裾野

旅立ち

個別指導塾の学習空間、沼津西教室のモチヅキです!

この度、静岡東部エリアで約10年間指導していただいた松本先生が新エリア設立のため神奈川県へ旅立つことになりました。
松本先生は入社当初からエリア発展のために本当に力を尽くしてくれました。

まだ3教室位しかなかった静岡東部をここまで発展させられたのは松本先生の貢献があったからこそです。

先日、久しぶりに松本先生とご飯を食べに行きました。
これまでの思い出話に花を咲かせながらも彼の成功に期待を寄せながら今後の話もしました。

思えば、この10年間色々ありました。
一緒に遊んだり、一緒に悩んだり、、、、。
時には彼を厳しく叱責したこともありました。
私は必ずしも良い上司だったとは言えませんが、彼は最終的に何も言わず、私についてきてくれました。

彼には本当に感謝しています。
新天地でも絶対に成功してほしいです。

皆さん、新エリアの神奈川県央エリアをよろしくお願いいたします!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

暗記は根気

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

通勤の時間があまりに暇なので、最近百人一首の暗記を始めました。
中学の頃から通算3回目の挑戦!毎回途中で挫折していましたw
一回に5首、車に乗っている間中繰り返し呪文のように唱えます。
インターネットで解説を見てなるべく情景を思い浮かべながら。
面白いもので、昔少しでも覚えようとしたものは練習するとすぐスラスラ出てくるようになります。
結局暗記は「何度繰り返したか」、これに尽きるとしみじみ実感しているところです。

1. 適当な個数を1ブロックとしてまとめて覚える。
2. 覚えられたと思ったものも、定期的に繰り返し暗記チェックをする。
3. 隙間の時間を活用して繰り返し思い出す。

 自分の場合は5首を1ブロックとして丸暗記して、車の中やお風呂など、
暇があれば暗唱していました。特に通勤は30分ほどかかるので、
1~覚えたところまでを繰り返し暗唱するなど復習の時間にもあてています。
今は便利で、インターネットを使って忘れたところをすぐチェックすることも出来ます。
今回は最後まで覚えたいと思います(笑)
皆さんも暗記したいものがあれば、ぜひ試してくださいね!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

初夏の風、新緑の匂い

個別指導塾の学習空間、沼津西教室のモチヅキです!

ここ数日は新型コロナの感染者数が比較的低い状態が続いたことで、多くの都道府県で緊急事態宣言が解除され、また、現在発令中の東京等もでも近々緊急事態宣言の解除が出るとの報道があります。

私の生活圏内での印象ですが、飲食店をはじめ徐々に営業を再開し街に人の流れが増えていると感じます。

静岡県では5月後半から6月にかけて学校が再開します。

今後の予定が徐々に出てくると思いますが、修学旅行や学園祭が中止になったりすると本当に生徒が気の毒です。

そのほかにも夏休みの短縮や冬休みの短縮があったり、、、、。

今後はそのほかにも色々な予定の変更や行事の中止も発表されるでしょう。

改めてやりたいことが普通にできることがとても幸せなんだなあと感じています。

でもまあこんな時だからしょうがないですね。おとなしく我慢しましょう。
先が見えない不安とみんなが戦っています。
早くみんなと普通に会ったり、楽しいことができるような日常が戻ることを祈ります。

五月も後半に入りました。初夏の風が吹いております。

新緑の緑と花の色、、、。

水田の水面に映る空と雲の色、、、。

良い季節です。

まだまだコロナの不安は続きますが、気持ちは前向きに、日常に感謝しながら生活していきたいと思います。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

バターがない!

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

最近はなかなか外出もできず、どうぶつの森で住民と話してさみしさを紛らわす日々ですw
お休み中なにもやることがないので、お菓子作りの準備でもしようとバターを買いに行ったのですが、なんとどこへ行っても品切れ!!
普段売り切れているところを見たことがなかったので、びっくりしました。
休校中の小中学生が一斉にお菓子作りでもはじめたのかとネットで調べてみると、
どうやらバターが免疫力アップにいいという情報が出回っていた様子。
トイレットペーパーやキッチンペーパーもそうでしたが、この時代、情報拡散の力は強力ですね。
コロナで家から出られない分ネットに触れる機会も増えると思いますが、怪しい情報に惑わされないように注意して下さいね。
落ち着いて情報を見極める力が必要だと強く感じた事件でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

静岡県はもうすぐ私立高校受験ですね。

こんにちは。学習空間の御殿場、裾野教室の宮川です。

もうすぐ、静岡県の私立高校の受験が近づいてきました。

ここで、私立単願の生徒にアドバイスを。

受験が終わっても気を抜くな!!むしろ受験が終わってから本当の勝負が始まるんだ!!

なぜかというと、公立高校の受験がその1か月後にあるからです。もちろん公立高校志望の子は私立受験がおわっても勉強をやめたり遊びにいったりしません。
むしろ、さらなる勉強の追い込みをかけるはずです。1か月間全く勉強をやらなくなってしまった生徒と受験のため1日何時間も勉強し続けた生徒学力に雲泥の差がつくのは当然ですよね?

そんな公立志望の生徒たちともしかしたら同じ高校で定期試験を勝負していくんですよ?
気を抜く暇ないですよね?

しかも、高校は中学以上に試験の数が多いので、受験終わったからといって、のんびりなんてあんまりできません。寝る間も惜しんで勉強まではいいませんが、
課題も出されると思いますので、一日何時間と決めて勉強を続けていきましょう!!

ただ、今は受験勉強がんばりましょうね!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

★☆★沼津西教室★☆★

個別指導塾の学習空間、沼津西教室、家庭教師・1対1指導の学習空間プラス静岡東部エリアのモチヅキ★ヤスヒロです!

先日、友人が理不尽な理由で上司に叱られたという愚痴を聞いたのですが、自分の人生の中でも理不尽に叱られた経験があります。

中学時代のサッカー部の試合での出来事でした。その日僕は比較的好調だったのですが、他のメンバー達は普段しないようなミスを連発して監督から試合中叱責を受けていました。案の定、ハーフタイムにチームメイトたちは監督に「お前はここがダメだ!」という理由と共に鉄拳制裁を受けていました。

気が付けば自分以外全員鉄拳制裁を受け涙目で頬を抑えていました。次の瞬間、監督と目が合いましたが、その日の僕のほぼ完璧なパフォーマンスを考えれば「お前はヨシ!」となるはずでしたが、なんと監督は「ヤス、今日のお前は瞳が輝いていない!」というあり得ない理由で僕にも鉄拳制裁を食らわせました。ww

今、考えても理不尽極まりないです!www

さて話は変わりまして、今日は自分が担当している沼津西教室を紹介したいと思います。

まず僕のパートナーを紹介します。
僕のパートナーは、今年度入社の新人の露木麻絢先生です。

とっても素敵な先生で、明るくて前向きで周りのヒト達を笑顔にさせる才能を持っています。
「玉ねぎが食べられないダメな大人」という欠点もありますが、人間的に魅力的で生徒の心を惹きつけて生徒にとことん向き合う最高の先生です。

上司であるワタクシの言うことを全然きいてくれないアウトローですが、彼女は間違いなく学習空間のエースになります。さらにワタクシのいうことをきけば、学習塾業界のスターにも成り得る天才なので彼女の成長をなま温かく見守っていきたいと思います。


↑露木先生は自分のステッカーを教室内に貼ってチャッカリアピールしています。このあたりも抜け目がありません(笑)


↑またDCにも自分の写真を自ら貼り付けて猛アピールです!

次に教室のレイアウトを紹介したいと思います。
「子供達とって意心地の良い、かつ先生達にも意心地の良い」教室環境を目指しています。
あとは、「楽しさ」や「遊び心」も取り入れています。

僕と露木先生は「モノに囲まれていると安心する」という習性を持っています。
教室には僕と露木先生のお気に入りの「モノ」がところ狭しと並んでいます!自分的には「雑貨屋さんのような塾」を目指しています!ww


↑黒板、普段は掲示板みたいになっていますがいざとなったら授業もします!

まず僕たちが大好きな「モノ」は文房具です。特に露木先生は「あなた店員さんですか?」と思うくらい文房具に詳しくてよく文房具の機能を詳細に解説してくれます。基本的に「使う」というよりも「並べて眺める」のが好きです。


↑文房具コーナー1


↑文房具コーナー2

次に僕たちが大好きな「モノ」は参考書です。基本、本が好きなのですが職業柄、特に参考書には目がありません。これはさすがに「使う」のがメインですが「眺める」のも好きです。


↑中学生用本棚


↑露木先生お気に入りのディズニーの英語版の絵本コーナー


↑赤本コーナー


↑高校英数コーナー

そして、モンストグッズなども学習の邪魔にならないように控えめにディスプレイしています。実際指導中に自分達もかなり癒されていて指導のクオリティも高くなっています。


↑先生達のお気に入りコーナー

そして是非とも紹介したいのが、沼津西教室の大切な同居者であるお魚ちゃん達です。
子供達には生き物に直接触れることで生命の尊さを学んでもらいたいと思っています。
子供達もお魚ちゃん達のことをとても気にかけてくれてなかには飼育方法を教えてくれる子もいます。
いずれにせよ、お魚ちゃん達は沼津西教室の大事な仲間で講師、生徒ともに日々「癒し」をもらっています。


↑お魚ちゃん達

まだまだ紹介したいことがたくさんありますが今日はここまでにします。
近日中に第二弾も書きますので、乞うご期待を!

沼津西教室は、「世界一楽しくてモチベが上がる教室を創る。」「家庭、学校に次ぐ第三の場所を提供する。」ことを目指しています。

これを実現させるためには、講師の熱い想いやトコトン精神が必要だと思います。
そしていうまでもなく講師間の「絆」や「信頼関係」とがても大切だと思っています。

幸い、「玉ねぎが食べられないのと上司の言うことをきかない」こと以外最高の講師とパートナーになることができたので、きっと世界最高の教室になると確信しています!

必ず「生徒や親を感動させるヤバい塾!」にします!

皆さん、今後の沼津西教室にご期待ください!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

A glorious future is waiting for us!!!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室、学習空間プラスの望月です!

夕暮れ近い快晴の空の下を心地よい風が流れていく季節になりました。平成が終わり、令和が始まって1ヵ月が経ちました。

平成最後の年は最愛の母親が闘病生活に入り僕にとって試練の年になりました。

あんなに元気で常に前向きな母親が弱々しい姿になって私のこともあまりわからなくなってしまいました。

それでも自分のことを差し置いて家族のことを常に心配している母親の愛には涙がでます。

そして、2018年4月には、静岡東部エリアが分社化・独立し、「株式会社・SN静岡」を立ち上げました。僕にとっては初めての経営者の経験です。

チャンスをくれたSNグループの小澤社長、私についてきてくれた静岡東部エリアの講師の方々、そのほかの僕を支えてくれた同志たちにはいくら感謝しても感謝し切れません。

しかし、初めての会社経営はそんなに甘いものではありませんでした。

山積の問題の解決や経営活動の維持、、、、、

神経をすり減らす毎日で次第に精神が疲弊していき、その上、自分の力不足をまざまざと痛感させられました。

経営問題と母親の闘病が重なり、先の事を考える余裕がまったくなく、これ以上失わないこと、止まってしまわないこと、目の前の明日を乗り越えていくこと、それだけで精一杯でした。

平成最後の年はそんな年でした。

なので今窓の外を平成がようやく去っていくのを見てほっとしています。

そういう時もあります!

なんとか乗り切ったぞ!

令和はきっと良い時代になるはずです。

そりゃそうでしょ。そう信じています。

来年はSN静岡を新しいレベルに引き上げていかなければいけません。

最高の講師達が揃っています!

最高の新人達も入ってきました!

「ヤバい塾」になる匂いがプンプンします。

学習空間があって本当に良かった!

静岡東部で本当に良かった!

令和の学習空間・静岡東部エリアをご期待下さい!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

 

計器を振り切って、、、

個別指導塾の学習空間、沼津西教室、学習空間プラスの望月です!

先日、日本の航空自衛隊の戦闘機F35Aが墜落するという事故が起きました。
パイロットの安否はまだ不明とのことですが、一刻も早い救助及び事故原因の解明が望まれます。

特に軍事マニアというほどではありませんが、戦闘機や戦艦は子供のころから興味がありました。なんとなくネットでF35Aという戦闘機のことを調べているとコックピットの画像にたどり着きました。

ここでふと思い出しました。

ワタクシ、子供の頃から「けいき」が並んでいるのをみるとワクワクしてしまうのです。
念のため言っておきますが、食べる「ケーキ」でもなければ、「景気」でもなければ「刑期」でもありません。

「計器」です。

Google先生に聞いてみると「計器というのはモノの長さや角度、重さ、温度、電流電圧、色温度や糖度などを測定して数値化する機械」とのことです。

こんな感じです↓↓

どうですか?ワクワクしませんか?笑

個人的には「“銀河鉄道999”の作者、松本零士の描く“計器”は最高だな!」
と思います!

ま、おそらく皆さん、「はっ????」という感じだと思いますが、、、、笑

気を取り直して、、、、

さてさて「ワクワク」といえば、4月21日(日)は学習空間が所属するスタディーネットワークグループ社員全員が一堂に会する「全体研修会」が開催されます。

全国各地で奮闘している普段なかなか会えない仲間たちと会える絶好のチャンスです!
そりゃもう、今から楽しみでワクワクです!

自分の車の「計器」を見てワクワクしながら会場に向かい、会場で皆に会ってまたワクワクしたいと思います!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

公立入試2週間前!

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

私立入試が2/5.6に終わり、昨日合格発表がありました。
単願併願の生徒共に全員合格したので講師としても一安心です。
単願の子は併願で公立を受ける生徒を尻目に安心しきっているので、
事あるごとに「気を抜いてると高校一発目の試験で追い抜かされるよ」なんて脅しをかけていますw

公立入試の生徒たちは受験勉強が佳境に入り、ときどきだれたりしながらも集中して勉強をしています。
三寒四温、そろそろ徐々に暖かくなっていく季節ですが、まだ夜は冷えます。
暖かい恰好をして、しっかり睡眠をとって、体を壊さないように体調管理をしてくださいね。

公立入試が終わった後、三月から四月にかけて高校への準備期間ともいうべき空白があります。
ここでだらけてしまうと、入学初めのテストでは覚えたことが全て抜けきってしまっているなんてことにもなり兼ねません。

入試直前のように毎日5.6時間とは言いませんが、勉強する習慣をストップさせてしまわないように気を付けていきましょう!
家での勉強に不安がある方はぜひ教室へ来て下さいね!

さて、公立入試に向けてもうひと踏ん張り。頑張っていきましょう!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間