勉強法

灯台下暗し

こんにちは!

学習空間富士西教室・学習空間プラス担当の内藤です。

2022年になり、もう1ヶ月が経ちますね。

受験生にとってはとても早く感じる1ヶ月かと思います。踏ん張りどころですね。

最近、友人と山梨の河口湖に富士山を見に行ってきました!
静岡県民だと毎日みるので、
富士山に感動することってなかなかなかったのですが、

改めて見るとすごいなぁと、
こんなキレイだったんだ、と実感。

近いがゆえに良さに気づかないものですね。
当たり前に見えることに感謝したいなと思いました。

寒い日が続きます、風邪・コロナに気をつけて
体調管理をしていきましょう!

以上、内藤でした!
静岡の塾なら個別指導の学習空間

「少しのぎこちなさと最大限の”丁寧”」

こんにちは!
学習空間富士宮・吉原教室の内村です!
いつも趣味の話をしておりますが、面接や入試への心構えのために、今日はマンガ(アニメ)の話をしようと思います!

タイトルをみて何の話か分かった人もいますね!(いるかなぁ…?)
そうです「ハイキュー!!」です!
トスの苦手な月島君が悪くないトスを上げて、旭さんがしっかり決める、いいシーンでした。

面接ではこの、「最大限の”丁寧”」が大事になると思います。
どれだけ緊張して話したい内容が思い浮かばなくなってしまっても、それでも自分のできる最大限丁寧に伝えようという姿勢は、きっと面接官にも伝わります。
だからどれだけ焦っても、丁寧さだけは忘れず話せることを話してきてください!

ただし、丁寧にやれば何でもいいというわけではありません。
ある程度ちゃんと準備をしてこそです。だから準備はしっかりしておきましょう!

「人事を尽くして天命をまつ」ともいいますね。

そうです、「黒子のバスケ」の緑間真太郎です!(ハイキュー!!より伝わらない人が多そう…)
彼はバスケットで超ロングシュートを決めます。
そんな彼がこう言うのは、きっと
「できる練習を全てして、そのうえで打ったシュートが入らなかったらしょうがない」
という考えがあるのではないでしょうか。

テストの内容について、この考えも大切ですね!
極端ですが、たとえば社会の知識を98%覚えたとしても、たまたま残り2%からすべての問題が作られたら0点です。
当日までできる準備をして、それでも解けなかったらそれはしょうがないです。
気にしすぎず自分のできる問題をしっかり解いていきましょう。

高校生も中学生も入試直前。入試までにできる準備は一緒にしていきましょう!
静岡の塾なら個別指導の学習空間

直前講習はじまる!

個別指導の学習空間 静岡中部エリア
藤枝北&焼津小川教室の村田です。

 先日この静岡中部の土地で久しぶりにしぐれをみました。生徒が雪ふってる!だなんていうのでついつい教室の入口のドアを開けてみたらほんとに舞ってるので生徒と一緒にテンションがあがってしまいました。今年は例年よりも寒いのでしょうか。換気はしなきゃいけないのでいっぱい着込んで寒さをしのいでいきましょう!

 今日は直前講習です!公立高校入試までのこり40日近くとなりました。ここから皆さんどれだけ自分の力を伸ばしていけるか、生徒側も先生側も日曜日に教室に来るので大変ではありますがこの直前講習で本番の予行練習をし、ミスを減らすように努力し、各科目2点でも3点でも伸ばすように何かしら覚えていきましょう!どの生徒も15点アップ位を目標に頑張っていきましょう!大学入試ではちょうど共通テストの真っ最中です。共通2年目ということで果たしてどんな問題が出題されているのか気になります。今年は英語で変な絵はなかったのでしょうか((笑)毎年何らかの科目で世間を騒がせますが何気にそれが楽しみとなっています。帰ったら早速問題をみてみたいと思います。

 コロナ6波が来ており藤枝・焼津もしばらく完全0だったのにここ数日で2桁がざらになってきました。対策はきちんとしていますがここまで来てしまうと自分もすぐに来てしまうのではと不安にはなりますよね、ちょっとせき込んだだけでもまさか?ってなっちゃいます。コロナもはやいものでもう2年が経とうとしていますがそろそろなんとかなりませんかねえ~お互い気を付けて過ごしていきましょう!それでは!

藤枝市・焼津市の塾なら個別指導の学習空間

入試まであと2か月!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です

 今年もあっという間に師走の時期になってクリスマス・お正月・バレンタイン・卒業とあっという間に1年が経とうとしていますね!学習空間も冬期講習・直前講習と3月の入試まであっという間に駆け抜けていきそうな気がします。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。受験勉強もいよいよラストスパートに差し掛かってきています。過去問の演習はみなさんしていますか?生徒たちには常々口を酸っぱくして言っていますが基礎・基本をいくら重ねても受験は乗り切れません。同時進行で過去問の演習をしてくださいね!これから臨む入試というボスに挑むのに下準備がなければ当たり前ですが返り討ちにあうのは容易に想像できるでしょう。学力系の試験は毎年同じような出題数・形式・得点配分になっています。

 英語は長文2つ・リスニング・英作文2つ、国語は漢字6点、作文6点、小説に説明文、古典、数学は計算が12点、小問が2~3問、確率、連立文章題、空間図形、関数、円の証明問題といった具合です。理科に関しては取り扱うデータや資料、実験は違えどあくまで実験中心の出題となっていてその実験の目的と結果をきちんとわかっているか、社会は資料の読み取りや理由を問う記述の問題が大半を占めているため慣れていないと相当厳しいです。

 勉強でもゲームでもスポーツでも恋愛でもそうですがまずは相手を知ってそのうえで動くことですよね!残り二か月(早い人は一か月)悔いの残らない時間にしていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

突き詰めよう!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 いよいよ肌寒くなってきて毛布の布団が恋しくなる時期になってきました。いつも仕事柄寝るのは3時とか4時なんですが寝るときめっちゃ寒くて昼前に起きるときには太陽が照らしていて暑いって起きることが多いです(笑)あとは一時期のコロナの猛威もだいぶ落ち着きを見せてきて静岡県も最近はほぼ一けたになっては来ましたがこれからの季節寒くなってくるので換気が億劫だったりしますがもうしばし我慢をして感染対策でやれることは継続していきましょう!

 さて、中3は公立高校入試まであと3か月半、私立入試まで2か月半、高3は共通テストまであと2か月となりいよいよ間近に迫ってきました。みなさま受験勉強のほうはきちんとすすんでいますか?学校の授業だけになっていませんか?優先順位をきちんときめて動いていますか?残り少ない時間なのでやれることは限られてきますので有限な時間をうまく活用していきましょう。中学のときは入試の問題を数年分解いて普段のテストとの違いをわからせられた記憶があります。ただの勉強では全く歯が立たないなと痛感し11月くらいからは記述の問題、表の読み取り問題、英作文の練習などに力を入れてやっていきました。勉強でもスポーツでも恋愛でもそうですがまずは相手を知ることから、ただやみくもに知識を入れても相手を知らないとまったく意味を成しません。あとは問題を解く→○×をつける→解説を読んで直す→足りなかった知識の補充→問題を解く→・・・・の繰り返しです。あとはこの時期になるとやたらに参考書マニアなる子が必ず一人や二人現れてきますがそれに惑わされずに自分の決めた一冊をぼろぼろになるまでやりこみましょう!(※参考書マニアとは受験期に現れるいろいろな参考書を買いあさって勉強した気になる人のことを言います。大抵買っただけで満足気になってやりきれないのがほとんどです)もうやり切りまくって答えを覚えちゃったよという人は次の参考書へGO!高校時代は学校で配られた数学の問題集「Clear」を3年間で5周くらいやった記憶がありますしこれで十分地力はついたしおかげで得意になれたし一冊をやりこむことってほんとに大切なんだと実感させられました。

 これからますます忙しくなっていきますがともに頑張っていきましょう(=゚ω゚)ノ

静岡中:静岡の塾なら個別指導の学習空間

また次のテストが始まる・・・

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 コロナが一時期に比べるとだいぶ落ち着いてきてワクチン接種状況もかなり受けている人も増え静岡県では10人以下になってきました。あとちょっと今までの我慢をして完全に根絶したいなというところですね!自分も先日二回目のワクチン接種がおわりました。気を抜かずにしばらく指導にあたりたいと思います。みなさまもご協力いただき感謝いたします。はたして来年の今頃はどうなっているのか、今まで通りの日常に戻れているのかが非常に気になります。

 さて、中学生は9月の終わりにだいたいの生徒が定期テストがありました。自分の思うような結果はだせたでしょうか、学習空間でも成績があがった生徒も大勢います。よく頑張ってくれました。点数を上げたい生徒に向けて4点アドバイスをしたいと思います。

・点数を取る生徒に思い切って相談しよう!必ずヒントがあります、盗んでみましょう!
・なにもテスト勉強期間は2週間ではない、いつから初めてもいいです!
・先輩たちの受けたテストをみてどんな問題がでるか相手を知ろう!
・勉強友達を作って友達同士で問題を出し合おう!

中学の時に自分もどうしても成果が出ずに悩んでいた時期がありましたが相談すると案外すっきりしたり、実技科目は絶対に間に合わないので3週間前から勉強したり、通っていた塾で過去問を見せてもらい、勉強する友達(遊び友達でもありました)といろいろ出題の仕方を考えて問題を出し合ったりもしました。要は気の持ちようということではありますがただただワークをこなしているだけでは結果にはつながりにくいということをひしひしと感じます。やれることはすべてやる、やってあまり効果がなかったなというものはやめればいいしこれはいい!となったものは取り入れてさらに良いものに昇華してあげてください。
 また11月にはすぐにテストが控えています、早めにテスト勉強を始めたい人はどんどん教室にきてください!待ってます(*’ω’*)

静岡の塾なら個別指導の学習空間

夜が涼しくなってきましたね!

こんにちは!藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 夏休みがおわり二学期も始まり、第一回学調がおわり、今週からは定期テストラッシュですね!みなさんしっかりとテスト範囲の勉強はおわっているでしょうか。とくに3年生は今学期の成績が直接高校入試に必要なものになるので血相変えて勉強をし始めている人も多いと思います。自分の周りでも意識が変わってきた生徒たちが多くなってきているような気がします。この数か月の頑張りが今後の人生を大きく変える可能性があるのは言うまでもないでしょう。自分も入試問題を実際にみてみてどんな問題がでてるのか、どんな対策をすればいいかなどいろいろ考え始めた時期でもあります。どのように勉強を進めればいいのかわからない、悩んでいる生徒にアドバイスを提供できたらと思います。
『相手を知ること』
これに尽きると思います。これは勉強だけに限った話ではないです。恋愛、スポーツ、仕事などすべてにいえることだと思います。ゴールがここにあるんだとおもって勉強をするのと見えないゴールを目指して勉強するのは違いますよね?闇雲に勉強して成果がでなかった、でなかったからやる気がなくなる、もういいやの負のループから抜け出しましょう!勉強のやりかたはまずここから始まると思います。これを意識して今後勉強を進めていきましょう!

 与えらえた時間はみな平等です!1日24時間をあなたはどうすごしますか?入試本番までのこり5か月とちょっとです!
ではでは(*’ω’*)

静岡の塾なら個別指導の学習空間

テストが近づいてきた!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

あっという間に5月も終わりを迎えていよいよ新学年のテストが始まろうとしていますね、とくに中1の生徒たちは初めての定期テストでどうしていいか迷っている子もいるのではないでしょうか。自分の記憶だと初めての定期テストは何をどれくらい勉強したらいいのかよくわからないままテスト当日を迎えてしまった記憶があります。一体どうしたらいいのでしょうか。基本は学校のワークやプリントの中から出題されていくものがほとんどになります。点数をとれる生徒取れない生徒がわかれるのはなぜでしょうか。頭の良さ?勉強した時間?少なからずそれらの要因はあるかもしれませんがもっとシンプルなものだと思ってます。

ワーク1周目で○△×の問題を解く

ワーク2周目で1周目の△×問題を解く

ワーク3周目で2周目の△×問題を解く

こんな感じで繰り返しをしましょう。1周目は全部解く、2周目以降は間違った問題だけを解いていく代わりに一度にやるページ数を増やしていく。勉強以外のことでもそうですがなかなかできないものに関しては周回をいかにしたかによって頭の中に残っていくものです。提出目的でワークをこなしている人、もったいないです。先生に質問してきてできたつもりになっている人、もったいないです。どうせやるものなら徹底的にやろう!遊びも勉強も。自分の経験談ですが何度も考えているうちにわかる問題ってのもたくさんあります。若いころのいろいろな挑戦だったり試行錯誤が大人になった時に役にたつと思いますので失敗してもいいから1回で終わらないようにしていこう!

 

 

<a href=” https://gakushu-kukan.com/shizuokatop/”>静岡の塾なら個別指導の学習空間</a>

新年度!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 いよいよ新年度がはじまりましたが皆様少しずつ学校には慣れてきたでしょうか、特に今年中学、高校生になった人たちは部活動体験だったり新しい場所での生活が始まってワクワク・ドキドキの連続ではないかなと思います。新しい仲間とこれからともにいろいろと勉強して遊んで充実した学校生活を送っていけることを見守りたいと思います。

 さて、新年度ということですが、今年は教科書改訂の年になります。特に英語の教科書はいままでで一番ボリュームも多く、内容も濃く、習う文法も多くなっていました。高校生で習っていたことも中3に降りてきてこちらとしてもかなり大変にはなりそうな予感がしています。まだ始まったばかりですが中1のunit1-1で習う単語が10個を超えていて、unit1-3ですでにcanの文章が出ていたのは驚きを隠せません(;´・ω・)中学に上がったばかりの塾生たちもいままでは書くことだったり文法として英語をならっては来ていないので慣れないのに加えて内容が難しいのではないかなと思います。それゆえ今後は1年生のはじめは英語簡単だから点数とれる!ってのは通用しなくなってくるでしょう。まずは単語の覚え方をきちんと学んでもらってそのうえでひとつひとつの文法の仕組みを理解してそして覚える、さらには覚えた文法を用いて「こんなときどう言う?」を必ず実践して表現力豊かにしていかないと今後の英語は太刀打ちできません。まだ塾に通っていない生徒さんたちは、夏過ぎて手遅れにならないように今のうちに早くのうちに始めることをおススメします!

 いかに早くとりかかるかが一層大切です、「明日やろうは馬鹿野郎!」の気持ちで思い立ったらすぐに行動するようにしましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ついに明日!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 中3生の皆さん直前講習ほんとうにお疲れさまでした!毎週日曜日大変だったかと思いますが各自本番へ向けての練習ができたのではないかと思います。明日は万全の状態でテストを迎えてくださいね!そして受験を楽しむ気持ちで臨んでもらいたいです。不安もおおいにあるかとは思いますがあとは自分に言い聞かせることができるのは自分のみです!これまで自分が頑張ってきたんだという自信をもっていこう!

 いよいよ今年度も終わりに近づき、また新たな年度もはじまろうとしています。コロナの影響でいろいろとバタバタした一年でした。まさかの学校が休校になる事態までいくとは思いもしませんでしたが昼間に塾を開けるという時期もありある意味では新鮮なことでもありましたが今後はやくワクチンの接種がしっかりとできるように祈るのみです。

 明日より学習空間静岡中部エリアでは8日(月)までお休みとなります。再開は9日からとなりますのでご注意ください。新年度に向けて各教室生徒の募集も開始しております。友達を紹介、あるいはご兄弟でお困りの方がいらっしゃったらぜひとも学習空間へお越しください。それでは今後ともよろしくお願いいたします。

静岡の塾なら個別指導の学習空間