藤枝

今年もいよいよ終わりですね!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 12月にも入り、受験生は早速県学調がありましたね。返却もぼちぼち完了してきているのではないでしょうか。今年の問題は比較的ベーシックなパターンでの出題だったと思いますのでしっかりと対策をしてきた生徒は点数をとれたのではないかと思います。これで残すテストは1月の業者によるテスト、本番の3月のテストですね!まだまだ必死にやれば伸びますのであきらめないで頑張りましょう!
 学習空間では1月の終わりから2月の終わりまで直前講習なるものがあります。5回の模試を受けて入試本番さながらの問題をといて実践力をみがいていきます。テストはうければ受けるほどいいです!なぜなら同じ形式のものをやるのでスムースに本番がうけれるからです。生徒も先生も毎週日曜日やるわけですがここをしっかりとがんばって乗り切って後悔のないようにしていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ゲームに夢中

こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!

最近、○年ぶりにゲームにはまってしまいました。塾生の勧めでSAOHRをやっています。ちゃんとした取説がなかったので、回復の仕方もわからず戦闘をしていたので、おいおいと思いつつ、正直あまり面白いものではなかったです。しかし、試行錯誤しつつ発見をしていったので、徐々に楽しいものになりました。最近の子どもはこの試行錯誤をする前に諦めてつまらないという人が多くなっているので、いろいろと損をしているなぁと再認識しました。勉強も同じなんですけどね・・。

勉強といえば中3生は来週に県学調がありますね。近づいてからあわてて勉強をしている人がいますが、以前にも言いましたが、本来は調査なので対策をするのはおかしいんですけどね・・。しかしどういう理由にせよやる気が上がることはいいことなので、過去問などをどんどんやらせています。県学調が終わったら、それ以上にやってもらいますが。

公立の試験まで100日を切りました。100日は長いようで短いです。ちゃんと区切りをつけて計画を立てて勉強をしないといけません。最低でも月単位で目標をもって頑張っていきましょう!

それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

読書の秋再び

こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!

もう11月に入り、肌寒い日が続きますね。こんな寒い日が続くと、外に出るのがおっくうになり、部屋にこもってしまいます。そんな感じで相変わらず、読書に耽っています。最近はとあるおっさんがMMORPGにはまっている物語を読んでいますが、自分も似ているところがあるので、ついつい時間がたつのも忘れて読んでしまいます。

さて、みなさんは11月中旬にテストがありますが、対策は万全でしょうか?今回はシビアな問題がけっこう出そうなので、ワークをやった後調べ学習をするなどして、説明する力が多く必要になると思います。3年生にとっては内申点を上げる最後のチャンスです。悔いの内容にがんばっていきましょう!

それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

何かに打ち込むことの大切さ

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 あっという間に夏の様子もなくなり急に最近寒くなってきましたね!急な季節の変化でみなさん体調は大丈夫でしょうか。季節の変わり目は風邪をひいたりしやすく、またもう少しするとインフルエンザが流行ってきますので十分気を付けていきましょう!

 さて、タイトルですが何かに打ち込むことの大切さということですが皆さんはなにかひたすらに打ち込むことのできる趣味や活動などはありますか?別に勉強じゃなくても構わないですw自分はあるゲームとあるゲームに熱中しています。ゲームAの方はある育成趣味レーションのゲームです、これのおかげで時間を無駄にしないように日々の生活が送れています。もう一つのゲームではあきらめずに頑張り続けることでしっかりと目標は達成できるんだということを学ばせてもらっています。たかがゲーム?というはずなのにこれほどまでに自分を高めることができるんだと最近実感をしています。遊びの中から自分を高めていけるということは素晴らしいことだと感じます。まだまだ今やっているゲームは先が長いですがみなさんもこういった打ち込むことの大切さをなにか一つでも見つけられれば幸いです。
 
静岡の塾なら個別指導の学習空間

読書の秋

こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!

もう十月に入り、日増しに秋の深まりを感じる季節となりました。そして、昨日は体育の日でしたが、みなさんはどう過ごしましたか。

体育の日は1964年に東京オリンピックの開会式が行われ1966年から祝日になりました。法律的にもスポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう日となっています。

しかし最近は運動をめっきりせず、昨日は一日中、読書に耽っていました。実は読書も最近はご無沙汰だったのですが、生徒からとある本を紹介されてはまってしまいました。久々に本の良さに触れられたんので今後も続けていこうと思います。

それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

9月ももう終わり

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

あっという間に9月が終わってしまいました、9月は学調が頭にあり、その後下旬に定期テストがあったため毎日が定期試験対策になっていたような気がします。みなさんの今回の手ごたえはどうだったでしょうか。

点数が伸びた人も、なかなか伸びなかった人もいると思いますが今回はその違いを思いつくだけ書いてみたいと思います。
・塾だけでなく家でも勉強をしたか、してないか。
・1つのワークを信じてやりこんだか、それともいろんな問題集をやりちらかした。
・素直になれたか、なれなかったか。
・テスト範囲をみれたか、みれなかったか(今回意外に見ていない人、多かったですよ)
・自分で作った目標をしっかりと掲げられたか、そうでないか。

言い出すときりがないですがこんなところにしておきましょう。中3は特にこのテストと次の定期テストが内申点をきめる最重要のテストになりますよね!1学期の間になかなか成果が出なかった人もここでいかに頑張るかでずいぶん変わってきます!自分の見ていた生徒のなかで内申点を7上げた強者がいます!(→ふつうはせいぜい上がっても4とかなんですが・・・)この生徒を思い出してみると本当にここに行きたいんだという熱い思いが伝わってきました。人間ってここまで頑張れるんだと自分も驚き、尊敬した記憶があります。さて、ここから自分の未来は十分に変えられます、あなたはどうしますか?

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今日は秋分の日

近:こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!

藍:こんにちは、藍華です。今日は秋分の日ですね。

近:そうですね。ただ私は秋分の日と春分の日の読み方をよく勘違いしそうになってしまうんですよね・・。

藍:確かに“しゅう”と“しゅん”ですからね。

近:はい。なので“しゅんかしゅうとう”を毎回思い出して、頭の中で確認しています。
そういえば、秋分の日は基本23日ですが今年は22日ですね。

藍:何故なんでしょう。

近:基本は国立天文台が作成する“暦象年表”というものを使って決めるみたいですが、閏年の時は22日になるらしいですよ。ちなみに9月21日の月曜日に秋分の日になって敬老の日とかぶる可能性があるらしいですよ。

藍:祝日が被ってしまいますね。

近:ただ、計算上は2876年らしいです。

藍:・・・。私たち生きていませんね。

近:ですね。でも興味をもったことを追求することは大事ですよ!

二人:それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今日は月面着陸の日

近:こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!

藍:こんにちは、藍華です。今日は月面着陸の日らしいですね。

近:そうです。1969年にアポロ11号が月面着陸し人類が初めて月面に降り立ったアームストロング船長は「この一歩は小さいが、人類にとっては大きな飛躍である」とのメッセージを地球に送ったようですよ。

藍:47年前にもそんなことが出来ていたなんてすごいですね。

近:ですね。ちなみにオランダのとある民間非営利団体が2025年から火星移住計画を立てているようですよ。

藍:それはすごい!!

近:2年生の国語で勉強していますが、地球以外の星で住むことはいろいろと課題があるようですね。

藍:確かに・・。酸素はかなり少ないし、平均気温は氷点下だし、液体としての水はないし・・。自然に住むのは不可能ですね。

近:その通り。にもかかわらず9年後に移住をするとはどうするのか疑問です・・。
ただ一度火星に移住したら基本的に地球には戻れないらしいですよ。

藍:それは怖いですね・・。

近:応募条件にもいろいろあるようですけどね・・。
個人的にはそもそも他の星に移住する考えがあまり好きではないです。

藍:なぜですか?

近:侵略しているイメージが強いからですね・・。初めに移住した人たちがこの星は俺たち星だ!とか言いそうで・・。

藍:地球も含めて別に人間の物ではないのに、人は我が物顔で扱いますからね・・。

近:はい。皆さんも共生について考えてみてくださいね。

二人:それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今日は楽器の日!

近:こんにちは、個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の近藤です!

藍:こんにちは、藍華です。今日は楽器の日らしいですね。

近:そうです。昔から芸事は6歳の6月6日から始めると上達するといわれていたからみたいですよ。

藍:脳科学的にも何歳までにした方がいいことってたくさんあるようですね。

近:ですね。例えば生後9ヶ月以内に外国語に触れた赤ちゃんはその後、多言語を学ぶことが楽だと感じたり、1歳までにクラッシックをたくさん聞いておくと絶対音感をもちやすかったり、その後も言語能力が高かったりと、その年までにやるべきことはいろいろあるようですね。大抵の基礎能力は8~10歳までに決まってしまうらしいですよ。

藍:個人差はありますが、適した時期にやらないと、あとあと大変なことってありますよね。

近:その通りです。勉強をしているのに点数がなかなか上がらないのはそれも一つの要因ですね。

藍:ではどうしたらいいのでしょうか?

近:人によって様々なのですが、一言でいえば自分にあった勉強を見つけることでしょうか。単に長い時間勉強をすればいいというわけではありません。効果の高い勉強方法を生み出しましょう。

藍:まずは何をしたらいいのでしょう?

近:まずは、勉強の習慣をつけることですね。仮に正しい勉強法を行っていても、自分が集中していないと効果は表れません。それでは間違った勉強法だと勘違いしてしまいます。なので、初めは内容が薄くても構わないので長い時間集中して勉強ができるようにしましょう。

藍:長い時間集中できることは将来役に立つからそれだけでも効果がありますね。

近:その通り。できないことで焦ってしまう人が多いですが、焦らずじっくり成長できるようにしていきましょう。

藍:”千里の道も一歩から”なんていいますからね。焦らずコツコツ頑張っていきましょう!

二人:それでは次回まで!
See you later.

静岡の塾なら個別指導の学習空間

新学期テストに向けて

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

新学期も始まりすでに2カ月が経とうとしています、新入生のみなさんは部活も決まり学校にも慣れてきたころかと思います。
6月中旬には第一回定期テストが控えていますね!初めてのテストになりますので気合いを入れていきましょう。

学校の定期テストで点数を取るためのコツを少しだけ皆さんに教えましょう!

①テスト範囲をよく見て計画を立てよう、その時に隅々までみてアドバイスなどを見落とさないように
②計画をたてたらそれを実行すること。
③テストの問題は学校の先生が作成しますので授業を大切にしてテストに関する情報を集めよう!
④穴(問題集で出来なかったもの)を少しでも小さくすること。
⑤授業でやった内容がでるため意外に問題の量が多かったりするので早く解けるように練習し、だらだら解かないようにしよう。
⑥英語では大文字小文字、コンマピリオド、スペルミスは厳しく採点されます、とくに1年の時はそこをミスするかしないかで点数に大幅な差が・・・
⑦採点者が勘違いしないように字は丁寧に!(字が見えなくて10点くらい損した生徒が昔いました)
⑧計算ミスは意外におおいです、当たり前ですが余った時間をうまく活用しましょう。
⑨漢字はおおよそ10点分(20%)でます、満点とれる部分です、非常においしいです。
⑩特に理科社会で多いですが、漢字指定の問題があったりします。問題集を解くときに書けなかったものは必ず漢字で解きなおしをしましょう。
・・・・etc
いろいろあります!生徒のテスト結果をみているとこの生徒がこの点?といったことも多いです。1教科のボンミスが5点だとして5科目で25点、これは大きな違いになってきます。極端なことをいえばこの点差は志望校が1つ2つ変わってくるレベルですので十分に気をつけてテストに臨んでください!

静岡の塾なら個別指導の学習空間