裾野市

ルートのルーツを探る

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

最近梅雨もあって天気の良くない日が続いていますね。
部屋がじめじめするのでエアコンの除湿をいつもつけています。
早く梅雨が明けてくれると嬉しいです。

さてこの時期、中学三年生は新しい「数」を習います。その名も平方根!
二乗の元の数の事ですね、英語ではルートと言います。
この平方根を言葉から読み解いてみましょう。

そもそも英語での呼び名の「ルート」とは「根っこ」の事です。
よく、自分のルーツを探すなんて言い方をしますが、その単数形が「ルート」です。
だから平方「根」なんて訳語があてられたんですね!
また、「平方」とはある数の二乗の事です。面積の単位に「平方メートル」とありますね。
1メートルを二乗したので「平方メートル」となるわけです。
そうすると、「平方根」とは「2乗した数」の「根っこ(元)」の数だという事が分かりますね!
ちなみに「平方根」以外にも「立方根」なんて言うものもあります。皆さんならもう言葉の意味が分かりますね!
数学では慣れも大切ですが、こんな風に言葉の意味を探っていくのも面白いし新たな発見があるかもしれません。
他にも知りたいことがあれば是非学習空間の先生に尋ねてみて下さいね!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

へびさん

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

最近自宅で蛇を飼い始めました。
ひるに出て深夜帰ってくる職業柄、
なるべく手がかからなくてしかもうるさくない生き物。
そんな風に探していたらヒットしたのが蛇です。
普段は家の中に隠れていますが、
暗くするとにょろにょろと出てきてうろついています。
なかなかかわいいです。

そんな蛇を飼う上でのネックはほぼ一つ!
餌が鼠だという事です…。
冷凍庫に鼠が入っているのが許せるのは1人暮らしならでは。
実家だと間違いなく家族に反対されますね。
まあ一人であろうとあまりいい気はしませんがw

すくすくと育ってくれるように祈っています。

さて、ようやく受験も終わり。
皆さん新学期にいいスタートを切れるように
予習復習を頑張っていきましょうね!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

外出は控えて家で勉強!

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

先日コロナの変異種が出てしまったそうです。終息するには程遠く、これまでより一層感染防止に気をつけていかなければいけません。
自分の教室でも加湿器を用意したり換気をしたりと、対策をしています。
不要不急の外出は控えて買い物も週に一、二度買いだめをする形になり、家での時間も増えました。
そのせいか腰回りに脂肪が付いてきたような…汗

皆さんもあまり人の多い所へは行かないようにして、家での時間を大切にしましょう。
外出できないストレスを勉強にぶつけるのもいいですね!笑
もう私立受験は2週間前、公立高校は1カ月前となりました。
しっかりと準備して、解説を読んでも分からないところは先生に聞いて、自信を持って受験に挑みましょう!
受験の前は十分な睡眠をとるのも忘れないでくださいね!
先生たちはみんなを応援しています!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

If doors of perception were cleansed, everything would appear to man as it truly is, infinite!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室、家庭教師の学習空間プラスのモチヅキです!

ここ最近、特に夜からは冷たい風が吹いています。
僕の部屋は南向きなので午前中は窓を閉めると暖房なしでもTシャツで居れる温かさなのですが、窓を開けて一歩外に出るともう極寒のシベリアのような雰囲気の冷たさに見舞われます。
外に出ると雪をいただいた富士山がくっきり見えます。
でもとにかく寒い、とてつもなく寒いです。

2020年は皆さんにとって特別な年だったと思います。良い意味ではありませんけどね。
そして、年が明けて早速の緊急事態宣言の発令!!!!

2021年が世界がどんな風になるかは誰にもわかりませんが。必ずサバイブして、自分にできること、、、、
「生徒や仲間をハッピーにすること!」
は絶対にやり遂げるつもりです!

さて、世の中、自粛モードが漂う中で、お部屋で過ごす時間が長くなりますね。
ん~、どうやって過ごそうか?

読書、ゲーム、動画鑑賞、お料理、モノ作り、睡眠、お勉強(笑)、、、

僕は、専らお勉強、、、と言いたいところですが、、、、
今日はスポーツ観戦を楽しみました。

全国高校サッカー選手権の決勝戦をTV観戦しました。

実は僕、こう見えても小学生時代からサッカーをやっていました。

通信教育ですけど、、、、、

と、岡八郎師匠のパクリで皆さんがドン引きしたところで本題に入りたいと思います(笑)

昨年末、世界のサッカー界は「神」を失いました。
小さな体でひとり異次元なプレイ。
何から何まで強烈な「個」。
「情」が強すぎて、あまりにも人間的すぎるが故にサッカー界でも私生活でも様々なトラブルを抱えていました。
それでも、世界最高のプレイヤーであることにはかわりなく、そしてたとえ世界最高峰のプレイヤーになっても生まれ育ったチームのことをいつまでも愛していて、プレイヤーとして超多忙な日々を過ごしていても生まれ育ったチーム「ボカ・ジュニオールズ」の重要な試合には飛行機に乗って駆け付けていました。

それがどんなにすごいことか。。。
僕の知っている限り、そんな選手は世界のどこを探してもいません!

彼の名は「ディエゴ・マラドーナ」
少年時代は、マラドーナがサッカーでした。

そんな彼を失って僕のサッカー―熱は急激に冷めてしまっていましたが、今日、日本の高校サッカーの決勝を観て、またサッカーへの熱い想いが蘇ってきました。
近年、日本のサッカーのレベルは急激に上昇してきています。
特に女子サッカーは今や世界のトップレベルにあります。
JFAアカデミーの女子のU15やU18の試合をたまに見に行きますが、とんでもないレベルです!!!!

女子サッカーの世界的地位に比較すると男子はやや劣りますが、それでも昔に比べたら格段の進歩があります。
個々のスキル。戦術眼。練習方法、、、、

特に戦術や指導方法は情報化社会の恩恵によりかつては知りようがなかったものがどんどん情報共有化され、どの地域にも関係なく実践できる点が大きいのだと思います。
以前、静岡のサッカー協会の方に「なぜかつてのサッカー王国静岡のサッカーが低迷してしまったのか?」と聞いたところ、
「指導法の流出」「選手の流出」「県内での足の引っぱり合い」そして一番は「慢心」だと仰っていました。

どこの組織にも当てはまることですね。

さてさて今日の試合に話を戻します。
今年の全国高校サッカー選手権の決勝は、
僕の地元の(笑)山梨県代表の山梨学院高校 VS 青森山田でした。

大方の予想を反して山梨学院高校が見事な堅守速攻戦術でPK戦の末青森山田高校を下しました。
優勝するまで3試合のPK戦での勝利があったため色々といちゃもんを付ける人が出てきそうですが優勝は優勝です!
大会レギュレーションは大会前からあったもので山梨学院が決めたルールではないです。

心から「おめでとう!」と伝えたいです!

試合の実況の中で山梨学院の監督の「試合に勝つためには戦術と戦略が重要だ。戦術で自分たちの良さを引き出し、戦略で相手の良さをつぶす!」という言葉が紹介されていましたが、とても共感しました。また、御年78歳になる総監督の横森さんは「自分より強い相手に向かって必死に立ち向かっている高校生の姿は美しい!だからやめられない!」と言っていましたが、これも今の自分の仕事にも通じるところがあり触発されました!

昨年は僕の第二の地元である静岡県代表の静岡学園が優勝、そして今年はホントの地元の山梨代表の山梨学院高校が優勝と、高校サッカーを2年連続で楽しませてもらいました。

ちなみにですが、U18のマイホームチームは僕たちが勉強を教えている「JFAアカデミー」ですが、昨年はクラブチームと高校サッカーチームが対戦する「プリンスリーグ」という大会で全国制覇した静岡学園とJFAアカデミーは2試合戦いました。
そしてそしてそのスコアは、
なんと!!

JFAアカデミー 4:1 静岡学園
JFAアカデミー 3:0 静岡学園

2試合合計7対1でJFAアカデミーが圧勝でした!
つまり僕の中ではマイホームチームのJFAアカデミーが日本一でした。

今年は??
と思って調べてみましたが

JFAアカデミー 1:2 山梨学院高校

負けちゃってました(泣)
山梨学院さすがです!
でも山梨学院なら日本一を譲ります(笑)

マラドーナ、グッバイ、、、
コロナショック、、、

で落ち込んでいましたが、たくさんの元気をもらいました!

たいへんな世の中ではありますがまだまだ捨てたものじゃありません。
感覚を研ぎ澄ませていれば今まで気づけなった素敵なことに気づくチャンスです!

「知覚の扉が澄み渡れば、すべてはありのままに永遠のものとして君の目の前に顕れる!」
~ウィリアム・ブレイク~

静岡の塾なら個別指導の学習空間

思い出すことの大切さ

個別指導の学習空間、裾野教室・富士宮教室の福地です!

記憶には、短期記憶と長期記憶の2種類があると、皆さんもどこかで耳にしたことがあると思います。
意味はそのままで、短期記憶は数時間後には忘れてしまうこと、長期記憶は何日経っても覚えていることで、長期記憶にはなんと容量制限が無いそうです。

勉強も、なかなか覚えられない人は、短期記憶のままで終わっているのかもしれません。
覚えた内容をを短期記憶から長期記憶にするためには、とにかく間隔を空けて繰り返すことが有効です。
覚え方も、書いて覚える、見て覚える、声に出して覚える等、色々ありますが、一番手軽に出来る方法があります。それは…「思い出す」ことです。
思い出すだけでいいの?と思うかもしれないですが、それだけでも復習の効果はあります。
是非、湯船に浸かっている時や布団に入った時などに、その日勉強したことを1つでもいいので、思い出してみてください。

話は変わりますが、この前秦基博さんの「在る」という曲のMVをYouTubeで見ました。重松清さんのステップという小説が原作の映画の主題歌になっていて、映画に関連するMVだったのですが、これだけで泣けてきます。
小さなこどものいるお父さんにお勧めしたいと思いました。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

習慣化

個別指導塾の学習空間、裾野教室・富士宮教室の福地です!

数か月前から一人暮らしを始めました。
家事をまともにやってこなかったので、結構大変だったりしますが、
料理だったり掃除だったりをこのタイミングで行おうと決めておけば、意外と継続して続けられています。
自分でやっていくしかない環境だから、続けられているのだと思います。

敢えてやるしかないという環境の下に身を置くと、勉強にも向かいやすくなるかもしれません。
スケジュールを立てて実際に一人で出来る人はいいですが、それが出来れば苦労しないですよね。
場所に関しては、塾に通うというのは分かりやすい回答で、継続すればそれが当たり前になって、習慣化しやすいです。
他には他人の目がある図書館や地区センター等の勉強が可能なスペースがある公共施設もおすすめです。

友達と約束して一緒に行くのもいいと思います。ただ騒ぎすぎて注意されないようにしましょうね。
習慣化さえすれば、勉強に対してもより前向きに取り組めるのではないでしょうか。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

睡眠不足は大敵です!

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

先日は台風が静岡直撃寸前で東へと逸れていきました。
風や雨は強かったのですが、被害もなく一安心です。
暑かった夏を越えて、少しずつ涼しくなってきましたね。
すごしやすい半面、今までの感覚でエアコンをつけていると朝布団から出られないくらい寒くなっています。二度寝直行コースです笑

睡眠は大切です。
結構生徒に話を聞くと6時間しか寝ていないとか、夜1時に寝ていますとか、睡眠が少ない子が多いように感じます。
ゲームやスマホアプリを遅くまでやったり、勉強に集中し過ぎたり、原因はいろいろあると思います。一つ言えるのは、睡眠不足のせいで授業などに集中が出来なくなる可能性が高いという事です。
うとうとしながらだと、日中の様々な刺激が上手く受け取れず、勉強だけでなく色々な面で成長する機会を逃してしまいます。

是非、早めに寝てすがすがしい一日を送ってみてください!きっと今まで気づかなかったことが沢山見えてくるはずですよ!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

梅雨明け

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

そろそろ梅雨も明けて気温も高くなってきましたね。
7月に入ってからというもの、湿度が高いうえに天気も悪くなかなか洗濯物が干せずに困っていました。
天気が悪いと体もだんだん不調になっていくもので、
家事もやる気が出ずに、軽くめんつゆを作っておそばで済ませたり
卵かけご飯で済ませたりと適当になってしまっていました。
五月病という言葉があります。
本来ならば四月に新学期が始まり、
五月くらいで新生活に慣れてきたところでギアが
ダウンしてしまうものですが、今年はコロナの影響もあり、
六月からスタートして七月に入って
ようやく五月病が始まったように感じました。
五月病ならぬ七月病ですねw
皆さんも、調子がすぐれずにグダグダしてしまう事があると思いますが、
体を動かし、しっかり栄養を取って、
これから来る暑い夏を乗り越えましょう!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

もうすぐ6月

こんにちは。学習空間、御殿場&裾野の宮川です。

もう学校が始まっていると思います。今年は、授業開始が5月末からで、さらに夏休みも短縮されるということで1年のいつもの流れとちがう1年になりそうです。

通常は夏休みから受験モードになるって生徒もいるとは思いますが、その夏休みがほぼなく復習の時間があまりとれなくなります。だからこそ、今から受験を意識していかないといけないと感じます。

早めの受験準備をしていきましょう・

コロナ拡大とオリンピック延期

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

最近は寒くなったり暑くなったりと、なかなか気温が安定しませんね。
三寒四温という言葉がありますが、こんな風に徐々に春らしくなっていくんだと考えると面白いものです。

さて、コロナで世界は大変なことになっているようです。
中国は言うに及ばず、イタリアでは感染者80000人死者8000人以上、
スペインでは感染者55000人死者4000人以上と世界規模で感染拡大が起きています。
日本ではまだ目立った報告はあげられていないようですが、新規感染者数は増えてきており、予断を許しません。

先日オリンピック延期の報道がありました。
正直このままオリンピックを予定通り開催しても、
海外から選手が来ない、観客も集まらない、集まったら集まったで、会場でコロナ感染という最悪の事態もあり得ました。
個人的には開催延期は妥当な判断だったと思います。
東京ではそれに伴い外出の自粛要請が出たと聞いています。

生活している以上、外出や他人との接触は避けられないと思いますが、
手洗いうがい洗顔、マスクの着用、出来ることをしていくしかないと思います。

是非この機会にニュースや新聞、ネットで情報を追ってみてください。
インターネットやマスメディアの情報に踊らされず、
取捨選択して正しい情報を見つけるいい訓練になるかもしれません。

では、どうぞみなさんお気をつけてお過ごしください。

静岡の塾なら個別指導の学習空間