静岡県

★☆★沼津西教室★☆★

個別指導塾の学習空間、沼津西教室、家庭教師・1対1指導の学習空間プラス静岡東部エリアのモチヅキ★ヤスヒロです!

先日、友人が理不尽な理由で上司に叱られたという愚痴を聞いたのですが、自分の人生の中でも理不尽に叱られた経験があります。

中学時代のサッカー部の試合での出来事でした。その日僕は比較的好調だったのですが、他のメンバー達は普段しないようなミスを連発して監督から試合中叱責を受けていました。案の定、ハーフタイムにチームメイトたちは監督に「お前はここがダメだ!」という理由と共に鉄拳制裁を受けていました。

気が付けば自分以外全員鉄拳制裁を受け涙目で頬を抑えていました。次の瞬間、監督と目が合いましたが、その日の僕のほぼ完璧なパフォーマンスを考えれば「お前はヨシ!」となるはずでしたが、なんと監督は「ヤス、今日のお前は瞳が輝いていない!」というあり得ない理由で僕にも鉄拳制裁を食らわせました。ww

今、考えても理不尽極まりないです!www

さて話は変わりまして、今日は自分が担当している沼津西教室を紹介したいと思います。

まず僕のパートナーを紹介します。
僕のパートナーは、今年度入社の新人の露木麻絢先生です。

とっても素敵な先生で、明るくて前向きで周りのヒト達を笑顔にさせる才能を持っています。
「玉ねぎが食べられないダメな大人」という欠点もありますが、人間的に魅力的で生徒の心を惹きつけて生徒にとことん向き合う最高の先生です。

上司であるワタクシの言うことを全然きいてくれないアウトローですが、彼女は間違いなく学習空間のエースになります。さらにワタクシのいうことをきけば、学習塾業界のスターにも成り得る天才なので彼女の成長をなま温かく見守っていきたいと思います。


↑露木先生は自分のステッカーを教室内に貼ってチャッカリアピールしています。このあたりも抜け目がありません(笑)


↑またDCにも自分の写真を自ら貼り付けて猛アピールです!

次に教室のレイアウトを紹介したいと思います。
「子供達とって意心地の良い、かつ先生達にも意心地の良い」教室環境を目指しています。
あとは、「楽しさ」や「遊び心」も取り入れています。

僕と露木先生は「モノに囲まれていると安心する」という習性を持っています。
教室には僕と露木先生のお気に入りの「モノ」がところ狭しと並んでいます!自分的には「雑貨屋さんのような塾」を目指しています!ww


↑黒板、普段は掲示板みたいになっていますがいざとなったら授業もします!

まず僕たちが大好きな「モノ」は文房具です。特に露木先生は「あなた店員さんですか?」と思うくらい文房具に詳しくてよく文房具の機能を詳細に解説してくれます。基本的に「使う」というよりも「並べて眺める」のが好きです。


↑文房具コーナー1


↑文房具コーナー2

次に僕たちが大好きな「モノ」は参考書です。基本、本が好きなのですが職業柄、特に参考書には目がありません。これはさすがに「使う」のがメインですが「眺める」のも好きです。


↑中学生用本棚


↑露木先生お気に入りのディズニーの英語版の絵本コーナー


↑赤本コーナー


↑高校英数コーナー

そして、モンストグッズなども学習の邪魔にならないように控えめにディスプレイしています。実際指導中に自分達もかなり癒されていて指導のクオリティも高くなっています。


↑先生達のお気に入りコーナー

そして是非とも紹介したいのが、沼津西教室の大切な同居者であるお魚ちゃん達です。
子供達には生き物に直接触れることで生命の尊さを学んでもらいたいと思っています。
子供達もお魚ちゃん達のことをとても気にかけてくれてなかには飼育方法を教えてくれる子もいます。
いずれにせよ、お魚ちゃん達は沼津西教室の大事な仲間で講師、生徒ともに日々「癒し」をもらっています。


↑お魚ちゃん達

まだまだ紹介したいことがたくさんありますが今日はここまでにします。
近日中に第二弾も書きますので、乞うご期待を!

沼津西教室は、「世界一楽しくてモチベが上がる教室を創る。」「家庭、学校に次ぐ第三の場所を提供する。」ことを目指しています。

これを実現させるためには、講師の熱い想いやトコトン精神が必要だと思います。
そしていうまでもなく講師間の「絆」や「信頼関係」とがても大切だと思っています。

幸い、「玉ねぎが食べられないのと上司の言うことをきかない」こと以外最高の講師とパートナーになることができたので、きっと世界最高の教室になると確信しています!

必ず「生徒や親を感動させるヤバい塾!」にします!

皆さん、今後の沼津西教室にご期待ください!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

明日から新学期

こんにちは。
個別指導の学習空間 三島北教室の髙村です♪

ついに夏休みも終わってしまいましたね、、
夏休み夏期講習やらで何時間も塾に居させられ、学校が始まった方がマシなのでは、、と思って今日何人かの生徒に
「学校始まるの嬉しい?」と聞いたところ
「まじ無理、早い。」
と返ってきたので、謎の嬉しさを感じました。

私の塾では、学校よりもほんのちょっとプラスの気持ちで勉強してもらえる場所になれればいいなと思って日々指導していますので、
夏休み明けからも生徒にとっていい環境で勉強できる場所であれるように、私も頑張ります!

みんなも宿題ラストスパート頑張って、、、(笑)

静岡の塾なら個別指導の学習空間

本年度もお疲れさまでした!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 中3・高3のみなさん受験お疲れさまでした!ようやく今年度も今日で終了になりますね。新年度もみなさんがんばっていきましょう!

 さて、来年度でセンター試験がいよいよ終了になります。いまの高2はいままでの方式とすこし違った受験になっていきます。今迄みたいに1発勝負ではなく各学年で調査テスト的なものをこなし、その総合で受験校をきめていくことになります。ということは高校に入学してからも気を抜くことができなくなるわけですね(汗)高校受験が終了したとたん気が抜けてあっという間に中学でやった内容を忘れてしまい入学後に困るなんてことはないようにしてくださいね!勝負はもう始まっている!

 自分も今年の3月から家の近くにジムができたので通い始めました。筋肉つけるのとダイエットを兼ねて生徒が勉強で頑張るように自分は体づくりをしていこうと思っています。まずは半年やり続けていく所存です。目標は半年後にマイナス8キロにしました。ダイエットにはジムにかようだけではなく日々の食事の管理もしていかないと体重はへりません。それに加えて毎日体重をはかったりしてきっちり感を出していかないといけません。これは勉強でもおなじですよね!塾に行っただけでそれ以外の日の過ごし方が遊んでばかりでは成果はでませんよね?生徒とともに頑張っていきたいと思います!

 来年度も学習空間をよろしくお願いいたします。来年度は新教室もオープン予定になりますよ~

静岡の塾なら個別指導の学習空間

3月

こんばんは。
個別指導塾の学習空間、三島北・沼津西教室の髙村です!

少し前の話になってしまいますが、公立受験の合格発表が終わりました。

今年は去年と違い、内申点でも点数でも不安な生徒が多く、初めてこんなに不安な合格発表日を体験しましたw
結果としては見ている教室の生徒全員が合格することができ、本当に大きな感動を貰いました。

そして改めて、中学生のうちにこんな達成感や自己肯定感の得られる大きな経験ができることは貴重ですし、大人になったら買ってもできない経験だと思うので、高校合格というのはもちろんですが、人生の貴重な経験として、より多くの生徒に経験してほしいなと感じました。

また受験生が卒業してしまう寂しい時期でもありますが(生徒側からすると、塾卒業って名残惜しさより解放感のが大きいとは思うのですがw)またふとした時に卒業生が立ち寄りに来てくれるような教室を作れていると嬉しいなあと思います♪

年度がもうすぐ変わります。

個別指導塾の学習空間、御殿場&裾野教室の宮川です。
3月から4月にかけて、年度が変わります。
卒業式だったり、入学式。
社会人だったら、入社式とかですかね!?

留学経験していた自分は(アメリカいってたんですけど)、やはり海外は9月が年度の変わり目ってイメージです。

日本で9月から新年度にしたらどうなるんでしょう?

いや・・・、暑くて参っちゃいそうですね。日本は過ごしやすいこの季節に卒業式とか入学式やったほうがいいですね!!

生徒の皆さん、学年が変わったり、そもそも中学生になる!高校生になるってことなので、気を引き締めていいスタートを四月からきれるように頑張って下さいね!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

静岡東部エリア・合同面接練習会!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室のモチヅキです!

1月20日(日)に静岡東部エリアでは、高校受験生を対象に「静岡東部エリア合同面接練習会」を開催いたしました。
公立高校でも私立高校でも面接試験の重要性が高まってきています。
この機会に面接の雰囲気を実感し、十分な体制で本番の試験に臨んでもらえるよう企画いたしました。

当日は多くの生徒が参加してくれました。
本番さながらの面接を実施したので生徒の皆さんも緊張した面持ちでスタートしました。

1人あたり合計3回の模擬面接を行います。
模擬面接が終了するごとに、面接採点官の講師から採点表をもとにアドバイスをもらいます。
その後、私が個々に面接全般の総括と次回の模擬面接への課題を生徒達に伝えます。

その後は控室に戻り今度は控室にいる講師からも指導をしてもらいます。
かなり手厚い指導になりますね。
講師達も生徒の皆さんに少しでも上達してもらおうと全力指導です!

↓↓↓最初は緊張した面持ちでした!

学校でも面接対策をしていたせいか1回目からかなり完成度の高い生徒も見受けられました。
先ほどご説明したとおり、模擬面接の後の指導はかなり手厚い上、生徒達の真剣度も非常に高かったので皆、面接を行うごとにどんどん上手になっていきました。
全員、しっかりと課題を次の面接のときに克服していてくれました。

この面接練習会で私が生徒の皆さんに伝えたかったのは、「面接では、何を話すのかではなく、どう伝えるのか」が一番大事だということです。

志望動機や自己PRを暗記して棒読みしても意味がありません。自分の言葉で心を込めて相手に自分の考えやどうしてもこの学校に入りたいという気持ちを伝えるのです。グダグダでもいいんです!熱い気持ちはうまいを超えます。これは断言できます!

最後の3回目の面接では生徒の皆さんの熱い想いを受け取ることができました。

今後、生徒の皆さんは受験だけではなく人生の分岐点で重要な面接の場面に出くわすと思います。
その時は今日のことを思い出して自信をもって面接に臨んでもらいたいです。

今回の面接練習会が少しでもお役にたてれば講師一同とても嬉しいです!

生徒の皆さん、講師の皆さん、お疲れ様でした!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

みなさん!あけましておめでとうございます!

個別指導塾の学習空間、富士西・富士吉原教室の深澤です!
みなさん!少し遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

みなさんは冬休みが終わり、テストが近づいていますが、年末年始はどのように過ごされましたか?

家族でのんびり過ごされたり、親戚が集まってみんなでワイワイ過ごしたりされましたか?

一年でも年末年始は一番気を抜いてしまう時期だと私は思います!
受験生にお正月はない!と毎年言いますが、なかなか周りもお正月ですし、気を抜いてしまうのもわかります。

ですがその数日だけでもほかに頑張っている受験生がいた場合は置いて行かれてしまいます!

これを見て、「まずい・・・勉強していなかった・・・」と思われる方もいなくはないと思いますが、きちっと切り替えができれば問題はありません。

いつまでも正月気分が抜けず、のんびりしてしまう場合はかなり危険です。

受験生であれば、だんだん入試・センターなど近づいているので切り替えは可能かと思いますが、問題は1・2年生ですね!

すぐに実力テストや学調が来るのでしっかり年末までにどこを勉強したのかもう一度復習しておかなければなりません。

2月には定期テストも来ます!

なのでしっかりお正月でリフレッシュした分、ここで集中して復習を行ってください!

今年も合格率100%目指して私たちも頑張っていきますので、受験生は合格へ向けて、
1・2年生は1点でも1番でも上を目指して頑張っていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験当日まで

こんにちは。
個別指導塾の学習空間、三島北教室の髙村です!

中学3年生の学力調査もあと10日後に迫り、中学生はテスト続きで苦しい思いをしながらも目の色を変えて頑張っている姿には毎年感心させられます。
そしてこのテストが内申点を決める最後のテストになるわけですが、10月11月に入ってやっと危機感の出てくる生徒も多い中、この時期にもう内申点が決定し志望できる高校が限られてしまうというのは酷なもののようにも感じてしまいます。

もちろん立場上、2年生の頃から頑張らなかった自分の責任だぞと言いたいところですが、、、志望校もまったく決まらないうちに受験に向けて意識を持てというのはなかなか難しいよなあとも感じます。

しかし塾に通ってもらっている以上、成績を上げることはもちろんですが、何よりも受験勉強を通して、目標に向かって自分の限界以上の努力をしたり、辛いことを乗り越えて達成感を得る経験をしてほしいと思っているので、結果以前に、努力したという履歴は一生の財産になると個人的に思っています。
だからそれぞれが納得できる志望校を選択し、その受験当日まで精一杯の努力ができるよう応援していきたいと思います!

そろそろインフルエンザも流行りだしそうなので、受験生本当に気をつけてくださいね;;

静岡の塾なら個別指導の学習空間

寒くなってきましたね~

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 平成最後の年に地震・台風・洪水などものすごい一年になりましたね、自分の地域でも台風による停電でまるまる1日停電していました(汗)普段は直撃をさける静岡県沿岸の焼津や吉田ですが今回ばかりはそうもいかず台風の恐ろしさを知ることになりました。

(*指導の日に台風や暴風の警報がでているときは身の安全を最優先して登塾するかしないかを判断していただければ幸いです。)

 さて、センター試験まであと100日をいよいよきったわけですが高3のみなさんはそろそろ一通りの単元の確認を終えてセンター対策に入りましたか?センターはいたって基本的な内容の問題が多いわけですが落とし穴がありますよね。そうです時間との勝負ということです。時間がなくて解けなかった、時間あれば・・・みたいな話は本当によく聞きます。某予備校の講師がこう言っていました。

「時間がないは甘えです。あらかじめ制限時間が決まっているんだからその時間内に解ききる勉強をしっかりやった人が勝つ!」と。当たり前のこといって何言ってんだこいつ?ってなっている人も多いかもしれません。しかし受験においてそこで失敗している人が大多数であるのも事実です。厳しい言い方かもしれませんができなかったのは時間内に解ききる練習をしなかったその人がいけない。その通りだと思います。今の社会に求められている力がこのセンター試験にはよく表れていると感じます。基本的な内容をいかに覚えてそれを速く自分の脳みそからアウトプットできるかということですね!今のうちに問題の構成を把握してどこから解くか、どこはとばすかなど作戦を練っておくようにしましょう!

 それでは!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

○○の秋という言葉について

個別指導塾、学習空間長泉沼津西教室の松木です。

朝から少雨ののち晴れ曇り雨をたびたび繰り返す不安定な天気が続いていますね。

季節と言えば夏から秋になりつつあり、日が落ちるのが段々早くなっているのを教室で指導していて日々感じております。

そんなこんなで今週はお休みの時間も家にこもる時間が多かったのではないでしょうか。

最近は家で本を読みふけることが自分は多いです。

読書の秋という言葉もありますしね。この時期、よく見かける謳い文句です

ただその表現もはなかなかに安直なイメージがあるなと先日ふと考えていました。

自分は休日にその日その日でやりたいことをぽつぽつやるという形で季節にこだわりはない事の方が多いです。

ただ周りを見渡すとこういった「秋に優先して行いたい事」というのはたくさんあるように感じます。

食欲の秋、紅葉の秋、読書の秋というように例に出すとぽんぽんでてきますね。

しかし秋のみがそこまで季節として特別なのかといわれると疑問だなと思います。

食欲の秋と思う人なら季節に関わらず一年中食道楽を楽しめるはずですし、また紅葉の秋も田舎の一部の景色でしか感じる事はありません。

それに景色に注目するのが好きなら一年中どこでも楽しめるはずです。静岡なら富士山も楽しめますしね。

読書の秋というならそれこそ本は一年中季節を問わず楽しめるものだと思います。本屋の売上を上げる謳い文句なんでしょうかね。

こうは書いていますが、自分のように季節を気にしない人の方が小数派なのだとは理解しています。

人は年を取ると季節を感じなくなるといいます。年々季節感が弱まっていくそうです。自分も体感的にそう感じます。

こういった事を考えるのも自分が年食ったからなのか、周り(教室の生徒たち)が若々しいからなのかどちらなんでしょうかね。

○○の秋…不思議な言葉だなぁと週末深夜の教室で一瞬考えた自分がおりました。

話もかわりまして先日中学3年生にとっての重大イベント学力調査テストが終了しました。

夏休みまでの復習の成果を出せた生徒、出し切れなかった生徒もいると思います。

本番のプレッシャーに負けずに出来たのか。

時間を意識して問題を解くことができたのか。

落ち着いて取るべき問題の取捨選択ができたのか

こういった所を具体的に見直して行きましょう。

各々反省して次に活かしていきたいですね。

この時期は「勉強の秋」なんだからいつもよりちょっとがんばらなければいけない。

そう前向きに季節感を持つことがこの時期は
受験を控えている生徒も
塾講師である自分も 大事なのかもしれませんね。

静岡の塾なら個別指導の学習空間