長泉町

俺たちの夏は終わらない!

個別指導塾の学習空間、長泉教室のモチヅキです!

昨日、静岡エリアの先生達と

「俺達の夏はまだまだこれから!ひとまずみんな、これまでおつかれさん!
休み明けからまた突っ走ろうぜ!」

ということで、指導終了後に「納涼会」を行いました。
そして、疲れている中、神奈川エリアの先生達も
遠路はるばるやってきて参加してくれました。
静岡エリアと神奈川エリアは「仲良しエリア」です。

先日のアライ先生のブログにもありましたが、
今、先生達は皆、ぎりぎりいっぱいで頑張ってくれています。
それは生徒のみんなに何とか「最高の夏」を送ってもらいたい!!!
と思っているからなんです。

生徒のみんなも勉強が苦しい時があると思いますが、
一緒に乗り切っていきましょうね!
君達の笑顔が先生達にとって最高の癒しなので、、、。

「納涼会」では先生達といろんな話をしました。

生徒のこと。
カリキュラムのこと。
そして、これからの学習空間のこと。

みんなホントにこの仕事が好きで、
生徒のことを真剣に考えているんだな、
と思いました。

静岡エリア、神奈川エリアの先生達から
たくさんのエネルギーと刺激をもらいました。

これから、この仲間達と、
自分達にしかできない指導をして「ヤバい塾」
を作っていきたいと思います。

この仲間達とならきっとできます。

そんな気がします。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

日常の奇跡

個別指導塾の学習空間、長泉教室のモチヅキです!

教室指導をしていていつも思う事は、

その日一緒の空間を生徒達と共有できる奇跡。
幾筋かの人生がたまたま交わり、一緒に目標に向かっている奇跡。

ぶつかって、心の叫びを吐き出したとたん心の壁が消えてなくなってしまう
対話が生み出す魔法。

昨日まで不可能だったことが可能になる奇跡。
さらにこれからもっと大きなことができそうな予感を抱く喜び。

それらの奇跡や希望を生徒達と共有できる事。
それがその後の生徒や自分の人生を照らしてくれる事。

なんとなくそんな事です。

だから私は1日1日を大事に生きていこうと思います。
だって、奇跡の連続ですからね。

そう思うと日常もエキサイティングなものに見えてきます。

さて、7月ももう終わりです。いよいよ夏本番です。
今年の夏はどんな夏になるんでしょうかねー。

きっと素晴らしい日々がやってくるんだろう。

そんな気がします。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

レッテル

個別指導塾の学習空間、長泉教室のモチヅキです!

先日、インターネットで教育関係の記事を見ていたら、こんな話を見つけました。

『小学校で5年生の担任をしていた教師の話です。
その先生は、小学校5年生の担任になった時、
自分のクラスの中に一人、どうしても好きになれない少年がいました。

服装が不潔でだらしなく、好きになれなかったのです。
先生は、中間記録に、少年の悪いところばかりを記入するようになっていました。
ところが、ある時、少年の1年生からの記録が目に止まりました。

1年生の時は、「朗らかで、友達が好きで、親切。勉強もよくでき、将来が楽しみ」
と記録されていました。

「間違いだ。他の子の記録に違いない。」と、先生は思いました。

2年生になると、「母親が病気で世話をしなければならず、時々遅刻する」
と記録されていました。

3年生では、「母親の病気が悪くなり、疲れていて、教室で居眠りする」
3年生後半の記録では、「母親が死亡。希望を失い、悲しんでいる」

4年生になると、「父は生きる意欲を失い、アルコール依存症となり、 
子どもに暴力をふるう」

先生の胸に激しい痛みが走りました。

ダメと決めつけていた子が突然、深い悲しみを生き抜いている
生身の人間だと感じられたのです。
先生にとって、目を開かれた瞬間でした。

放課後、先生は少年に声をかけました。
「先生は夕方まで教室で仕事をするから、あなたも勉強していかない?
分からないところは教えてあげるから。」

少年は初めて笑顔を見せました。クリスマスの午後、
少年が小さな包みを、先生の胸に押しつけてきました。
あとで開けてみると、香水の瓶でした。
亡くなったお母さんが使っていたものに違いない。

先生はその一滴をつけ、夕暮れに少年の家を訪ねました。
一人で本を読んでいた少年は、先生に気がつくと飛んできて、
先生の胸に顔を埋めて叫びました。
「ああ、お母さんの匂い!きょうは素敵なクリスマスだ!」

6年生の時、先生は少年の担任ではなくなりました。
卒業の時に、少年から一枚のカードが届きました。
「先生は僕のお母さんのようです。そして、今まで出会った中で、
一番すばらしい先生でした。」

それから6年が経ち、またカードが届きました。
「明日は高校の卒業式です。
僕は5年生で先生に担当してもらって、とても幸せでした。
おかげで奨学金をもらって医学部に進学することができます。」

さらに10年が経ち、またカードが届きました。
そこには、先生と出会えたことへの感謝と、
父に叩かれた体験があるから患者の痛みがわかる医者になれると記され、
こう締めくくられていました。

「僕はよく5年生の時の先生を思い出します。
あのままダメになってしまう僕を救ってくださった先生を、神様のように感じます。
大人になり、医者になった僕にとって最高の先生は、
5年生の時に担任してくださった先生です。」

そして1年後、届いたカードは結婚式の招待状でした。

「母の席に座ってください」と一行、書き添えられていました。』

常識的な人間ほど、無意識のうちに思い込みや先入観で
人にレッテルを張ってしまいがちです。
本質を考えるより、レッテルを信じたほうが楽だからです。

しかし、この先生のように、一歩踏み込んで考えてみたり、詳しく調べてみると、
その人間の本質がみえてきたり、解決法がわかったりします。

それにしても、最後の生徒の言葉を読んで
思わず、感極まってしまいました。
教育者冥利に尽きると思います。

しかし、良く考えてみると、学習空間の先生達も負けていません。
「生徒の未来に幸あれ」と
日々生徒に向き合っている素晴らしい先生達がたくさんいます。

学習空間の生徒の皆さんには
この学習空間の素晴らしい先生達との
「一生ものの出会い」を宝物にしてほしいと願っています。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

失敗のススメ

個別指導塾の学習空間、長泉教室のモチヅキです!

かつて、失恋をして塞ぎ込んでいる仲間に対して
“生活感”というものを全く感じさせない、「自由人」としては
世界的権威の或る友人がこんな言葉をかけていました。

「”失恋”っていうのは本気で人を好きになった者のみができる特権のようなもの。
今回お前が本気で人を好きになれたってことはとてもHAPPYなこと。
そんな相手にめぐり逢えたってことはお前、すげえついてんじゃん!」
と、、、。

何事も全力で、かつ本気で取り組まなければ、
その本質は見えてきません。

遊びでも勉強でも仕事でも恋愛でも・・・

そもそも何事も中途半端にやっていては面白くありませんよね。

だから失敗を恐れては駄目だと思うんです。
冒頭の「ワールドクラスの自由人」の言葉を借りれば、
「“失敗”ってのは本気で物事に取り組んだ者のみができる特権だ!」
ということではないでしょうか。

ある会社の社長が、入社面接で
「うちの会社は失敗をする人間を評価します。」
ということを言い出したら、優秀な人間が集まってくるようになり
さらに会社全体にも活気でてきた、と言っていました。

失敗には、未知との遭遇による「良い失敗」と、
人間の怠慢による「悪い失敗」の2種類に分けられると思います。

「良い失敗」から物事の新しい側面を発見し、学習し、
自分との闘いである「悪い失敗」を最小限に抑えることが
重要なのではないでしょうか。

失敗を恐れ、失敗を恥じ、失敗を隠そうとするのではなく
じゃんじゃんチャレンジして失敗して、そこから色んなことを
吸収していけばいいんです!

「成功の反対は失敗ではなく”何もしないこと”」
なのです。

これを読んでくれた皆さんも「一度きりの人生」を
守りの姿勢で、自分にリミッターをかけて、やりたいことを我慢して、
後悔する、なんてことはしないでください。

想うに、失敗したときに、その失敗をどうとらえるかで
その失敗が生かされるのか、その後、自分自身が成長できるかが
決まってくるのではないでしょうか

失敗を“誰かのせい”や“何かのせい”にしたときに
成長のチャンスは消え去り、失敗が無駄になります。

失敗を「自分の責任」と、真摯に受け止め、前向きに解決策を考え
その失敗をこれからの自分に役立てることのできる人間が、
その後成長し、HAPPYになっていくのだと思います。

私もこれから様々なことにどんどんチェレンジして、失敗して
「失敗」から学ぶ「失敗学」なるものを究めたいと思っています。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

爽天の5月に想う

個別指導塾の学習空間、長泉教室のモチヅキです!

5月は好きです。

新緑と爽やかな風に身を委ねていると
木や虫と気持ちが通じ合い、

風や星の言葉を聞く事が出来るような
気がしてくるので不思議です。

まるで、何もかもがみんな繋がってる感じがして
勇気が湧いてきます。

学生の頃はよくこの時期に「ぼーっ」としながら、
もの想いに耽ったものでした。

それまで自分が知っていると思っていた世界が
どれほど小さく不確かであるかということ、

当たり前だと思っていた事が、
全然当たり前では無いこと、

宇宙が自分の中に広がっていること、
真実はひとつでは無いこと、

に改めて気付き、

すごくびっくりして、
とても感動していました。

今年の5月にはどんな気付きや
発見があるのだろうかと思うと
今からわくわくしてきます。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

テストがいっぱい…

個別指導塾の学習空間、長泉&沼津西教室の眞田です!

こんにちは!!
みなさんは5月になりGWもありとで、なかなか充実できた日を過ごせましたでしょうか?

ふと中学生のテストスケジュールを見ていると、
GW明けすぐテスト…Σ(゚д゚;)
1週間後にテストあり…w(゚o゚)w
2週間後にテストあり…!?(゚〇゚;)

そしてそしてテストはないんだけど、楽しい修学旅行があり帰ってきたらテストまで1週間…

∑(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!(発狂しそうですね)

つまりはGW中にしっかり勉強しなさいっていう、学校側からのアピールなのでしょうか?
(とりあえず顔文字で攻めてみました(笑)w)

そんなこんなで先生たちもGW明けからテスト期間なのでバタバタしていたりしましたが、
これから楽しい楽しい修学旅行が待っていると思います!!!

まだテストが終わってない生徒も終わった生徒もたくさん楽しんできて下さいね^^v

静岡の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ春ですね

個別指導塾の学習空間、長泉&沼津西教室の眞田です!

こんにちは!
いよいよ春がきたなぁっていうようなぽかぽかした日があるようになってきましたね。
昼は暑いけどまだまだ夜は寒いので風邪には注意したい時期ですね…!!!
みなさんも風邪には気をつけて下さい。

4月といえば新学期がはじまり、学年があがりクラス替えなんかがある時期なんですが、、、
生徒に聞いてみたら前のクラスの方がよかった…
担任の先生が不思議な人だった…

等などいろいろな不満もあるみたいです^^;

しかし、一番大きいのはやはり教科書改訂についてだと思います!!
こちらも生徒に聞いてみたところなんかやけに分厚いんだけど…なんて感想がありましたが、
本当に今年度から勉強量が増えるのでしっかりと予習復習を行っていきましょう!!

学校以外での勉強で本当に差がつきますのでがんばりましょうね☆

ではではノシ

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

春なのに

個別指導塾の学習空間、長泉教室のモチヅキです!

春は出会いと別れの季節です。
長泉教室でも大学受験生、高校受験生の多くが「学び舎」から巣立っていきました。
生徒の成長は嬉しいものですが、反面、淋しい気持ちにもなります。
ついこの間まで1年生だと思っていた生徒がもう卒業です。

時の経つのは本当に早いものですね。
彼らのこれからの人生がハッピーになるようにと願うばかりです。

出会いと云えば、
大学生時代、何となく入った古本屋で
「シモーヌ・ヴェイユ」という哲学者の書物に出会いました。

一冊読み終わり、彼女の言葉と生き方を知り、
込み上げてくる感情を抑えきれませんでした。
そして、不覚にも嗚咽してしまいました。

その時、聴いていた音楽は今でも耳を離れません。

素晴らしい本や素敵な音楽は、いつどんな風に出会うかわかりません。
出会ったことに感謝です。

よく考えてみると、これは「人との出会い」や「学問との出会い」や
「自分のやりたいこととの出会い」にもあてはまるのではないでしょうか。

いざ、出会ったときに見過ごしてしまわぬよう、
アンテナを敏感にし、感覚を研ぎ澄ましておきたいものです。

そして、出会ったときに無理だと諦めてしまうことのないよう
万全の準備をしておきたいですね。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

集大成!!

個別指導塾の学習空間、長泉&沼津西教室の眞田です!

こんにちは。
受験が終わりました!!
特に3年生はこの受験のために毎日のように勉強してきましたね!!

先生方の発表前日の緊張感もものすごいものでした…(汗
でも生徒から先生合格したよ!!ときけたときはウルウルと涙ぐんでしまいました。。。
それだけ塾にいた時間も長いし勉強した時間も長いので自然と込み上げてくるものがありました!

逆に落ちてしまった生徒もいました…。
公立は挑戦してみます!!と意気込んでいた生徒さんでした。
でも保護者の方ともお話ができ本当に塾には感謝していますと声をかけてくださりました。
自分に足りないもの
あの時もっとさせておけば、ここでこう勉強させておけば、話しをもっとしてあげられれば…

そういうものも一気に込み上げてきました。

塾に来て下さっている以上私たちも合格へと導いてあげなければと
もちろん第一志望高に合格させてあげないとと使命感があります。

でも、目標をもって勉強してきたことに意味はあります!
また自信にもつながるはずです!

受験=挑戦!!

誰もが通る試練です。
一人でも多くの合格者がでるようにとことん指導!!
私も日々がんばります!!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

決戦の刻(とき)!!!

個別指導塾の学習空間、沼津東教室の村田です!

塾の講師をもう何年かやっていますがいまだにこの刻だけは緊張しますね。

いよいよ公立高校入試です。ちょっと緊張しすぎて手が震えています(笑)中学3年生はもっと緊張していることでしょう。でもみんなしっかりとやることをやってきたので大丈夫だと思ってます!ぜひ力を出し切ってきてくださいね。応援しています。

それでは!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾