開かれた塾

夏休み

こんばんは。
個別指導塾の学習空間、三島北教室の髙村です!

今週の土曜日から学習空間は約1週間ほど夏休みでお休みになります。
せっかくのお休みなので個人的には海に行くつもりでしたが、全然梅雨が明けない様子なので無理そうですね;;
せめてここ3年は来ていない浴衣だけでも着たいですが天気次第という感じなので本当に梅雨はいいことないです。

今回のお休みには関係ない日程ですが、この仕事を始めてから何となく夏祭りで生徒に会うのが恥ずかしかったので、三島や沼津のお祭りにまったく行っていなかったのですが、今年の沼津のお祭りにはディズニーが来るらしく?なんとその後ろで生徒が踊るらしいということで誘ってもらったので久しぶりに今年は沼津のお祭りにも行けたらいいなと考えてます♪

ただディズニーが来るのでは人がやばそうなので、そこから生徒を見つけるのは至難の技な気がしますね。。笑

今週は中体連の部活も多く、日曜日には生徒の応援に行こうとも思ってるので、こうやって生徒のイベントで予定が埋まるのも嬉しいですね!自分は経験してない中体連というイベントなので、毎年とても楽しみです♪

終わったらまあ勉強の夏休みが待っていますが、、、何事も後悔ないように部活もやりきってきてくれたらと願ってます。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

振り返って考える

個別指導の学習空間、長泉、沼津西教室の松木です!
10月に入ってから一気に寒くなってきましたね!朝外に出ると朝露をみることができる季節になってきました。
このブログを書いている時もちょうど朝なのですが、朝のひんやりとした空気が心地よく感じられますね。
そろそろ秋も終えて冬に入っていると感じます。
受験における時期としては各中学2学期中間テストを終えてといったところでしょうか。
三年生にとってはこの時期の内申点を左右する重要なテストであり、1,2年生にとってはテスト内容が一段と難しく厳しかったテストでもありましたね。
中々結果の芳しくなかった人はしっかり反省して行きたい所です。

反省の内容で具体的な話としてはどこが出来ていて、どこができていないかを判別し、出来ていなかったところをしっかり意識すること。
その改善するための行動をしっかり先生と一緒に前向きに見つめていくこと
この2点が大事だと思います。

日頃の勉強でもそうですが、そういった自分の意識と実際の状況が異なる場合というのは生活の上でもよくあるケースかと思います。
自分ではできているとおもっていても得てして実際はできていないことは多々あります。

そして自分目線での出来てる出来ていない、他人目線での出来ている出来ていないという把握のの違いは
論理的に冷静に話のできる、信頼している人に指摘してもらうことが一番簡単です。

テストが終わってほっとしている人も多い時期ではあると思いますが今一度振り返って反省する時期なのかもしれませんね。
静岡の塾なら個別指導の学習空間

○○の秋という言葉について

個別指導塾、学習空間長泉沼津西教室の松木です。

朝から少雨ののち晴れ曇り雨をたびたび繰り返す不安定な天気が続いていますね。

季節と言えば夏から秋になりつつあり、日が落ちるのが段々早くなっているのを教室で指導していて日々感じております。

そんなこんなで今週はお休みの時間も家にこもる時間が多かったのではないでしょうか。

最近は家で本を読みふけることが自分は多いです。

読書の秋という言葉もありますしね。この時期、よく見かける謳い文句です

ただその表現もはなかなかに安直なイメージがあるなと先日ふと考えていました。

自分は休日にその日その日でやりたいことをぽつぽつやるという形で季節にこだわりはない事の方が多いです。

ただ周りを見渡すとこういった「秋に優先して行いたい事」というのはたくさんあるように感じます。

食欲の秋、紅葉の秋、読書の秋というように例に出すとぽんぽんでてきますね。

しかし秋のみがそこまで季節として特別なのかといわれると疑問だなと思います。

食欲の秋と思う人なら季節に関わらず一年中食道楽を楽しめるはずですし、また紅葉の秋も田舎の一部の景色でしか感じる事はありません。

それに景色に注目するのが好きなら一年中どこでも楽しめるはずです。静岡なら富士山も楽しめますしね。

読書の秋というならそれこそ本は一年中季節を問わず楽しめるものだと思います。本屋の売上を上げる謳い文句なんでしょうかね。

こうは書いていますが、自分のように季節を気にしない人の方が小数派なのだとは理解しています。

人は年を取ると季節を感じなくなるといいます。年々季節感が弱まっていくそうです。自分も体感的にそう感じます。

こういった事を考えるのも自分が年食ったからなのか、周り(教室の生徒たち)が若々しいからなのかどちらなんでしょうかね。

○○の秋…不思議な言葉だなぁと週末深夜の教室で一瞬考えた自分がおりました。

話もかわりまして先日中学3年生にとっての重大イベント学力調査テストが終了しました。

夏休みまでの復習の成果を出せた生徒、出し切れなかった生徒もいると思います。

本番のプレッシャーに負けずに出来たのか。

時間を意識して問題を解くことができたのか。

落ち着いて取るべき問題の取捨選択ができたのか

こういった所を具体的に見直して行きましょう。

各々反省して次に活かしていきたいですね。

この時期は「勉強の秋」なんだからいつもよりちょっとがんばらなければいけない。

そう前向きに季節感を持つことがこの時期は
受験を控えている生徒も
塾講師である自分も 大事なのかもしれませんね。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

こんばんは。
学習空間三島北教室の髙村です!

最近まわりの友達の結婚が決まることが増え、とても仲のいい友達の結婚式で余興を何人かでやる計画を進めているのですが、何年かぶりに文化祭をしているような気分でとても楽しいです。
やろうと決めると拘ってしまう性格なので、難航はしていますがw

生徒の部活や文化祭の話を聞いて羨ましいなーと思っていたことが少し実現したような気分です!

塾では高校生は文化祭シーズンも終わり、中学生も高校生も夏前にして受験を意識してくる時期なので、生徒と進路の話がたくさんできたらいいなーと思います♪
モチベーションが高くなったことでこの時期に中3生がコースアップしてくれることは嬉しいですね^^
夏休みで苦手を克服できるように一緒に頑張りましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

帰る場所が自分の居場所

 こんにちは。個別指導塾の学習空間 焼津小川教室&藤枝南教室の宮本です。

 先日、大学の同期に誘ってもらい、母校の学園祭に行ってまいりました。少し雰囲気が変わっているようにも感じましたが、学校の正門をくぐると、サークル活動や趣味、恋愛(?)、勉強(!?)などに追われていた当時を思い出しました!

 かつて私は音楽サークルに所属し、しかも代表も経験しました。今回の学園祭で、そのサークルは大学構内のカフェに特設ステージを設けて演奏していました。卒業して年数が経っていたので、もうそこには知っている人はほとんどおらず、後輩が大学院生として数名いるだけでした。サークル員およそ100人中95人は知らない感じでしたので、人見知りがヤバかったですww それでも、私がサークルのOBだと知ると、話かけてくれたのは嬉しかったですね。

 今住んでいるところから大学は少し遠いのですが、“旅行に行く”というよりも“帰りに行く”って、感じで楽しかったです。そして、“自分の居場所”は友人がいないと成り立たないと思いました。

 話は変わりますが、以前、ある生徒が「自分の居場所がない」と言っていました。ですが、それはたまたま“今がそうなっているだけ”な気がします。小中学校は自分の生まれた地域から近い学校に通っているだけで、自分で選んだわけではないですからね。偶然生まれた環境で限られた人間の集まりだと、友人ができない人も少なからずいると思います。

 私がここで思うのは、受験や就職活動は“自分の居場所を自分で見つけに行く”行為だということです。高校からは自分の意志で受験し、自分で選択をします。もちろん、その選択が希望通りいかないこともあるかもしれません。ですが、自分が選択した場所で出会った人であれば、同じ苦労を重ねた分、もしかしたら親友になれるかもしれません。漫画ワンピースの登場人物、ハグワール・D・サウロも言ってます。『いつか必ず“仲間”に会えるでよ!!!』って。

 来月には高校の友人の結婚式なのですが、久々に同窓生たちとも会えると思うとこれもまた“帰りに行く”かもしれません。・・・結婚式はとても楽しみなのですが、最近は特に周りの友人たちがどんどん結婚していくので(ry

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今年もあと2か月!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

あっという間の11月でした、9月のテストもおわって一息、とおもったらすぐにまた次の11月テスト範囲が配られました。こんなにテストとテストの間って短かったっけ?っておもってしまいましたね。自分が中学の時は各学期に1度ずつしかテストがなかったからかもしれません。中間と期末の2回がいいかそれとも期末だけがいいかは意見が分かれるところではあると思いますが自分としては2回あった方がいいと思ってます。理由は
・テストの回数が多くてテスト慣れできる
・テストの範囲が狭いのでかなり深い部分まで勉強がやれる
・一度だけの評価にならないので1回目がだめでも2回目で挽回できる
といったところでしょうか。もちろんデメリットもありますけどね。

中学3年は高校に提出される内申点がきまる重要なテストになりますね!ほんとにほんとにこれできまります。言い過ぎかもしれませんが今後の自分の人生が決まるといっても僕は過言ではないと思っています。周りもみんな頑張ってきます。あたりまえですがひとと同じ勉強量では差がつきません。人生で一番頑張ろう、できてもできなくてもがむしゃらに頑張ったことが今後の人生の大きな糧になるとおもいます。10年後の自分へ、幸あれ!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

お盆突入!!

個別指導塾の学習空間、長泉、沼津西教室の松木です!

夏も中盤に差し掛かり、お盆の時期になりました。
まだまだ暑い日が続いています。体調に注意です。

話は変わりますが、今日は高校の先生とご飯&雑談をしてまいりました。

以前から話をするよう取りきめていたのですが

驚いたのは、先生がサプライズで高校の友人も誘っていたのです。

 

高校を卒業して自分もかなりの年月が経ちます。

その友人に会うのもそれ以来出会ったのですが

かつてから変わらないもの、変わってきたことがたくさんお互い見られました。
その友人も既に結婚を控えており、そのことも自分の驚きに拍車をかけました。
光陰矢のごとし。そう実感した次第でした。

 

その話から続けてですが
毎日見続けている部分に関しては変化が感じない。

このことは人の常かと思います。

夏期の勉強もしかりです。

なかなかすぐに結果には表れないですが、今の勉強は後々に大きく影響してきます。

暑さに負けず、くじけず頑張っていきましょう!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/shizuoka/”>静岡の塾なら個別指導の学習空間</a>

職業体験、何をしましたか?

こんにちは。個別指導塾の学習空間、焼津小川・藤枝南教室の宮本です。

皆さんは中学生のころに職業体験、何をしましたか?これをきっかけに将来の夢が見つかる生徒は少なくないと、私は最近感じました。

ある生徒に、「将来なにやってみたい?」と聞いたところ、普段はおとなしくて遠慮がちなのに、その時ばかりは「車の整備士。」と即答してくれました。どうやら職業体験で車に興味がわき、いろいろと調べたようでした。最近では車のエンジンの本を何冊か買ってきて、家ではそればかり読んでいるようです。

この話を聞いて僕は、学校や部活、テレビ以外のことで何かに夢中になれるものをもっている子供は少ないよなぁ~って、思いましたね。この子には是非、その夢を叶えてもらいたいですし、僕ができることはお手伝いしていきたいと思いました。

さてそろそろ、夏本番ですね。

夏期講習に向けて、目標を再認識していきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

 

戦友と新友

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

修学旅行シーズンを迎え、去年修学旅行に行った高校1年生がしみじみと。。。
「1年早すぎ!!」
確かにこの前言ったかのように錯覚してしまいますが、改めて本人が実感してる姿を見ると僕も過ぎてみれば一年あっという間だなぁと感じますw

さて三島北教室では、6年近く一緒にタッグを組んでいた齋藤先生が新たなステージに旅立ち、新しく髙村杏樹先生が仲間に加わりました☆
齋藤先生が入社してからずっと二人三脚で組んでいたのでだいぶ淋しくはありますが、【戦友】としてこれからもいろんな話ができればいいなぁと思います。
二人で最初に見ていた生徒がもう大学生だったり成人してたり立派に就職してたり、生徒の顔が浮かんできますね。。
まぁこの前中学3年生から見ていた生徒が大学生になり3人まとめて乱入してきたのには驚きましたがそれぞれがそれぞれの道をしっかりきめて進んでいるようでなによりでしょうかw

引き継ぐ杏樹先生もものすごく生徒に対して真摯で努力家なので僕としては心強い限りです。
生徒のために時間と労力を惜しまず、アクティブに朝から体育祭を見に行くほどの熱血です☆

僕も負けずに切磋琢磨しながらさらにいい教室にできればと思う限りです^^

新しい体制になりますが皆さまよろしくお願いいたします

静岡の塾なら個別指導の学習空間

新年度テスト迫る!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 新学期も始まりはやくも2か月が経とうとしていますね!新規の生徒も大勢学習空間に来てくれてありがとうございます!新年度のテストが近づいていますね!テスト範囲も配られてきた学校が多いのではないでしょうか。しっかりとテスト勉強はできていますか?

 学習空間ではテスト二週間前は何日通ってもいいというテスト前無料延長をおこなっています。家ではなかなかテスト勉強ができない生徒で次のテスト結果だしたい!って気持ちの生徒はぜひ毎日学習空間に足を運びましょう!そして一つでも「わから’ない’」を「わか’る’」
に変えてほしいと切に願っています。新学期のテストなので割とどの科目も取り組みやすい内容が多いと思いますが落とし穴もあるので気を付けましょう!いかにテストで気を付ける点を何点かあげておきます。

・1つ前の学年の最後に行った単元がでることが多いです。
・数学は計算が中心のため差が出にくいので計算の問題をいっぱい解かせる可能性が高いです。(つまり多くの問題をスピーディーに解く必要があるということです)
・メインのワーク以外の小テストのプリントや学習診断テストから同じ問題が出ることが多いです。
・国語は学校の授業で扱った問題がよくでます!(ただワークの問題だけ覚えてればいいというものではないです)
・漢字指定の問題がでるかもしれません。(特に社会)
・授業中のノートにないけどテストにでるよって学校の先生がいってるものもあるかもしれません。
・問題集は3周は行い答えまでの流れを覚えられるくらいまでやりましょう。

いろいろ挙げましたがきりがないのでこの辺で。結果をだしてこう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間