静岡県

ついに明日!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 中3生の皆さん直前講習ほんとうにお疲れさまでした!毎週日曜日大変だったかと思いますが各自本番へ向けての練習ができたのではないかと思います。明日は万全の状態でテストを迎えてくださいね!そして受験を楽しむ気持ちで臨んでもらいたいです。不安もおおいにあるかとは思いますがあとは自分に言い聞かせることができるのは自分のみです!これまで自分が頑張ってきたんだという自信をもっていこう!

 いよいよ今年度も終わりに近づき、また新たな年度もはじまろうとしています。コロナの影響でいろいろとバタバタした一年でした。まさかの学校が休校になる事態までいくとは思いもしませんでしたが昼間に塾を開けるという時期もありある意味では新鮮なことでもありましたが今後はやくワクチンの接種がしっかりとできるように祈るのみです。

 明日より学習空間静岡中部エリアでは8日(月)までお休みとなります。再開は9日からとなりますのでご注意ください。新年度に向けて各教室生徒の募集も開始しております。友達を紹介、あるいはご兄弟でお困りの方がいらっしゃったらぜひとも学習空間へお越しください。それでは今後ともよろしくお願いいたします。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

If doors of perception were cleansed, everything would appear to man as it truly is, infinite!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室、家庭教師の学習空間プラスのモチヅキです!

ここ最近、特に夜からは冷たい風が吹いています。
僕の部屋は南向きなので午前中は窓を閉めると暖房なしでもTシャツで居れる温かさなのですが、窓を開けて一歩外に出るともう極寒のシベリアのような雰囲気の冷たさに見舞われます。
外に出ると雪をいただいた富士山がくっきり見えます。
でもとにかく寒い、とてつもなく寒いです。

2020年は皆さんにとって特別な年だったと思います。良い意味ではありませんけどね。
そして、年が明けて早速の緊急事態宣言の発令!!!!

2021年が世界がどんな風になるかは誰にもわかりませんが。必ずサバイブして、自分にできること、、、、
「生徒や仲間をハッピーにすること!」
は絶対にやり遂げるつもりです!

さて、世の中、自粛モードが漂う中で、お部屋で過ごす時間が長くなりますね。
ん~、どうやって過ごそうか?

読書、ゲーム、動画鑑賞、お料理、モノ作り、睡眠、お勉強(笑)、、、

僕は、専らお勉強、、、と言いたいところですが、、、、
今日はスポーツ観戦を楽しみました。

全国高校サッカー選手権の決勝戦をTV観戦しました。

実は僕、こう見えても小学生時代からサッカーをやっていました。

通信教育ですけど、、、、、

と、岡八郎師匠のパクリで皆さんがドン引きしたところで本題に入りたいと思います(笑)

昨年末、世界のサッカー界は「神」を失いました。
小さな体でひとり異次元なプレイ。
何から何まで強烈な「個」。
「情」が強すぎて、あまりにも人間的すぎるが故にサッカー界でも私生活でも様々なトラブルを抱えていました。
それでも、世界最高のプレイヤーであることにはかわりなく、そしてたとえ世界最高峰のプレイヤーになっても生まれ育ったチームのことをいつまでも愛していて、プレイヤーとして超多忙な日々を過ごしていても生まれ育ったチーム「ボカ・ジュニオールズ」の重要な試合には飛行機に乗って駆け付けていました。

それがどんなにすごいことか。。。
僕の知っている限り、そんな選手は世界のどこを探してもいません!

彼の名は「ディエゴ・マラドーナ」
少年時代は、マラドーナがサッカーでした。

そんな彼を失って僕のサッカー―熱は急激に冷めてしまっていましたが、今日、日本の高校サッカーの決勝を観て、またサッカーへの熱い想いが蘇ってきました。
近年、日本のサッカーのレベルは急激に上昇してきています。
特に女子サッカーは今や世界のトップレベルにあります。
JFAアカデミーの女子のU15やU18の試合をたまに見に行きますが、とんでもないレベルです!!!!

女子サッカーの世界的地位に比較すると男子はやや劣りますが、それでも昔に比べたら格段の進歩があります。
個々のスキル。戦術眼。練習方法、、、、

特に戦術や指導方法は情報化社会の恩恵によりかつては知りようがなかったものがどんどん情報共有化され、どの地域にも関係なく実践できる点が大きいのだと思います。
以前、静岡のサッカー協会の方に「なぜかつてのサッカー王国静岡のサッカーが低迷してしまったのか?」と聞いたところ、
「指導法の流出」「選手の流出」「県内での足の引っぱり合い」そして一番は「慢心」だと仰っていました。

どこの組織にも当てはまることですね。

さてさて今日の試合に話を戻します。
今年の全国高校サッカー選手権の決勝は、
僕の地元の(笑)山梨県代表の山梨学院高校 VS 青森山田でした。

大方の予想を反して山梨学院高校が見事な堅守速攻戦術でPK戦の末青森山田高校を下しました。
優勝するまで3試合のPK戦での勝利があったため色々といちゃもんを付ける人が出てきそうですが優勝は優勝です!
大会レギュレーションは大会前からあったもので山梨学院が決めたルールではないです。

心から「おめでとう!」と伝えたいです!

試合の実況の中で山梨学院の監督の「試合に勝つためには戦術と戦略が重要だ。戦術で自分たちの良さを引き出し、戦略で相手の良さをつぶす!」という言葉が紹介されていましたが、とても共感しました。また、御年78歳になる総監督の横森さんは「自分より強い相手に向かって必死に立ち向かっている高校生の姿は美しい!だからやめられない!」と言っていましたが、これも今の自分の仕事にも通じるところがあり触発されました!

昨年は僕の第二の地元である静岡県代表の静岡学園が優勝、そして今年はホントの地元の山梨代表の山梨学院高校が優勝と、高校サッカーを2年連続で楽しませてもらいました。

ちなみにですが、U18のマイホームチームは僕たちが勉強を教えている「JFAアカデミー」ですが、昨年はクラブチームと高校サッカーチームが対戦する「プリンスリーグ」という大会で全国制覇した静岡学園とJFAアカデミーは2試合戦いました。
そしてそしてそのスコアは、
なんと!!

JFAアカデミー 4:1 静岡学園
JFAアカデミー 3:0 静岡学園

2試合合計7対1でJFAアカデミーが圧勝でした!
つまり僕の中ではマイホームチームのJFAアカデミーが日本一でした。

今年は??
と思って調べてみましたが

JFAアカデミー 1:2 山梨学院高校

負けちゃってました(泣)
山梨学院さすがです!
でも山梨学院なら日本一を譲ります(笑)

マラドーナ、グッバイ、、、
コロナショック、、、

で落ち込んでいましたが、たくさんの元気をもらいました!

たいへんな世の中ではありますがまだまだ捨てたものじゃありません。
感覚を研ぎ澄ませていれば今まで気づけなった素敵なことに気づくチャンスです!

「知覚の扉が澄み渡れば、すべてはありのままに永遠のものとして君の目の前に顕れる!」
~ウィリアム・ブレイク~

静岡の塾なら個別指導の学習空間

思い出すことの大切さ

個別指導の学習空間、裾野教室・富士宮教室の福地です!

記憶には、短期記憶と長期記憶の2種類があると、皆さんもどこかで耳にしたことがあると思います。
意味はそのままで、短期記憶は数時間後には忘れてしまうこと、長期記憶は何日経っても覚えていることで、長期記憶にはなんと容量制限が無いそうです。

勉強も、なかなか覚えられない人は、短期記憶のままで終わっているのかもしれません。
覚えた内容をを短期記憶から長期記憶にするためには、とにかく間隔を空けて繰り返すことが有効です。
覚え方も、書いて覚える、見て覚える、声に出して覚える等、色々ありますが、一番手軽に出来る方法があります。それは…「思い出す」ことです。
思い出すだけでいいの?と思うかもしれないですが、それだけでも復習の効果はあります。
是非、湯船に浸かっている時や布団に入った時などに、その日勉強したことを1つでもいいので、思い出してみてください。

話は変わりますが、この前秦基博さんの「在る」という曲のMVをYouTubeで見ました。重松清さんのステップという小説が原作の映画の主題歌になっていて、映画に関連するMVだったのですが、これだけで泣けてきます。
小さなこどものいるお父さんにお勧めしたいと思いました。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

“Think different”

個別指導塾の学習空間、沼津西教室のモチヅキです!

大人になると、この世界とはこういうものだと決めつけて、自分の人生もその中にある人生を生きるようになりがちです。

出る杭は打たれるので、はみ出すことはなるべくしないように、できるだけ壁を叩くようなことはしないほうが良いと考えがちです。

そして無難な人生を歩み、良い家庭をもって、楽しみ、少しばかりの金を貯めることが幸せだと思い込むようになります。

「そういうのは、とても制約された人生だ。たったひとつ、単純な事実に気づけば、人生は可能性がずっと開けたものとなる。」とappleの創設者のスティーブ・ジョブズがかつて語っていました。

単純な事実とは、「周りの状況は自分で変えられるし、自分が周りに影響を与えることもできるし、自分のものを自分で作ることも、他の人々にもそれを使ってもらうこともできる。」ということ、、、。

さらには「人生は変えることができると理解すれば、自分で人生を造形していくことができる。それこそが、おそらく何よりも大切なことなのだ。それこそが、人生はそこにあり、自分はその中で生きるしかないという誤った考えを揺さぶって振り払い、人生を抱きしめ、変化させ、改善し、自分自身の痕跡を刻み込むということなのだ。」とも言っています。

 

1997年、当時のappleは「”Think different“(シンク・ディファレント)」というスローガンを掲げました。

そのCMのナレーションが以下のものです。

僕が世界で一番好きなCMです!

「クレイジーな人たちに祝福を。はみ出し者、反抗者、トラブルメーカー、場に馴染めない人たち。 彼らは物事を違った見方をする。彼らは規則を好まない。現状維持なんて毛頭も考えていない。君たちは彼らの言葉を引用することも、同意しないこともできるし、奴らを持ち上げることも、こき下ろすこともできる。

おそらく唯一、君たちができないことは、彼らを無視することだろう。なぜなら彼らは物事を変えてしまうからだ。彼らは発明し、想像し、癒し、探究し、創造し、ひらめきを与える。彼らは人類を前進させるのだ。

きっと彼らは、いかれずにはいられなかったのだろう。

そうするほかに、真っ白なカンバスに芸術作品を見いだす術はあるのか? 沈黙の中に誰も書いたことがない歌を聴く術はあるのか? 赤い惑星を見つめて車輪付きの実験室を考え出す術はあるのか?

私たちは、そういう種類の人間のための道具を作っている。

彼らをいかれた連中と見る人もいるが、私たちはそこに天才を見ている。世界を変えられると考えるくらいいかれた人々は、世界を変えていく人たちなのだから。」

 

静岡の塾なら個別指導の学習空間

 

 

災害列島に生きるからこそ

個別指導の学習空間 静岡中部エリア 焼津小川&焼津小土教室の上石です。

夏の風物詩(?)、台風が世間を騒がせていますね・・・。
昨年も台風に振り回されることがあったので「またか・・・」と思ってしまいます。

ところで9月は防災の日から始まる防災月間ですね。
台風はもちろん、静岡県では東日本大震災にも匹敵するであろう大地震の被害も想定されています。
先日、東日本大震災で被災された方から、命を守るための行動・心がけに関わるお話を拝聴しました。

皆さん「地震だ、津波だ、すぐ逃げろ!」の標語は聞いたことがあるでしょうか?

地震が起きたら・・・
あなたはどこへ逃げますか?(海から遠く、高い建物を目指さねばなりません)
家からそこまでのルートは決まっていますか?
そのルートは安全ですか?(建物が崩れてふさがれているかもしれません)
避難場所まで徒歩でどれくらいかかりますか?

単純に「逃げる」といっても考えなければならない要素は多いものです。

ちなみに災害発生・津波注意報発令時には、小川教室は黒石小学校へ、小土教室は豊田中学校への避難をするよう相方講師と相談しております。

中学地理で「自助・共助・公助」という言葉があります。
自分の命を守る行動がとれるのは、もちろん自分しかいません。
人を助けるにはまず自分が助かっていなければならないということを念頭に、何よりも「自助」を実践できるよう常日頃から考えておきたいものです。
そしてそのうえで、周りの人と協力し合いながら苦しい場面を乗り越える「共助」の一端を担えることができればと思います。

以上、今回はやけにまじめな上石でした。

静岡県焼津市の塾なら個別指導の学習空間

ようやく夏にもなりました

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 コロナも落ち着いてきたと思いきや自粛解除の影響で前回より感染者数が多くなってきていますね💦静岡県内でもちょいちょいとでてきて近隣だと焼津市が最後の砦という感じで一層気を付けていかないといけません。にしても久しく県外に出れていないのは切ないですね、もうしばしの辛抱ですが自分たちにできることは全部やっていきましょう!

 さて、新学期の定期テストが終わり、今回頑張ってくれた生徒が多くて非常にうれしい限りです!自粛中にしっかりと勉強に取り組めた生徒とそうでない生徒の差がはっきりと分かれたテストでもあったと思います。学習空間では中3に対してこれから8月までの時間を使って中1~の復習を行っていきます。いろいろと忘れてしまっていることも多いとは思いますが(そういうものなので)めげずにコツコツと積みなおしをしていきましょう。今後大切になってくることは学調、入試などの実力問題に対してしっかりと分析をし、やみくもにやるのではなく効率なども考えていくことです。相手を知ろう。

 

静岡の塾なら個別指導の学習空間

学校再開

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

この度6月まで藤枝北教室・藤枝南教室の運営に携わってくれていた坂東先生がこの度7月より新たなエリアに旅立つことになりました。「千葉南総エリア」です。相方として2年と10か月くらいではありましたが本当にいろいろとエリア運営のために尽力してくれて感謝でいっぱいです。生徒には途中での講師交代にはなり、ご迷惑をおかけしてしまっていますが新たな旅立ちを応援してもらえれば幸いです。坂東先生、本当にありがとうございました。ご活躍を期待しております。

 さて、学校も6月より再開になり、いわゆる「日常」が戻りつつありますね。しかしこのコロナの自粛で仕事が減り、閉店を余儀なくされてしまったお店なども少なくありません。自分のいきつけだった文房具屋もつい先日いったら閉店になっていました。かなしい限りです。いったい特効薬が完成するのはいつになるでしょうか。我々は薬をつくれるわけではないのでただただ完成を待つばかりではありますがやれることはいくつもあると思います。しっかりと生徒の学力を上げていくこと、地域に貢献することなどできる限りのことを私個人としてもやっていきたいと思います。これから夏が始まります、夏休みは少ないですが受験に向けてしっかりと方向性を生徒にしめしていって半年後にやっててよかったといってもらえるように頑張っていきます。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

Y.O.L.O!!!!!

個別指導塾の学習空間 静岡中部エリア
藤枝南教室&焼津小土教室の宮本です。

 みなさん、こんにちは。Stay Home は捗っていますでしょうか?子供たちは学校・部活・クラブがなくて辛い時期を過ごしていると思います。

 連休が終わりましたね。私は今回の連休が正直しんどかったです(; ̄ェ ̄)教室がお休みに入り、出かける場所もなく、家の中で1人、ひさびさに『ヒマ』という感覚を感じました。ヒマってこんなに辛いものだったんですね。

 仕方なく、料理したり、掃除したり、ゲームをやったり(?)もしましたが、一番よかったのは読書でした。私の家には本がいっぱいあるので、とりあえずもう一度読みたいと思える本を何冊か出し、読み直しました。ヒマつぶしで始めた読書でしたが、非常に有意義だったと思います。You Only Live Once!!!!! 人生一度きりですからね。こんなときこそ、時間を有意義にしていきたいものです。

 Stay Homeで辛い時期ですが、これを機に本(マンガももちろんオッケー)などの活字に沢山目を通して、いろんな考え方を身に付けてみてはどうでしょうか。

さいごに、
4月20日(月)から実施している分散登塾へのご理解・ご協力ありがとうございます。また5月6日(水)に配信しましたWeb学習空間に関するアンケートへのご回答もありがとうございました。今後も生徒・保護者様に寄り添った指導をしていきたいと思っております。

藤枝・焼津の塾なら個別指導の学習空間

本は買いだめしてもいいんじゃない?

個別指導塾の学習空間 静岡中部エリア
藤枝南教室&焼津小土教室の宮本です。
 
 こんにちは。ご家庭での学習は捗っていますでしょうか。お休みをもらってラッキーと思っている人もいれば、学校に行きたかったという人も多いかと思います。

 個人的には、こんなときだからこそ、せっかくのお休みは本を読んでみてはと思っています。漫画でもラノベでも構いません。沢山の文章に触れて、自身の知識を増やしてみてはいかがでしょうか。私も中学のころは年間100冊以上本を読みました。高1の頃もそれが続いて、受験勉強を始める高2まではかなりの頻度で本を読んでいました。加えて漫画はそれ以上に読んでいます。私自身は賢い人間ではありませんが、得た知識は今も私の中で活きています。

 私個人の意見としては、正直あまりうれしくない新年度スタートとなりました。今年、受験を迎える高3、中3、小6は不安で仕方ないと思います。今後どうなるかは国、行政の政策次第ではありますが、私たちができることは全てやっていくつもりです。

 新年度、上下一心(しょうかいっしん)の思いで頑張っていこうと思います。

静岡県藤枝市・焼津市の塾なら個別指導の学習空間

あっという間に・・・

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 
 あっという間に一年が過ぎてしまいました。歳を重ねるのはこういうことかと日々痛感しております(笑)大学を卒業したのがまるで昨日のように感じられます。もう13年もたっているのに・・・

 社会人になってからいろいろなものが変わってきて日々の生活も大きく変化してきています。中でも携帯電話はすさまじい進化を遂げています。今からおよそ20年前携帯が普及してきたときはまだ画面が白黒で電話とメールくらいしかできることがありませんでした(Emailアドレスなんてのももう死語みたいに聞こえちゃいますね)その数年後は携帯でインターネットができるようになりました(iモードってやつです)当時はガラケーといって折りたたみの形状が流行っていました。そして携帯で簡易的なゲームができるようになったりしてきました。いまの子どもたちは間違いなくつまらないと感じてしまうかもしれません(笑)今はスマホが主流ですがこの調子だと10年後は果たしてどんなものになっているのか非常に楽しいですね!自分も携帯の進化におくれをとらないように進化していかないといけないですね。

 今年度も学習空間静岡中部エリアをどうかよろしくお願いいたします!

静岡の塾なら個別指導の学習空間