SN静岡

趣味の話と、もう9月

個別指導塾の学習空間、富士西・富士吉原教室の内村です!

もう8月が終わってしまいますね!
今年の夏はどうだったでしょうか??
僕は塾がお休みの日は、実家に帰って高校時代の友人にあったり、
趣味に没頭したりと、充実していたかな?と思います。

ダーツが趣味でして、約一週間のお盆休みの中で、5・6回?ダーツをしに出かけました。笑
趣味は大切だと思います!
ゲームやスポーツでもなんでも、上達するため・相手に勝つため、真剣に考える事はとても大切なことと思います!
より良い結果を目指して考える事は、きっと勉強や仕事にもつながってくるでしょう…!!
やりすぎは注意ですが…笑

さて8月が終わると9月が来ます!
新年度になってからもう4,5,6,7,8月と5か月が過ぎようとしているわけです!
それより短い4か月がすぎたら12月が終わります!早い!

受験生は一つでも多く出来るところを増やせるように、一日一日を大切にしてください!
油断してると冬がすぐきちゃいますよ!

受験生以外は、気が付いたら自分も受験生だった、というくらいすぐ日は過ぎてしまいます!
「あのときもっと〇〇しておけばよかった」という言葉はいろいろな生徒から聞いてきたので、後悔のないように!

それでは!
静岡の塾なら個別指導の学習空間

Rookie of the Year☆

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリアの望月です!

調べてみると「髪の毛を切り過ぎた」という内容の歌ってたくさんあるんですね。
特に前髪、、、。
前髪を切り過ぎたのが自分だけでなくて安心しました。

思い返せば僕は子供の頃から前髪が長めで、時々目にかかるので頭を振って髪を除けていました。
そしたらそれを見た祖父が「ん?どうした、首がおかしいのか?そういう時にはこうやるんだ、やってみろ!」と言って、その後、謎の運動を延々とやらされて辛かった記憶が蘇ります。

話はかわりまして、先日、㈱スタディーネットワーク全体研修会がありました。
毎年、1年に1回、全社員が一堂に会して研修会を行っております。

その研修会の中に「教室運営コンテスト」というものがあります。
1年間の教室運営のデータを数値化して、その年、学習空間全体で優秀な成績を残した教室や講師を表彰します。

そのコンテストで、静岡東部エリア所属の髙村杏樹先生が見事「新人賞」を受賞しました。昨年度約30名程の新入社員の中で最も高い教室運営数字をあげました。

髙村先生は、よく僕とルックスやキャラがかぶっていると言われますがwww、生徒想いで、生徒からとても慕われている最高に良い先生です。髙村先生の生徒はいつも生き生きと楽しそうに勉強しています。そんな環境を創りだしているので、彼女の教室はアットホームで安心して学習に取り組むことができます。また、生徒のモチベーションを上げるのがとても上手で抹茶羊羹が大好きです!


↑髙村先生の隣で写真を撮ると自分の良さを完全に打ち消されるので嫌ですww

昨年度、静岡東部では髙村先生以外にも及川崇之先生と柏木亮二先生が入社しました。

及川先生もコンテストの新人部門で見事5位入賞を果たしました。
及川先生は、生徒目線に立ったとても親身な指導を行ってくれています。また、いつも生徒達のことを考えていて、「どうしたら子供達が楽しく勉強できるか?」ということを常に模索しています。折り紙とハンコ創りがプロ級で、みんなとご飯を食べに行くのが大好きです!お酒を飲むとよく僕に抱きついてきます。(女性の先生には絶対しないのでご心配なく!w)


↑↑↑上機嫌な及川先生

柏木先生はコンテストでは惜しくも入賞は逃しましたが、その実力は折り紙つきです。
高校生の頃から塾の先生になりたかったそうで、この仕事をやるために生まれたようなヒトです。スキルは天下一品で、ベテラン講師をも唸らせるほどです。また、科目スキルが高いだけでなく、生徒に寄り添った指導をしてくれています。理系科目、特に数学のプロフェッショナルで彼女がむっちゃ綺麗です!お酒を飲むと伊佐先生とのスキンシップが激しさを増します!(男同士なのでご心配なく!別の意味で心配ですが、、w)


↑↑↑ ANA 柏木先生

昨年度、静岡東部エリアの3人の新人の先生達は本当にすくすくと育ってくれました。
「生徒にとことん向き合う」「生徒達に楽しく勉強させる」といった学習空間の指導方針をしっかり体現しながら、本人達も生き生きと楽しそうに指導してくれています。

彼らの日々の努力も称賛に値しますが、彼らを育ててきた教室長の先生方、周りで温かく見守ってくれた静岡東部エリアの先生方の尽力も称賛に値します。

また、同じ理念や目標を全国各地で共に追いかけてきた学習空間の仲間たちにも勇気をいただきました。

このような環境があったからこそ、新人講師達が成長できたのだと思います。

また、数字が全てではなく、数字は我々の目指す指導の通過点に過ぎません。数字には表れない良い指導をしてくれている先生がたくさんいます。今回のコンテストで思うような結果を出せなくて涙をみせる先生もいましたが、「生徒に向き合う」ことを実践していればきっと結果はついてくると思います。

さて、今年度も新たに多くの新人の先生達が入社されました。今年1年様々なドラマがあると思います。期待をしつつ、生温かく見守りたいと思います。w

1年後、「学習空間に入って本当に良かった!」と言ってくれたら本当に嬉しいです!

今年入った新しい学習空間の仲間達と学習空間の講師すべてにエールを贈りたいと思います!

※㊙情報:噂によると、静岡東部エリアでは今年度、自称大物ルーキーが満を持してデビューをするそうですが、誰が何のデビューをするのかはまた次回以降ご報告いたします!乞うご期待!

静岡の塾なら個別指導の学習空間