藤枝

健康診断で不健康になるとはこれいかに!

こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!
前回のブログであるように、健康診断にいってきました。
予想通り体調を崩しました・・・バリウムが・・・今もお腹が痛くなります・・。

さて、中学生のみなさんは第一回目のテストが近づいていますが準備は万端ですか?
今日は教室をあけて、ワークがある程度終わっている生徒に対して、まとめテストを受けるなどしてもらいました。テストを受けてもらったほとんどの生徒が現状を自覚し、残りの時間で弱点を埋めなくてはいけないと認識できました!!これが本当の診断ですね!あとは行動あるのみ!特に3年生は今回の内申点が受験の合格を決めてしまうと言っても過言ではありません。残りの時間を十分に活かして下さいね。

それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

新年度テスト迫る!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 新学期も始まりはやくも2か月が経とうとしていますね!新規の生徒も大勢学習空間に来てくれてありがとうございます!新年度のテストが近づいていますね!テスト範囲も配られてきた学校が多いのではないでしょうか。しっかりとテスト勉強はできていますか?

 学習空間ではテスト二週間前は何日通ってもいいというテスト前無料延長をおこなっています。家ではなかなかテスト勉強ができない生徒で次のテスト結果だしたい!って気持ちの生徒はぜひ毎日学習空間に足を運びましょう!そして一つでも「わから’ない’」を「わか’る’」
に変えてほしいと切に願っています。新学期のテストなので割とどの科目も取り組みやすい内容が多いと思いますが落とし穴もあるので気を付けましょう!いかにテストで気を付ける点を何点かあげておきます。

・1つ前の学年の最後に行った単元がでることが多いです。
・数学は計算が中心のため差が出にくいので計算の問題をいっぱい解かせる可能性が高いです。(つまり多くの問題をスピーディーに解く必要があるということです)
・メインのワーク以外の小テストのプリントや学習診断テストから同じ問題が出ることが多いです。
・国語は学校の授業で扱った問題がよくでます!(ただワークの問題だけ覚えてればいいというものではないです)
・漢字指定の問題がでるかもしれません。(特に社会)
・授業中のノートにないけどテストにでるよって学校の先生がいってるものもあるかもしれません。
・問題集は3周は行い答えまでの流れを覚えられるくらいまでやりましょう。

いろいろ挙げましたがきりがないのでこの辺で。結果をだしてこう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

中間テストが終わり文化祭へ

こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!
みなさん、中間テストはどうでしたか。
季節の変わり目で、体調を崩して結果があまり出なかった生徒がいたり、最初のテストで戸惑って上手にできなかったりした生徒がいますが、みなさんは大丈夫でしたか?全体的な印象としてケアミスが目立ちます。まだまだつめが甘かった証拠ですね。本人たちも自覚があるようなので、次回のテストでは挽回しましょうね。その一方で確実に点数をあげられた生徒もいます。その生徒たちは無駄なく勉強していた印象があります。一日一日の勉強の課題をもって取り組んでいきたいものですね。

高校では来週から文化祭が始まりますね。出店などを出すので張り切っている生徒もいるようですが、羽目を外しすぎないようにしつつ楽しんでくださいね。

私ごとですが、明日健康診断に行ってきます。昨年度は検査でバリウムを飲んで、体調が最悪で一日の記憶が定かではありませんでした・・。診断結果は問題なかったですが、今回色々な意味でどうなるか心配ですが、がんばってきます!

それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今日は母の日

こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!
今日は母の日ですが、実は5月5日のこどもの日も「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝すること」ということをご存知でしょうか?5月は母に感謝する月のようなものですね。

思春期の時期だとどうしても両親をうっとうしく思うことがあると思いますが、貴方が日常生活を送れるのは両親がいるからですよ。感謝の気持ちをしっかりつたえましょうね。気持ちを伝えるのが苦手な人は行動にあらわして親孝行するものありですよ!!

ちなみに高校生は来週からテストが始まります。良い点数をとって両親を安心させるのも親孝行の1つですよ!!!勉強は自分の為にがんばるのが基本ですが、誰かの為にがんばるのもやる気をあげるための1つの手段ですね。
新学期初めのテストです。いきなりつまづかない様今できることを最大限していきましょう!!

それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

GWも終わって

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

早いもので今年度もあっという間に4月が終わりGWが終わりいよいよ中間テストが始まる学校もでてきますね。主に高校生でしょうか。高校1年にとっては初めての高校のテストになりますね!今までの中学校のテストと比べまず科目数が圧倒的に増えますよね、現代文、古文、数学、英語1、英語2、社会、理科1、理科2など理科は細かく分野が分かれていきます。どれだけしっかりとスケジューリングしてテスト勉強をしていくかにかかっています。高校生のテスト範囲配布、通知は学校によってはかなりぎりぎりになるところもあります。「範囲でるの遅いよ~」って思うかもしれませんがこれは大きな間違いです。高校生はそのあたりもしっかりと考えて自分で範囲はどの辺になりそうだな、テストまで○○日あることを確認して逆算して自分で計画を立てるのです。割とそういう感覚になり切れていない生徒も多いようでそのあたりも成長していってほしいと思います。あとは高校生のテストで多いのが「時間が足りなかった~(泣)」ってやつです。学校の問題集の類題が主に出てくるのと受験ではいかに早く問題が解けるかのスピード勝負になってきます。進学校になればなるほどその傾向は強くなっていきますので注意が必要です。厳しい言い方かもしれませんが時間さえあれば解けたのには言い訳になってしまいますので今のうちにそういうものだと認識しておいてくださいね!特に数学は90分で大問15問を解かせたりするような学校もあります。時間を逆算し有効に活用できる高校生になってください!
頑張りましょう!
静岡の塾なら個別指導の学習空間

دین زردشت

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリアのモチヅキ☆ヤスヒロです!

日本史の「鎌倉文化史」の解説プリントを作るつもりが、ネットで資料を調べていくうちに、
いつの間にか世界史の「ゾロアスターの宗教改革」にたどり着き、

ゾロアスター教の研究に没頭したあげく、できたプリントは、

「善悪二元論について」

という倫理のプリントでした。
でもこれはこれで役にたちそうなのでヨシとします。

「あるものを創るつもりがいつの間にか別のものに夢中になってそっちに集中してしまう。」

というのは、「車で出かけた事を忘れて歩いて帰ってきてしまう」くらいの間抜けさであり、

「別のものは完成したが目的のものは出来ていない事」と
「帰宅はしたが車がない事」の相対する高揚感のような感情も似ています。

ただ、なかには、

「漁師が醤油と間違えてマヨネーズ落として食べてみたらけっこう美味しかった!」

的な失敗から生まれる偶発的な面白い発想やアレンジや

「意図してそうしたのではなくそうなってしまった」

みたいな最初の目的や意図とは全くかけ離れているが、
最初に創ろうと思っていたものより遥かに斬新で良いものができるといった場合もあります。

僕は深夜にモノを書いたり創ったりすることが多いのですが、

「人々が寝静まったころに何かが生れる高揚感」

「深夜に冴える感覚」

は好きです。

深夜に作業をしていると、
大学生時代友人宅に入り浸っては、
毎夜深夜の公園を徘徊しつつ、

部屋に戻っては、プラモデルを作って、
出来上がった作品をワーグナー流しながら戦わせていた日々を想いだします。

どら

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今日は世界知的所有権の日

こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!
新学年が始まってもう一か月が経とうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。
今日は世界知的所有権の日です。“知的財産の役割とその貢献を強調するとともに、人間の試み・努力に対する意識及び理解の向上を図ることを目的とする日”だそうです。簡単に言うと努力した人を守りますので、頑張ってくださいねってことですね。みなさんは普段から新しいことに挑戦したり努力したりしていますか。せっかく新学期が始まったので、何か試してみてくださいね。

ところで今年の高校入試は去年より平均点が10点程下がっていましたね。理由はいろいろと考えられますが、その中の一つに問題解決能力を試す為の問題が増えたことにあると考えます。現在の中学3年生からは大学入試でセンター試験がなくなります。そこで求められる能力の一つが問題解決能力です。生徒たちの中には、テストで“こんな問題習ったことないよ”という声を聞くことがあります。確かに今までは、習ったことを確認するテストが多かったですが、これからは自分の持っている知識を使って、新しい問題を解決する力が必要とされています。そのためには普段から何をするべきなのでしょうか・・。

まずは考えることから始めてください。問題集の答え合わせをするときに、わからない問題があったら、なぜこうなるんだろうと考えることが第一歩です。また、普段の生活の中でも“なぜ?”と思うことはたくさんあります。その“なぜ?”を自分で考えたり、人に聞いたりして答えを見つけ出してみてください。大事なのは本当の答えを見つけることではなく、見つけようとした姿勢と過程が大切なのです。そうすることでいろいろな発見があると思いますよ。せっかく新しい環境になったので、是非試してみてくださいね。

それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

☀春の陽気☀

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 新年度も始まり新たな生徒も迎え入れ新しいスタートが切られました。果たして今年はどんな年になるのか今から楽しみです!
学習空間では今年から土曜学習なる1対1~1体4の指導も始まりました、うまく併用して苦手な教科、わからない部分をできるだけゼロにして次のテストへ生かしてもらえればと思います!藤枝南教室の土曜日はほぼ満員ですが藤枝北・焼津小川教室はあと数名だけ土曜日受け入れが可能ですのでこの機会にご健闘いただければと思います。

 さて、昨年の入試の平均点が出ました。なんと平均点は122点で過去一番低い点数だったとのことです。その中でも理科の平均は数学の平均を下回る17点台とのことでした。確かに普段見慣れない図が多く、生徒も戸惑いを隠せなかったのはよくわかりました。今後もこういった傾向になっていくのは間違いないと思います。理科の勉強に関してですが
・実験の図、絵などを下手なりにでもいいからノートに書く。
・書いた図の中に大切な語句を書き入れる。
・実験の目的・結果をはっきりさせる(これがわかっていない生徒が多い気がします)
・ノートまとめをしたのち、問題演習→○付け→解説を読む→足りない知識・考え方をノートに追加する→問題演習→・・・・
こんなことが大切なのではないでしょうか。いきなり問題を解いてもだめだし、ただ一問一答形式の問題を解いてもだめです。何事にもいえることですが解いた後どうするかが一番大切ですよね!成績が伸び悩んでいる・いっぱい問題を解いてるのに点数が取れない生徒、この機会に自分の勉強を見直してはいかがでしょうか。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

能動的に動こう!

こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!

新学年が始まって一週間が経ちましたが、新しい環境には慣れましたか?
クラスの決めごとも終わりつつ、授業が始まってきていますね。

中学2年生は職場体験があると思いますが、皆さんは希望通りの体験を出来そうでしょうか?人数が制限されている以上、全く希望しないところに体験に行く生徒もいるかもしれませんが、あくまでも今回のメインのテーマは“働くこと”となります。働くことで何を見つけられるかは環境によって変わってきてしまうと思いますが、単にやらされるという気持ちではなく、意義を見い出して頑張ってくださいね。興味がもてそうにない体験でも自分から探して楽しい体験になるようにしてくださいね。自分から楽しもうと思わなければ、本当の楽しさを見つけることはできませんよ!

この一年を楽しく過ごせるどうかは自分の行動によってかわります。環境が悪いからと諦めるのではなく、良くなるように動いてみてくださいね!

それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験も間近!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 いよいよ私立の入試まであと1週間となりましたね!学校も塾もいよいよ受験一色になってきましたが勉強の方はどうでしょうか。自分の苦手な単元を把握して今一度やり直しをしている生徒も多いかと思います。この時期いろいろと焦ることも多く、いろいろな問題をやり散らかしてしまっていませんか?不安になるのもよくわかりますがここは今一度やってきた受験教材(自習室)を信じて見直してみましょう!

 また受験には面接がつきものですが面接の準備は万全ですか?毎年生徒にはいっているのですがめちゃくちゃうまくやれる必要はないと思ってます。面接のときに必要なのはなにかというとそれは「大きな声で元気よく!」です。面接官をやったことがあるので面接をする側からすれば緊張しているのはわかります。うまく言えていないなというのもわかります。しかしそれは誰しもがしてしまうものです、だから何を見ているかといえばそれは元気のよさになります。元気な返事ができれは印象に残りやすいです。下手でもいい、元気にいきましょう!

皆さんのご健闘を祈ります!

静岡の塾なら個別指導の学習空間