LOUDER

個別指導の学習空間 静岡中部エリア 藤枝南&焼津小土教室の宮本です。

こんにちは。寒くなってきましたね(;´・ω・)

先日、私は友人にそそのかされ(←?)、ホットサンドメーカーを買っちゃいました。食パンと野菜、お肉、卵などを挟んで焼くとホットサンドが作れるものです。いやぁ、これヤバいですね(笑) ただの肉まんを挟んで焼くだけで別の絶品料理になってしまいます。(おかげで食事量が増えました(´;ω;`))

今年はコロナの影響でアウトドアをする人が増えたそうです。私は友人たちと年に3回程度キャンプへ行くのですが、今年は例年よりもキャンプ地に人が多かったなぁと感じます。ちなみにソーシャルディスタンスを考え、一人用のワンタッチテントを今年は買いました。快適ですよ!

今年はコロナの影響で大変な年でした。そんな中でもたくさんの方々のご声援のおかげで私のお仕事も続けてこれたと、今まで以上に感じています。

この気持ちを大声で言いたい、

ありがとうございます!

そして、年が明けてもいい意味で変わらず過ごせれば幸せかなと思います。

藤枝市・焼津市の塾なら個別指導の学習空間

歳のせいだろうか

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 本日は学習空間の社員の先生方がリモートで集まるweb社員旅行がありました。学習空間では1年に1回みんなが集まり、旅行をするのが恒例行事となっています。国内の各地を舞台に毎年いろいろな場所にいきます。北は北海道、南は沖縄。節目の年には海外にいくことになり、今年は本来台湾に行く予定だったのですがあの忌々しきコロナのおかげで今年は外に出ることが困難だったためそのような運びになりました。そこでチームで分かれて電脳世界での謎解き(脱出ゲームみたいなの)をやっていたのですがこういったなぞなぞチックなのはどうも苦手なのか、はたまた歳のせいだろうか。若手の子たちがどんどんと謎解きをしていくのをみて頭が働かなくなってきたなと感じました(笑)わかいもんにはまだまだ負けんで!(この発言ですでに負けてる)

 若さってすばらしい!みんなも若いうちにいろいろなことにチャレンジして人生を豊かにしていきましょう!それではおやすみ!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

思い出すことの大切さ

個別指導の学習空間、裾野教室・富士宮教室の福地です!

記憶には、短期記憶と長期記憶の2種類があると、皆さんもどこかで耳にしたことがあると思います。
意味はそのままで、短期記憶は数時間後には忘れてしまうこと、長期記憶は何日経っても覚えていることで、長期記憶にはなんと容量制限が無いそうです。

勉強も、なかなか覚えられない人は、短期記憶のままで終わっているのかもしれません。
覚えた内容をを短期記憶から長期記憶にするためには、とにかく間隔を空けて繰り返すことが有効です。
覚え方も、書いて覚える、見て覚える、声に出して覚える等、色々ありますが、一番手軽に出来る方法があります。それは…「思い出す」ことです。
思い出すだけでいいの?と思うかもしれないですが、それだけでも復習の効果はあります。
是非、湯船に浸かっている時や布団に入った時などに、その日勉強したことを1つでもいいので、思い出してみてください。

話は変わりますが、この前秦基博さんの「在る」という曲のMVをYouTubeで見ました。重松清さんのステップという小説が原作の映画の主題歌になっていて、映画に関連するMVだったのですが、これだけで泣けてきます。
小さなこどものいるお父さんにお勧めしたいと思いました。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

冬支度

個別指導塾の学習空間、長泉教室・沼津東教室の円谷です!

12月に入り朝方や夜はすっかり寒くなりましたね…。
僕は雪国出身ですがめっぽう寒さに弱いです。
もし海外に移住するとしたら迷わず年中暖かい国を選びますね!

さて、実は僕はこう見えて動物が大好きです!
犬や猫はもちろん小動物など、詳しいわけではないですが大好きです。

自分でも3年前からデグーという動物を飼っています。
なかなか聞いたことがない動物だと思いますが、ペットショップによくいるので見てみて下さい。
手のひらサイズなのに自分の名前を覚えるくらい賢い動物なんです!

そんなデグーちゃんも冬支度をと思い、ケージを覆うカバーなど色々準備しました。
寝る時に寒いのはかわいそうだなと思い、あったかい布団を用意してあげることに!
既製品を買うとなるとなかなかのお値段なので、せっかくならと百均のネックウォーマーをアレンジして自作しました。
端を縫い、洞窟状にして熱が逃げないようにしました。
裁縫は小学生レベルですが、毎日その中でぐっすり寝てくれるので作って良かったなぁと…( ;∀;)

今年ももうすぐで終わりますね。
年明けはもう受験に向けてラストスパートをかけていかないといけません!
過去問や問題集を解いて苦手の発見⇒克服をどんどんしていきましょう!
もちろん、万全の体調で試験を迎えるために体調管理は欠かさずに!!

以上、ペット溺愛の円谷でした♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間

やりたいこと やったもん勝ち

個別指導塾の学習空間三島南・三島北教室の安藤です!

もう2020年も残り1ヶ月ですね。静岡県の私立高校入試まではあと60日、公立高校入試は90日を切りました。大学入学共通テストはあと40日ほどです。受験生の皆さんはもうひと踏ん張り、気を緩めずに体調管理にも気を付けていきましょう。

もう受験校を決めた人、これから面談等を通じて決める人様々だと思いますが、自分の選択に自信が持てない人もいるのではないでしょうか?本当にここに決めていいのだろうか?もし違う方を選択していたら・・・、なんて考えれば考えるほど不安になることもあるかもしれません。私も受験生のときは毎日のように考えていたような気がします。でもそんなとき、当時読んでいた本に「選ばなかった、選べなかった未来は存在しない。自分の選んだ道で一番をつくっていけばいい(厳密には違いますがそういった内容だったと思います)。」という言葉が書かれていて、それからは私も自分の選択に自信を持って、目標実現のために今できる最大限を尽くせるように取り組んできました。
もし自分一人で決めることができないときはどんどん周りの人にも頼ってください。友達、親、私たち講師でも構いません。一度きりの人生ですから、どうせなら楽しくいきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

学習空間からのお知らせ

個別指導塾の学習空間、藤枝北・藤枝南教室の小笠原です

気が付くともう12月… 今年も残り1ヶ月を切りましたね。

12月と1月は塾のお休みや講習などのお知らせが多いので、

今回は冬季休校と冬期講習についてのお知らせです!

【冬季休校】

12/14(月)、15(火)、16(水)、31(木)

1/1(金)、2(土)、3(日)

※毎週日曜日と祝日は塾はお休みとなります

 

【冬期講習】

12/25(金)、26(土)、28(月)、29(火)、30(水)

1/4(月)、5(火)、6(水)

※冬期講習の時間は13:30から16:30までとなります

※26日(土)は12:00から15:00までとなっておりますのでご注意ください

 

 

 

静岡県藤枝市・焼津市の塾なら個別指導の学習空間

とりあえず、やってみよう!

こんにちは
学習空間静岡中部エリア 焼津小川&焼津小土教室の上石です

みなさん、料理ってしますか?
親の手伝いでするよって人やお菓子好きだから作ることあるよって人を教室でも数人見かけます。
私は自分の食事をほとんど外食で済ませてしまっている人間なので、そういった生徒のお話を聞くと毎回「すごいなぁ」って思っています。
だからといって外食がダメとは思ってませんけどね。(調理はもちろん、食器の用意やら片付けなどの時間をお金で買っていると思えば、外食という選択も一つの在り方だと思っているので。)

そんな私ですが、先日とある料理屋さんでおいしいおつまみに出会って家でも用意できるようになりたいと再現に挑戦しました。
といっても料理そのものはめちゃめちゃ簡単でクリームチーズを醤油につけたものなんですが・・・。
作ってみて思ったのは「簡単だけど、奥が深いぞ・・・」ということです。

このメニュー、付けダレの醤油の濃さや漬け込んだ時間で素人でも分かるくらい味が変わるんです!
自分好みの味を見つけるためにまだまだ研究が必要だと、そう思いました。
付けダレににんにくを入れたり唐辛子を入れても風味が変わるようで色々と知らない世界が広がってワクワクしました。

自分が今まであまり足を踏み入れていない料理の世界、ちょっと好奇心のアンテナを広げて、商い程度に楽しもうかと思います。

以上、上石でした。

焼津市の塾なら個別指導の学習空間

学調が近づいてきました

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

 

大分寒くなってきましたね。朝方など肌寒くなかなか布団から出られません笑

さて、三年生は12月に入ってすぐ学力調査があります。三年生の範囲はもちろん、これまで習った内容が全て出てくるので、1、2年の内容をよく復習してしっかりと備えていく必要があります。

特に前半の大問①②は計算だけで12点ほど確保する事が出来るので繰り返し計算問題を解くことをお勧めします。他に出て来やすく比較的解きやすい単元は、確率、資料の活用、作図、角度あたりですね。このあたりも重点的に練習しておきましょう。

もうひとつ、関数の問題は一見難しそうに見えますが(1)は座標を求めるだけ等簡単なことが多いです。必ず解いてみましょうね!

後半の証明等は他の問題を終わらせて余裕があれば取りかかる程度でいいとおもいます。詳しくは教室の先生に聞いてみてくださいね!

これから受験勉強が本格化してきます。頑張っていきましょう!

 

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/shizuoka/”>静岡の塾なら個別指導の学習空間</a>

数学がダーツに活きましたPART3

こんにちは!学習空間富士西・富士吉原教室の内村です!
最近ここでは毎回趣味のダーツと、数学の話をしております!(笑)
今回は高校数学の確率の話がメインになります。
ちょっと小中学生の方には見たこともない記号が出てきたりするかもですが、あまり気にせずどうぞ!

さて、今回はカウントアップのハイスコアを出す確率について考えてみようと思います。
カウントアップとは1ラウンド3投×8ラウンドで、計24投の合計点で競うゲームです。
基本的に真ん中(BULL・ブル)の50点を狙ってハイスコアを目指します。

僕は熱中したりゆるっとしたりしながらも、もう5年はダーツをやっているので、なんだかんだハイスコアは1081点まできました!
これは24投中21投真ん中にあて、他3投は真ん中外してどこかに刺さった結果です。
アマチュアのわりには頑張っているかなと思います!(笑)

 

外した時は1~20のうちどれかにあたるので、真ん中をとって10点としましょう。
50×21+10×3=1080
ということで、何本目!と数えながらプレイしていたわけでなく、21投当たったんだなぁと点数を見てあとあと計算しました。数学ってすごいですね!(?)

さてここからが本題なのですが、これはいったい確率で言うとどれくらいの事だったのでしょうか。
僕の真ん中にあたる確率は今46%、調子のいい時で55%くらいまであったと思います。
(この確率は最近の成績からダーツアプリが勝手に計算してくれています。アプリってすごい!)
間を取って真ん中にあたる確率は50%(1/2二分の一)としましょう。

 

さて高校生の生徒でAの確率をやっている子は、もちろん計算できますね!
式をざっと書くと、

24C21×(1/2)21乗×(1/2)3乗

ですね!

説明していきますと、24投中21投真ん中に当てるので24C21、当たる確率は1/2でそれが21本あるので(1/2)21乗、外す確率は1/2で3本なので(1/2)3乗といった感じです。

さて計算していきましょう!
24C21=24C3=24×23×22÷3÷2÷1=2024
(1/2)21乗=1/2097152
(1/2)3乗=1/8 となるので、
2024×1/2097152×1/8=253/2097152=0.00012…=0.012…%
となります!これは…1万回に1回でるかも、くらいな数字です。

 

宝くじで言ったら100万円あてるくらいの確率だそうで…
宝くじ買っておけばよかった……!

スポーツとかって不思議で、ふとした時に確率とか理屈を超えることがありますよね。
自分は24投全部真ん中、確率で言うと0.0000000625、0.00000625パーセントを常に目指して頑張っております!(笑)
これは宝くじで1等をあてるより難しいみたいです(笑)

最近とあるアニメで見ましたが、運命の人に出会う確率は0.0000034%だそうです!

それよりは簡単みたいですね!(?)頑張りましょう!

 

さて、部活や趣味も楽しみながら、ぜひ勉強を一緒に頑張りましょう!!!笑

All you need is “Adaptation to the organization”!

個別指導塾の学習空間、沼津西教室のモチヅキです!

皆さん、リーダーというとどのようなイメージをお持ちでしょうか?
「組織や集団の先頭に立ちグイグイ引っ張っていく!」
「カリスマ性で人を魅了して導いていく!」
そんなイメージが強いのではないでしょうか。

興味深い記事を見つけました。
狼のリーダーの話です。
狼の群れというとリーダーが先頭で群れを導くというイメージですが、実は違うようです。

先頭の3頭(赤丸)は高齢や病気の個体。先頭を歩き、群れ全体のペースを決めるそうです。
次の5頭(黄色四角)と後ろの5頭(緑四角)は群れの中でも強い個体で、前方と後方からの襲撃に備え、群れの中央部分を保護するとのことです。
そして、一番最後が群れのリーダーなのだそうです。

一番後ろのリーダーは、 群れの誰も取り残されないよう、全員が同じ道を歩くよう気を配り、 群れを守るためにあらゆる方向に走り出すことができるようにしています。
リーダーであるということは、必ずしも先頭に立つということではなく、自分のチームを適切に取り仕切るということであるということを表しています。

もちろん、リーダーには様々な形があってよいと思います。
全部が狼タイプでなくても良いと思います。先述の「先頭を走るタイプ」や「カリスマタイプ」「ライオンタイプ」や「猿タイプ」、「象タイプ」など、いろんなのがあっていいのだと思います。
どれも間違いじゃないし、どれも長短あります。
問題は「自分にあったタイプ」と「そのタイプの群れ」が見つかるかではないでしょうか。

人間でも動物でも集団や組織を無視しては生きていけません。
いくら能力が高くても自分の力や個性が活かされる「群れ」や「組織」を選ばないとせっかくの才能が無駄になってしまいます。

「自分に合った組織を的確に選択する」
もしくは
「自分の選択した組織に順応する」

このことが個人と組織の双方がHAPPYになれる秘訣ではないでしょうか。

静岡の塾なら個別指導の学習空間