
よく、自分のルーツを探すなんて言い方をしますが、その単数形が「ルート」です。
だから平方「根」なんて訳語があてられたんですね!
また、「平方」とはある数の二乗の事です。面積の単位に「平方メートル」とありますね。
1メートルを二乗したので「平方メートル」となるわけです。
そうすると、「平方根」とは「2乗した数」の「根っこ(元)」の数だという事が分かりますね!
ちなみに「平方根」以外にも「立方根」なんて言うものもあります。皆さんならもう言葉の意味が分かりますね!
数学では慣れも大切ですが、こんな風に言葉の意味を探っていくのも面白いし新たな発見があるかもしれません。
他にも知りたいことがあれば是非学習空間の先生に尋ねてみて下さいね!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

新生活にはなれましたか?

個別指導塾の学習空間、焼津小川・藤枝北教室の村田です!

 早いものでもう明日からGWになります。緊急事態宣言も一部の都府県で出されており、静岡では出されてはいませんが今年も派手な外出はできそうにありませんね(;´・ω・)私は落ち着いていたら滋賀のほうへ出向くつもりでいたのですがすべてなくなってしまいました。なのでせめてバイクで山のほうでも行ってこようかなと思います。

 学校も一か月たちましたが皆さん学校には慣れてきたでしょうか。部活もはじまり、部活の時間も長くなって帰宅がおそくなってきましたがしっかり勉強もやっていきましょう。自分が個人的に一番つらかった時期は高校入学したこの時期だったとはっきり覚えています。毎日走り込みとぶらさがり懸垂耐久だったりどれだけ声を出せるか、少し遠いテニスコートまで走りで行くことなど毎日帰宅した後に爆睡してしまっていました。それでも不思議なものできちんと体が作られて慣れてくるもので夏前にはなんの問題もなくなっていました。勉強ももちろん例外ではありません、日々やっていると勉強体力がついてきて長時間勉強することになれてくるはずです。一か月後には中学生もテストがありますので今のうちから準備をしていいスタート切っていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ついに明日!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 中3生の皆さん直前講習ほんとうにお疲れさまでした!毎週日曜日大変だったかと思いますが各自本番へ向けての練習ができたのではないかと思います。明日は万全の状態でテストを迎えてくださいね!そして受験を楽しむ気持ちで臨んでもらいたいです。不安もおおいにあるかとは思いますがあとは自分に言い聞かせることができるのは自分のみです!これまで自分が頑張ってきたんだという自信をもっていこう!

 いよいよ今年度も終わりに近づき、また新たな年度もはじまろうとしています。コロナの影響でいろいろとバタバタした一年でした。まさかの学校が休校になる事態までいくとは思いもしませんでしたが昼間に塾を開けるという時期もありある意味では新鮮なことでもありましたが今後はやくワクチンの接種がしっかりとできるように祈るのみです。

 明日より学習空間静岡中部エリアでは8日(月)までお休みとなります。再開は9日からとなりますのでご注意ください。新年度に向けて各教室生徒の募集も開始しております。友達を紹介、あるいはご兄弟でお困りの方がいらっしゃったらぜひとも学習空間へお越しください。それでは今後ともよろしくお願いいたします。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

もう一か月!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!
 
 前回の投稿からはやくも1か月がたちました、まさにジャネーの法則!あっという間に新年を迎えて私立高校入試が終わってしまいました。単願の子も併願の子も初めての入試お疲れ様でした!試験や面接は初めての子も多かったのではないでしょうか。面接はなかなかうまくやれなかった人も多いかとは思いますが下手でも大丈夫ですのできちんと最後まで自分の言いたいことをいえれば大丈夫ですのであとは結果を待ちましょう!

 学習空間では現在中3向けに直前講習を行っています。毎週日曜日の昼から夕方にかけて5科目通しの模試をうけてその後間違えなおしをしています。長時間にわたるので生徒のみなさんは大変だと思いますがのこすところあと1か月ですので何とか頑張っていきましょう。このテスト(残り3回)と学校の学年末テストのあわせて残り4回実力テストを受けることになりますがきちんと公立高校の入試問題になれて自分はどこをとるのか、どこはやらないのかなどの作戦を立てていきましょう。受験において大切なことは激むずの問題を解けることではなく、いかに自分のとれる部分でミスをしないかが大切になりますのでそこははき違えないでくださいね!

 コロナが始まって早くも1年がたとうとしていますがはたしていつ落ち着くのか・・・みなさん体調管理は大丈夫ですか?幸い今年はマスク着用のためインフルはまったく聞くことはなくなりました。おそくとも本番一週間前には早寝早起きのリズムをつくって万全の状態で臨めるようにしていきましょう!この1か月で自分がどれだけ踏ん張って頑張れるか、ここでがんばれた子はこの後も頑張れるはずです。一緒に頑張っていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

challenge!!

こんにちは!
学習空間・沼津西教室&学習空間プラスの露木です!
皆さま、あけましておめでとうございます(^^)/
今年もよろしくお願いいたします。

今年の私の目標は『challenge!』
様々なことに挑戦する年にしようと思います!
仕事においても、私生活においても色々な変化に対応しつつ、挑戦する気持ちを忘れずに1年間頑張っていけるといいなと思います。
世間では、新型コロナウイルスに関するニュースで溢れかえっています。
感染者の情報、国の対応、奇行種の出現など、、、
正直、いつまで続くかわからない、先が見えない状態に大きな不安を感じている方がほとんどだと思います。
私もそのうちの一人です。
しかし、こんな世界でも今日という貴重な1日を過ごすことができるのは今しかありません。
いつまで続くかわからないのであれば、せめて制限の中で毎日を楽しく過ごせるような工夫を見つけ、こんな世の中の今だからこそできることを見つけてchallengeしていきたいと私は思います。

マスクや消毒など、気を使わなければならない生活はストレスが溜まりますが、休めるときはお休みして、自分の体と気持ちと向き合ってこの1年頑張っていきたいと思います。皆さんもお身体には十分に気を付けて、頑張りすぎず、楽しい1年にしてください(^^♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間

外出は控えて家で勉強!

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

先日コロナの変異種が出てしまったそうです。終息するには程遠く、これまでより一層感染防止に気をつけていかなければいけません。
自分の教室でも加湿器を用意したり換気をしたりと、対策をしています。
不要不急の外出は控えて買い物も週に一、二度買いだめをする形になり、家での時間も増えました。
そのせいか腰回りに脂肪が付いてきたような…汗

皆さんもあまり人の多い所へは行かないようにして、家での時間を大切にしましょう。
外出できないストレスを勉強にぶつけるのもいいですね!笑
もう私立受験は2週間前、公立高校は1カ月前となりました。
しっかりと準備して、解説を読んでも分からないところは先生に聞いて、自信を持って受験に挑みましょう!
受験の前は十分な睡眠をとるのも忘れないでくださいね!
先生たちはみんなを応援しています!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

あけましておめでとうございます✨[ジャネーの法則]~人生の積分~

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 新年あけましておめでとございます。去年も大変お世話になりました。今年もどうかよろしくお願いいたします!

コロナの騒動が始まったのが去年の3月くらいであっという間に1年がたとうとしています、歳をとってくると本当に一年が早く感じます。若いうちはいろいろな経験も多いから1年が長く、歳をとると経験もしたことばかりなので1年が短く感じるというのは有名な話です。最近youtubeにてこの手の話の動画があったのですが「ジャネーの法則」というものがあって実際に数式を用いて説明しているものを見つけました。年齢をn歳とするときの1年は全人生1/nというものです。5歳のときの一年は、全人生の1/5
、50歳のときの一年は、全人生の1/50という法則だそうです。(つまり反比例の関係)この法則で何を言おうとしているかといいますと、
「20歳のあなたは人生の70%をすでに終えている。」
ということだそうです。つまり大人になる前にほとんどの事柄は終えていてこどものころの経験の比率が圧倒的に大きいということです。確かに感覚的にも20歳を超えたころから1年があっというまでつい先日まで大学生だった感覚もあります。私は数学が非常に好きなのでこういった事象を数学的に考察していることは非常に興味深い話でした。

 さて、第一回大学入試共通テストまであと一週間、私立高校入試まであと1か月、公立高校入試まであと2か月となりましたが試験対策はばっちりでしょうか、ただやみくもに勉強するのではなくきちんと相手を知ったうえでどう勉強していくか考えましょうね!直近のテストは高校生の共通テストです、センター試験からすこしばかり雰囲気を変えたテストにはなりますが基本的な聞く事柄などはかわらないです。残り一週間はとにかく一番に体調管理、新しいものには手を付けず使い慣れた単語帳などを用いてそれだけを信じて一週間過ごしていきましょう!なにかと不安もあります、テスト当日は周りの受験生がめっちゃ頭よさそうにみえてしまうかもしれませんが周りも同じことを考えているはずですので焦らず自分のやれるところから解答をうめて調子を出していきましょう!Good Luck!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

歳のせいだろうか

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 本日は学習空間の社員の先生方がリモートで集まるweb社員旅行がありました。学習空間では1年に1回みんなが集まり、旅行をするのが恒例行事となっています。国内の各地を舞台に毎年いろいろな場所にいきます。北は北海道、南は沖縄。節目の年には海外にいくことになり、今年は本来台湾に行く予定だったのですがあの忌々しきコロナのおかげで今年は外に出ることが困難だったためそのような運びになりました。そこでチームで分かれて電脳世界での謎解き(脱出ゲームみたいなの)をやっていたのですがこういったなぞなぞチックなのはどうも苦手なのか、はたまた歳のせいだろうか。若手の子たちがどんどんと謎解きをしていくのをみて頭が働かなくなってきたなと感じました(笑)わかいもんにはまだまだ負けんで!(この発言ですでに負けてる)

 若さってすばらしい!みんなも若いうちにいろいろなことにチャレンジして人生を豊かにしていきましょう!それではおやすみ!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

All you need is “Adaptation to the organization”!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室のモチヅキです!

皆さん、リーダーというとどのようなイメージをお持ちでしょうか?
「組織や集団の先頭に立ちグイグイ引っ張っていく!」
「カリスマ性で人を魅了して導いていく!」
そんなイメージが強いのではないでしょうか。

興味深い記事を見つけました。
狼のリーダーの話です。
狼の群れというとリーダーが先頭で群れを導くというイメージですが、実は違うようです。

先頭の3頭(赤丸)は高齢や病気の個体。先頭を歩き、群れ全体のペースを決めるそうです。
次の5頭(黄色四角)と後ろの5頭(緑四角)は群れの中でも強い個体で、前方と後方からの襲撃に備え、群れの中央部分を保護するとのことです。
そして、一番最後が群れのリーダーなのだそうです。

一番後ろのリーダーは、 群れの誰も取り残されないよう、全員が同じ道を歩くよう気を配り、 群れを守るためにあらゆる方向に走り出すことができるようにしています。
リーダーであるということは、必ずしも先頭に立つということではなく、自分のチームを適切に取り仕切るということであるということを表しています。

もちろん、リーダーには様々な形があってよいと思います。
全部が狼タイプでなくても良いと思います。先述の「先頭を走るタイプ」や「カリスマタイプ」「ライオンタイプ」や「猿タイプ」、「象タイプ」など、いろんなのがあっていいのだと思います。
どれも間違いじゃないし、どれも長短あります。
問題は「自分にあったタイプ」と「そのタイプの群れ」が見つかるかではないでしょうか。

人間でも動物でも集団や組織を無視しては生きていけません。
いくら能力が高くても自分の力や個性が活かされる「群れ」や「組織」を選ばないとせっかくの才能が無駄になってしまいます。

「自分に合った組織を的確に選択する」
もしくは
「自分の選択した組織に順応する」

このことが個人と組織の双方がHAPPYになれる秘訣ではないでしょうか。

静岡の塾なら個別指導の学習空間