学習管理

日曜日のサプライズ

個別指導塾の学習空間 静岡中部エリア 藤枝北教室&藤枝南教室の坂東です。

皆さんこんにちは

今日は清水の方まで中学生の吹奏楽コンクールを見に行かせていただきました。
何も知らずに9:00頃には生徒はいるという情報をもらっていたので会場に8:30にいってみたところ、開場は9:45分、開始は10:00からということで約一時間くらい炎天下の中時間をつぶしてから入場してプログラムを見ていたら、生徒たちの演奏は開始からわずか2校目ですぐに演奏始まりました。1校につき準備時間と撤収時間を含め10分という短い時間で、演奏自体は6分くらいでしたが一人一人が真剣に部活動に取り組む姿というのはどんな部活動であってもその子たちの集大成だと思うと良いものだと思いました。

正直曲も、音楽の知識も、演奏の上手い下手も、演奏が成功している失敗しているのかどうかも分からなかったですがとてもいい演奏だったと感じました。
今日はとても休みの日を充実した気持ちになりました。

というところで今日は終わるはずだったのですが、今日はそれだけでは終わりませんでした。

別にもう一つ、今日はとってもいいことがありました。

それは、コンクールを見終わった後に帰ろうとしたその時、私が静岡東部エリアの富士西教室で指導させていただいていた時に見させていただいていた生徒に清水で偶然会うというサプライズがありました。私はその子が清水の高校に進学しているということは聞いていましたがまさか日曜日にその子が高校の部活帰りで、偶然とはいえ街中で遭遇するとは思いませんでした。見た瞬間に生徒と久ぶりと声を交わし少し話をすることもできました。久しぶりに見る生徒の成長した元気な姿はとても力になりました!!

これでまた皆さんと一緒に夏期講習後半も突っ走っていけると思います(笑)

さて、来週の日曜日には静岡中部エリアではBBQのイベントが開かれます!
来週の日曜日も楽しみで仕方ありませんね♪

以上坂東でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

A glorious future is waiting for us!!!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室、学習空間プラスの望月です!

夕暮れ近い快晴の空の下を心地よい風が流れていく季節になりました。平成が終わり、令和が始まって1ヵ月が経ちました。

平成最後の年は最愛の母親が闘病生活に入り僕にとって試練の年になりました。

あんなに元気で常に前向きな母親が弱々しい姿になって私のこともあまりわからなくなってしまいました。

それでも自分のことを差し置いて家族のことを常に心配している母親の愛には涙がでます。

そして、2018年4月には、静岡東部エリアが分社化・独立し、「株式会社・SN静岡」を立ち上げました。僕にとっては初めての経営者の経験です。

チャンスをくれたSNグループの小澤社長、私についてきてくれた静岡東部エリアの講師の方々、そのほかの僕を支えてくれた同志たちにはいくら感謝しても感謝し切れません。

しかし、初めての会社経営はそんなに甘いものではありませんでした。

山積の問題の解決や経営活動の維持、、、、、

神経をすり減らす毎日で次第に精神が疲弊していき、その上、自分の力不足をまざまざと痛感させられました。

経営問題と母親の闘病が重なり、先の事を考える余裕がまったくなく、これ以上失わないこと、止まってしまわないこと、目の前の明日を乗り越えていくこと、それだけで精一杯でした。

平成最後の年はそんな年でした。

なので今窓の外を平成がようやく去っていくのを見てほっとしています。

そういう時もあります!

なんとか乗り切ったぞ!

令和はきっと良い時代になるはずです。

そりゃそうでしょ。そう信じています。

来年はSN静岡を新しいレベルに引き上げていかなければいけません。

最高の講師達が揃っています!

最高の新人達も入ってきました!

「ヤバい塾」になる匂いがプンプンします。

学習空間があって本当に良かった!

静岡東部で本当に良かった!

令和の学習空間・静岡東部エリアをご期待下さい!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

 

饗すでもてなすと読みます。

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

受験も終わり、新生活が始まろうとしています。
特に学校が変わる新中1・新高1・新大学1回生は環境の変化に馴染むことに少し時間が掛かるかもしれませんね。

さて僕はというと10月に意図せず漢字検定1級を受けることになってしまいました。。。
生徒が準2級を受けるということになったので、2級に挑戦してみようといった手前僕自身も挑戦することに。。。

久々に1級のテキストを開いて勉強を開始しましたが全ての文字が呪文に見えます。。。
そもそも意味すら知らない言葉なので意味調べしながら進める時点で普通の練習の3倍ぐらい時間が掛かってる気がします。。

が、やり始めたのならしょうがない!
という精神で半年頑張ってみようと決心したわけですが、、、すでに心がwww

合格発表をこの歳で受けることも新鮮なので本気で1級取りに行ってやろうと思ってます!

静岡東部の学習空間には新しい先生が2人も入ってきてくれました☆彡
一日でも早くこのエリアと仕事に馴染めるように先輩として新たに意気込む平成最後のブログでした☆
では、令和元年にお会いしましょう☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

”Constant dripping wears away a stone.”

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリアのモチヅキです!

塾講師という仕事を始めて10年以上経ちました。

最近は、続けることから生まれる「深さと広がり」があり、同時に「慣れと飽き」があることを実感します。

そして、小さい慣れと飽きを経て、新たな局面へ向かって広がり深くなっていくんだなという感覚です。

結局、その繰り返しでまた続いていくことになっていくんだろうと、最近気づきました。

続けることの力は絶大ですが、続けていたことがやむを得ない事情で止まってしまうこともあります。

いったん止まってしまうとモチベーションが下がるだけでなくネガティブな気持ちにもなります。

いったん止まった後にもう一度動き始めるにはかなりの労力を要します。

再始動は始めることよりハードルが高いかもしれません。

以前、こんな話を聞いたことがあります。

「コップの中の透明な水に一滴のインクを落としたら、インクは水中でどんどん広がってすくい上げることはできなくなる。
コップの水を元の状態に戻すためには、水を注ぎ続けて薄めていくしかない。」

この場合、一滴のインクはネガティブな感情を意味します。
確かにネガティブな感情ほどいったん抱くと無意識にどんどんと広がっていってしまいますよね。

ではどうすれば良いのか?

インクをたらした水を限りなく浄化するためには、きれいな水を足し続けることしかないということです。

具体的には、新しいことに目を向けたり、素直な心で淡々とネガティブな感情に立ち向かい負の感情を少しづつ手放していくということではないでしょうか。

心をコントロールするのは簡単ではないですが、たとえどんな理不尽な目にあっても、それでも、やり続ける人でありたいです。

世の中には、不合理や不公平などのやりきれないことが多々存在しますが、そんなものに怯むことなく、常に前を見て「進化&深化」していこうと思います!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

Nadeshiko Japan wins U-20’s World Title!!!

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリアのモチヅキです!

まだまだ、湯の中に飛び込んだような暑さが続き、不快指数が天井知らずのように上がっておりますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

先日、ワタクシのブログをいつも楽しみにしているという、保護者様からの温かいお言葉をいただき、少し調子にのっております!w

本日もスプーン1杯のユーモアと胸いっぱいの愛情を込めてお送りいたします!

それにしても皆さん、実に「Y・C・S・G・B・T・H・C・S!」ですよね~

もはや世界的なコンセンサスを得ているのでわざわざ説明するのも無粋ですが、念のため確認します!w

休みの日に(Y)、クーラー(C)と扇風機(S)をガンガンにかけて(G)、ビールを飲んで(B)、タオルケットにくるまって(T)、昼寝って(H)、チョー(C)最高(S)!

お粗末様でした。w

さて、我が国のスポーツ界では、全国各地から坊主頭の少年達が集まって物騒なものを試合中振り回すカルト祭典、甲子園の話題で盛り上がっておりますが、実は、先日まで「シャレオツ大国」のおフランスで、20歳以下の女子サッカーワールドカップがひっそりと開催されておりました。

そしてその大会で、なんと、我が日本代表のリトルなでしこは見事、ひっそりと優勝をいたしました!

つまり、ひっそりと「世界一」になったということです!「世界チャンピオン」と言った方が聞こえはいいでしょうか!言うまでもなく、世界196か国の頂点に立ったということです!言うならば、先発メンバーは、女子サッカー競技人口約2800万人の中から選ばれし11名ということです!・・・しつこいですね!w

その選ばれし者の中にワタクシが学習サポートとして指導している「JFAアカデミー」出身の選手が3名おりました。

FIFA(国際サッカー連盟)が配信する彼女たちの堂々としたプレーを見ると涙がでるほど誇らしく思えました。ドイツ、ブラジル、イングランドといったサッカー強豪国の選手相手に少しも臆することもなくというか、もはや圧倒さえしていたそのプレーには感動を通り越して震えが止まりませんでした。

さらに、今回の20歳以下のワールドカップを制覇したことで、なでしこジャパンは、2011年のフル代表のワールドカップ制覇、2014年の17歳以下のワールドカップ制覇に続いて、世界初のワールドカップ3世代制覇を成し遂げました!

今年のロシアワールドカップで男子が予選リーグを突破してベスト16に進出し、我が国はプチフィーバーとなりました。確かに、これはこれで凄いのですが、女子の偉業はレベルが違います!日本の皆さん、もっと大騒ぎしましょう!w

また、なでしこジャパンは勝利だけでなく、その美しいプレースタイルも海外から称賛されています。そして自分達が勝利した後も「敗者へのリスペクト」を忘れず、共に闘った相手を常に気遣うというフェアプレー精神でも海外に感動を与えています。

日本の女子サッカーの未来はますます楽しみになってきていますが、せっかくなので、今回世界チャンピオンになった「JFAアカデミー」出身の3選手を紹介したいと思います。2019年フランスワールドカップ、2020年の東京オリンピック、それ以降のなでしこジャパンを担う逸材です。皆さんもそのうち目にするかもしれません。

★スタンボー華 選手 ゴールキーパー(JFAアカデミー→INAC神戸)

★高平美憂 選手 ディフェンダー(JFAアカデミー→ベガルタ仙台)

★遠藤純 選手 ミッドフィルダー(現JFAアカデミー)

↓↓ 32秒以降に遠藤純選手のゴールがありますが、ワールドクラスのスーパーゴールです!!!!

最後に、2014年に17歳以下のワールドカップで世界一になったJFAアカデミー出身の北川ひかる選手もご紹介いたします。現在、早稲田大学に通いながら浦和レッズでプレーしており、文武両道を実践しています。また、フル代表にも選出されており、間違いなく今後のなでしこジャパンの中心選手になると思います。

★北川ひかる 選手 ディフェンダー(JFAアカデミー→浦和レッドダイアモンズ)

静岡の塾なら個別指導の学習空間

夏だからこそ!

個別指導塾の学習空間、沼津東教室&富士宮教室の伊佐です。

台風のせいで、またジメジメが続いて嘆いている、今日この頃…w

とうとう暦の上では8月に入り、
暑さが一層強くなった気がします!

夏期講習も折り返して、
残り8日間となっています。

そんな忙しい、暑苦しい中、
だからこそ、夏らしい遊びに出たくて、うずうずしていますwwww

とりあえず、やりたいこと…

・プールに行きたい
 (ガチの50mプールで全力で泳ぐ!!www)

・人里離れたところで、BBQ
 (酒を飲んで、テント等で一泊!!www)

・炎天下だからこそ、自転車ww
 (風を感じられそうで…www)

まあ、こんなところですかね~☆

やっぱり、夏というのは、
暑いからこそ、遊ばないといけないと思います!
かといって、生徒には宿題を早くやれ!って煽っていますが…www

今後に支障をきたさない程度に
皆さんも色々と遊んでください☆彡

静岡の塾なら個別指導の学習空間

みんなちがって、みんないい!

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリアの望月です!

先日、iphoneの音声機能のsiriに「明日、10時に起きたい!」と言ったら、「では、明日10時にアラームを設定します」と言ってアラームを設定してくれました。

嬉しくなり調子に乗って、「今日は僕の誕生日です!」と言ったら「それはおめでとうございます。あいにくプレゼントはありません。」と冷たく一蹴され、一人寂しく悶々とした気分を味わいました。w

さてさて、世間ではサッカーのワールドカップで盛り上がっていますが、教室指導をしていると「全ての人間がサッカー好きではない。」という至極当たり前の事実に気づかされます。

日本代表の試合の日も塾へ来て頑張って勉強しているので「サッカーの試合は見なくていいの?」と聞くと「サッカーはあまり興味ないです」という子がちらほらいます。

かつて友人に、「サッカーって、いい大人が半ズボンで一つのボールを大人げもなく追い回しているやつだろっ!」と言われて驚愕した覚えがあります。

その友人はF1好きだったので「あんなの同じ所をくるくる回っているやつじゃん」と返してやりましたが、、、、w

ここに相撲好きがいたら大惨事になっていたことでしょう!

ヒトにはそれぞれ好みや価値観があります。
自分が好きなことを必ず相手が好きであるとは限らないし、自分が良いと思ったことが必ずしも相手が良いと思うとは限りません。

どちらが正しいかの白黒をつけるのではなく、どちらも正しいという考え方のもと、それぞれの好みや考えを尊重しながら生きていく必要があると思います。

世界情勢に目を向けても同じことが言えると思います。

それぞれの国や地域でそれぞれの価値観があるわけで、それらを自分達だけの物差しで判断するのではなく、相手の立場や歴史や価値観を鑑みて判断することができれば、多くの戦争や紛争は防げるのではないでしょうか!

平和な世界が続き、子供達の笑顔が絶えない世の中になることを祈ります!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

夏休みの宿題

こんにちは。個別指導塾の学習空間、焼津小川教室&藤枝南教室の宮本です。

 期末テストが無事(?)に終わり、いよいよ夏休みですね!もう夏休み課題をもらった人も多いのではないでしょうか。ぜひとも宿題は7月中に終わらせましょう。そうすれば、8月中は遊べますよ!!(受験生は学調、模試対策にうつれますね。)そのためにも、宿題をどう進めていくのか講師と相談をし、場合によってはDCに宿題を書き込める欄を作ってもらいましょう!

 暑い日が増えましたね。先日は昼の湿度が90%を超える日もありました。熱中症などに気を付け、万全の状態で夏期講習に臨んでいきたいと思います!

 ※お休みはエリア、教室ごとに異なります。お休みの日はHPにて掲載されていますので、ホームページから各教室のお休みのお知らせの方をご参照ください。

静岡の塾なら個別指導の学習空間、各教室のお休みの確認もこちらから

夏も目前!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 6月の新年度第一回テストがおわりました!皆さんの結果はいかがだったでしょうか。結果がでた生徒もそうでない生徒さんもともにいると思います。伸びた生徒はわりと今回多かったように見受けられますが果たして結果が出なかった人と何が違うのか相違点を書いてみたいと思います。
1:テスト勉強期間の前に学校のワークがある程度終わっていて気持ちよく2週間前に2週目に入れていた
2:テストで確実にでるといわれていたところをきちんと暗記してとれていた(こういうことって地味に大切ですよね)
3:テスト2週間前にはできる限り塾に来ていた
4:解きなおしが丁寧にできていて途中がわかるまで取り組んでいた
などなど挙げればきりがないですが少なくとも上に書いたことは実行できていたと感じました。あとは目標をしっかりと設定していたことでしょうか。

 次のテストは9月に集中していますね!つまり夏休みどんだけさぼったのかがめちゃくちゃ明るみになってしまうテストですよ!範囲の予想をしておくとほぼどの中学でも夏休みの課題の中から出題が一部あると思います。そういった情報発信は学校のテスト範囲にも書いてあると思いますが直前になってその事実を知ることがないようにしていきましょうね!

 PS 静岡中部エリアで8月17日(金)にBBQのイベントがありますので興味がある子は教室の先生にきいてみてください!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

『ありがとう』という言葉

個別指導塾の学習空間、沼津東教室&富士宮教室の伊佐です。

暑さが増してきて、もう梅雨が終わりじゃないのかと思う、今日この頃…w

ちょっと今日は真面目なネタをお送りいたします。

6月18日、午前7時58分頃、
我が地元、大阪の高槻市辺りを震源とする地震が発生しました。

いつも通りに昼ぐらい起床して、
ニュースを見たときには衝撃が走りました。

私の住んでいたところの2コ市が隣だったので、
ニュースで取り上げることの状態ではありませんが、
それでも震度5弱ぐらいは揺れていました。

とりあえず、すぐさま、
祖父母、父、母に電話を入れました。

特に、大変な被害が出ている状況ではなく、
ただテーブルの上が散乱しただったり、
靴箱が倒れただったり、
リンゴが転がっただったり…w

まあ、大事に至ることは全くなくて良かったのですが、
ただみんな、私に言ってきたのは、
最後に

『ありがとう』

という言葉だけでした。

さすがに、心配だから掛けただけですし、
こっちはソファでまったりしながらですし、
特別なことはしていないのですが、
その電話一本、『大丈夫?』という
言葉を掛けられるだけで、
気持ちが落ち着くのかなと思いました。

それよりも、
祖母からは、
『日々もっと電話を掛けてこい!!』
と怒られたぐらいなので、大丈夫だと思います☆ww

いつ何時、自分の身に降りかかるかわかりませんし、
家族にも襲ってくるかはわかりませんが、
どんな状況になったとしても、
相手を思いやる気持ちは忘れないようにしたいと、
今回のことをきっかけに思いました。

被災された皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

静岡の塾なら個別指導の学習空間