長いようで短いサマータイム

個別指導塾の学習空間、三島南&富士西教室のアライです!

夏が近づいてきましたね。
僕は夏が一番好きです。
暑くなればなるほど全身の細胞が活性化していく感じがします。

今夏は毎年恒例のバーベキューのほか、8月に宿泊校外学習会というイベントがあります。
こちらは初の試みなのでまだまだ全体像はおぼろげですが、
おそらく僕はアウトドア好きということもあって
他の先生よりも多くのことを任されそうです。
勉強のほうもワニとシャンプー(?)状態にならないように
生徒の力になれたらいいですね。
ぜひとも成功させたいです!

みんな、どんどん参加してくださいね!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

台風

個別指導塾の学習空間、長泉&沼津西教室の眞田です!

お久しぶりです。

いやぁ19日(木)の台風本当に凄かったですね!!
雨はすぐに止んだと思いますが、風が強い強い…!!
帰っている時も気の枝が折れていたり、ものが倒れていたりと本当に風はこわいものです…
(去年の夏の台風の時も様子見で外にでようと一歩歩いたら風におされて、戻るのに10分ぐらいかかった記憶があります…^^;)

昔は大雨の時とか遊んだりなんてこともしたことありましたが、今となってはよく遊んでたな・・・と思えます(笑

僕の教室では休みの生徒も多かったですが、台風のなか来てくれた生徒が多く嬉しかったです!
テストも近いかいからといって黙々と勉強がんばっていった生徒もいます!!

次の期末テストでいい点とって良い夏休みが過ごせるように生徒のみなさんも頑張りましょう☆

ではではノシ

静岡の塾なら個別指導の学習空間

気遣い

個別指導塾の学習空間、沼津西・富士宮教室の松本です!

今日はある歴史上の人物について書きたいと思います。

生徒の皆さんもご存じだとは思いますが、豊臣秀吉がある日、鷹狩りの帰りの途中に喉が渇き、近くのお寺に立ち寄りました。

その寺の若い少年・佐吉という者が和尚からお茶を出すように言われました。
佐吉はぬるい薄めのお茶を差し出し、秀吉はすぐに飲み干し、もう一杯おかわりをお願いしました。
次は少し熱めのお茶を差し出し、これを飲んだ時点で秀吉は気づいていたのでしょうが、もう一杯おかわりをして、三杯目は予想通り熱々のお茶が出てきました。

日常の事でも相手が欲しているもの感じ、気遣えることに秀吉は感動し、佐吉を部下にすることを決めたという逸話があります。

その佐吉とは後に関ヶ原の戦いで徳川家康と戦う石田三成の事です。

私も相手のしてほしいことを感じ取り、行動に移せる人間になりたいと思う今日この頃です。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

half of year

個別指導塾の学習空間、沼津東教室の村田です!

早くも今年も半分が経ってしまいました。
いよいよ夏に近づいてきて暑くなってきました。あったかくなったり夜は微妙に冷えたりしていて少し体調を崩し気味です。皆さんは体調いかがでしょうか?

 沼津東教室では今年9人の高校3年生が在籍しています。部活も終わりいよいよ受験のメニューにとりかかり始めました。今年は僕等講師にとっても大きな1年になろうとしています。高校生のみなさんはあと受験まで何日あるかご存知でしょうか?
「まだまだアルジャン!余裕だよ!」って思っている人も多いかと思いますが意外に時間はないことを認識しておきましょう~実際には学校のテストで1週間くらいはそちらに費やさないといけないし、毎月模試も入ってきます。逆算してみるとあんまり時間はないんです。受験生はそこを意識してほしいと思います。

 自分の経験談ですがやはり一番大切なことはここなんですね。後先考えずにやってたら結局国語や社会(自分は理系だったので)が全然やれてないことに12月位になってました。塾生の皆さんはそんなことにはさせません!しっかりとメニューを決めそれにのっとって取り組んでいけば大丈夫です。
 これから半年間が本当に勝負です。極端ですがこの半年間が人生の一部分を決めるといっても過言ではありません。1度しかない人生なんだから思いっきり取り組んで思いっきり悩んで歩んでいこうではありませんか!勉強の悩みから恋の悩みまで一緒に共有していこうではありませんか!全力で応援していくのでみなさんこれからもよろしくお願いします。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

6月になりましたね☆

個別指導塾の学習空間、富士西・富士吉原教室の深澤です!

最近ぽかぽかだと思っていたら、雨が続いて急に寒くなったりと、気温がかなり変わっていますね。
桜も満開できれいだなーと思ってたら、いつの間にか全部散っていて、残念です・・・。梅雨にも入りましたしね・・・。

でも、最近の教室はというと、新しい生徒が入ってきてくれて、すごく明るい雰囲気です!

初めは、誰でも、緊張するものです!
普通に接していても、手が震えてるなど、私もそういう生徒に対して早く緊張をほぐしてあげたい。リラックスして勉強してもらいたい!と、いつも思っています。

何回か塾に来るようになって、緊張もほぐれてくると、色々な話をしてくれます!

学校での話。友達との話。家族で旅行に行った時の話。趣味の話。

いろんな生徒が話してくれていると、私もすごくうれしいです!

その中でも、やはり一番嬉しいのは私の呼び方です。

最初はみんな「先生!」や「深澤先生!」と呼んでくれます。
それが普通なのですが、私の教室では私は「ふかけん先生」と呼んでね!と誰にでも言います!

確かに先生なのでムリです!という生徒は何人かいますが、あだ名で呼ばれた方が私も嬉しいです♪

そして6月は定期テストがどこの学校でもあると思います。
新しい学年で2回目のテストという方も初めてという方もいると思いますが、
テストでは普段どれだけ勉強し、理解しているかが求められます。
テストやだなーと、いう人も多いと思いますが、テストによって自分の苦手な所が分かったり、計算ミスが多ければ、テスト中に急いで解いて見直しも出来なかった。問題を最後まで見てなかったなど、色々今後の自分がどのように対策をしていかなければならないのかがわかると思います。
焦らず解き、見直しをする!すごく大事なことだと思います。
定期テストで点数UPする為にも、手を抜かず、日々頑張っていきましょう♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間

時が経つのは早いですね(^^

個別指導塾の学習空間、御殿場&富士吉原教室の吉田です!

6月に入り、もうそろそろ今年も半分が終わります!
時が経つのは、早いですね(汗)
幼い時は、一日一日が長いなと感じたものですが、
歳を取るにつれて、一日一日が早く感じ、
「あぁ、もう1週間が終わった」と感じることもしばしばあります。

そんなことを思いながら、毎週見ているある会社の社長さんのブログを見ていると、
「歳を取ると、月日が早く経つこと」について載っていました。

「ジャネーの法則」という心理学の法則らしいです。

どんな法則かというと、「年齢のよる時間の心理的長さはその年齢に反比例する」というもの。
例を挙げますと、
50歳の人にとっての10年間は、5歳の人にとっての1年間に相当し、
50歳の人にとっての10日間は、5歳の人にとっての1日間に相当します。
根本的な時間の長さは変わりませんが、心理的にはこのように変わるようです。

なるほど(^^
と感心していました♪

私が50・60歳の頃には、時が経つのがもっと早く感じるようになるのか、、、
と思うと、ちょっと怖いですw

まだまだ知らないことは沢山あるなと感じます♪
日々勉強☆

中高生のみなさんも、3学期制の学校は期末試験が待っていますので、頑張ってください☆
特に中学3年生の生徒は、その後面談がありますのでw

それと、6月17日(日)の「父の日」も忘れずにw

6月って

個別指導塾の学習空間、三島南&北教室の齋藤です。

いきなりですが僕は6月が嫌いです。
学生のみんなも「祝日がねーから嫌だぜー。」とか思ってる子もいるんじゃない?
僕は違いますよ!
理由は何かと言いますと…湿気がくせっ毛の天敵だからです。
というわけで毎年この時期は苦労してます。
わかってくれる人もいるんじゃないですか!?
とにかく髪の毛が広がって広がって…、毎日大変(泣)
そんないいことがまったくない6月ですが、大きなイベントがあるのです!
サッカーの欧州選手権、EUROですね!まーた寝れない日が続くなぁ。
個人的にはEURO>オリンピックって感じです。
いつの間にか女子バレーの予選が始まって、いつの間にか男子の予選になってた。
あぁ話題についていけない。。。
ていうかオリンピックはいつから始まるんだっけ?

以上、齋藤でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ジューンブライド。

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です!

土曜日は友人の結婚式でした。
余興もやってなかなかハードな一日でしたが、久々に中学の同級生たちと飲んで騒いでたのしかったです。

僕もいつか結婚する日が来るんですかねww?

友達は【ジューンブライド】ということになったんですが、皆さんなぜ6月に結婚するとしあわせになると言われているか知ってますか??

諸説多くあるのですが、ローマ神話の【結婚をつかさどる神:JUNO】から来ているというのが一番有力らしいです。
とりあえず言えること…ゴールデンボンバーって大変ですねww

ただ友達のために体張って時間使って練習した時間は、超楽しかったです!!
皆さんも人のために一生懸命何かをするっていう達成感を経験してください☆

自己犠牲出来る人間が僕はこの世で一番偉大な人だと思います。

テスト週間で大変だと思いますが、この精神で乗り切りましょう☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

失敗のススメ

個別指導塾の学習空間、長泉教室のモチヅキです!

かつて、失恋をして塞ぎ込んでいる仲間に対して
“生活感”というものを全く感じさせない、「自由人」としては
世界的権威の或る友人がこんな言葉をかけていました。

「”失恋”っていうのは本気で人を好きになった者のみができる特権のようなもの。
今回お前が本気で人を好きになれたってことはとてもHAPPYなこと。
そんな相手にめぐり逢えたってことはお前、すげえついてんじゃん!」
と、、、。

何事も全力で、かつ本気で取り組まなければ、
その本質は見えてきません。

遊びでも勉強でも仕事でも恋愛でも・・・

そもそも何事も中途半端にやっていては面白くありませんよね。

だから失敗を恐れては駄目だと思うんです。
冒頭の「ワールドクラスの自由人」の言葉を借りれば、
「“失敗”ってのは本気で物事に取り組んだ者のみができる特権だ!」
ということではないでしょうか。

ある会社の社長が、入社面接で
「うちの会社は失敗をする人間を評価します。」
ということを言い出したら、優秀な人間が集まってくるようになり
さらに会社全体にも活気でてきた、と言っていました。

失敗には、未知との遭遇による「良い失敗」と、
人間の怠慢による「悪い失敗」の2種類に分けられると思います。

「良い失敗」から物事の新しい側面を発見し、学習し、
自分との闘いである「悪い失敗」を最小限に抑えることが
重要なのではないでしょうか。

失敗を恐れ、失敗を恥じ、失敗を隠そうとするのではなく
じゃんじゃんチャレンジして失敗して、そこから色んなことを
吸収していけばいいんです!

「成功の反対は失敗ではなく”何もしないこと”」
なのです。

これを読んでくれた皆さんも「一度きりの人生」を
守りの姿勢で、自分にリミッターをかけて、やりたいことを我慢して、
後悔する、なんてことはしないでください。

想うに、失敗したときに、その失敗をどうとらえるかで
その失敗が生かされるのか、その後、自分自身が成長できるかが
決まってくるのではないでしょうか

失敗を“誰かのせい”や“何かのせい”にしたときに
成長のチャンスは消え去り、失敗が無駄になります。

失敗を「自分の責任」と、真摯に受け止め、前向きに解決策を考え
その失敗をこれからの自分に役立てることのできる人間が、
その後成長し、HAPPYになっていくのだと思います。

私もこれから様々なことにどんどんチェレンジして、失敗して
「失敗」から学ぶ「失敗学」なるものを究めたいと思っています。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

百聞は一見に如かず

個別指導塾の学習空間、三島南・富士西教室のアライです!

昨今はネットでなんでも買えるようになりました。
でも、ネットだと買いづらいものってありますよね。
例えば、靴。
試しに履いてみないことにはフィットするのかわからず、
ネットでは怖くて買えません。

中にはお店で実物があったとしても買いづらいものもあります。
僕が一番困るのは、枕です。
実物を見れば大きさや柔らかさはわかるものの、
一晩その枕を使って寝てみない事には
自分に合うのか合わないのかさっぱりわかりません。

さて、学習空間では新規生徒を迎える際、まず面談をさせていただいたのち
無料体験を何度か行ってもらう流れで、入塾を判断していただいてます。

面談では学習空間のシステムや他塾と違うところなどを一通り説明しますが、
いくら話をしても、やはり一番大事なことは生徒自身が学習空間でやっていけそう
という気持ちになってくれるか、ではないでしょうか。
それを判断してもらうために
実際に指導のお試しができる無料体験はとても重要です。
先ほどの枕の話と同様「百聞は一見に如かず」ですね。

教室はどんな雰囲気なのか?
どんなふうに勉強を進めていくのか?
先生と気が合いそうか?

そういったことを無料体験中に肌で感じ取ってもらいたいです。
生徒に「ここなら頑張れる!」と思ってもらえればよし、です。

静岡の塾なら個別指導の学習空間