勉強法が身につく

『社長のみなさん!6月ですよ~』

こんにちは!
個別指導塾の学習空間沼津西教室・沼津東教室の露木麻絢です。

私は小さいころからゲームが大好きです(*^-^*)
一人っ子で兄弟がいないので、常にゲームが遊び相手のような感じでした!
なので勉強はあまりできなかったですね(笑)
今考えると、あの頃の自分には勉強にも同じくらい夢中になってもらいたかったものです(笑)

さて、タイトルの呼びかけはあるゲームでよく聞くセリフなのですが、皆さん知っておりますでしょうか~?(^^♪
社長になって全国の物件を集めていくすごろくゲーム!『桃太郎電鉄』です(^_-)-☆
昔、お母さんがやっていたのをきっかけに、ニンテンドーのDSバージョンからやり始めました。
このゲーム、実は遊びながら地理を覚えられちゃうんです♪
今年から静岡県東部では、中学1年生の段階で47都道府県や地方の名前、県庁所在地などの学習をしていますね!
例年であれば、2年生の最初に行う学校が多かったのですが、実は中学3年生でも47都道府県がわからない!言えない!なんて生徒さんたくさんいるんです(*_*)
大変だ~~~~(*_*)
かといって見つめてるだけでは覚えないし、県庁所在地と県名が異なる県なんて1つ1つ覚えていくには時間がかかりますよね、、(中国・四国地方は特に大変、、)
並んでる電話番号を覚えるのは苦痛なように、興味ないものを頭に入れることは容易ではないですよね、、

そこで桃鉄の出番!ゲームをしながら地理を覚えられるなんて最高だと思いませんか?(^^)/★
『○○県に行きましょう!』と指示してくれるので、その県がだいたいどのあたりにあるのか、何の県のお隣にあるのか、などが少しずつ分かってきます。
またその県ならではの物件や農林物件があるので、特産物なども合わせて把握できちゃうんです(*^-^*)

しかもしかも!!!
桃鉄には歴史上の人物も登場するんです!その県に所縁ある歴史上の人物が出てきて、その人が行ってきた出来事ならではの方法で助けてくれるんです。
例えば、『鹿児島』を独占すると、『大久保利通』が仲間になってくれて、『廃藩置県』でゴールに一番近い敵を違う県に飛ばしてくれます♪
また、『土岐』を独占すると、『明智光秀』が仲間になってくれて助けてくれます。しかし!!!6月に京都にいると、、『明智光秀の謀反』が起こり『時は今!天が知る皐月かな、敵は本能時にあり!!』と叫んで多額のお金を奪っていきます( ;∀;)(笑)
これは1582年6月2日に本能寺の変が起こったとされているため、そこに結びついて発生するイベントです。
このように、地理だけでなく歴史の内容も楽しく覚えられてしまうんです♪
社会が嫌いだった当時の私は、桃鉄にとても助けられました(*^-^*)
今でもよくやっています!

こんな風にお勉強としてではなく、遊びとして学習知識を増やしていけるのって素敵ですよね♪
任天堂さん、KONAMIさん本当にありがとう~~~( ;∀;)★

ぜひ、興味を持った方でスイッチやWiiなどニンテンドーのゲーム機を持っている方は一度遊んでみてくださいね(^^)/
(※お友達とやるとけんかになりかねないので、一人プレイをお勧めします(笑))

では、勉強もゲームもほどほどにお家時間を楽しみましょうね~(*^-^*)★★

A≠Φ 

個別指導塾の学習空間 静岡中部エリア
藤枝南&焼津小土教室講師の宮本です。

 こんにちは。少しずつ春から初夏へと季節が移り変わっていく様子を感じます。
教室のエアコンも除湿から冷房に切り替えようか悩むこの頃です。

 最近生徒から、「先生の趣味って何ですか?」と聞かれました。いくつかありますが、今一番したいのは旅行かなーっと、強く思います。コロナで旅行どころじゃないとは思いますが、私は旅行に関していくつかの目標があります。そのうちの1つが47都道府県すべてに行くことです。

 いままで、家族、小、中、高、大学のそれぞれの時代で多くの人たちと色んなところへ行ってきました。友人と北海道を1周したこともあれば、社員旅行でたこ焼きを20種類(!?)も食べたり、家族と真田信繁ゆかりの地をめぐることもありました。いずれも私にとって大切な思い出です。そしてこれからコロナ禍が明けたらまたどこかへ行きたいな~って思ってます。ちなみにあとは島根県・鳥取県に行ければ47都道府県全制覇です!

 あとはゲームもやります。ここ数ヶ月はモンハンが楽しいです(∩´∀`)∩
オンラインで学習空間の先生方と遊ぶことが多いです!
伊佐先生、内村先生、上石先生が上手なので追いつくのに必死ですが・・・笑

 それと数学も趣味ですかね。たまに難しい問題にチャレンジすることがあります。
そういえば、前回の私のブログで宿題が出てましたね。
 以下より解説します。

真偽を判定して下さい。
『要素の全てが空集合である集合は空集合ではない』

 答えは・・・になります!
 『要素の全てが空集合である集合』を言いかえると、『空集合を要素に持つ集合』ということですよね?この集合について考えると、要素が一つでも存在する集合は『空集合ではない』ので、命題で与えられた集合は空集合ではないと言えます。

 高校の教科書に載ってますので、わからなかった人はぜひ復習してくださいな(∩´∀`)∩
静岡県藤枝市・焼津市の塾なら個別指導の学習空間

テストが近づいてきた!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

あっという間に5月も終わりを迎えていよいよ新学年のテストが始まろうとしていますね、とくに中1の生徒たちは初めての定期テストでどうしていいか迷っている子もいるのではないでしょうか。自分の記憶だと初めての定期テストは何をどれくらい勉強したらいいのかよくわからないままテスト当日を迎えてしまった記憶があります。一体どうしたらいいのでしょうか。基本は学校のワークやプリントの中から出題されていくものがほとんどになります。点数をとれる生徒取れない生徒がわかれるのはなぜでしょうか。頭の良さ?勉強した時間?少なからずそれらの要因はあるかもしれませんがもっとシンプルなものだと思ってます。

ワーク1周目で○△×の問題を解く

ワーク2周目で1周目の△×問題を解く

ワーク3周目で2周目の△×問題を解く

こんな感じで繰り返しをしましょう。1周目は全部解く、2周目以降は間違った問題だけを解いていく代わりに一度にやるページ数を増やしていく。勉強以外のことでもそうですがなかなかできないものに関しては周回をいかにしたかによって頭の中に残っていくものです。提出目的でワークをこなしている人、もったいないです。先生に質問してきてできたつもりになっている人、もったいないです。どうせやるものなら徹底的にやろう!遊びも勉強も。自分の経験談ですが何度も考えているうちにわかる問題ってのもたくさんあります。若いころのいろいろな挑戦だったり試行錯誤が大人になった時に役にたつと思いますので失敗してもいいから1回で終わらないようにしていこう!

 

 

<a href=” https://gakushu-kukan.com/shizuokatop/”>静岡の塾なら個別指導の学習空間</a>

自分のために

個別指導塾の学習空間、裾野教室・富士宮教室の福地です!

皆さんの将来の夢は何ですか?
まだ決まっていないなら、それこそ無限の可能性があります。
どんな道でも選べるように、選択肢を減らさないようにするには、やっぱり勉強を続けることは大切です。
例えば、何かのきっかけで宇宙飛行士になりたいと思った時、理科や数学をちゃんと勉強していなかったら、それは難しいです。
宇宙飛行士の仕事をするためには、今勉強している理科や数学の先の知識が必要だからです。
勉強を諦めてしまうと、その知識が基礎になっている色々な職業に就く道を閉ざしてしまいます。
どの科目も諦めずに勉強する事で、たくさんの可能性の中から自分の道を自由に選択できる事になります。

また、中学高校で学んだ知識が日常で役に立つ事もあります。
住宅ローンの金利計算では、高校の数学の知識を使うことができます。
英語をよく勉強しておけば、世界中の人と友達になれるチャンスが増えます。
プログラムのコードを書く時も数学の知識が役立ちます。
嫌な勉強と向き合い続け、それを乗り越えることは自信に繋がります。
勉強する事自体が、生きる力を身に付けていると言えないでしょうか。

自分の将来像が明確に固まったら、それを目指すのに本当に必要のないことは、そこまでやらなくてもいいかもしれません。
ただそれまでは、自分の可能性を無くさないようにしてほしいと思います。
ゴールデンウィークも過ぎて五月病気味な人もいると思いますが、自分の夢や将来像を思い浮かべつつ、モチベーションを上げていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

はじめまして!

はじめまして! 個別指導の学習空間、富士西教室・学習空間プラスの内藤はる菜です。
はじめてこのブログを書くので少し緊張しながら書いています。。

何を書こうか、悩んだのですが、、
私は言語学習が一番好きなジャンルなので今回はそのお話しを少し・・

日本語教育に少し関わったことがあるのですが、日本語の文法って面白いのですが、どの言語より厄介だなと感じました。

「ウナギ文」という名前の文法が日本語にはあります。
文法の名前がおかしいですよね(笑)
普段私達はよく注文するときなどに使う文法なのですが、たまたまウナギ屋さん食事をする際に発見された文法だから
「ウナギ文」という名前が付いたと聞いたことがあります。(他にも諸説ありです)

ではどんな時に使っているかというと、
(例)レストランで、
A男「何を食べようかな。今日はカルボナーラにする。」
B子「じゃあ、私はオムライス!」

よくある会話ですよね。私達ネイティブスピーカーには違和感のない会話の一部です。
ただこの会話を日本語勉強始めたばかりの外国人からすると意味の分からない会話なんです。

今日=カルボナーラではないですし、B子さん=オムライスではないですよね。

外国人の友人は「日本人はとてもシュールな表現をするね」と言っていましたが(笑)
実際の意味は「僕は今日カルボナーラ食べる」「私はオムライス食べる」ですよね。

日本語文法って言葉だけで意味を伝えてくれないのです。
現代語だけでなく古典にもある文法だそうです。

そんな難しい日本語のネイティブスピーカーの皆さんなので
英語も難しくとらえずにどんなシチュエーションで使うか想像しながら文法を勉強していきましょう!

もうすぐ定期テストもあります!
GW明けで気が抜けがちですが、気を引き締めて頑張りましょう!

以上、内藤でした★
静岡の塾なら個別指導の学習空間

Lucky to have such a wonderful team!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室のモチヅキです!

先日、学習空間年間コンテストが開催されました。
1年を通じて素晴らしい結果を残した教室や講師やエリアを皆で讃える目的です。
入塾率や退塾率や成績率や生徒数などの項目があり、各項目ごとに年間の結果を数値化して、その数値を競います。

年々レベルアップしており、コンテストで表彰されるのはかなりの難関になっています。
学習空間の素晴らしい講師の中から表彰されることはとても名誉なことであり、1年間の苦労が報われる瞬間です!

コンテストで表彰されるために指導している講師など誰1人としていませんが、表彰される先生たちは素晴らしい講師たちばかりです。

もちろん今回表彰から漏れた中にも素晴らしい先生はたくさんいます。
あくまで、昨シーズン限りの結果ではあります。

そして数字が講師の能力のすべてを表しているわけではありません。
例えば、瞬間瞬間の素晴らしい指導や生徒の心に深く刻まれるような指導や生徒と過ごしたかけがえのない時間は、ときとして数値には表れません。
それに、数字に縛られるような指導は、我々が目指しているものとは大きく異なります。

我々の求める指導は数字のはるか先にあります。
でも数字という最低条件を満たさなければその先の切符も手に入れることができないのだと思います。
さらに、数字というバロメーターがないと時として道を誤る危険性もあります。
数字は確かに大事です。そこから逃げてはいけません。

だからこそ僕は常日頃から「数字に縛られないために数字を残す」ことを心がけています。

それはそうと、先日のコンテストで僕は、個人賞として「SN賞」という賞をいただきました。
SN賞とは個人の数値のトップ5に与えられる賞です。

残念ながらトップにはなれませんでしたが、僕より遥かに良い先生がいる中での受賞はとてもうれしかったです!

しかし、自分一人の力で獲れたわけではありません。
エリアの講師たちの支えなしにはこの結果はなかったと思います。

僕が教室運営に集中できるように僕をそばで支えてくれたエリア長補佐の斎藤先生、柏木先生、宮川先生、彼らのサポートがどれだけ貴重だったか、、、、・言葉では言い表せません。感謝しかないです!

エリアの事務面を陰で支えてくれた伊佐先生、伊佐先生のおかげでかなり僕の負担が軽減され、のびのびと教室指導ができました!伊佐先生は滋賀エリアに旅立ちましたが、ご活躍を祈っています!

そして、エリア講師の皆さんの協力も忘れられません。
嫌な顔一つせず、エリアのために献身的に動いてくれました。

後輩の面倒見の良い及川先生、生徒へも優しい対応をしてくれています。
今シーズンから富士宮教室長に就任する内村先生、やる気MAXです!きっと良い教室ができると思います!
三島南教室の新教室長の安藤先生、とことん精神、自己犠牲の精神をもった素晴らしい講師です。
のみ込みが早くとてもポテンシャルの高い円谷先生、期待しています!
献身的で、いつも手厚い指導をしてくれている福地先生、頼りにしています!
まだ入社間もないですが早くも逸材ぶりを発揮している内藤先生、言うこと聞いてくださいね(笑)
同じく入社間もないですが生徒目線にたった指導をしてくれている長橋先生、若いフレッシュなパワーで生徒をハッピーにしてください!

最後に沼津西教室で一緒に指導をしてくれている露木先生、抜群に生徒を惹きつける魅力と類まれなる行動力で最高の指導をしてくれています。
露木先生と一緒に指導ができて光栄です!世界一の講師です!

とにかく皆には「ありがとうございました!」を56億7000万回くらい言いたいです!
ここで紹介した静岡東部エリアの講師たちは目の前の生徒たちのため、日々全力、とことん指導を行ってくれています。

全員がヒーローです。

2021年シーズンがすでにスタートしました。

今シーズンも「生徒や親を感動させるヤバイ塾」を目指して生徒一人一人に向き合っていきたいと思います。

そしてシーズン終了後、皆が笑顔になれたら、、、、、

とっても素敵です!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

最近数学や理科が好きです。

個別指導塾の学習空間、沼津西教室・沼津東教室の露木です。

最近少しずつ暖かくなってきましたね!
4月も中旬。新生活には慣れてきたころですか?(^^)/
教科書改訂やコロナウイルスの影響もあって授業が思うように進まないとは思いますが、定期テストは待ってくれません(笑)
5月に中間テストがある学校が多いと思いますので、しっかり今の内容を復習しておきましょう!!

私は高校生のころ文系選択をして、大学も文系の大学に行きました。
しかし大人になってから数学や理科が好きだ、ということに気づきました(笑)
高校生のころから数学や理科には勝手に苦手意識を持っていたので、ちょっと後悔しています(笑)
ただ、勉強することに遅いも早いもないと思いますので、文系の私ですが高校の時にはやったことのなかった理系科目の勉強をコツコツしていこうと思っています!
学生の頃はあんなに勉強に対してやる気がなかったのに、今は時間があれば勉強してスキルアップしたいなと思えてます。
勉強のやる気スイッチって本当にあるんだなぁって思いました(笑)

皆さんもし新しい学年いいスタートきれるように、頑張りましょうね!
学習空間では学校内容を中心に予習復習を行っておりますので、ぜひぜひお気軽にご連絡ください(^^♪

今年受験の中3生や高3生は勝負の年になりますので、悔いの残らないように一緒に頑張っていきましょう(^^)/
応援しています!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

やりたいこと探し

個別指導塾の学習空間、裾野・富士宮教室の福地です!

僕は昔からゲームが大好きです。
学生の頃、放課後は友達とひたすらモンハン三昧でした。
遊ぶのも好きですが、プログラミングにも興味を持っていました。
将来はアプリケーション開発の分野で働きたいなあと漠然と思っていました。

好きなことを仕事にしたいというのは、誰もが思う事だと思います。
ただ、自分が何を仕事としてやりたいかを、その基準だけで決定するのは良くないかもしれません。

「やりたいことの見つけ方」(八木仁平 著)という本には、
無数の選択肢がある中で、本当にやりたいことを見つけるには、自分の選択基準を磨く必要があると書かれており、
3つの自己理解の柱(好きなこと、得意なこと、大事なこと)を掛け合わせることで、本当にやりたいことを見つけるというメソッドが紹介されています。
自己理解について体系立てて書かれていて、学生の頃に読みたかったと思いました。

得意なこと(=才能)は、無意識のクセであり、それ自体は長所にも短所にもなり得ることだそうです。
例えば「慎重である」事は「ミスをしない」長所になり、「仕事のスピードが遅い」という短所にもなります。
一見短所でしかないと思っていたことも、自分の才能の一つと捉えて、プラスに考えていきたいですね。

見つけ方と一緒に、見つけるための沢山の質問も載っていたので、生徒にも質問していきたいと思います(笑)

静岡の塾なら個別指導の学習空間

外出は控えて家で勉強!

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

先日コロナの変異種が出てしまったそうです。終息するには程遠く、これまでより一層感染防止に気をつけていかなければいけません。
自分の教室でも加湿器を用意したり換気をしたりと、対策をしています。
不要不急の外出は控えて買い物も週に一、二度買いだめをする形になり、家での時間も増えました。
そのせいか腰回りに脂肪が付いてきたような…汗

皆さんもあまり人の多い所へは行かないようにして、家での時間を大切にしましょう。
外出できないストレスを勉強にぶつけるのもいいですね!笑
もう私立受験は2週間前、公立高校は1カ月前となりました。
しっかりと準備して、解説を読んでも分からないところは先生に聞いて、自信を持って受験に挑みましょう!
受験の前は十分な睡眠をとるのも忘れないでくださいね!
先生たちはみんなを応援しています!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

If doors of perception were cleansed, everything would appear to man as it truly is, infinite!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室、家庭教師の学習空間プラスのモチヅキです!

ここ最近、特に夜からは冷たい風が吹いています。
僕の部屋は南向きなので午前中は窓を閉めると暖房なしでもTシャツで居れる温かさなのですが、窓を開けて一歩外に出るともう極寒のシベリアのような雰囲気の冷たさに見舞われます。
外に出ると雪をいただいた富士山がくっきり見えます。
でもとにかく寒い、とてつもなく寒いです。

2020年は皆さんにとって特別な年だったと思います。良い意味ではありませんけどね。
そして、年が明けて早速の緊急事態宣言の発令!!!!

2021年が世界がどんな風になるかは誰にもわかりませんが。必ずサバイブして、自分にできること、、、、
「生徒や仲間をハッピーにすること!」
は絶対にやり遂げるつもりです!

さて、世の中、自粛モードが漂う中で、お部屋で過ごす時間が長くなりますね。
ん~、どうやって過ごそうか?

読書、ゲーム、動画鑑賞、お料理、モノ作り、睡眠、お勉強(笑)、、、

僕は、専らお勉強、、、と言いたいところですが、、、、
今日はスポーツ観戦を楽しみました。

全国高校サッカー選手権の決勝戦をTV観戦しました。

実は僕、こう見えても小学生時代からサッカーをやっていました。

通信教育ですけど、、、、、

と、岡八郎師匠のパクリで皆さんがドン引きしたところで本題に入りたいと思います(笑)

昨年末、世界のサッカー界は「神」を失いました。
小さな体でひとり異次元なプレイ。
何から何まで強烈な「個」。
「情」が強すぎて、あまりにも人間的すぎるが故にサッカー界でも私生活でも様々なトラブルを抱えていました。
それでも、世界最高のプレイヤーであることにはかわりなく、そしてたとえ世界最高峰のプレイヤーになっても生まれ育ったチームのことをいつまでも愛していて、プレイヤーとして超多忙な日々を過ごしていても生まれ育ったチーム「ボカ・ジュニオールズ」の重要な試合には飛行機に乗って駆け付けていました。

それがどんなにすごいことか。。。
僕の知っている限り、そんな選手は世界のどこを探してもいません!

彼の名は「ディエゴ・マラドーナ」
少年時代は、マラドーナがサッカーでした。

そんな彼を失って僕のサッカー―熱は急激に冷めてしまっていましたが、今日、日本の高校サッカーの決勝を観て、またサッカーへの熱い想いが蘇ってきました。
近年、日本のサッカーのレベルは急激に上昇してきています。
特に女子サッカーは今や世界のトップレベルにあります。
JFAアカデミーの女子のU15やU18の試合をたまに見に行きますが、とんでもないレベルです!!!!

女子サッカーの世界的地位に比較すると男子はやや劣りますが、それでも昔に比べたら格段の進歩があります。
個々のスキル。戦術眼。練習方法、、、、

特に戦術や指導方法は情報化社会の恩恵によりかつては知りようがなかったものがどんどん情報共有化され、どの地域にも関係なく実践できる点が大きいのだと思います。
以前、静岡のサッカー協会の方に「なぜかつてのサッカー王国静岡のサッカーが低迷してしまったのか?」と聞いたところ、
「指導法の流出」「選手の流出」「県内での足の引っぱり合い」そして一番は「慢心」だと仰っていました。

どこの組織にも当てはまることですね。

さてさて今日の試合に話を戻します。
今年の全国高校サッカー選手権の決勝は、
僕の地元の(笑)山梨県代表の山梨学院高校 VS 青森山田でした。

大方の予想を反して山梨学院高校が見事な堅守速攻戦術でPK戦の末青森山田高校を下しました。
優勝するまで3試合のPK戦での勝利があったため色々といちゃもんを付ける人が出てきそうですが優勝は優勝です!
大会レギュレーションは大会前からあったもので山梨学院が決めたルールではないです。

心から「おめでとう!」と伝えたいです!

試合の実況の中で山梨学院の監督の「試合に勝つためには戦術と戦略が重要だ。戦術で自分たちの良さを引き出し、戦略で相手の良さをつぶす!」という言葉が紹介されていましたが、とても共感しました。また、御年78歳になる総監督の横森さんは「自分より強い相手に向かって必死に立ち向かっている高校生の姿は美しい!だからやめられない!」と言っていましたが、これも今の自分の仕事にも通じるところがあり触発されました!

昨年は僕の第二の地元である静岡県代表の静岡学園が優勝、そして今年はホントの地元の山梨代表の山梨学院高校が優勝と、高校サッカーを2年連続で楽しませてもらいました。

ちなみにですが、U18のマイホームチームは僕たちが勉強を教えている「JFAアカデミー」ですが、昨年はクラブチームと高校サッカーチームが対戦する「プリンスリーグ」という大会で全国制覇した静岡学園とJFAアカデミーは2試合戦いました。
そしてそしてそのスコアは、
なんと!!

JFAアカデミー 4:1 静岡学園
JFAアカデミー 3:0 静岡学園

2試合合計7対1でJFAアカデミーが圧勝でした!
つまり僕の中ではマイホームチームのJFAアカデミーが日本一でした。

今年は??
と思って調べてみましたが

JFAアカデミー 1:2 山梨学院高校

負けちゃってました(泣)
山梨学院さすがです!
でも山梨学院なら日本一を譲ります(笑)

マラドーナ、グッバイ、、、
コロナショック、、、

で落ち込んでいましたが、たくさんの元気をもらいました!

たいへんな世の中ではありますがまだまだ捨てたものじゃありません。
感覚を研ぎ澄ませていれば今まで気づけなった素敵なことに気づくチャンスです!

「知覚の扉が澄み渡れば、すべてはありのままに永遠のものとして君の目の前に顕れる!」
~ウィリアム・ブレイク~

静岡の塾なら個別指導の学習空間